動物占い

統率力のあるライオンの性格や恋愛相性まとめ(グリーン)

【基本性格】統率力のあるライオン[グリーン]の性格や本質をズバリ解説!

統率力のあるライオンは包容力があり自分には厳しい完璧主義です。とても優しい性格で周りの人への気遣いを忘れません。社会のためになればと大きな気持ちで周りを見ています。奉仕活動など積極的に取り組むタイプで無償の愛を与えられる器の大きさがあります。ただ他人を信じすぎて、どんな相手助けようとしてしまうので騙されないように注意が必要です。自分に厳しく忍耐力があり好きなことは、とことん突き詰めて学びます。プライドがとても高く周りから指図されることが大嫌いです。自分の意見が正しいと思っているのであまり周囲のアドバイスや意見に耳を傾けません。熱量が高いので自分の意見を話す時にはついつい熱くなってしまったり、迫力のある雰囲気があるのでライオンらしく周りからは怖がられてしまうことがあります。相手の警戒心が解けるまで時間がかかりそうです。一度仲良くなると統率力のあるライオンの優しさに気付き深い絆で結ばれます。芸術的才能にも恵まれていて地道な作業にのめり込め、自分の信じた道を突き進む性格が芸術を完成させるのにとても適しています。細かな作業も得意で器用に何でもこなせるので芸術を生み出すことに苦労しません。リーダー的素質はありますが周りの意見を聞き入れる柔軟さが培われることでもっと良いリーダーとなれるでしょう。

[恋愛]統率力のあるライオン[グリーン]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

統率力のあるライオン[グリーン]の恋愛は、理想があまりにも高すぎるところが あります。 自分自身が完璧主義なので、相手にも完璧を求める節があり、それが 失敗を招く原因になっていることも多々あるのです。 デートをしても相手の行動やファッションを厳しくチェックしている ところもあり、少しでも自分が受け入れられない部分があると それが気になり、恋愛に発展する前に終わってしまうといったことが ザラにあるのが統率力のあるライオン[グリーン]の特徴です。 もう少し相手の中身を見てあげる努力をしなければ、恋人を作るのは 厳しいと言えるでしょう。 また、お付き合いが始まってからも厳しく相手をチェックするのは変わりません。 何事もなく過ごしているうちは問題はないですが、相手が理想から少しでも 外れた発言をしたり行動を取ってしまうと一気に熱が冷めてしまい、 別れに繋がる事も少なくありません。 それほどまでに完璧を追求する統率力のあるライオン[グリーン]なので、 柔軟さや妥協する事を身につけなければ恋愛をするのはハードルが 高く、相手を疲弊させるだけになってしまうでしょう。 自覚している部分はなるべく改善していけば、穏やかに付き合っていく ことも不可能ではないと言えます。

[対人]統率力のあるライオン[グリーン]は周囲にどんな影響を与えてる?

統率力のあるライオン[グリーン]は、感受性が非常に鋭くクリエイターや 芸術家タイプと言えます。 繊細で完璧を求める性格をしているので、作品を作り上げる時も決して 手を抜かず、完成度の高いものをしっかりと作る能力に長けていますよ。 自分の世界観を大切にしており、周りからのアドバイスは一切聞き入れませんが そういった所も、統率力のあるライオン[グリーン]が自由で想像力を 豊かにするポイントの一つと言えます。 勤勉で、人生は常に勉強と言うタイプの誠実な人柄なので、仕事においても その真面目さは活かされます。 知識をつけることは自分だけではなく、他者を助ける事にも繋がると 統率力のあるライオン[グリーン]は分かっているので、そのために学ぶ 事を苦には感じません。そんな姿に周りは感化され、憧れを抱くように なるでしょう。自然と後輩から好かれるのも、そういった真面目で 広い視野で物事を考えられる性格を買われているからであり、 周囲には安心感を与えられます。 自分の持っている知識や経験を仲間を助けるためにも役立てる といった思いやりのある点は、誰もが尊敬し深く敬意を示すポイントにも なりますし、そういう人柄が周囲の士気を高め安定や安心を与えている と言えます。

[才能]統率力のあるライオン[グリーン]に秘められた能力とは?

