動物占い

社交家のたぬきの性格や恋愛相性まとめ(グリーン)

【基本性格】社交家のたぬき[グリーン]の性格や本質をズバリ解説!

社交家のたぬき[グリーン]は非常に真面目で、優しい性格。誰とでも分け隔てなく物静かな口調で話します。
しかも、無類のお人好しで、誰かに頼まれごとをした場合、めったに断る事もせずに気持ちよく引き受けてくれるのです。
一度頼まれたら、途中で投げ出すことも無く、必ず最後までやり遂げます。
途中で壁にぶつかったとしても、諦めることなく地道に乗り越えていく忍耐力を持っています。
自分の事よりも真摯に取り組むので、人によっては少しお節介に感じる人もいるかもしれません。

こんな性格ですから、周囲の人からとても信頼され、多くの人から愛されています。
とにかく正直者で、自分に都合が悪いことでもごまかしたりする事無く、常に発言はまじめ一辺倒。
頭が固いところもあり、周囲がふざけて冗談を言っても、真面目に返すこともあります。
普通であれば融通を利かすような場面でも馬鹿正直な発言をしてしまうので、ちょっと煙たがれる事もあります。

社交家のたぬき[グリーン]ですが、決して人嫌いではありません。むしろ集団の中に身を置いて人の話に耳を傾けるのが性に合っています。
人が良く、誰とでも仲良くできてしまうので、そのキャラクターを悪用しようと接近してくる人も少なくはないので、注意は必要です。

[恋愛]社交家のたぬき[グリーン]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

動物占いでたぬきの方の恋愛は、基本的にとても堅実です。浮気をしたり遊ぶこともせず、一途な傾向が多いです。人の意見や話を聞くのが得意な聞き上手なので、特に積極的な性格の人に愛されます。逆に言えば自分からアプローチをかけることが苦手なので、気になる人がいても迷っているうちに他の人に取られてしまうなんていうことも。和を乱すのが嫌いなので恋愛バトルなどはとんでもない。自分の気持ちを隠してサポートにまわってしまうでしょう。たぬきの方の恋愛の成就の鉄則は、好意をきちんと伝えることです。古風な性格のたぬきはなかなか恋愛表現をストレートにすることができませんが、友人や同僚みんなに良い顔をしていると本当にアタックしたい人に恋愛対象として見てもらえないかもしれません。逆に恋愛対象として見ていないのに好かれてしまうこともあります。自分の好きな人に対しては、他の人よりもアピールを強くして接することが大事です。たぬきの方は相手の求めることがきちんと見極められるタイプなので、行き過ぎたサービスをすることもありませんし、好意に気付いてもらえればきっとうまくいくでしょう。包み込んであげるような優しさを出しつつ、自分の思いはなるべく伝えるように努力してみてください。

[対人]社交家のたぬき[グリーン]は周囲にどんな影響を与えてる?

社交家のたぬき[グリーン]は、およそ人から嫌われるということがありません。人をえり好みせずにいつも愛想よく接するので、相手も親しみやすさを感じてリラックスしてつき合うことができます。社交家のたぬき[グリーン]は会話上手でもあります。自己主張が強いタイプではないので、自分の意見を人に押しつけたり自分ばかりしゃべったりすることはありません。人の話をよく聞き、相手に合わせて柔軟な反応を返すことができる、受け身の賢い話し上手なのです。おっとりした気の優しい人柄もあいまって、友人たちにとってはいやしと元気をもたらしてくれる貴重な存在です。人に合わせることが自然にできるので、あまり他人とぶつかることがない社交家のたぬき[グリーン]ですが、自分の考えを持っていないというわけではありません。自分の好みや興味を抱いた物事に対してはこだわりが強く、大事にしていることはゆずれないタイプです。仕事においては、周囲の期待に応えて貢献したいという気持ちが強く、コツコツと最後までやり抜く姿勢が信頼を得ています。ふだんの温和なイメージとはすこし違った、意志の強いがんばり屋の顔を見せることもあり、大事な場面で頼りにされることも多いでしょう。

[才能]社交家のたぬき[グリーン]に秘められた能力とは?

