夢占い

生理の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】生理は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

生理の夢は、あなたの生活習慣に修正すべき点があることを意味する夢です。また、このままでは体調を崩しかねないことを警告する意味を持つ夢でもあります。

生理は女性特有の現象ですが、生活習慣やその時の身体の状態がすぐに反映されます。そのため、自分の身体の状態を知るバロメーター的な役割でもあるのです。

生理の夢を見たときにネガティブなイメージを持ったのであれば、自分自身の生活習慣を一度見直し、節度ある生活を心がけるようにしてください。

ただし、なかには実際に生理が近づいていることを意味する夢もあります。生理が近づくと身体に変化が起きますよね。それを感じ取って生理がくることを予兆し、生理の夢を見ることもあります。

生理の夢を見る心理的な背景とは?

生理の夢を見る人は生活習慣に乱れがあり、それが原因で心や身体のバランスが崩れている、もしくは崩れやすい状態にある人だと考えられます。実際に、生理不順など身体に不調を感じている人もいるのではないでしょうか。たとえ自覚症状がなくても、生理の夢を見たということは、夢がそれとなしに不調を知らせてくれているのです。

ゆっくりと休息をとるなどしてリラックスした後は、整った生活を意識し、心と身体に元気を取り戻す必要がありそうです。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

生理の夢を何度も見る時は、早急に生活習慣の修正をすべきという警告夢です。身体の不調が深刻な状態になっている可能性があります。

たとえば、生理による出血が印象的な夢はエネルギーが抜けていくことを意味しますが、そんな夢を何度も繰り返し見るということは、生命エネルギーが減少していることの表れです。夢があなたに危険信号を送っているのですから、取り返しのつかないことになる前に対処しましょう。

RELATED POST