動物占い

長距離ランナーのチーターの性格や恋愛相性まとめ(イエロー)

【基本性格】長距離ランナーのチーター[イエロー]の性格や本質をズバリ解説!

長距離ランナーのチーターは向上心が強く自分の意見を持っている強いタイプです。常に高みを目指していて野心家でもあります。誰かに負けることが大嫌いでプライドが高く勝ち続けるために努力を怠りません。いつも毅然とした態度で何事にも一生懸命なので周囲からの期待も高く、その期待に応えようと更なる努力を続けます。一度決めたことは決して曲げず、自分の意見をしっかりと持っています。特に親しい人には自分の意見を理解してほしいいう甘えもあり、否定されると見るからに機嫌が悪くなります。親しい人は長距離ランナーのチーターの性格を理解して尊敬している部分もあるので優しく意見を聞き入れてくれることが多いでしょう。そんな強い心と自分の意見を曲げない真っ直ぐさに惚れ込み憧れられることも多いでしょう。更に頭の回転も早く知識も豊富です。プライドが高いので周りから教えられたくないという気持ちから様々な分野について勉強しています。しっかりと頭の中で整理されていて、質問をすると的確に答えられる記憶力と頭の良さがあります。このようにスマートな部分がある一方、可愛らしい部分もあり少しおっちょこちょいです。瞬発力がありじっくり考える前に行動してしまうので早とちりをしてしまったり他人の話を聞いていないなどから小さなミスをしがちです。

[恋愛]長距離ランナーのチーター[イエロー]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

長距離ランナーのチーター[イエロー]の恋愛は、華やかで常に周りに 人がいるため、軽い人だと思われがちです。 初対面の人とでも気軽に会話する事ができ、尚且つスマートにエスコート できるのが魅力の一つでもありますが、短期間で距離を縮められる という長所が恋愛では短所となることがあるのです。 人を惹きつけるオーラがあり、どこにいっても目立つので人気も高く 競争率が高いのが特徴です。 しかし、見た目とは裏腹に長距離ランナーのチーター[イエロー]はとても 一途で相手を思いやれる誠実さを持っています。 一度恋愛に発展してしまえば相手に尽くし、楽しませることに 喜びを感じられるタイプなので長続きします。 嘘をついたり信頼を裏切るようなことは何があってもしないので、 付き合った相手は絶対的な安心感を手に入れられるでしょう。 派手な見た目なので誤解されがちなのが難点ではありますが、 好きな人への情熱的な部分やどんな事があっても守ろうとする姿勢も、 モテる秘訣と言えるでしょう。白黒ハッキリしておきたい性格なので、 曖昧な関係は苦手です。相手にも同じようにハッキリした人を望むので、 フラフラと心が浮いている人との恋愛は自分も不安になってしまい、長くは 続かないでしょう。

[対人]長距離ランナーのチーター[イエロー]は周囲にどんな影響を与えてる?

長距離ランナーのチーター[イエロー]は、実際は真面目で誠実なのに、チーターらしい天衣無縫な無邪気さばかりが目立って、勝手な人だと思われることがありそうです。イエローのチーターは、人生の各場面において「自分はこうでありたい」と思う理想像をしっかり持っていて、それを実現するために努力を惜しみません。趣味を楽しむときも、仕事をするときも、理想に近づくために全エネルギーを集中させます。その真っ直ぐな姿勢で、ときには周りが見えなくなっていることもありそうです。自分の思い込みで突っ走るので、周囲には独断的だと批判の目で見ている人もいるのです。正義感が強くて、自信満々、妥協する事を知らずに自分の価値観を貫くので、ケンカになっても先に折れたり謝ったりしません。本人は自分が正しいと信じて疑わないため、意見が合わない相手の言うことは、いつまでたっても聞こうとしない筋金入りの頑固者です。 ただ、根が楽天的で、ポジティブ、明るくて単純なチーターキャラの魅力は、たとえ周りと不穏な空気になっても長続きしないでしょう。この人がいるだけでその場の雰囲気がパッと明るくなるので、「しょうがないな~」と笑って許してもらえる得な人です。友達づきあいも楽しくが基本なので、和気あいあいと幅広い交友関係を築いていきます。

[才能]長距離ランナーのチーター[イエロー]に秘められた能力とは?

