動物占い

尽くす猿の性格や恋愛相性まとめ(パープル)

【基本性格】尽くす猿[パープル]の性格や本質をズバリ解説!

尽くす猿[パープル]はその場の空気を読み取る能力に長け、常に相手の立場に立った行動を心掛ける気づかいの人。
細やかな配慮が出来る人で、一緒に居る人を包み込むような優しさを感じさせる人柄です。
非常に温厚で争いごとを嫌い、人とぶつかる事もほとんどありません。人に対して怒りを爆発させることも無く、とても落ち着いているので、多くの人に慕われます。
パッと見はとても明るいキャラクターに見えますが、実は少し神経質なところもあり、本当の姿は他人には見せません。
意外に心配性でもあり、人から見たらどうでもいいような細かい事を気に病み、夜も眠れなくなるような神経の細さを持っています。
無意識にストレスを溜め込むことも多いようです。
とても鋭敏な感覚を持っており、人とは少し違う角度から物を見る事が出来ます。非常に勘が鋭く、形が無いものをすぐに頭にイメージすることが出来ます。
この才能は周囲の人々も認めるものです。
しかも、自分でもこの才能を自覚しており、色々な事にチャレンジしていきたいと言う野望に満ち溢れています。
話す時はゆったりとした口調ですが、実は少しせっかちなところがあり、人を待つ事も待たされる事も嫌がります。
途中まで努力して続けてきた事でも、答えが出るのに時間がかかったりすると、簡単に投げ出してしまうところもあります。

[恋愛]尽くす猿[パープル]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

尽くす猿[パープル]はおっとりとした雰囲気で人当たりが良く、細かな気配りが出来るため誰からも好感を持たれますが、恋愛となると途端に奥手になる傾向があります。何でも器用にこなす一方、恋愛においては駆け引きが苦手で、一途に相手を想うタイプです。
お付き合いが始まると、その名の通り相手に尽くします。自分より相手を尊重し、常に相手の気持を汲み取ってあげます。いたれり尽くせりで相手が困ってしまうほど、何でもしてあげる傾向があります。いっぽうで尽くす猿[パープル]は自立心が強く、相手には尽くしても自分は相手に頼らず、何でも1人でやってしまう傾向があります。そのため相手が「自分は信頼されていないのでは」と不安に感じてしまうこともあります。
最初から結婚を視野に入れた付き合いを望みます。とても家庭的な性格なため結婚生活に向いており、良き家庭人となるでしょう。それだけに相手が中途半端な気持だったり煮え切らない態度を見せると途端に気持が冷め、早々に見切りをつけるような一面もあります。
尽くす猿[パープル]が恋愛を成就させるための鉄則は、お互いを尊重できるような程よい距離感を保つことです。一方的に尽くすのではなくたまには相手に頼ったり甘えたりした方が、絆を深めることが出来るでしょう。

[対人]尽くす猿[パープル]は周囲にどんな影響を与えてる?

尽くす猿[パープル]は、率先してみんなを引っ張っていくような積極的なアピールはしないかもしれませんが、それとなく周囲の雰囲気に気を配り、穏やかな集団づくりに尽力しています。特にパープルの猿には、鋭い感受性と直観力があり、人との会話に出てきたキーワードから、相手の心理を的確に読み解く能力を持っています。そんな観察眼から生まれた温かい言葉や態度で、人の心をギュッとつかんでしまいます。本人は気づいていないようですが、そばにいるだけで気持ちがなごんでしまうような癒しのオーラを放ち、周囲の人にも優しさの連鎖反応が起こるような、そんな空気を作れる人です。 気が優しく、争い事が大嫌いで、人間関係でもめるのは、自分の事でも人の事でも大の苦手な平和主義者です。 また、誰に対しても礼儀正しく、思いやりを持って接するので、多くの人から信頼を得ているでしょう。その場その場にふさわしい気の利いた行動がとれる人なのです。ただ、あまりにもシャイで内気な性格から、嫌な事でも引き受けてしまう優柔不断なところがあります。周囲との摩擦を避けるために「自分さえ我慢すれば…」と頑張りすぎて、精神面だけでなく体調面にもダメージを受けてしまうこともありそうです。それでも無理をして感情を抑え、保守的で安全な生活環境を築こうとするでしょう。

[才能]尽くす猿[パープル]に秘められた能力とは?