統率力のあるライオン[グリーン] は職人気質で芸術的なのが特徴です。 どんな些細な事からも想像を広げていく事が出来ますし、広く深い知識を 持っており、それを活かしてさまざまなものを作り上げていける 能力が備わっていますよ。 感じた事をそのまま形にできる素晴らしい表現力を持っているのも このタイプのずば抜けた才能の一つと言えます。 完璧主義なので、どれだけ時間をかけようが手に気は一切しない 強い精神力も持っています。 基本的に、好きな事をしている時は苦労という言葉は存在しないので、 楽しく最後までやり遂げられる所は職人と似たような気質だと言えます。 統率力のあるライオン[グリーン]は、細やかさが他者よりもかなり優れており、 その洗練された作業に目を奪われる人もいるくらいです。 これは単に才能があるだけではなく、相応の努力や勉強を欠かずに 続けてきたからこそ形成されたものであり、持っている能力を 過信し過ぎない謙虚さがあってこそだと言えます。 なので、人が驚くような物を作り上げても、それをひけらかすような 事もないので、周りからはとても手が届かない孤高の存在として 認識されているケースが多いですよ。こうした芸術的な点は 誰にも引けを取らない最大の強みと言えるでしょう。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

統率力のあるライオン[グリーン]のNG行動は、意見を聞かずに物事を 進めてしまうことです。 基本的に誰かに指図されることが苦手な性格をしており、自分の判断が 正しいと思っているので、聞き入れるといった事も少ないのが特徴です。 しかし、その傾向が強くなると状況を判断していたつもりが悪化させる 原因を振りまいてしまいかねないので、周りからのアドバイスは なるべく参考にして行動しましょう。そして、自分が何か間違った判断を してしまった場合は素直に謝る癖をつけると対人関係が崩れずに済みますよ。 また、社交的で人脈を作るのが得意な統率力のあるライオン[グリーン]ですが、 その裏には非常に強い警戒心が潜んでいます。 信頼しているようで実は疑念を抱いているので、心の底から誰かを信じて 行動する事が出来ません。自分の中で思っているだけなら良いのですが、 重要な場面では人に任せることが出来ず、本心が露呈してしまう 可能性も高くなります。 あなたに信頼されていると思って頑張っていた人からすれば、それは とても大きなショックとなり、関係がこじれてしまうでしょう。 完璧主義であるが故のことではありますが、その強い警戒心を解くことが 重要だと言えるでしょう。

【相性占い】統率力のあるライオン[グリーン]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[ブルーの黒ひょう]

統率力のある[グリーンのライオン]は、「恋愛」をするなら[ブルーの黒ひょう]が良いでしょう。お互い高みや完璧を目指していける関係で、一緒にいるとしっくりくるはずです。黒ひょうは常識人で、マナーを守らない、タイミングを心得てない人には内心イライラしてしまいます。しかし顔には出さずに冷静に余裕をもって対応するので、周囲には自分の立場をわきまえ、腰が低く、思慮深い人として安心感を与えています。 一方、ライオンは温厚で謙虚で礼儀正しい人だと周囲は思っていますが、内心では神経質で人に対する警戒心も強く、自分にも他人にも厳しい完璧主義者です。お互いに、相手に求める理想のイメージがあり、こういう時はこう振る舞って欲しい、タイミングよく自分に接して欲しいなど細かい要求を求めます。しかし、価値観は似ているので、その意見を尊重し、歩み寄っていけば、お互いに最高のパートナーとして良い関係を築けるでしょう。

「結婚」をするなら[ゴールドのたぬき]

