夢占い

海外の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】海外の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いで海外は、ほとんどが吉夢で基本的に【新しい生活】を意味しています。

まず、このさきで多くの経験と様々な考え方に触れて刺激をうけていくような新しい生活が待っている暗示があります。

そして、新しい生活は環境が大きく変わることを指し、さらに自分の意思で環境の移行を決めたことを表しています。

くわえて、いまアグレッシブで積極的であることを示していて未体験をものともしない勢いを暗示しています。

これからやってくる新しい生活に幸運が舞い込む予兆がありますので、迷うこと無く計画を実行することが吉となります。

なお、環境が変化するまえに小さなトラブルがありますが、即座に解決して運気を保つことが出来る暗示です。

海外の夢を見る心理的な背景とは?

自分が知っている常識を超えるような新たな価値観に興味が湧いている表れがあります。

それは、小さな偏見にとらわれず広い見識を得て自己を成長させたい願望の表れでもあります。

そして、実際に近い未来で成長への刺激になる出来事が立て続けに起きる暗示があります。

具体的には、引っ越しや仕事内容が変化するなどの環境の変化や、友人から旅に誘われて未知の体験をするなどが当てはまります。

もしくは、実際に海外へ行くことになったり移住する可能性があることを伝えられています。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度もくりかえし同じ内容をみる場合は、自由への憧れの気持ちや解放感を求める気持ちが非常に高まっている表れとなります。

そして、現在すでに自分が「本当にやりたいこと」を発見できている暗示が出ていて、早く実行にうつしたい思いがある暗示です。

もしも、すぐに行動にうつせない事情がある場合は、休日などに「広い空間」を訪れてみたり、誘いがあれば積極的に参加することで
自分の人生観に追い風がふく吉兆が示されています。

RELATED POST