長距離ランナーのチーター[イエロー]は、凄まじい行動力があるのが 特徴です。 決断したことはすぐに実行し、成果が出るまで頑張れる粘り強さも 持ち合わせていますよ。 瞬間的に判断する能力にも長けており、チャンスをものにしやすい タイプだと言えます。後先考えずに行動してしまうのがたまに 裏目に出てしまう事もありますが、失敗を成功へと変えていける 力があるので、そういった部分に関しては生まれ持った才能と 言っても良いでしょう。 また、長距離ランナーのチーター[イエロー]は自分にとても自信があります。 毅然とした態度でどんな困難な状況も切り抜けていけるので 特にチームでの活動など多くの人が関わるような場面では 心強く感じる人もいるでしょう。 周りが驚くほどの強運の持ち主でもあり、 もう無理だと皆が諦めてしまう展開であっても、大逆転できる 発想やひらめきを持っていたり、強引に状況を好転させられる 不思議なパワーを持っています。 この天性とも言える力を目の当たりにした人は、長距離ランナーのチーター[イエロー] といれば大丈夫と言った安心感を抱き、尚且つ周りの士気を最高潮まで 高められるのです。この能力は、生まれ持っての才能と言っても 過言ではないでしょう。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

長距離ランナーのチーター[イエロー]のNG行動は、すぐに諦めて しまうことにあります。 自分の思い通りに事が運ばないとすぐに投げ出してしまうといった 意思の弱さを持っており、その傾向が強く出てしまうと途端に 何もかもが空回りしてしまいます。 真面目で精神力は強いですが、一度挫けてしまうと持久力が 一気になくなってしまうのがこのタイプの欠点と言えるでしょう。 しかし、良く言えば潔さがあるとも捉えられますし、気持ちをきちんと 切り替えられれば何も問題はないと言えます。 また、人の好き嫌いが表に出てしまうと失敗しやすくなってしまいます。 無意識のうちに人を選別している節があり、心の中で留めて置ける なら良いのですが、態度や顔に出てしまうことも。 人の悪い所を探すのではなく、良い所に焦点を当てる事で 人間関係を上手く構築していけるでしょう。 基本的にマメな性格をしているので、一度仲良くなってしまえば ちょっとのことでは嫌いにならないのも長距離ランナーのチーター[イエロー]の 良さでもあります。喧嘩しても長く引きずる事も滅多にないですし、 その特性を活かす事ができれば、多少苦手な人と一緒にいなければ ならなくなったとしても、問題なく過ごしていけるでしょう。

【相性占い】長距離ランナーのチーター[イエロー]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[パープルの黒ひょう]

長距離ランナーの[イエローのチーター]は、「恋愛」をするなら[パープルの黒ひょう]とが良いでしょう。適度な距離感でだれることなく深い愛情を注げる関係だと長続きします。恋愛にも情熱的、積極的なチーターですが、イエローのチーターは誠実さや真面目さもあるので、そのギャップが魅力として映り、周囲にモテます。一方、黒ひょうはすぐに行動に移さずに秘めた恋心を温めながら想いを募らせるピュアな人です。常に恋をしていたいタイプで、ストレートに気持ちを伝えれば、すんなり交際をOKしてくれるかもしれません。付き合いが長くなっても、マンネリ化せず、アツアツのカップルでいたいと思っていて、お互いの趣味や仕事などの自分の世界を尊重し、刺激と緊張感のある関係を望むので、愛情深く新鮮さを忘れないよう心がければ上手くいきます。

「結婚」をするなら[ブラックのひつじ]

