動物占い

動物占いたぬきの性格や恋愛相性まとめ|隠れた特徴と恋愛の傾向を解説

【基本性格】たぬきの性格や特徴が丸わかり!意外な長所とは?

たぬきはいつもにこやかに場を和ませる心穏やかな人です。平和主義で人と対立することはなく、不穏な空気を感じるとすぐにフォローに入り、争いに発展させません。物腰が柔らかく、言いにくいことでもうまく交渉して自分の不利にならないよう対処できます。そしていつの間にか物事を希望通りにできるでしょう。

そのように計算上手な性質ですが狡さは感じられません。たぬきは心優しく、常に人の立場を思いやり尽くすことを忘れないからです。縁の下の力持ちとなって人のために働くことを厭わないため、そのことを皆に感謝されます。決して目立つ存在になろうとはせず、陰ながら自分の役割に徹する姿は周囲に好感を持たれます。

察する能力が高く、相手に合わせた態度をとれるのもたぬきの特徴です。その場で求められる役割を演じ、ネガティブな感情を表に出すことはほとんどありません。それは人と衝突したくない思いから自然に出る行動ですが、他人から見れば何を考えているのかわからないイメージを持たれる場合もあります。

またたぬきには古風なところがあり、礼儀や常識、しきたりを大切にします。真面目で決まり事をよく守りますし、誠実でいようとする姿勢は信頼を集めます。面白みには欠けるかもしれませんが安定感が抜群ですし、どことなく愛嬌もあります。目上の人を敬うので立場が上のからは特に可愛がってもらえるでしょう。

古風なたぬきは保守的な性格でもあります。例えば遊びに行く先も、好きなファッションも、昔からあまり変化が見られません。間違いない安心できる道を選ぶ傾向で、冒険は好まないでしょう。いつもの慣れた環境にいる時間が何より落ち着けます。そんな昔を大事にするところがたぬきの穏やかさにつながっているのでしょう。

ただ人が良すぎて失敗することもあります。頼まれごとを断れずキャパオーバーになってしまったり、安請け合いして後で大変な目に遭い後悔する時もあるでしょう。また人の話は聞いているようであまり聞いていません。つい深く考えずに「はいはい」と返事をするものの、その内容を忘れてしまうというのはよくあることです。

ですが周りの人はたぬきの天然ぶりをよくわかっているので、ほとんどの場合怒らずに失敗をカバーしてくれるでしょう。それは日ごろの行いの良さの賜物で、人が好きで喜んでもらえることが嬉しいという思いを実践しているお陰です。いつも気配りを欠かさない優しい人柄でみんなに愛される人気者です。

恋愛観を解説!うまく行く時・いかない時の違いとは?

たぬきの恋愛観はかなり保守的で、お付き合いイコール結婚というイメージを持っています。そして奥手で自分から積極的に動くことができないため、片思いが多い傾向です。恥じらいが先行してなかなか素直に自分の思いを伝えられないため、お付き合いまでには時間がかかるタイプでしょう。

気遣いができて優しい雰囲気を持つたぬきは、異性に人気があります。恋愛には受け身ですから、自分を好きになってくれた人がやがて気になる存在へと発展していくでしょう。ただ古風なたぬきは恋人にも落ち着きある人を望みます。活気に溢れた印象の人は軽薄に思えてしまうため合わないでしょう。

たぬきは相手に合わせるのが得意な性格ですから、恋愛もリードされる方がうまくいきます。恋愛を意識すると途端に不器用になってしまうので、そこを良い方向に導いてくれる相手となら順調に良い関係を築けるでしょう。そうして二人の関係が慣れて落ち着いてくると、リラックスして自分を表現できるようになります。

結婚まで考えて恋人を選ぶので、お付き合いからゴールインまでは比較的スムーズです。たぬきは心に決めた人ができれば他に目移りすることもありません。一途に愛情を注ぎ、かいがいしく相手の世話を焼くでしょう。そして結婚すれば浮気の心配もなく、思いやりに満ちた明るい家庭を築ける人です。

人間関係の特徴は?崩れやすいポイントとより良くするコツ

たぬきは人あたりが良く、円満な人間関係を築けるタイプです。すぐに周囲に打ち解けられますし、敵を作ることもありません。また察する能力が高く、会話の内容を相手に合わせて楽しむことができます。たぬきは和やかなムードが好きですから、とげとげしい雰囲気や怖いと感じる人にはあまり近づきません。

人を見抜く力に優れているため、苦手な人はすぐに判別できてしまいます。それで合わない人には必要以上に接触しませんし、ポーカーフェイスで悟られないようにします。とにかく穏やかな人付き合いをしたいと思っているので、嫌なことがあっても顔に出しません。和を保つことにひたすら力を尽くすでしょう。

そして上下関係を重んじ、枠から外れる行動はしません。信頼できる人柄で、しかも親しみやすく誰からも好かれやすいタイプといえるでしょう。

ただ自分の意思を強く通せないことから、嫌な役を押し付けられてしまうこともあります。たぬきは不利にならないよう密かに周辺を固めるのは得意ですが、正面切って相手と戦うことはできません。それで精神的疲労を感じやすくなるので、パンクする前に適度に発散することも大切です。

ですが不満はあってもたぬきは天然で良い意味で忘れっぽいので、過ぎたことを引きずりません。すぐにいつもの笑顔に戻る切り替えの良さもたぬきの魅力です。

[たぬきの本質]実は天才?秘めたる才能と輝く方法

たぬきは伝統を感じさせるものが大好きです。古いもの全般が好きですが、特に和風のものに興味を惹かれる傾向があります。伝統工芸品や骨董品などを、見て回って集めている人もいるでしょう。ですがその知識を自分だけのものにしておくのはもったいないです。

