夢占い

ドレスの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】ドレスは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いでドレスは【女子力アップ】についての意味が基本となり大吉夢です。

まず、夢のなかのドレスは高まる美意識や、輝きを放つ現在や未来を表しています。

それは、女子力アップのための努力であったり、女性としてワンランク上に到達して評価されていくことを暗示しています。

さらに、自信が高まっていることを示していて、恋愛にたいしても強気であったり積極的である表れです。

だからといって、自信過剰や勘違いをしている警告などは無く、自信からうまれる輝きが新しい出会いや嬉しい反応を呼ぶことが示されています。

具体的には、恋人不在だった人に新しい相手がみつかったり、恋人がいるひとであれば結婚の話しが出てきたりと「付き合いのステージが変わる」ことを暗示されています。

ドレスの夢を見る心理的な背景とは?

ドレスの夢を見た今は、ファッションなどのルックスに関することから、内面に対して成長を望むような意識が高まっている表れています。

そして、外見や内面から溢れるオーラのようなもので性別問わず人を寄せ付ける魅力がある状態を暗示しています。

くわえて、いま自分から相手を冷静に見極める目をもっていることが示されているので、危険な恋愛にノリで失敗してしまうことは少ない表れです。

さらに、対人面に関して自信をもって積極的にアピールすることで今後のさらなる恋愛運上昇につながる暗示があります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度もくりかえして同じ内容をみる場合は、女子力アップのために人一倍の努力を重ねてきたことを暗示しています。

そのうえで、相応な相手との出会いや、評価されたり成果を得ることを強く望んでいる心理の表れです。

そして、実際に「ご褒美」が与えられてもよい状態であることを夢が伝えていて、すぐに嬉しい出来事がいつ起こってもおかしくない運気の表れです。

そのとき、美意識のあがるようなイベントに積極的に参加してみたり、女子力の高い人との交流を密にしていくことで恋愛運や成功運がともに高まっていく暗示です。

RELATED POST