尽くす猿は努力家で周りを和ませる才能があります。言葉に裏表がなく正直者で周りに気配りを忘れず和ませる力があります。周囲からはおっとりしているように思われがちですが、しっかり者でよく周囲を観察していて周囲が快適に過ごせるように工夫をしています。争い事が嫌いなので平和に過ごせるような気配りも怠りません。縁の下の力持ち的存在でいてくれるだけで癒されるような効果を発揮します。要領がよく器用に何でもこなします。特に暗記が得意で一夜漬けでも良い結果を残すことが出来ます。覚えるのが得意なので人の名前をすんなり覚えたり、相手の話など会話の内容を覚えているので、相手に喜ばれることが多く好かれるタイプです。世渡り上手なので、どんな人にも好かれて上手く付き合うことができます。コツコツ努力することも得意なので一度決めた目標は最後までやり遂げます。負けず嫌いでもあるので一度表明したことは曲げるのを嫌がります。真面目すぎるところがあり周囲の人に頼るのが苦手です。自分で解決しようと全力で最後まで頑張れる粘り強さがあります。更にどんな困難な事が起きようとも逃げることなく立ち向かい、頭が良く臨機応変な行動が得意なので解決に導くことができます。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

尽くす猿[パープル]のNG行動は、辛くても人に頼らないところ にあります。 周りの空気を乱す事を嫌うので、自分のことのために時間を 割いてもらうことにとても罪悪感を感じてしまいます。 プライドも高いので、困っている所を人に見られるのも嫌ですし、 弱いところをさらけ出すのも好みません。 自分を過信し過ぎるところが悪い癖なので、そこを改善していかなければ 苦労を全て背負い込んでいずれ苦しくなってしまいます。 人に手を借りることに躊躇せず、本当に困った時は助けを求められるよう にしましょう。 また、自分の限界が分からないといった傾向があります。 常にひたむきに努力し続けている尽くす猿[パープル]は、疲れを 感じてもそれがどの程度まできているかを考えずにとにかく 突っ走ってしまいます。そのため、どうしようもない所まで きてしまった時に初めて気持ちが爆発してしまい、途端に思考も 停止してしまうのです。そうなってからでは通常の状態に戻る ことは難しく、回復するのに長い期間を費やしてしまいます。 努力家な部分や学習能力が高いと言った能力を低下させないためにも、 適度に息抜きをする術を身につけた方が良さそうです。 そうすれば負担が軽減され、今まで以上の力を発揮できるように なるでしょう。

【相性占い】尽くす猿[パープル]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[イエローのこじか]

尽くす猿[パープル]は、「恋愛」をするなら[イエローのこじか]が良いでしょう。常に相手のことを気にするこじかを猿の安定感で包む良い関係です。こじかは恋愛ににおいて常に真剣で相手の事を考え、尽くし、愛情を確認しないと不安になるタイプです。猿も恋愛に関しては駆け引きなどが一切出来ない真っ直ぐでシャイな人。付き合いが始まると、相手といつまでも新鮮な関係でいたいので楽しく穏やかな関係を築こうと日々の努力を怠りません。こじかは、そんな猿と一緒に居て安心感を抱き、お互いに精神的にも絆が深まり幸福感を得られることでしょう。

「結婚」をするなら[ブラウンのひつじ]