社交家のたぬき[グリーン]はほっこりとした穏やかな人柄で常に周囲の人を和ませる雰囲気を持っています。礼儀やマナーを大切にし、古風な面があるので、目上の人や年配の人に可愛がられる傾向があります。奉仕の気持が強く、ボランティア活動などに熱心な人が多く居るのも特徴です。損得勘定なしに人のために行動できる人です。 いっぽうで仕事においては、結果を何よりも重視する傾向があります。社交家のたぬき[グリーン]にとって、仕事に取組む大義名分や目標を達成するまでの過程などはあまり重要でなく、結果を出して評価を得ることが重要となります。そのため仕事は無駄がなくスピーディーです。結果を出すために協力すべき場面では協力し合える協調性と、最後まで成し遂げるねばり強さも持っています。仕事を楽しむとか仕事を通じて成長していくという意識はあまりなく、徹底した合理主義を貫きます。 そのいっぽうで、古風で伝統や格式を大切にする社交家のたぬき[グリーン]は、歴史ある職業に心魅かれる傾向があります。そのため伝統工芸に関わる仕事や職人の世界で活躍する人が多いようです。本来社交家のたぬき[グリーン]が持っている、和を尊ぶ心やコツコツ努力をする誠実さが発揮され、結果を求めるだけでなく仕事そのものを楽しみながら、生き生きと働くことができる分野かもしれません。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

社交家のたぬき[グリーン]は、人の頼みごとを進んで引き受ける親切な性格で、人の善さには定評があります。おかげで誰からも好感を持たれ、まったく敵がないといってもいいほどです。周囲から頼りにされるのは、社交家のたぬき[グリーン]の大きな長所ではありますが、あまり背負い込み過ぎるのは考えものです。人のためにする仕事が過剰な負担となって、自分のパフォーマンスを低下させてしまいます。どんな時でも人の頼みを断らないという態度は、場合によってはちゃっかりした人から利用されることにもなりかねません。世話好きな優しい性格はそのままに、自分の才能や力をいたずらに消耗しないようにコントロールすることも必要でしょう。また、社交家のたぬき[グリーン]は、万事に控えめなタイプで、自己顕示欲の強さを見せることはほとんどありません。しかし、仕事やパブリックな活動の分野では、遠慮し過ぎる性格がせっかくの才能を発揮することを妨げる場合もあります。優れたアイデアを持っていたり、評価されるべき成果をあげた場合などは、自らアピールしたほうがいいでしょう。出しゃばるのが嫌いな性格でも、ときには人前で積極的にふるまうことも大切です。

【相性占い】社交家のたぬき[グリーン]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[イエローのチータ]

社交家のたぬき[グリーン]が恋愛をするとしたら、どんな相手と選べば素敵な関係になれるのでしょうか。答えは[イエローのチータ]です。
非常にピュアな内面を持つたぬきですが、その魅力的なたぬきに惹かれたチータは猛然とアタックするでしょう。
たぬきは恋愛相手に徹底的に尽くすタイプです。ピュアさ故に、一度心を開いた相手を裏切ることはありません。
チータの猛烈なアタックにたぬきが心を開けば、チータに誠心誠意尽くすことになるでしょう。

「結婚」をするなら[ゴールドのゾウ]

社交家のたぬき[グリーン]が結婚相手を選ぶ場合、どんな相手と結婚すれば幸せな家庭を作り出す事が出来るのでしょうか。最高のパートナーと成りえるのは[ゴールドのゾウ]です。
尽くし上手なたぬきは、結婚して家庭を作るととにかく全力で相手に対して尽くします。尽くされたゾウも心の底からたぬきを愛おしく思い、大切に守ろうとするでしょう。
優しいたぬきが待つ家庭は、ゾウの心の拠り所になります。とても穏やかで心安らぐ愛の巣が出来るでしょう。

「仕事」をするなら[パープルの狼]

社交家のたぬき[グリーン]は、どの相手と仕事を組めばビジネスを成功させることが出来るのでしょうか。最高の相性なのは[パープルの狼]です。
たぬきは基本的に何事も一つずつコツコツと仕事を片付けていくタイプです。
パープルの狼は仕事に対しての集中力に優れ、一度仕事を始めると脇目も振らずに一心不乱に仕事をこなしていきます。
そんな狼の仕事ぶりに対して、たぬきは高く評価するでしょう。
二人は高い信頼関係を結ぶ事ができて、その結果ビジネスも素晴らしい成果を残すことが出来るでしょう。

「親友」になるなら[ゴールドのチータ]

社交家のたぬき[グリーン]が心から友情を感じる事の出来る親友を選ぶ場合、どのような性格の持ち主を選ぶべきなのでしょうか。たぬきと親友になれるのは[ゴールドのチータ]です。
たぬきはどちらかと言うと温厚で地味な性格の持ち主ですが、常に前向きでポジティブな思考を持つゴールドのチータはたぬきの元気の源となるでしょう。
明るくて元気なチータと一緒にいると、とても楽しく常に笑顔でいられるのです。体の内側から元気が湧きだしてくるようです。
たぬきにとっては、チータは唯一無二の親友として友情を温めて行けるでしょう。

【2021年運勢】社交家のたぬき(グリーン)の今年の運勢は?運気を下げるヤバい行動とは?