長距離ランナーの[イエローのチーター]は、「結婚」をするなら[ブラックのひつじ]が良いでしょう。誠実さが持ち味のチーターと純真で健気なひつじは抜群の相性です。ひつじは、好きになった相手に全て合わせるタイプです。主導権を握りたいチーターとは好相性です。お互いに世話焼きな部分がありますが、ひつじは母性愛の強い過干渉なタイプ、チーターは理想実現に向かって熱く、時には強引に引っ張っていくパワフルなタイプです。チーターのリードに従いつつ、細やかな気配りでひつじがフォローし、理想の家庭を築いていくことが出来るでしょう。

「仕事」をするなら[ブルーの猿]

長距離ランナーの[イエローのチーター]は、「仕事」をするなら[ブルーの猿]とが良いでしょう。パイオニア精神が強く群れない二人なら新境地を開拓できる良きパートナーとなれるでしょう。猿は頭の回転が速く、個性的な発想力があり、常に新しいアイディアが浮かび実行したいのですが、周囲がそのスピードについていけず、我慢するか強引に進めるか内心で葛藤しがちで孤独感やストレスを感じているところがあります。 妥協する事を知らず、理想に向かってまっしぐら、考えるより即実行のチーターと一緒だと、自分の力で一から作り上げる驚異的な能力を発揮でき、二人でポジティブに理想に向かって独創的な仕事が思いっきり出来るでしょう。

「親友」になるなら[ブラックのコアラ]

長距離ランナーの[イエローのチーター]は、「親友」になるなら[ブラックのコアラ]が良いでしょう。楽天家なチーターと慎重で常識人なコアラで尊敬しあえる良い相性です。ブラックのコアラは、クールでサバサバしていて、失礼な人には面と向かって注意出来る、誰もが認める良識のある人です。誰にでも敬意を払って接する態度に周囲は誠実さと安心感を感じています。無謀なチャレンジや良く考えずに行動するタイプではありませんが、実は内心では、負けず嫌いで、努力家、頭の回転が速く、独立心、チャレンジ精神も旺盛です。ただ、納得するまで時間をかけるので、その部分はチーターとは違うところです。ゾウは、チーターの独断的で突っ走りがちだけど明るく単純で周囲の雰囲気を良くする楽天的な部分に、チータは、ゾウの謙虚な姿勢と冷静さ、先の先まで考えて行動する頭の良さに真似出来ない魅力を感じ、お互いに良い影響を受けるでしょう。

【2021年運勢】長距離ランナーのチーター(イエロー)の今年の運勢は?運気を下げるヤバい行動とは?

【基本性格】守りのチーター[ブラック]の性格や本質をズバリ解説!

守りのチーター[ブラック]はとても賢く話術に長けていて、その話題の方向性は誰もが驚く程の豊富さ。
しかも、年代/性別問わずに、どんな相手とでも会話を成立させることの出来るのです。

しかも現代の流行にもアンテナを張り巡らせ、今話題になっている事やファッション等の知識もとても豊富です。この事も守りのチーター[ブラック]の話し上手に繋がるのでしょう。
しかも、常にニコニコ、話している相手を楽しませることも忘れません。守りのチーター[ブラック]を慕って多くの人が集まってきます。

ただし、表面上は周囲と仲良くしているように見えますが、実は相手によって手の内を変えているところもあるのです。
嫌いになった人に対しては、笑顔で会話をしながらも心の中では冷徹に相手との交流に対するメリットを探ったりもしています。
腹を割って話が出来る人が少なく、いつもそんな相手を求めているのです。

また、少し周囲に見栄を張る傾向もあり、自分がいかに満たされているのかを周囲にアピールしたりもします。
明るく振舞いながらも、すこし面倒な性格なのかもしれません。
人付き合い、勉学、そして仕事、あらゆる面で特有の損得勘定が働き、計算をしながら生活をしているのです。
こんな守りのチーター[ブラック]ですが、順風満帆の時は良いのですが、一度躓くとひどく落ち込むことがあるので、注意が必要かもしれません。