尽くす猿[パープル]は、「結婚」をするなら[ブラウンのひつじ]が良いでしょう。奥ゆかしさが魅力の猿のことをひつじが理解し守ってくれます。ひつじは結婚すると地に足のついた安定した生活を約束してくれるでしょう。社会的な常識があり、温和なしっかり者です。猿は半歩下がって相手に献身的に尽くすタイプなので、自分を頼ってくれる人と一緒に居ると輝くひつじとは相性抜群です。強い信頼関係で結ばれた、穏やかで、愛情深い家庭を築く事が出来るでしょう。

「仕事」をするなら[ゴールドのゾウ]

尽くす猿[パープル]は、「仕事」をするなら[ゴールドのゾウ]とが良いでしょう。忍耐力がありコツコツこなせるゾウとは好相性です。猿は、冷静な判断力で確実に成果に結びつける実力を持っています。良く気が利き周りへの配慮を怠らないので、仕事を頼まれやすく懸命に取り組みます。ゾウも根気がいる仕事でも嫌がらずにコツコツと取りくみこなしていき、自分流のやり方で最高の結果を目指して仕事をやり遂げます。何事もどっしりと受け止め冷静に対処するゾウは、繊細な気配りも出来る人で、困った時は力を貸し、応援してくれます。猿は、頼まれた仕事を一人で抱え込んで人に甘えられず悩むこともあるので、ゾウの存在は貴重で、尊敬できる頼れるパートナーとなるでしょう。

「親友」になるなら[ブラウンの狼]

尽くす猿[パープル]は、「親友」になるなら[ブラウンの狼]が良いでしょう。真面目で几帳面な狼とは気が合い好相性です。狼は正直で素直な人です。性格は裏表がなく几帳面、真面目で現実的です。人からどう見られようが全く気にしないマイペースさがあり、自分勝手だと誤解されることもあります。一方、猿は言動に裏表がなく、さっぱりとした付き合いやすい人です。人間関係でもめることが嫌いなので、誰に対しても礼儀正しく思いやりを持って接します。ただ、周囲との摩擦を避けるために無理をして自分を抑えストレスを抱えていることもあります。 お互いに基本の真面目さやマメな所、几帳面さは似ていますが、人間関係においての考え方は真逆の二人です。優しさとシビア、両極端な考えで、お互いが行き詰った時に良いアドバイスがもらえる学びのある相談し合える関係です。

【2021年運勢】尽くす猿(パープル)の今年の運勢は?運気を下げるヤバい行動とは?

【基本性格】ネアカの猿[レッド]の性格や本質をズバリ解説!

ネアカの猿はマイペースで強い信念を持っています。自分のペースで行動するので団体行動は苦手です。基本的に1人が好きでマイペースに単独行動をしています。自分自身の考え方や行動に自信を持っている強い信念の持ち主です。否定されたり指図されるのが苦手なので、自分を認めてくれて理解してくれる相手と親交を深めます。人付き合いが苦手なタイプでは無いので、自分と合わないと思う相手にも表面上、上手く付き合うことが出来ます。仲間意識が強く心を開き信頼している相手には優しくて面倒見が良いので慕われることも多いでしょう。周りを敵に回してでも自分の信念を曲げることはせずに最後まで一人でもやりきります。強い心の持ち主で周りの目などあまり気にしません。個性的で周りと違う考え方をすることも多く斬新な発想で大きな成功を収めることもあります。とても几帳面で綺麗好きなので常に周りは整理整頓されています。基本的に人当たりは良いので綺麗好きで優しく出来る人と完璧に思われることが多いでしょう。少し頑固すぎるところが難点ですが、頑固が故に強い心を持ち最後までやり遂げる粘り強さが培われているので頑固さをプラスに出来るタイプです。周りに頼られ仕切り上手なのでリーダーの立場になる場面が多いでしょう。

