動物占い

気分屋の猿の性格や恋愛相性まとめ(オレンジ)

【基本性格】気分屋の猿[オレンジ]の性格や本質をズバリ解説!

気分屋の猿[オレンジ]は、何でもこなせる器用さと賢さを持っています。気さくな人柄で誰とでもすぐ打ち解けることができ、老若男女から好かれる人気者です。争いごとを何よりも嫌う平和主義者で、人付き合いにおいては適度な距離感を保つのが上手です。
頭の回転が早く順応性も高い一方で、後先考えず思いつきで行動して失敗することや、言動に一貫性がなく周囲を翻弄することもあります。何でも器用にこな万能選手ですが、突き抜けて秀でた分野がないため、一つの分野を極めてNo.1を目指す人に憧れる傾向があります。
神経質で心配性な面があるのも気分屋の猿[オレンジ]の特徴です。例えば他人が気がつかないような小さな服のしみやシワなど、周囲が驚くほど些細なことで気に病んだり心配したりする一面があります。
また気分屋の猿[オレンジ]は、気ままな自由人と見られがちですが、実はとても尽くすタイプでもあります。皆を楽しませようと決めたら自分が犠牲になってその役に徹するところがあり、汚れ役や損な役回りになることも苦に感じません。先頭に立って動くより裏方として皆をサポートする方が本領を発揮し、リーダー役を任されても人に譲ることが多いようです。縁の下の力持ちとして信頼を集め、多いに活躍できるポテンシャルを秘めています。

[恋愛]気分屋の猿[オレンジ]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

気分屋の猿[オレンジ]の恋愛観はとても現実的。勿論恋愛に対する興味もあるし憧れもあるのですが、恋愛に対して少女漫画のような理想を追い求める事はありません。
また、恋愛の相手に対しても理想を強要することもありません。一見、当たらず触らずの草食系の人種に見られることもあります。
異性からの人気は上々なので、アプローチされる事もおおいのですが、友達から恋愛に発展するまでの壁が厚く、自らが納得しない限りは壁を乗り越えることがありません。
ただし、一度気持ちが固まると全力投球で直球勝負。その思い切りの良さから恋愛に発展する確率を高めています。
異性の好みは一緒に居て楽しい人を好みます。恋愛するのに疲れるのは嫌なのでしょう。
肩肘を張るような気を使う交際は好まず、いつも素の自分で居られるような普通の恋愛を求めています。
普段の日常生活において自分を出さない事が多いので、パートナーと過ごす時には全てをさらけ出せる相手を求めるのです。
猿自身の人間性や能力をきちんと理解してあげることが出来れば、いつも上機嫌。自信満々で行動することが出来ます。
基本的にまじめで一途な愛情を注ぐタイプなので、一度交際を始めると結婚まで突っ走る人も多いようです。

[対人]気分屋の猿[オレンジ]は周囲にどんな影響を与えてる?

気分屋の猿[オレンジ]は、自分よりも他人を優先して尽くす人として一目置かれている存在です。そのため人望もあり、自然に周囲に人が集まってくるでしょう。知らないうちに幅広い人脈もできているはずです。自信に満ちあふれた姿勢でいろんなことに挑戦するので、特に後輩や年下などの中には憧れている人は多くいるでしょう。気性がさっぱりしているので、憧れの存在でありながら、親しみやすい雰囲気を持っています。たとえ逆境になっても対応できる順応性があり、世渡りも上手いタイプです。ただ、すべての物事を合理的に考えてしまうので、周囲からは計算高いと誤解されることもありそうです。一度目標を定めると全力で取り組む行動力があり、駆け引きも上手く、勝負強さも備わっています。気が多く目移りしやすいところは、周囲の人には対応力が高いと認められています。他人を押しのけて前に出ていくタイプではなく、裏方役で人を支える温かい性格です。優しい人柄なので、そばにいる人は居心地がよく、一度仲良くなると長続きする友人関係を築きます。ただ、自分をあまり主張することがなく、初対面の大勢の人たちと一緒にいると、影が薄い存在となりがちです。心の通い合う友人を多く得ることは、自分をより生かすための環境づくりに繋がるでしょう。

[才能]気分屋の猿[オレンジ]に秘められた能力とは?