[恋愛]守りのチーター[ブラック]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

守りのチーター[ブラック]は、恋愛においてはかなりの慎重派です。明るく社交性に富み、普段は異性の友人とワイワイと楽しくはしゃいだりするのに、こと恋愛となると途端に奥手でシャイになる傾向があります。また物事をシンプルに捉え、感情に流されず冷静に判断する能力に長けていますが、恋愛に対しては映画やドラマのような現実離れした純愛に憧れを抱くような、少々幼い恋愛観を持っています。そのため自分からアプローチすることはあまりなく、相手が積極的に近づいて来てもどうしたら良いかわからず戸惑ってしまうことが多いです。プライドも理想も高い守りのチーター[ブラック]ですが、失敗を恐れてなかなか自分に自信が持てない面があります。
いっぽうでいったんお付き合いが始まると、常に相手の愛情を感じていたい「愛されたがり」の人でもあります。精神的に自立したさっぱりした関係より、お互い守り守られ、いつでも絆を確かめ合える深い関係を望みます。そのため相手にやや依存しがちになるのも守りのチーター[ブラック]の特徴です。
守りのチーター[ブラック]が恋愛を成就させるには、おおらかで全てを包み込んでくれるような包容力のある人を相手に選ぶことです。寄り添って、心を許し合える関係が作れるかどうかが守りのチーター[ブラック]の恋愛の大きなポイントになるでしょう。

[対人]守りのチーター[ブラック]は周囲にどんな影響を与えてる?

守りのチーター[ブラック]は総じて身軽で人付き合いに長け、友達が多い事が特徴です。
明るく平和主義、加えて平穏を好む傾向から周囲にはいつも笑顔の絶えない楽しい空気があります。
また物事に対してあれこれ深く考え過ぎるという事が無く、常にシンプルに直感的に事象を捉えるのが守りのチーター。
何事にもポジティブで分かりやすいその姿勢は他者におおらかで気構えの大きい印象を与え、公私共にその場のムードメーカーとなることもしばしばあるでしょう。
ただそのシンプルさや素直さから、人に対しても好き嫌いや損得勘定がハッキリ出てしまうのが守りの[ブラック]の玉にキズな部分でもあります。
慎重を要する場面でも相手や周りへの態度の面で配慮に欠けるように見えてしまうのです。
しかし基本的に世渡りが得意な守りのチーターは、少々無遠慮な所があってもあまりそれがマイナスにはなりません。
持ち前の対人関係スキルと明るい性格も手伝って上手いこと自分のペースで物事を運んでいけるので、結果として周囲に悪い影響を与えにくいのです。
いちいち立ち止まり思い悩むことの少ない守りのチーターは、強い精神力と切り替えの早さでもって状況を切り開いていける言わばメンタルリーダーのような存在と言えるでしょう。

[才能]守りのチーター[ブラック]に秘められた能力とは?

守りのチーター[ブラック]は、明るく社交性に富み、誰とでも親しくなれる協調性を持っています。その一方でとても負けず嫌いで、心の内に闘争心を秘めた野心家でもあります。直感力に優れ、自分にとって利益のある人とそうでない人を見極める能力に長けています。また感情に流されず、物事をシンプルに捉える合理性と冷静さを持っています。
損得勘定で動く人ではありますが、不思議とずる賢いとか打算的といったイメージで見られることはなく、持ち前の明るさと親しみやすさで相手の心を開かせ、信用を勝ち取ってしまいます。このような特徴から守りのチーター[ブラック]は商才に優れており、営業職などで本領を発揮する人が多いようです。
一方で要領が良く世渡り上手なところがあるため、人に頼って自分は楽をする傾向があります。やや他力本願的なところもあり、決断や選択を人任せにすることも多いようです。それでも人間関係に影響することはなく、うまく人に頼りながら我が道を行ける人と言えます。
また守りのチーター[ブラック]は、成果が形として目に見える仕事でないとモチベーションが上がらない傾向があります。数字やデータにも強いので、成績が数字として現れる仕事などは、持ち前の闘争心と向上心を発揮し、周囲も一目置くような活躍が出来るでしょう。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