統率力のある[グリーンのライオン]は、「結婚」をするなら[ゴールドのたぬき]が良いでしょう。たぬきがライオンのことを尊重しながら大事に上手にリードしてくれます。たぬきは交際が始まると相手の色に染まっていくタイプで常に相手に一途なので、ライオンの理想の相手となるべく頑張り、結婚してからも家族の幸福を第一に居心地の良い家庭をつくろうと努力するでしょう。 人に不快感を与えない人心掌握術を心得ているたぬきは、ライオンの理想や考えに従い満足させながら、実は上手くコントロールし、肝心な所では手綱を握っている良き夫婦関係を築けるでしょう。

「仕事」をするなら[ブルーの虎]

統率力のある[グリーンのライオン]は、「仕事」をするなら[ブルーの虎]と相性が良いです。客観的で冷静な虎がまっすぐ突っ走るライオンの実力を引き出してくれます。ライオンは仕事の進め方が独断専行型で自分の意見を貫き通す頑固さはピカイチ、自由と裁量のある環境であれば実力を大いに発揮できます。虎は立場など関係なく公平に人の意見に耳を傾けられる懐の深い人で、トラブルが起きても完璧に処理でき、仲裁能力にも優れています。虎がライオンに対し、思いっきりやれるよう広い心で見守りながらも放任すると、機嫌よく良い仕事をするでしょう。

「親友」になるなら[ゴールドのゾウ]

統率力のある[グリーンのライオン]は、「親友」になるなら[ゴールドのゾウ]とが良いでしょう。ライオンは、独特の感性を持ち少し気難しいゾウの良さに最大限気づける良い関係です。ゾウは自分の中に独自の基準を持ち、その物差しで判断するあまり、独りよがり考えに陥ったり、人を先入観で判断してしまう思い込みの強い部分があります。しかし、同時に人との争いごとや波風を立てる事を嫌う性格なので、思いとは逆に周囲に気を遣い、我慢するところがあります。温厚で礼儀正しい反面、完璧主義、頑固な職人気質の内面を持つライオンには、ゾウの内面に共感しつつも、器が大きく冷静で気配り上手、周囲から頼られるキャラクターに感心し、良き理解者となれるでしょう。

【2021年運勢】統率力のあるライオン(グリーン)の今年の運勢は?運気を下げるヤバい行動とは?

【基本性格】頼られると嬉しいライオン[ブラウン]の性格や本質をズバリ解説!

頼られると嬉しいライオン[ブラウン]は、とても落ち着きがあり、どんな時でも 冷静沈着で取り乱す事がありません。 自分目線で物事を見る事はなく、常に客観的に見て考える事が 出来るという特徴を持っていますよ。 大きなトラブルが発生しても、焦らずいつも通りに対処していけますし、 順序立ててスムーズに解決していけます。 周りを第一に考えられる所も魅力の一つであり、そんな姿に安心し 周りの人からはとても頼りにされます。 そしてそれに何よりも喜びを感じられるのも頼られると嬉しいライオン[ブラウン] の性格と言えます。 基本的には、人に頼られ尽くしてあげる事に幸せを感じられるので、 人望はとても厚く、常に人が集まってくるタイプと言えるでしょう。 また、頼られると嬉しいライオン[ブラウン]は粘り強さや根気強さも 人一倍持ち合わせています。 仕事などやると決めたら力尽きるまで頑張り、期待に応えようと努力できますし、 義理に熱いタイプでもあるので、尊敬している人や自分を支えてくれている 人たちの為ならどこまでも頑張れてしまいます。冷静さと情熱や義理深さをバランスよく 兼ね備え、他人に優しさを注ぐことが出来るとても信頼できるタイプの 人物と言えるでしょう。