気分屋の猿[オレンジ]はとても柔和な性格で、誰かと意見がぶつかったとしても、感情をむき出しにして怒りを表すような事はありません。
他人との争いごとを嫌い、常に場の空気を柔らかくする雰囲気づくりがとても上手です。猿がその場に居るだけで、場の雰囲気が良くなるのです。
隠し事を嫌うので、例えば日常生活の中で何かのミスをしたとしても、包み隠さず正直に告白します。
この素直さのお蔭で、誰もがミスを水に流してくれるのです。
また、とても明るい性格なので、周囲から悪く思われることも殆どありません。少々のミスを犯したとしても、周囲からとやかく言われることが少ないのです。
非常にオールマイティで、何の仕事を与えられても短時間でコツを習得して難なくやり遂げてしまう器用さを持っています。
努力をする事も好きで、新しいことにチャレンジしていこうと言う意欲に溢れています。
また、人を使うのもとても上手で、人の才能を見抜き最適な仕事を与える事が出来ます。人を使うような仕事が向いているかもしれません。
ただし、少し気が短いところがあり、遠回りを嫌うところがあります。じっくりと長い期間をかける仕事よりも、短期間で結果を出せる仕事の方が力を発揮できるでしょう。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

気分屋の猿[オレンジ]の気を付けたいNG行動は、神経質になりすぎる ことです。 基本的に些細な事でも気になってしまう心配性で繊細な一面を もっているので、周りの人からはちょっと面倒な人として見られている 事も多いのもこのタイプの特徴です。 これは自分の事だけではなく、人の履いている靴の汚れなど気にしてしまう ものの幅が非常に広いのです。神経質の度が過ぎてしまうと手が付けられず、 人のいう事にも耳を傾けなくなってしまう節があり、対人関係が 悪化するので注意しましょう。 また、控えめな性格をしており、いくら自分が目立てる機会が訪れても 人に譲ってしまう傾向があります。これをしてしまうと周りからは やる気のない人とレッテルを貼られてしまい評価も下がり気味になってきますよ。 時にはしっかり回ってきた役目を果たす勇気を持つ事も必要です。 仕事では特に、前向きさを示しておかなければ上司からもガッカリされて しまう可能性も十分に考えられます。少々難しいことでも、必ず 自分にプラスになっていくのでどんどんチャレンジしましょう。 裏方のポジションも難なくこなせる気分屋の猿[オレンジ]なので、 そこも活かしながら、チャンスをしっかりゲットしましょう。

【相性占い】気分屋の猿[オレンジ]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[イエローのたぬき]

気分屋の猿[オレンジ]は、「恋愛」をするなら[イエローのたぬき]が良いでしょう。たぬきが抜群の包容力で受け止め、猿を引っ張ってくれます。猿は恋愛に関してはフィーリングが第一、情熱的で恋愛にのめり込むタイプですが、よく気が利き、親しみやすくフレンドリーなのに、ほどよく控えめです。何があっても笑顔で受け入れて相手を立てる事を忘れない従順な人です。 一方のたぬきは熱くなり過ぎないさりげない関係が好みで、やや刺激に欠けるかもしれませんが、常に相手の気持ちを尊重しながら慎重に発展させていきます。大きな包容力で猿の情熱も受け止め、隠し事や激しい喧嘩とは無縁の、平和で思いやりあふれる落ち着いた関係が築けるでしょう。

「結婚」をするなら[ブルーのひつじ]