[恋愛]ネアカの猿[レッド]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

ネアカの猿[レッド]は、基本的に恋愛体質ではなく、他人に無頓着でドライな関係を好みます。自らが独自の世界観を持つ個性派なので、恋愛相手も個性の強い人を選ぶ傾向があります。
ネアカの猿[レッド]は相手に合わせることや気持を汲み取ることはしないので、冷たいと思われがちです。また束縛や過干渉はネアカの猿[レッド]のもっとも嫌うところです。来るもの拒まずで交友範囲も広いので、お付き合いしている人がいても誘われれば別の異性と遊びに出かけたり飲みに行ったりすることも。ただしそこに浮気心は全くなく、本人としては同性の友達と同じ感覚です。
ネアカの猿[レッド]のこうした性格を理解し、口出しをしてこないような相手が理想ですが、そんなに物わかりの良い人ばかりではないため、残念ながら恋愛は長続きしないことが多いようです。ネアカの猿[レッド]にとっては口に出さなくてもわかり合える間柄が理想的で、いちいち愛情を言葉で確かめたがるような相手は重たく感じてしまいます。
そのぶん一度理解し合った相手とは、家族のような親密な関係を築きます。ネアカの猿[レッド]の恋愛成就の鉄則は、こういった性格を理解し全て包み込んでくれるような豊かな包容力のある人か、同じように自分だけの世界観を持ち、精神的に自立した人を選ぶことでしょう。

[対人]ネアカの猿[レッド]は周囲にどんな影響を与えてる?

ネアカの猿[レッド]、揺るがない確固たる信念と強い意志を持っています。皆と合わせるために自分の意思を曲げるくらいなら一人で居た方がよいと考えます。そもそも単独行動が基本のネアカの猿[レッド]は、一人で居ることは全く苦ではありません。
それでいて孤立することはなく、周囲にはネアカの猿[レッド]の考えに理解を示す同じような価値観を持った人が集まる傾向があります。そういった人達を束ねるのも巧く、リーダー的存在となることもしばしばです。またネアカの猿[レッド]は一見クールでぶっきらぼうですが、仲間に対してはとことん優しくなる面もあり、周りから親近感を持って受け入れられます。
一方で表裏がなく正直で、上司や目上の人に対してもひるまず自分の意見を言い、自分が正しいと思った事は決して譲らないので、頑固で融通が利かないと思われることも。また曲がった事は大嫌いなので信条に反する人は容赦なく敵対視します。そのため敵味方がはっきり分かれるタイプでもあります。
ネアカの猿[レッド]のどこまでも真っすぐに自分を貫く姿勢は周囲の尊敬と信頼を集めます。ただしどんなに有能な人も、周りの協力なしに100%自分だけの力で進んで行くことは出来ません。今後はいかに周囲の人達へ歩み寄り、高め合える関係を作れるかが新たな飛躍へのポイントとなるでしょう。

[才能]ネアカの猿[レッド]に秘められた能力とは?

ネアカの猿はリーダーの才能が長けています。自分の意見をしっかり持っていて人を動かす能力が高いです。基本的に一人でいることが多く自由を好みますが優しい性格でもあるので頼まれると断れません。仕切ることを任されると頼られたことに喜びを感じて一生懸命こなします。自分の考えを曲げない頑固さと揺るぎない自分への自信があるので迷うことなく的確に指示が出せます。ワンマンになりがちではありますが、しっかりしていて筋の通った行動や意見をするので周りも従うことに疑問を持たないでしょう。また面倒見も良く悩んでいたり困っている人を見つけると瞬時に声かけができ相談に乗ります。頼れる人という印象が強く周りも、この人について行けば間違いないと思い絶大なる信頼を得られます。このように周囲の人と関係性を深め、人をまとめる力はピカイチです。更に器用で綺麗好きです。何でも器用にこなし作業も効率よくできます。整理整頓が得意で部屋も常に綺麗な状態を保てます。頭の中も整理されていて考えなどがまとまっており、意見を求められた時には瞬時に答えることが出来ます。人の好き嫌いがはっきりしていて曲がったことをする人が嫌いですが表面上はうまく付き合える器用さを持ち合わせています。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

