夢占い

彼氏の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】彼氏(彼)の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いで彼氏の夢は、吉か凶かで判断するよりは今後の【関係の発展】に繋がるヒントを得ることができるという特徴をもちます。

まず、夢の内容と現状が反対の意味をもち逆夢として映し出されているという解釈が一般的なものになります。

例えば、仲良く過ごしていたり楽しそうにしている内容であれば、実際の付き合いが上手くいっていない表れで不穏な空気を感じている暗示です。

逆に、ケンカをしていたりする内容なら現実世界では順調に交際できていることを表しています。

そして、心の奥で望んでいる理想の付き合い方が夢に表れていたり、自身や相手の嫌なところ好きなところを強調して表現された夢である場合も多いです。

つまり、夢の内容から自分や相手を深く知ることで理解が深まるので、現在かかえる2人の問題の解消や関係の発展に直結したものであるといえます。

彼氏(彼)の夢を見る心理的な背景とは?

まず、現在交際中の相手にたいして、本心で望んでいることや不満に思っていることが夢に表れています。

なお、自身が相手に見せきれていない一面があって気にしていたり、本当は知っておいてほしいことがあるのに言えていない場合も夢を見ます。

そして、夢を見た後に「こんな関係になれたらいいのに」という目指す関係性についてや、「こんな自分イヤだな」と思えるような上手に表現できていない自分に気付かされることも多いです。

どちらにしても、現在の付き合いが真剣なものであることを物語っていて、今後の交際が順調に進行していく暗示が出ています。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返して何度も同じ内容を見る場合は、いまの交際についての悩みが膨らんでいて苦しさを感じている暗示です。

この場合は、繰り返し見せる内容に悩みの原因そのものが表れていて、自覚がなくとも自身の潜在意識が教えて伝えようとしています。

そして、意味を受け取り問題に向き合うことができれば互いの関係がさらに深まることが暗示された吉兆となります。

解決のヒントとしては、夢の中の会話や行動を見てどう感じていたのかを思い出すことができれば、自分や相手のどこに解消したい問題があるか分かる可能性が高いです。

RELATED POST