気分屋の猿(オレンジ)にとって、「結婚」をするならチャレンジ精神旺盛なひつじ(ブルー)です。猿は情熱的な恋愛をしますが、結婚すると仕事よりも家庭を重視する人です。ひつじもロマンチックな人ですが、家庭全般を完璧に管理できます。情熱的な猿と、言葉よりもスキンシップを求めるひつじとの相性は抜群です。情熱的でロマンチックな関係でいられる二人です。仲はいいですがベタベタしすぎない理想的な家庭を築けるでしょう。子育てにも創意工夫をし積極的に行います。

「仕事」をするなら[グリーンのこじか]

気分屋の猿(オレンジ)にとって、「仕事」をするならしっかり者のこじか(グリーン)でしょう。猿は手先が器用で、生き方や人付き合いも巧みです。商才もあり、仕事も要領よく進める万能な人です。こじかは自然と周りから援助の手が差し伸べられるタイプです。人情に厚いところもあるので、知らないうちにリーダー的存在となる事もありそうです。行動力があり、臨機応変に対応できる順応性が高い二人です。チームワークを大切にするので、グループ単位で大きな結果がでるでしょう。

「親友」になるなら[ブルーの虎]

気分屋の猿[オレンジ]は、「親友」になるなら[ブルーの虎]が良いでしょう。アグレッシブで社交的なコンビなので、常に刺激と楽しさがある良い関係が築けます。猿は、とても気さくで初対面の人でもすぐに打ち解けられる親しみやすさがあります。行動第一主義で結果は後からついてくると考えていて、行き当たりばったりの対策を立てがちですが、周りと合わせる能力が高く、人の意見を聞く耳を持っているので、大事にはいたりません。一方の虎も活発で人見知りせず初対面の人を警戒する事もありません。おおらかで包容力も抜群、ものおじせず積極的に行動します。超プラス思考で思い通りにいかず落ち込むことがあっても悩み続けることなく、あっという間に気分を切り替えられます。二人が一緒にいると、積極的、楽観的に行動でき心から楽しむ事が出来るでしょう。

【2021年運勢】気分屋の猿(オレンジ)の今年の運勢は?運気を下げるヤバい行動とは?

【基本性格】サービス精神旺盛な猿[ブラウン]の性格や本質をズバリ解説!

ゆったりしていて周りの事にはあまり関心がないように見える猿ですが、実は周囲の状況をよく観察していて的確に状況判断しています。調べものが得意で知識をどんどん取り込んでいき、如何なる作業を頼まれても困らないよう準備がされています。また面倒見がいい猿ですので、何かわからないことを聞けば浅く広く何でも答えてくれるので、周りからは知的、賢いというイメージがあり、いろんな場面で頼りにされるでしょう。猿は生まれながらにして品格があり、そこへ真面目で礼儀正しい性格がプラスされるので、頭がいいとか賢そうに見られます。そして見かけだけではなく知識があるので、その情報を元に何事も要領よく対処してしまいます。内面では木の上でユッタリお昼寝している姿が思い浮かぶように、控えめで温厚な性格の持ち主です。もし何かで注意を受けたとしても、自分に非があれば受け入れそれ相応の対処をします。特に取り乱すこともなく柔軟に対応しますので、事が大きくなるようなことはないでしょう。猿は常に温厚で争いやトラブルは避ける傾向にあり、人間関係は良好で円滑であることを望んでいるので、周囲は平和が保たるためあなたは、そこにいなければならない存在となるでしょう。