古いものの魅力を伝える役目はとても大事なものです。また昔から受け継がれる文化や礼儀作法を知ることは、自らのアイデンティティを再確認するのに役立つでしょう。自分の国をよく知り古いものを大切にすることこそ、インターナショナルな時代においては特に重要になります。

そんな国内外を問わず多くの人に素晴らしい文化を知ってもらう役割を、たぬきなら担うことができます。コミュニケーション能力が高いですから、異なる立場にいる人同士を繋ぐ役割までもを果たせるでしょう。そして豊かな知識をきっかけに、多くの人と知り合ったり自分の活躍の場を広げる機会が得られるかもしれません。

ですから好きなものや得意なことを活かして、積極的に独自の世界を開拓していきましょう。たぬきに備わった能力があれば広くその魅力を発信することができますし、多様な人々が理解を深め合う仲介役にもなれます。自分に制限を設けたりせず、これからは本物の国際人を目指しましょう。

【番外編】たぬきのソウルメイト・ツインソウルはどんな人?

たぬきのソウルメイトは、裏表のない正直な人です。ソフトな印象がどこか似ていて会話も弾み、出会えばすぐに仲良くなれるでしょう。寂しがり屋で人と居るのが好きなところに親近感を覚え、距離の近い付き合いができるようになります。ソウルメイトは無邪気で明るく、一緒に楽しい時間が過ごせるでしょう。

そしてたぬきは相手の純粋なところを守ってあげたくなりますし、相手はたぬきの気遣いを嬉しく感じます。内面的に共感できる部分が多く、深く理解し合えるでしょう。お互いに真面目で誠実なので時間を重ねるにつれて信頼感が高まり、不安のない関係になっていきます。

いつでも率直に思いを伝え合い、長く付き合うほどに二人の絆はより強くなるでしょう。

たぬきの2021年の運勢

たぬきにとって2021年は、身近な人達との絆を確かめ合う一年になりそうです。原点に立ち返り、本当に大切なものは何かを再度見つめ直してみましょう。そうすれば精神が安定し、ラッキーだと思えることがたくさん起きる年になります。

今年はこれまであまり考えてこなかった問題に直面し、悩むケースが増えそうです。ですがそんな時も傍にいる人達の支えのおかげで乗り越えていけます。

そこで普段当たり前のように一緒にいる家族や友人、仲間にどれほど助けられているかを認識できるでしょう。改めて感謝をするきっかけが得られて、人間的にも一回り大きくなれるはずです。

また悩みで行き詰まると、自分でも色々と考えることになります。そのために勉強して知識を広げたり、問題点を深く掘り下げて行かざるを得ません。さらにはその知識や思考を自らの力で整理することになるでしょう。

投げ出せない問題なら本来は自分で何とかするでしょうが、今年は身近な信頼できる人のアドバイスが功を奏します。そのことが人の意見も聞いてみるものだと納得できる良い機会になるかもしれません。

苦労しつつも結果的には実力がつき、成長できたと実感できる年になるでしょう。来年からはさらに運気が上昇することも期待できます。

絶対NG!運気を下げる行動にはご注意!

たぬきはどうしても叶えたい目標がある時には、手段を選ばず結果を求めようとします。ですが無我夢中だと周りが見えなる場合がありますので注意しましょう。あまりに自分本位の態度だと、利己的な人だと思われ人望を失ってしまうかもしれません。

成功しようという意欲は大事ですが、負けたくない気持ちが強過ぎると判断力が鈍りやすくなります。なので後で冷静になった時に後悔しないためにも、自分をコントロールする術を身につけたいところです。

そこで頭に血が上りそうになったら、一旦立ち止まりクールダウンできるようにすると良いでしょう。少し考えてから行動する癖をつけ、周囲への配慮を忘れないようにすると、もっと柔軟な対応ができるようになります。

開運の秘訣を伝授!楽しい一年を過ごすたった1つの秘訣

関心事がある時はそこに全力を傾けるたぬきですが、今年はどんな時間もバランス良く楽しめるよう全体を気にしてみましょう。すると一年の終わりには、想像以上に有意義な年だったと満足な気持ちで振り返ることができるはずです。

例えば仕事やプライベートはどれもそれぞれに大事です。趣味を楽しんだり仲間と盛り上がる時間も貴重ですし、時には恋人とのんびり過ごす時も必要です。一つのことだけに気を取られるのではなく、全てをじっくりと味わう気分で過ごしてみましょう。

効率の良さばかりを気にせず、ゆったりする時間にも意味があると気づけば、心に余裕ができます。その上リフレッシュできて思考力も安定します。さらに感謝の気持ちが生まれ、充実感とともに全てが良い方向に動き出すでしょう

たぬきの種類

グリーン〈社交家のたぬき〉
人あたりが良く物腰柔らかです。人に尽くすタイプで大勢で賑やかに過ごすことを好みます。

シルバー〈磨きあげられたたぬき〉
古風で穏やかな礼儀正しい人です。控えめですが芯が強く、周囲の様子をよく見ています。

イエロー〈大器晩成のたぬき〉
謙虚で常に気配りを欠かしません。人の話をよく聞く人気者で、年齢とともに徳が備わります。

ゴールド〈人間味あふれるたぬき〉
包容力があり相手に合わせられますが、内なる情熱を秘めています。また行動力も優れています。

RELATED POST