動物占い

大きな志をもった猿の性格や恋愛相性まとめ(ブルー)

【基本性格】大きな志をもった猿[ブルー]の性格や本質をズバリ解説!

大きな志をもった猿は優しく好奇心旺盛な性格です。誰に対しても優しく明るく接することができます。争いごとは苦手なので基本的に何でも許すことができる大きな心を持っています。寛容さから周りから安心感のある優しい人と思われることが多いです。いつも周りの聞き役で助けることが多いですが逆に人に甘えることが苦手です。悩みを抱えていても周囲には気付かれないように明るく振舞ってしまいます。友達が多くいつも人気者ですが、本当に心を開いている友達は数人でしょう。好奇心旺盛で新しいことにチャレンジすることが大好きです。頭が柔らかく発想も豊かで他の人が思いつかないことも直ぐに思いつきます。何に対しても常に一生懸命で知りたいことがあると突き詰めて調べます。仕事とプライベート、どちらも楽しむというスタンスなので周りも巻き込みながら楽しく様々なことに取り組みます。周囲の人が楽しそうにしている姿を見るのが大好きなので周りの人が楽しめるように気配りを欠かしません。周囲の人は楽しませてくれて優しい性格である大きな志をもった猿のことを慕い尊敬していることが多く、知らない間に大きな志をもった猿の周りには人が集まります。ただ周りのことばかりを気にしすぎて自分のことを後回しにしがちなので自分を労わることを忘れないことが大切です。

[恋愛]大きな志をもった猿[ブルー]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

大きな志をもった猿[ブルー]は、モテモテな タイプが多いのが特徴です。 恋愛に関しては無敵と言っても良いほど人から好かれやすく、いつも 注目の的になっている存在です。 優しく聡明で思いやりがあるので、誰に対しても平等に接する事が できるのも人気のポイントと言えるでしょう。 アプローチされることも多い大きな志をもった猿[ブルー]ですが、 曖昧なまま関係を続けていく事はしない誠実さがあります。 白か黒かをハッキリと決めるので、とても誠意のある タイプで好感を持たれます。 また、恋人が途切れる時期が滅多にありません。 常に誰かに好かれている状態なので競争率が高く、お付き合い をした相手は少々不安になることもあるでしょう。 しかし、相手がいるあいだは決して他に見向きもしませんし、 恋人だけを一途に愛する傾向にあります。 周りにいくらアプローチされてもなびく心配がないので、 非常に安定した恋愛が出来ると言えます。 相手からも同じように大切にされたいと思っているので あれこれとサプライズをしてくれるなどとても楽しく幸せな 恋を満喫できますよ。寂しがりやな一面があるので、孤独を 感じないような付き合いをしていく事で、穏やかで長く つきあっていくことが出来るでしょう。

[対人]大きな志をもった猿[ブルー]は周囲にどんな影響を与えてる?

大きな志をもった猿[ブルー]は、対人関係のスキルが非常に高い人です。他人の気持ちに敏感で、相手の気分に合わせた適切なコミュニケーションができる人です。頭で考えて上手にふるまっているわけではないので、スキルに長けているという表現はあたらないかもしれません。持って生まれた気質や性格が、自然なかたちで対人関係に現れるのです。基本的に目の前の相手を楽しませることが好きなので、話が上手で一方的なおしゃべりになることはありません。だれに対しても分けへだてない態度で、思いやりとユーモアのある天性の社交家といってもいいでしょう。大きな志をもった猿[ブルー]がかもしだす楽しそうなムードにひかれて、周りにはいつも人が絶えません。公私問わず人が集まるあらゆる場で、いる時といない時とではまったく雰囲気が変わってしまうほど周囲のムードに影響力を持っています。「あの人がいないと仲間が集まっても何だか盛り上がりに欠ける」と言われるような典型的なタイプが、大きな志をもった猿[ブルー]の人です。また、寛大で人の失敗や欠点に大らかな性格なので、周りの人に安心感を与えます。職場などで責任ある立場につくと、その懐の深さが人望を集めるでしょう。目下の人にとっては頼れる存在として良き先輩や指導者となれる人です。

[才能]大きな志をもった猿[ブルー]に秘められた能力とは?