[恋愛]サービス精神旺盛な猿[ブラウン]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

サービス精神旺盛な猿[ブラウン]は、恋愛に関してかなりロマンチストな性格です。相手にもロマンチックな関係を求めてしまうので、自然と相手に求める理想も高くなってしまいます。また、サービス精神旺盛な猿[ブラウン]は恋愛に誠実で好きな人に嘘をつくことも少ないです。しかし、それも同じように相手に求めてしまうので、相手はちょっと疲れてしまうこともあります。さらに、あまりに正直すぎて人が傷つくことをズバッと言ってしまうことがあり、それが原因で恋人と喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。しかし、それはサービス精神旺盛な猿[ブラウン]が好きな人との関係を大切に思っている証でもあります。その気持ちが相手にきちんと伝われば、相手もその気持ちに誠実に応えてくれるでしょう。ただし、人の本質というものは他人から言われて簡単に変えられるものでは無いので、自分の理想を押し付けるだけではいけません。恋愛は一人でできるものではないのですから、しっかりと相手の気持ちを汲み取りながら、恋人の性格や人間性を全て含めて好きになれるように心掛けていくのが恋愛を成就させる秘訣です。ちなみに、サービス精神旺盛な猿[ブラウン]は何かとモテるので、恋人や片思いの相手に勘違いされないように、せめてその人の前だけでも、周囲の人たちとの距離感をうまく保つように心掛けると良いでしょう。

[対人]サービス精神旺盛な猿[ブラウン]は周囲にどんな影響を与えてる?

サービス精神旺盛な猿[ブラウン]はひょうひょうとしたたたずまいで、感情的になる姿や焦っているところを周囲に見せることがない人です。内面には強い信念と意志を持っていますが、普段の行動では全く力みを見せずに、常に素朴で飾り気のない態度を取ります。サービス精神旺盛な猿[ブラウン]と親しくなり、深くかかわると、気品と教養を兼ね備えた人柄に触れ、自然に好意を抱くようになります。自分の能力を引けらさずに、どんなことでも大きく受け止めてくれる器の大きさが周囲の人にとっては印象的です。特に、弱い立場の人や年下などには広い心で接し、心づかいを見せるでしょう。ただ、権威を振りかざしたり、威張ったりする人を前にすると、とたんに攻撃的な人になります。また、みんなで楽しんだり、盛り上がる事が大好きで、居心地の良い環境にするために努力するタイプです。しかし、サービス精神旺盛な猿[ブラウン]は超マイペースで人に振り回されるのが苦手なので、段取りなども自己流で、何でも自分でやりたがります。そのため、周囲の人に変な誤解を与え、ついていけないこともありそうです。どこか人を信じ切れない疑心暗鬼の部分が心の片隅にあるのかもしれません。

[才能]サービス精神旺盛な猿[ブラウン]に秘められた能力とは?

サービス精神旺盛な猿は冷静で知的なタイプです。常に先を見据えて下調べをして教養や知識を身につけているので物知りで周りから頼られることが多いです。性格が優しく面倒見が良いので頼られるとしっかりと答えてくれるので信頼が厚く特に歳下からは慕われます。高い教養があるにも関わらずそれを鼻にかけず、マイペースに過ごしています。危機管理の能力も高く危ないことには決して手を出さず慎重に行動しています。うまい話には裏があることを理解しているので騙されることは無いでしょう。安全が第一なので基本的にコツコツと地道に努力を重ねて真面目に行動します。決断力も早く先を見る力にも長けています。一度決めると絶対に曲げない頑固さも持ち合わせていますが、周りから見ると筋の通った人だと思われるのでグループではリーダー的存在で付いていきたいと思われることが多いです。真面目で勉強好きですが気難しいことは無く、周りとワイワイするのが大好きです。様々な発想が湧いてきて、みんなでその楽しみを共有したいと思っています。争いごとが苦手なので何か問題が起きた時も丸く収まるにはどうするべきかと真剣に考えます。人に対する優しさも大きく、教養を身につけていて、気が効くという誰にでも好かれるタイプです。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