ネアカの猿に該当された方につきましては、とにかく慎重に行動することを意識してみてください。その時に限っては衝動的な行動を取ることで全てが裏目に出る可能性があります。この時につきましては、穏やかな心で人と接することを意識してみてください。そうすれば必ず打開策を見出せる形になると思います。また、ネアカの猿の習性としましては、とにかく、明るく素直で、集団行動が苦手であること、また極めることが好きであることから、とことん没頭して集中してしまいがちな傾向があります。これを回避する形で視野を広く保つのも良い才能が開花する形になると思いますので、没頭することは良いですが、没頭しすぎてしまうことで、重要な情報が入ってこなくなり、それが結果として、自分自身の才能を潰してしまうことにも繋がりますので、自らチャンスを逃さないようにする姿勢が重要であると思います。またネアカの猿はマイペースで純朴と言う部分もあります。ですので、マイペースなのを良いことに、重要な催しに招待されないようなことに陥ってしまうのは、注意しておきたい点であります。また洞察力を身に付けることが特に重要な部分となりますので、これを活かすような形でご自身の才能を発揮される方向に動いて頂ければと思います。

【相性占い】ネアカの猿[レッド]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[グリーンのたぬき]

ネアカの猿[レッド]が恋愛相手を選ぶとき、どんな性格の相手が最高のパートナーとなりうるのでしょう。
猿はちょっと頑固な一面を持っていて、ある部分においては誰が何を言おうが絶対に曲げない性格なのです。
そんな猿にピッタリの相性を持つのが[グリーンのたぬき]です。
実は、たぬき自身もとても拘りの強い性格で、一度決めたことはトコトン突き詰めてやり遂げないと気が済まない頑固さを持っているのです。
そんなたぬきですから、勿論猿のキャラクターについても深い理解を示してくれるのは言うまでもありません。
恋愛関係になったとしても良き理解者でいてくれるでしょう。とても素敵な関係を作ることが出来るはずです。

「結婚」をするなら[シルバーのこじか]

尽くす猿(パープル)は、とても勇敢で、常に先頭を走っています。ですが、いろいろと思い悩む事もあり、仕事やプライベートで、落ち込む時もあります。そんな時に、そばにいて支えてくれる人を、探しています。「シルバーのこじか」は、とてもか弱く思われがちですが、芯はしっかりした人です。仕事やプライベートで、窮地に立たされたときには、最善の解決策を考え出して、時には、逃げてみることも大事だと言うことを、実践します。尽くす猿(パープル)と、「シルバーのこじか」は、正義感のもとに、行動するところが、よく似ています。結婚するには、つかず離れずの、ベストな相手となるでしょう。

「仕事」をするなら[イエローのペガサス]

ネアカの猿[レッド]が一緒に仕事をする相手として相応しいのは[イエローのペガサス]が最高の組み合わせです。
ペガサスは常に冷静沈着で、何事にも動じないどっしりと地に足のついた性格を持っているのです。これは仕事を共にする相手としては非常に強みとなるのは間違いありません。
たとえ彼が仕事上のミスをしたとしても、ペガサスは少しも動揺する事無く、猿に適切な助言をすることが出来るのです。
あなたの右腕として、常に寄り添ってお仕事を手伝ってくれます。
個性的な猿を確実にサポートし、その実力を遺憾なく発揮してくれるでしょう。
この二人の組み合わせは、必ずビジネスを成功させることのできる最高のペアとなります。

「親友」になるなら[シルバーのライオン]

ネアカの猿[レッド]が親友として付き合って行くとしたら、お相手は間違いなく[シルバーのライオン]でしょう。
ちょっと個性的で我が道を行くタイプの彼ですが、シルバーのライオンはとても常識的で、個性的な猿を確実にサポートしてくれるでしょう。
また、猿もライオンのサポートを非常に心地よく感じ、お互いの関係性はとても良好になるでしょう。
生涯を通じてお互いが唯一無二の存在となるでしょう。素晴らしい親友関係を築く事が出来ます。

RELATED POST