動物占い

動物占いひつじの性格や恋愛相性まとめ|隠れた特徴と恋愛の傾向を解説

【基本性格】ひつじの性格や特徴が丸わかり!意外な長所とは?

動物占いがひつじの人は、人と一緒に過ごすのが好きな優しい性格をしています。初対面の人とも打ち解けるのが速く、おしゃべりが大好きなのが特徴です。穏やかな人柄と気配り上手な行動に好印象を持つ人は多いでしょう。

協調性が豊かで集団行動に適したタイプです。仲間と一緒に過ごす時間が好きで、気のおけない人々と心の通った交流ができるのを何より楽しみにしています。平和主義の人ですから、組織の中では人間関係のバランスを取ってくれる存在として頼られる機会も多いでしょう。

そして人情味溢れるひつじは人の世話を焼くのが得意ですし、逆に誰かに気をかけてもらうのも嬉しいです。共感力が高いので話を聞いてあげるのも上手でしょう。ひつじは少しクヨクヨしやすい面がありますが、それは感受性が強いことの表れでもあります。繊細だからこそ他人に親身になってあげられるのです。

ひつじにはマイペースでのんびりしたイメージがありますが、実際は常に周りをよく見て観察する人です。自分の意思がしっかりと固まれば迷いなく行動に移りますが、それまでは周辺の動きを冷静に分析しています。なので取りかかりは遅いものの、失敗せずに要領良く物事をこなせるでしょう。

寂しがり屋のひつじは一人で過ごすのが得意でなく、誰かに食事や遊びに誘われると喜びます。とにかく和気あいあいとした賑やかな場所にいるのが好きで、人と会う予定がたくさんある方が元気がでます。人に頼られるのも嫌いでなく、頼まれごとがあると自分のことは二の次にして役目を果たそうとするでしょう。

意外ですが内面には頑固なところがあります。ひつじは真面目で律儀な性格で、いい加減なことをしたくありません。さらに人の目を気にするために他人の行動にも神経質になりやすいでしょう。自分が正しいと思うことを譲れませんし、場合によっては人の意見を素直に聞けなくなってしまいますので注意が必要です。

また人と接することに大きな価値を見出しているだけに、人間関係に躓くと強い精神的ダメージを受けてしまいます。普段波風を立てないよう慎重にすごしているぶん、その努力を否定されたようで自信を失ってしまうでしょう。そうなると自分の意見を主張することもできず、モヤモヤした感情を抱え込んでしまいます。

ただ一時的に対人関係で悩むことがあったとしても、義理堅く親切なひつじには確かな信頼感があります。どんな状況でも慕ってくれる人が必ずいますから、落ち込む必要はありません。和やかな空気を生み出してくれる愛すべき存在として、いつも人々に親しまれるでしょう。

恋愛観を解説!うまく行く時・いかない時の違いとは?

ひつじは寂しがり屋なので基本的には恋人はいた方が良いと感じています。人脈が広いですから出会いの機会も多く、フリーの状態ならアプローチしてくれる人ととりあえずデートくらいはするでしょう。ですが焦って恋人を作ろうとはしません。観察力に優れていることから異性を見る目は肥えています。

安心できるお付き合いをするために、恋人には共感できる部分の多い人を選ぼうとします。ハラハラしたり不安になったりしたくないですから、ミステリアスな人に惹かれることはあまりないでしょう。異性と会話している時に、相手との共通点を見つけ嬉しくなって恋心が生まれたりします。

好みの人が現れたら、持ち前の情報収集能力を駆使して相手のことを詳しく知ろうとするでしょう。それで距離を縮めることには成功しますが、人の目を気にして思い切った行動には出られません。もどかしさがありながらも相手の察しが良ければスムーズにお付き合いに発展するでしょう。

ひつじは恋人にどう思われるかを気にして、自分の考えをはっきり言えないところがあります。ですがそれでは相手はどうしてほしいのかわからずに戸惑ってしまいます。そこで素直に感情表現する心がけがあると、本音が伝わり良い関係が続くでしょう。

人間関係の特徴は?崩れやすいポイントとより良くするコツ

ひつじは平和主義で集団の中にいるのが一番安心できます。新しい環境より慣れた場所にいる方が好きですが、好奇心旺盛で世代やジャンルの垣根を越え幅広い人々と交流ができます。寂しがり屋ですから、頼ったり頼られたりして人との関わりがあることに生きがいを感じるでしょう。

おっとりしているようで、実は冷静な根回しができる世渡り上手です。また広い人脈を持つ情報通でもあります。ちょっと気になる人間関係の情報も、ひつじに聞けば大抵知ることができるでしょう。

ひつじの内面は神経質ですが、その気持ちを表に出すことはあまりありません。協調性を重視するために、和を乱すタイプの人を密かに苦手と感じています。そしてもしグループ内で疎外感を感じるような出来事があると激しく落ち込んでしまいます。人間関係が良好かどうかが、幸福感を大きく左右するポイントになるでしょう。

またひつじは人とうまくやりたいと願うばかりに、自分の意見を押さえてしまうケースが多いです。自らの本心を伝えることには抵抗を感じるかもしれませんが、もう少し思ったことはっきり言っても大丈夫です。場の空気を乱すなどと恐れず、勇気を出して自分の思いを正直に言えたら、もっと仲間との絆は深まるでしょう。

[ひつじの本質]実は天才?秘めたる才能と輝く方法

ひつじは人に必要とされたい気持ちが人一倍強い性格です。その親身に人に尽くせる力は一つの才能で、無限の可能性を秘めています。ですから共感力の高さを活かしてできることを探すと人生の幸福度がぐんと上がるでしょう。