サービス精神旺盛な猿[ブラウン]は、外見的には温和で人付き合いが上手に見えますが、実はちょっと疑り深く、警戒心が強いという一面があります。とは言え、他人から見るといつも優しく穏やかな性格に見えるので、まさかあなたが普段誰かにネガティブな感情を抱いているとは夢にも思わないでしょう。しかし、そんなサービス精神旺盛な猿[ブラウン]のブラックな一面を見た人は、普段とのギャップの大きさにとても驚いてしまいます。また、サービス精神旺盛な猿[ブラウン]はやや強情っぱりで、自分で決めたことは最後までやり切らないと満足できないという性質も持っています。あまり意固地になりすぎると周囲の人たちから反感を買ってしまったりとか、場合によっては今まで築き上げてきた人間関係にヒビが入ってしまうこともあります。しかし、サービス精神旺盛な猿[ブラウン]は本来人なつっこく争いごとが苦手な性格をしているので、よほど人間関係でため込んでいるものが無い限りは、そんなネガティブな一面を他人に見せることはほとんどありません。ただし、あまり八方美人になりすぎて嫌なことを我慢しすぎると、いつしか感情が押さえきれなくなって、周りの人たちにネガティブな気持ちをぶつけてしまうことに繋がりかねません。周りの仲間たちは優しくて誰とでも分け隔て無く接することができるサービス精神旺盛な猿[ブラウン]をとても信頼しています。少し素っ気ない態度を取ったからといってそんな厚い信頼が崩れてしまうわけではありませんから、人間関係をあまり重く・複雑に考えすぎないようにしましょう。

【相性占い】サービス精神旺盛な猿[ブラウン]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[グリーンのチータ]

じっくりと先のことを考えてから動くタイプの猿と、考えるよりまず先に行動するタイプのチーターは相反する性格ですが、だからこそお互いの利点や欠点を補うことができるのです。チーターが諦めてくじけそうになった時も、猿が温かく長い目で見守ってあげましょう。ゆったりとした雰囲気を持ち、一見のんびりしている猿ですが、自分が気になる人には積極的に行動できる一面を持ち合わせているので、何事にもすぐ行動に移すチーターとも意気投合するでしょう。2人とも自分が心に決めたことにはまっすぐ向かっていくタイプなので恋愛に対しても慎重に考えることができます。お互いのペースを大事にすることでとても楽しい恋愛になるでしょう。

「結婚」をするなら[パープルの狼]

サービス精神旺盛な猿にとってオオカミ(パープル)は結婚相手として最適といえます。
クールで孤独を好むオオカミに猿は魅力を感じ、惹かれます。逆にオオカミも人付き合いがうまく社交的な猿に憧れを抱くことでしょう。最初はとっつきにくい印象のあるオオカミですが、一度心を開き親密になると身内や理解者をとても大切にしてくれるので、恋愛も情熱的なものになりますし、結婚し家族となることで一生涯大事にしてくれます。常に先のことを考え長いスパンで物事を捉える猿と、安定した家庭を築くことができるでしょう。
楽しいことが大好きな猿や1人の時間を必要とするオオカミは、それぞれの性格や特徴などを理解し合い、お互いが歩み寄る事がポイントです。

「仕事」をするなら[オレンジのひつじ]

気分屋の猿(オレンジ)にとって、「仕事」をするなら協調性のないひつじ(オレンジ)でしょう。猿は効率よく仕事を処理するのが得意です。ひつじは周囲の動きを良く把握し、チャンスが来たらつかみに行くタイプです。ひつじは観察力と集中力に優れていて、相手に合わせるのが得意なので、猿はのびのび仕事できます。また、猿は社内の争いや出世競争からは一歩引いたスタンスなので、職場の雰囲気を平和にする存在です。人に優しく、自分に厳しい人でもあります。

「親友」になるなら[パープルの黒ひょう]

気分屋の猿(オレンジ)にとって、「親友」になるなら落ち込みの激しい黒ひょう(パープル)でしょう。猿は温かく周囲に安心感を与えるタイプです。黒ひょうは感情表現が豊かでざっくばらんな性格です。黒ひょうは組織やグループの連帯を大切にし、面倒見がいいタイプなので、猿にとって頼りになる存在です。猿は純粋で優しい性格ながらも、内面に強い信念と意志を持っているので、自然に好意を抱かれます。心配性な黒ひょうにとっても、信頼できる相手となるでしょう。

RELATED POST