大きな志をもった猿[ブルー]は、とても好奇心旺盛で発想力も 抜群なのが特徴です。 常に夢中になれるものを探し、興味のあるものは何でも挑戦 していけるのがこのタイプの良い所です。 あらゆる角度から物事を見ることができるので、そこからさまざまな 発想を繰り広げていけます。 驚くようなアイディアを次々と生み出していける部分は、まさに 天才と言っても過言ではないでしょう。 分野を問わずに興味が持てるのも大きな志をもった猿[ブルー]の 想像力を豊かにする原動力となっています。 また、知的探求心も高いので、知らない事は何でも 学ぼうと努力していけます。自分にとって成長に繋がることならば どれだけ時間を使っても全く苦痛に感じない性格なので、 多くの事を吸収することが出来るのです。 大きな志をもった猿[ブルー]にとって、何かを学ぶことは 遊ぶことと同じくらいワクワクすることだと言えます。 周りも驚くほど深く入り込み、プロと変わらないほどの 知識を手にいれるといった天才的な頭脳も備わっているので、 専門的な分野の職に就くとその才能を大いに発揮できます。 このように、大きな志をもった猿[ブルー]生まれ持った天才肌気質 のある人物と言えるでしょう。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

大きな志をもった猿[ブルー]のNG行動は、考えるよりも先に 行動してしまう事にあります。 実行力や瞬発力は素晴らしいものがあるのですが、後先を考えずに 突っ走ってしまう傾向にあり、良くない結果を招いてしまう ことが多々あるのです。 こういったミスを積み重ねてしまうと信用をなくしてしまう 恐れがありますし、仕事では評価に響いてしまいます。 極力きちんと考えてから動くようにすると、リスクを防ぐことが 出来るでしょう。 また、大きな志をもった猿[ブルー]は地道に準備することや、 何かあった時の対処法を用意しておくことが苦手です。 自分の中に確固たる自信があり、最悪の事態を想定して 物事を進めていく事が難しいのが特徴でもあります。 大雑把な性格が強く出てしまうと、周りにまで迷惑をかけてしまうので、 そうならないよう自覚する必要があるでしょう。 何をするにもリスクはつきものなので、そうなった時に 毅然とした対応が出来るよう最低限のことを揃えておくと 不安にならずに済みます。 一つの事に取り組むと周りが全く見えなくなるタイプでもあるので、 きちんと周囲を確認しながらやるべきことをこなしていくと 評価や人望を失わずに過ごしていけるでしょう。

【相性占い】大きな志をもった猿[ブルー]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[シルバーのゾウ]

大きな志をもった猿[ブルー]は、「恋愛」をするなら[シルバーのゾウ]が良いでしょう。いつまでも無邪気な猿と素朴で暖かなゾウは幸せになれる関係です。男女問わずフレンドリーでオープンで無邪気な性格の猿は、寛容な心とさっぱりとした気質を持ち、一度心を通わせた相手とは長く付き合います。一方、ゾウは心の繋がりを重視し情熱的ではないけれど、穏やかで暖かく堅実なので、安定した、お互いを尊重して大切に想える関係になれるでしょう。

「結婚」をするなら[オレンジの虎]

大きな志をもった猿[ブルー]は、「結婚」をするなら[オレンジの虎]が良いでしょう。誠実でまっすぐな虎となら信頼しあえる素晴らしい家庭が築けます。お互いにオープンな性格で隠し事なく誠実に付き合っていけば上手くいくでしょう。虎は頼りがいがあり、献身的に家族や地域社会に尽くし思いやりのある家庭を理想とし、猿はあくなき探究心で理想の家庭を楽しくつくり上げていくことに力を注ぎ、お互いに努力し、仲の良い円満な家庭を築いていけるでしょう。

「仕事」をするなら[シルバーのこじか]

大きな志をもった猿[ブルー]は、「仕事」をするなら[シルバーのこじか]とが相性が良いです。先見の明と才能にあふれるこじかと独創的な猿は名コンビです。こじかには先を見通す力があり、大きなチャンスを逃さない嗅覚や「これだ!」と思ったら速攻で掴み取るしなやかさも持ち合わせています。自分の考え方、感性を貫き遠し、妥協を許しません。一方、頭の回転が速く個性的な発想力を持ち、常に良いアイディアが浮かびつつも周囲とのスピード感の違いから実行に移す機会を悩みがちな猿にとって、こじかの存在は頼もしいものとなるでしょう。一緒に良い仕事のできる最高のパートナーとなるでしょう。

「親友」になるなら[オレンジのひつじ]

大きな志をもった猿[ブルー]は、「親友」になるなら[オレンジのひつじ]が良いでしょう。二人で楽しい経験がたくさんできる関係になれます。知的好奇心旺で無邪気でチャーミングな猿は、仕事にも遊びにも一生懸命、周囲にも細やかな気遣いができ皆のために楽しい雰囲気作りをする献身的な人として誰からも愛されています。どんな相手にも合わせられる才能を持ったひつじは、社交的なのですが心の中に満たされない気持ちからくる不安感や孤独を抱えていて、それを紛らわすために幅広い趣味を持つ人も多いようです。二人が打ち解けあうと、猿の人生に対する貪欲さや人間的な可愛らしさにひつじは魅力を感じ、心から楽しむ事を覚え良い刺激をもらうでしょう。

【2021年運勢】大きな志をもった猿(ブルー)の今年の運勢は?運気を下げるヤバい行動とは?