まずひつじは人から相談を受けるのが得意で、誰かにものを教えるのが上手です。どんな相手にも丁寧な対応ができますし神経が細やかですから、他の人が気づかない部分まで優しく気遣ってあげられるます。ですからそうした方向で楽しいと感じることに出会えれば、輝く存在になれるはずです。

さらにそれがチームで協力して行うことであれば、よりやりがいが感じられます。協調性が高いですから仲間に溶け込めない人や困ってる人がいないか目配りをし、安定した組織を作るために貢献できるでしょう。また真面目で決まり事をきちんと守りますので、周囲からの信頼度は抜群です。

一人でいると寂しさや物足りなさを感じてしまうひつじの性質を、逆に利用するくらいの気持ちで人々のために動きましょう。自分が望んでしていることだと思うと、忙しくても苦になりません。その結果相手に喜んでもらえた時は、疲れが吹き飛ぶほどの喜びを感じるでしょう。

誰かのために尽くすことを自分に与えられて使命だと思って、前向きに取り組んでみましょう。

【番外編】ひつじのソウルメイト・ツインソウルはどんな人?

ひつじのソウルメイトは広い心を持つ誠実な人です。初めて出会った時からお互いのソフトな印象に好感が持て、自然と親しくなれるでしょう。二人は穏やかで他者を思いやる親切なところが共通していて、理解しやすい相手といえます。なので一緒にいて心から寛げる関係になるのに時間はかからないでしょう。

ソウルメイトは大らかな性格で、ひつじのネガティブになりがちな感情を変わらない様子で受け止めてくれます。全てを包んでくれるような懐の深さに、寂しがり屋のひつじも安らぎを感じるでしょう。また相手が絶妙なさじ加減でリードしてくれるので、良いコンビネーションを発揮できます。

両者とも冷静で現実的なタイプですから、ぶつかり合うこともほとんどありません。ですから安定した幸せな関係がいつまでも続くでしょう。

ひつじの2021年の運勢

ひつじにとっての2021年は、今までのやり方では壁にぶつかることの多くなる一年になるでしょう。ひつじは頑張り屋ですから本来はどんな難問も一人で解決しようとする性格です。ところが今年はもがくばかりで思うようにいかない経験をするでしょう。

ですがそれはさらなる成長へのチャンスとも受け取れます。そこで行き詰まった時は一人で考え込まず、もっと周りを見てみましょう。誰でも困った時は他人からヒントをもらったり、助けを求めたりするものです。ですから解決策が見当たらなければ人を頼ってみましょう。

それは今までしてこなかった種類のコミュニケーションを実践する良い機会になります。人に甘えるのが苦手なひつじには気が進まないことかもしれん。ですが結果として目から鱗が落ちる思いをしたり、人の優しさに触れたりして、得るものが多いはずです。

また2021年は勉強するのに適した年ですので、自分を磨くことに力を入れるのがおすすめです。本を読んだり資格を取ったり、おしゃれについて学んだり、内面も外見も向上させるために時間を使いましょう。今年のうちに力を溜めておくと、来年以降一層飛躍できる実感が得られます。

忙しい年になりますので体の調子も整えて、今後の活躍に備えましょう。

絶対NG!運気を下げる行動にはご注意!

ひつじは親しい人に対しては、いちいち説明しなくてもわかってくれているだろうとつい思ってしまいます。ですがそれは都合の良い甘えに過ぎません。

大事な人とのコミュニケーションをおろそかにして気持ちが離れると、運気を下げることにつながりかねないので注意しましょう。性別問わず身近な人には言葉や行動で自分の気持ちをしっかり伝えることが大切です。

ひつじは自由が好きであまり人に構われたくないところがあります。その反面本当に誰からも構われなくなると途端に寂しくなってしまいます。そんな天邪鬼な部分を自覚し、不器用でも言葉で説明することをおろそかにしないようにしましょう。

長い付き合いの相手なら、下手でも頑張って言葉で表現しようとしているのは分かってくれるはずです。なので自分を表に出すことをもっと大事にしましょう。

開運の秘訣を伝授!楽しい一年を過ごすたった1つの秘訣

今年は人付き合いを積極的に楽しんでみると充実した一年を過ごせます。ひつじは一人の時間を大事にしたいタイプですから、普段なら無理に周りに合わせることはしたくないでしょう。ですが何事も経験と心得て、前向きな気持ちで人と交流してみるとそれが開運につながります。

今年は今まで行ったことのない場所に出かけたり、新しい経験をするチャンスにたくさん恵まれるでしょう。それで忙しくなり少し疲れるかもしれませんが、色々な新しい発見があり良い学びが得られます。

この一年で蓄えたものが土台となって、新しい年になれば確実な成長を自分でも感じられるはずです。ですから来年以降起きるラッキーな出来事の種をまく気持ちで、様々な体験にチャレンジしてみま

ひつじの種類

オレンジ〈協調性のないひつじ〉
控えめで会話上手な人です。穏やかに見えますが内面には葛藤があり疲れを溜めやすいタイプです。

パープル〈物静かなひつじ〉
大人しくて慎重な努力家です。思考力が高く、多くを語りませんが人に頼りにされることが多いです。

レッド〈無邪気なひつじ〉
子供のような純粋な心の持ち主です。柔軟に人に合わせられますが、意外と芯の強い人です。

ブラック〈粘り強いひつじ〉
人あたりが良く善良な人というイメージです。内面は冷静で忍耐強い性質を持っています。

ブルー〈チャレンジ精神の旺盛なひつじ〉
人情味溢れる人柄で周囲を魅了します。計画的に物事を成功に導く頑張り屋です。

ブラウン〈頼まれると嬉しいひつじ〉
感受性が強く世話好きです。人から頼りにされると嬉しくなります。

RELATED POST