守りのチーター[ブラック]のNG行動は、勝ち負けにこだわり過ぎるところ にあります。 根っからの負けず嫌いで、負け戦はしない主義なのがこのタイプの 傾向と言えます。普段は温厚で優しいイメージを持たれやすいですが、 周りもビックリするほど闘争心が強い一面を持っていますよ。 そのため、それが例え仲の良い友人であっても家族であっても 容赦はしません。プライドも高く非常に頑固なので、面倒な人と 思われてしまいがちです。本当に大事なことならその意気込みは 評価されますが、ちょっとしたことにも負けず嫌いを出してしまうと 大人気ない人物だと認定されてしまうので注意が必要です。 また、人に頼りがちになるのが守りのチーター[ブラック]の悪い癖でもあります。 甘え上手で憎めない性格をしているため、大抵のことは周りも やってくれるのですが、度を越してしまう時があるのです。 特に仕事面でその傾向があらわれた時は、したたかさが表に出てしまい人間関係を崩しかねません。 メリットやデメリットで物事を判断する節もあるので、そこを しっかりと改善していかなければ、大切にしてきた人脈も 失ってしまいます。そうならないためにもじっくり考えて行動する 必要があると言えます。

【相性占い】守りのチーター[ブラック]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[レッドの黒ひょう]

守りのチーター[ブラック]は、「恋愛」をするなら[レッドの黒ひょう]が良いでしょう。ロマンチックな恋を望むチーターと相手のセンス重視の黒ひょうは刺激に満ちたカップルです。チーターは、異性からモテるにも関わらず、恋愛に関しては奥手で苦手です。好みは夢の中に出てくる王子様のような現実離れした人で少女漫画のような純愛に憧れを持っています。一方の黒ひょうは、見た目の良さセンスの良さを重視するタイプです。相手のファンションセンスやライフスタイルが恋人選びの大きなポイントとなっています。いつまでも刺激的で退屈せず、ときめきを忘れないマンネリ化しない関係を続けていけるでしょう。

「結婚」をするなら[イエローのたぬき]

長距離ランナーのチーター(イエロー)にとって、「結婚」をするなら大器晩成のたのき(イエロー)でしょう。チーターは、夫婦関係や子育ても常識的に堅実に取り組む人です。たぬきは自分を信じる心を持っているので、どんな苦境でも焦らず悠々と乗り越えていきます。普段はおとなしいですが、いざというときには頼りになります。価値観の一致を重視するチーターと、家族のムードメーカー的なたぬきは、お互い相手を吟味した末に絆を深めて結婚するでしょう。腰を落ち着けてのんびりと温かな、リラックスできる家庭を築きます。

「仕事」をするなら[オレンジのひつじ]

守りのチーター[ブラック]は、「仕事」をするなら[オレンジのひつじ]とが良いでしょう。がんばりすぎになりがちなチーターをひつじがうまくフォローする良い関係です。チーターは正義感と責任感が強く、常識的な価値観を持ち、周囲からの信頼も厚く人望を集めています。何を任されてもソツなくこなす器用さが重用され「デキる人」の代表格と見られています。しかし、責任感の強さから、能力を超えた量の仕事を抱え込んでしまう事もあります。一方のひつじは、持ち前の観察力と社交性で仕事の人間関係も良好、周囲の動向を良く把握し、チャンスを逃さず実行できる賢さがあります。チーターが張り切り過ぎてつぶれてしまわないように、ひつじが観察し、フォローし、上手くコントロールできる良いパートナーとなるでしょう。

「親友」になるなら[イエローのこじか]

守りのチーター[ブラック]は、「親友」になるなら[イエローのこじか]が良いでしょう。正義感が強く快活なチーターを、こじかは信頼してサポートする良い相性です。子供の頃から正義感が強く周りの大人たちからも信頼が厚く、積極的に前に出るタイプではないのにリーダー的な役割を担わされることが多いチーターは、いざという時に頼れる、相談したくなるような人です。こじかは、仲良くなるには少し時間がかかりますが、一度信頼した相手は誠心誠意大切にします。強い絆で結ばれ、お互いを大切にしあう親密で温かな雰囲気の関係が築けるでしょう。

RELATED POST