【基本性格】好感のもたれる猿[ブラック]の性格や本質をズバリ解説!

好感のもたれる猿[ブラック]は、飾らない素朴な人柄で、とても穏やかな優しい気持で人に接します。観察眼に優れており周囲の人や状況を良く見て客観的に判断が出来ます。
好感のもたれる猿[ブラック]は、感情を表現するのは苦手で、口数も多くないためクールに見られますが冷たい性格ではありません。繊細で傷つきやすい面があり、周りを良く見ているがゆえに些細なことでも敏感に感じ取って、気に病んでしまうことがあります。基本的に温和で人に優しくできる分、受け身で気弱な部分があり、皆からあれこれ言われるような環境だとストレスが溜まる傾向があります。
好感のもたれる猿[ブラック]は、ルールや常識を大切にし正義感も強いです。冒険や挑戦を好まず、リスクを回避する傾向にあります。コツコツ努力することが得意で複数のことを同時にこなすスキルにも長けています。その仕事ぶりは目上の人から一目置かれ、信頼されています。
基本的にマイペースを貫く好感のもたれる猿[ブラック]ですが、自己中心的とか独善的と見られることは少なく皆から好かれるのは温和で誠実な人柄ゆえでしょう。他人に頼らず全てを自分でこなすスキルがあるため、自らの力で人生を切り開いて行ける人ではありますが、今後は人の助けを借り頼ることで、また新しい世界が開ける可能性もあります。

[恋愛]好感のもたれる猿[ブラック]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

好感のもたれる猿[ブラック]は恋愛にはとても生真面目で、ある意味少し古風な考えの持ち主です。
自分でキチンと見極めた相手でなければ、仮に相手から告白されたとしても、その場の勢いでなびくことはありません。あったその場で一目ぼれする事も無いです。
気になる異性が現れても慌てて行動に移さず、とにかく慎重に事を進めます。
まずは友達から始めて、注意深く相手を観察、相手が本当に自分の求める相手だと見極めた上で相手に告白します。
一旦、恋愛関係になったパートナーの事をとても大切に扱い、惜しみない愛情を注ぎ、ゆっくりと二人の愛を育んで行くでしょう。
少し武骨で不器用なところもありますが、本当はとても優しい性格で恋人にトコトン尽くすタイプです。

パートナーが困っている事があれば、全力でサポートしてくれるでしょう。
パートナーへの気持ちもこの上なく一途で、浮気や裏切りは考えられません。
猿にとっての恋愛の先にあるのは結婚なので、お互いにこのまま続けていける決心がついたのであれば、ゴールインするでしょう。
パートナーとして最適なのは、一つ一つの決断に時間のかかる猿の事を、そっと見守ってくれる忍耐力のある相手を選ぶと良いでしょう。

[対人]好感のもたれる猿[ブラック]は周囲にどんな影響を与えてる?

周りに対して無頓着でマイペースな性格の好感の持たれる猿は、会社やどんな組織においても上下関係や利害関係などあまり重要ではないと考えます。自分を押し通す強さや気質は、周りの人から観るとクールで芯が強いという印象を与えてしまってます。しかしそれは悪い意味ではなく、その姿を見て羨望の眼差しで見られたり、自分もああいう人になりたいという気持ちにさせるようです。後輩からの支持はもちろんですが、意外にも上司に認められることが多く、先ほども書き記した通り上下関係を気にしない性格、曲がったことも嫌いで常に正しいことを勧めていく、という性格などからも一目置かれる理由です。心の中では仲間と良好な関係を築いていきたいと思っていて、楽しく物事を進めていこうと努力します。リーダーの立場であったり、後輩がいれば小さな変化を見逃さず、常に心配をしてくれて何かあれば駆け付け、必要なフォローやサポートをしてくれます。そのため気疲れが多く逆に周りから心配されることも。自分とは異なる人に対しても愛情を注ぐことができる好感のもたれる猿は、敵対心を持たれることが少なく、皆から慕われ幅広い交友関係の中で、穏やかな日々を送ることができるでしょう。

[才能]好感のもたれる猿[ブラック]に秘められた能力とは?