[恋愛]頼られると嬉しいライオン[ブラウン]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

頼られると嬉しいライオン[ブラウン]は、一度心が離れてしまうと、気分がすぐに切り替わるので、恋愛経験は豊富な方でしょう。また、相手がどう出るのかを計算し、自分の出方を決める、駆け引きを楽しむ、したたかなところがあります。そのわりに、好きになると、とことん相手に尽くし、過干渉気味になる傾向もあります。ブラウンのライオンの男性は、恋愛上手で、恋人が途切れる事はなさそうです。恋人に対しては過保護に接するあまり、ワガママを許してしまう事が多いようです。一方の女性は、安易にときめく傾向があります。また、ただの友達がある日突然、恋愛対象に変わるというようなことも少なくないでしょう。心が弱っているときに優しくされただけで気持ちが傾いてしまう場合もありそうです。 ブラウンのライオンは、なかなか本心を見せないところがあるので、交際するなら、まずは友達から始めて、徐々に接近していくのが自然な流れです。悩みの相談などを持ちかけると、持ち前の「役立ちたい精神」が刺激され、距離が一気に縮む可能性があります。自分への好意を敏感に察するカンの良さがあるので、友達として親しく出来れば、すぐに相手の気持ちに気づいてくれそうです。ただし、相手の身辺チェックはしっかりするほうなので、その辺は覚悟が必要です。 そして、結婚となると社会的な常識があり、温和なしっかり者なので、家庭を持って一緒に歩いていく相手として信頼でき、地に足のついた安定した生活を約束してくれるでしょう。主導権はライオンが握る事で、頼ってくれる人と一緒にいる喜びを感じ、より良い関係を築けます。

[対人]頼られると嬉しいライオン[ブラウン]は周囲にどんな影響を与えてる?

頼られると嬉しいライオン[ブラウン]は、「情けは人のためならず」という信念で周囲の人に尽くします。助けを必要とする人たちを広く受け入れ、気配りと助力を惜しみません。周囲はそんなブラウンのライオンを高く評価し、信頼しています。本人はいつも受け身でソフトなイメージですが、実は、その姿からは想像できないくらいプライドが高く、負けず嫌いな性格です。自分の能力に絶対的な自信を持っていて、権力で上から押さえつけるような態度をとる人には極端に反発して、意固地になる傾向があります。特に目上の人に対しての反抗心が強いようで、周囲からは「そこまでことを荒立てなくても…」と、多少マイナスイメージを持たれているところもあります。でも、そのほかの場面では感情的になることもなく、いつでもクールで客観的な姿を見せます。模範的な常識人で、規則やマナーを守り、礼儀もわきまえています。かといって堅物というわけではなくフレンドリーです。友人や知人たちとは、しなやかに幅広く良好な関係を保っています。自分と関わる人それぞれの価値観を認めながら、尊重する態度を忘れません。常にいい人でいたい思いが強すぎて、周囲への気遣いばかりで、自我を抑え過ぎ、ストレスを溜めていることもあります。 たまに愚痴や不満を言える、心を許した相手の存在が精神安定上、不可欠です。 そして、多少のひんしゅく覚悟で自分の思いをストレートにあらわしてみれば、気持ちが解放されて、余裕が生まれるかもしれません。

[才能]頼られると嬉しいライオン[ブラウン]に秘められた能力とは?

頼られると嬉しいライオン[ブラウン]は直観力が優れており、身に危険が迫っても すぐに察知し回避することが出来ます。 直感的に違和感をキャッチし即座に次の行動に移ることが出来るので 問題が大きくなる前に冷静に対処する事ができますよ。 危機管理能力に長けているので、少しの異変も見逃さず、 しっかり分析し解決出来るのは頼られると嬉しいライオン[ブラウン] 特有の能力とも言えるでしょう。どんなに窮地に立たされても冷静沈着なので、 焦るといった事はまずないのも特徴です。 また、統率力があり周りを引っ張っていけるリーダー的な素質も 持っていますよ。頼られると嬉しいライオン[ブラウン]は基本的に 頼ってもらう事に最大の喜びを感じるので、後輩や年下への面倒見も良く、 真面目で接し方もとても上手です。対応力も高く、常に安定感があるので 頼りがいのある優しくて心強い存在として周知されるでしょう。 相談に乗ってあげるのも大好きな性格で、とにかく人の役に立つ事なら どんなことでも尽くし精一杯の誠意を持って向き合ってくれるので、そんな姿に多くの人が 安心や信頼を持って接してくれます。リーダーとしては申し分ない 最高の人物になれると言えるでしょう。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

