夢占い

スターの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】スターの夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いでスターは吉夢や吉兆を表します。そして基本的に【憧れ】という意味をもちます。

まず、華々しい存在への憧れや願望があることを暗示しています。

それは必ずしも、有名人であるわけではなく、職場の同僚や友人、先輩やできる後輩などにひそかに憧れている状態を示唆しています。

そして、眩しい存在にたいして指をくわえて見ているわけではなくて、比較して自己を見つめている状況を暗示しています。

つまり、ただの高嶺の花だと諦めるのではなくて、「自分も本当はもっとできる」と自分の心の内では感じていることを示します。

さらに、夢を見た後は冷静に自身に向き合うことで、その後に成長運の上昇と才能の開花がある吉兆が暗示されています。

スターの夢を見る心理的な背景とは?

いまの自分にけっして満足しておらず、自身のスキルや能力、あるいは結果に不満がある心を映し出しています。

そのうえで、現状を分析したり反省する冷静さがあることも示されていて、憧れの存在やライバルによって成長を促されている側面があることを暗示しています。

ただし、見栄を張って周囲に敵を作りやすいことを示唆されていて、改善し謙虚になることで協力者を呼び更なる成長に繋げ飛躍できることを伝えられています。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も同じ内容をくりかえし見る場合は、叶えたい夢や憧れの気持ち、絶対に達成したい願望などが強烈に膨れ上がっている状態を暗示しています。

そして、積極的にアピールできていたり、目的の達成のためには少々の恥は気にもとめないような勢いの表れが出ています。

さらに、あらゆる良いことが自分に流れ込んでくるような大吉兆ともいえる状態で、社会的な飛躍や才能の開花があり周囲に歓迎されていく暗示があります。

そのなかで1つだけ注意点があり、光に目が向くあまりに影を見落としているという警告メッセージがあります。

具体的には、裏でさりげなく支えてくれていた存在や、見えないところで応援してくれる人を忘れている表れです。

これをきっかけに、感謝の気持ちをもつことで夢や成功がより強固なものとなっていく暗示です。

RELATED POST