好感のもたれる猿は周囲を観察する才能に長けています。常にマイペースで飾らない人柄です。更にいつも冷静で優しく穏やかな雰囲気は誰でも好感を持ちます。おっとりしているので何も考えていないように思われがちですが、実は物静かにしながら良く周りを観察しています。責任感が強く、いつも周りの人たちが困っていないか見守っています。縁の下の力持ちタイプで影で周りを支えます。周りをよく見ているので他人の意見をまとめるのが上手く話し合いの場では司会などまとめ役をする才能があります。常識人なのでルールを破ることは決してありません。危ない話やうまい話にも乗らず慎重に行動するタイプです。慎重に行動するので失敗も少ないです。芸術的才能もあり特にファッションセンスがあり周りから一目置かれる存在です。いつもオシャレなのでアドバイスを求められたり友達に服を選んであげると更に才能が発揮されます。努力家でもありコツコツ実績を積み重ねていくことが得意です。人の好き嫌いがはっきりしていてルールを守らない人に苦手意識を抱きますが表面上の付き合いは上手いので良い距離を保ちながら付き合っていきます。穏やかで客観的に物事を見ることができ、更にファッションセンスがたけているクールビューティな魅力溢れるタイプです。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

好感の持てる猿の短所は、繊細で傷つきやすいことです。客観的に物事を見ることができる分、些細なことで傷ついてしまう一面があります。他にも疑問に思ったことはとん最後まで追求しようとする強い探求と心を持っているのですが、その一方で要領よく立ち回ることも苦手です。 人に頼ると自分で思い通りにならないと思って、自分で何でもこなそうとしてしまう一面もあります。でも人に頼ろうとしないのはとてももったいない!!一人で何でもこなそうと思っても真面目な好感のもたれる猿は完璧にこなそうとしてかえって疲れてしまいます。強い探求心や、プライドを持っていますがそれをうまく生かすことが大切です。真面目で知的な性格の好感のもたれる猿なら、スキルを今よりももっと高めることが可能です。そのためにも周りの人たちを頼ってみましょう。 自分だけで何でも解決してしまおうと行動しても、せっかく好感のもたれる猿が持っている才能を台無しにしてしまいます。真面目に業務をこなす好感のもたれる猿なら、周りからの好感は自分が思っているよりも高いです。周囲の人からの評価やイメージを強く意識しすぎずに、困ったことがあったら相談する。大変な作業の時には無理せず手伝ってほしいと頼んでみる、といったように時には頼ってみましょう!

【相性占い】好感のもたれる猿[ブラック]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[レッドの猿]

好感のもたれる猿[ブラック]は、「恋愛」をするなら[レッドの猿]が良いでしょう。気遣い上手な猿は真面目な猿をうまく支えてくれそうです。猿は、要領よく貪欲に世の中を渡っていくのが苦手で、自分の事で精一杯で、生活の全てを愛にかけるタイプではありません。クールで素っ気ない態度をとることもありますが、それは照れ隠しからくるもので、心を許した相手にはとことん誠実で思いやりを持って接します。一方の猿は、恋人を喜ばせる事が大好きでその為に相手を気遣い、あれこれ尽くす事に幸せを感じる人です。素直で裏表がないので、猿は一緒にいてラクで居心地の良さを感じることでしょう。

「結婚」をするなら[イエローのライオン]

好感のもたれる猿[ブラック]は、「結婚」をするなら[イエローのライオン]が良いでしょう。お互い自立心が強く、ライオンの人生プランを猿が受け入れ乗っかればベストなパートナーになれるでしょう。お互いに裏表のない誠実さを持っています。結婚すると、猿は鉄のような責任感で家族を守り、ライオンは主導権を握る事で自身の健全で常識的な価値観のもと頼りになる家長となります。二人で理想の実現に向かって、家庭生活、育児を堅実的に安心してやっていけるでしょう。

「仕事」をするなら[レッドのコアラ]

好感のもたれる猿[ブラック]は、「仕事」をするなら[レッドのコアラ]とが良いでしょう。お互いお茶目な一面があり、冗談を交えて楽しく仕事ができる良い関係です。猿は自分の属する社会や組織のルールに忠実で、学ぶ気持ちを忘れず、日々成長するための努力を惜しまない人です。真面目な印象を持たれがちですが、意外とひょうきんでユーモア抜群で周囲を笑わせる楽しい人でもあります。一方のコアラは抜群の企画力と要領の良さで現場を仕切るスーパー社員です。幅広い知識を持ち、温厚でユニーク、仕事の効率化も巧みで学ぶことの多い存在です。要領よくこなすコアラと誠実にこなしていく猿でお互いを尊重しながら、楽しい雰囲気でバランスのとれた関係で仕事が出来るでしょう。

「親友」になるなら[イエローのペガサス]

好感のもたれる猿[ブラック]は、「親友」になるなら[イエローのペガサス]が良いでしょう。常識人な所が共通点。時々自分の世界に入る猿を、ペガサスはそっとしておくいい距離感です。 猿は要領よく立ち回るのが苦手で生きる姿勢が真面目すぎて自分の事で精一杯なところがあり、周囲には無頓着になりがちです。一方のペガサスは、自分も自由、人も自由という考えで、人の事には必要以上に興味はわかず、プライベートには首を突っ込まない自由な関係を望みます。お互いに寄りかからず、自立した対等な関係でいる事で良い付き合いが出来るでしょう。

RELATED POST