頼られると嬉しいライオン[ブラウン]のNG行動は、人助けに力を 入れすぎてしまう事です。 元々頼られることに喜びを感じるタイプではありますが、自分の ことをおろそかにし始めるとバランスが崩れてきてしまいます。 相談されたり悩んでいる人を見ると放っておけない親分肌な一面 があるので、何かと自身のことは二の次にしてしまいがちです。 しかしそうなってくると疲れが溜まり、持ち味である勘の鋭さや 判断力が鈍ってくる心配があります。そうならないためにも、 メンテナンスはしっかりと行いましょう。 また、自尊心を傷つけられてしまうような所には 居ない方が良いと言えます。 横柄な態度で指示されたり、上から目線で管理されるような 状況はプライドが傷つき、温厚な性格から一変、攻撃的に なってしまうのです。 どちらかというと先頭に立って人を引っ張っていく方が性に合っている ので、そういったポジションにつける環境に身を置いた方が良いでしょう。 頼られると嬉しいライオン[ブラウン]は人にも自分にも厳しいですが、 他人に対してあまりにも過度に厳しくなりすぎてしまうのも 人間関係を複雑化させてしまう原因になるので、厳しくした後にも きちんとフォローを入れるようにすると空気感も良くなっていくでしょう。

【相性占い】頼られると嬉しいライオン[ブラウン]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[グリーンのライオン]

恋愛のシチュエーションが好き、自分の理想の恋を求めてたくさん恋をするライオン。
その中で自分の大きな理想や夢を追い求めるライオンはとってもロマンチックでかっこよく見えます。
また、ライオンのちょっと自分勝手な行動やそぶりも、世話好きなライオンはついつい助けてあげたくなります。全力で応援してあげます。つくしすぎてしまうことには注意が必要ですが、程よい距離で恋人を支えてあげるとライオンも自分のよき理解者であるライオンを大切にします。

「結婚」をするなら[パープルの猿]

統率力のあるライオン(グリーン)にとって、「結婚」をするなら尽くす猿(パープル)でしょう。ライオンは社会的な常識があり温和なしっかり者で、信頼できる人です。一方の猿は気さくな性格で友達関係のように付き合え、日常生活に楽しみを発見するような人です。結婚生活を大切にして絆を深めていく二人で、夫婦としてのバランスも抜群です。お互い地に足のついた性格なので、落ち着いた生活を送ることができるでしょう。堅実な人生設計のもと、安定した家庭を築く組み合わせです。

「仕事」をするなら[オレンジの虎]

おおらかで優しくて人を率いる虎と記憶力抜群で世話好きなライオンの仕事の愛称は抜群です。
上司や社長タイプの虎と秘書タイプのライオンで仕事が進んでいきます。
虎がうまく進行できないときでも、世話好きのライオンが段取りや進行をお手伝いします。記憶力も抜群なので物事を事細かに覚えていることが多いです。
ライオンが言えない本音をリーダーの虎が代弁してくれたり、ライオンが苦手なことを助けてくれたりします。
自然と決まった役割でお互いを補え会える和やかな関係です。

「親友」になるなら[パープルの狼]

平和主義で争いを好まないライオンは、狼のパーソナルスペースを守ります。
仲が深まれば、いたずら好きであまのじゃくな狼はたまにいたずらやちょっかいをかけてきますが、温和で争わないライオンは狼の気持ちをちゃんと察してあげます。
また、情報収集が好きなライオンは、狼の独特な世界観や考え方に魅了されます。みんなと一緒が大好きなライオンと一人が好きな狼は正反対ですが、情報家のライオンも変わったものが好きな狼もだからこそお互いに興味がわきます。お互いの距離感を保ちながら仲を深めます。

RELATED POST