【基本性格】束縛を嫌うたぬき[ブルー]の性格や本質をズバリ解説!

束縛を嫌うたぬきは礼儀正しくお人好しな性格です。特に目上の人に対して敬意を忘れません。相手を立てるのが上手で頼まれると自分のことよりも先に相手のことを優先してしまうくらいお人好しです。落ち着きがあり物静かでしっかりしているので良く周りから頼られます。束縛を嫌うたぬき自身も頼られるのが大好きなので快くお願いされたことをこなします。義理人情もあり親しい人をとても大切にします。更に直感力も優れていて相手が何を考えているか瞬時に判断できます。相手の気持ちが理解できるからこそ周りへの気遣いが的を得ていて周囲の人から好かれるでしょう。理論的な考え方は苦手で基本的に直感で行動しますが直感が当たってることが多く失敗することは少ないです。とても真面目でルールを破る人が大嫌いです。目の前でルールを破られると心の中は怒りで溢れます。しかし平和主義なので直接注意することはありません。優しいところや細やかな気配り、人助けを良くすることから周囲から好かれることが多く周囲は魅力的だと感じて束縛を嫌うたぬきに惹かれます。しかし内面だけでなく外見もオシャレで流行を先取りします。内面も外見も完璧な束縛を嫌うたぬきはみんなの憧れの的である事は間違いありません。

[恋愛]束縛を嫌うたぬき[ブルー]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

束縛を嫌うたぬき[ブルー]の恋愛は、自分が尽くされたいと思っている 傾向があります。 ロマンチックなことや劇的な恋愛を好まないのがこのタイプの 特徴です。常日頃からサバサバとしており、好きな人との空間に 浸ることもあり得ないので、リアクションが無さ過ぎて相手が ショックを受けてしまう事も。 自分から尽くしたいというよりは、相手から尽くされたい 気持ちの方が強いので、母性本能が強く愛情の深いタイプの方が 束縛を嫌うたぬき[ブルー]にとって、相性は合っていると言えるでしょう。 また、自分のことだけを見てくれる人を好みます。 フラフラと曖昧なタイプは苦手どころか大嫌いなので、 絶対に選ぶことはありません。これは本人もそういったことを 一切しないので、信頼関係が築けない相手とはいくら距離が近づいた としても恋愛に発展する事は皆無と言えます。 見た目とは違い、意外にとてもナイーブで寂しがり屋な一面を持っているので、 深く広い心で包み込んでくれるような人とは相性もピッタリです。 心を開いた相手には自分なりに尽くすのが束縛を嫌うたぬき[ブルー]なので、 そうなってしまえば、穏やかで平和なお付き合いを長く続けていくことが出来る でしょう。

[対人]束縛を嫌うたぬき[ブルー]は周囲にどんな影響を与えてる?

束縛を嫌うたぬき[ブルー]は、保守的で人との付き合いを大切に るす傾向があります。 特に目上の人と対立する事は避け、なるべく物事を平和に終わらせようと 努力する温厚な性格です。 ルールや秩序に厳しく、基本的に年上に対して見下したような 態度を取ったりふざけるといったことは全くありません。 賢く空気を読めるので、飲み会などの行事に誘われても嫌な顔 一つせず出席し、場の雰囲気を壊さないよう最大限の配慮が 出来るのです。そのためどの世代からも人気が高く、慕われやすい 人物と言えるでしょう。 また、とても腰が低いのがこのタイプの特徴です。 束縛を嫌うたぬき[ブルー]は相手をきちんと立てた上で話し合いが 出来ますし、何より落ち着いています。 いかに相手を不愉快にさせずに場を保てるかを常に考えながら 行動できる点は周りも見習いたくなるほどのものがありますよ。 困っている人を見捨てることができないので、 どんな事をしてでも救い出してあげる優しく正義感のある 人物です。親切心が時に仇となることもありますが、人を助けて あげるのが好きで、それに対して見返りを求めずに行動できる ところが人から好かれるポイントでもありますよ。 このような性格の束縛を嫌うたぬき[ブルー]がいるからこそ、 周りは安心して過ごせるのでしょう。

[才能]束縛を嫌うたぬき[ブルー]に秘められた能力とは?

束縛を嫌うたぬき[ブルー]は、流行をいち早く取り入れられる 能力があります。 お洒落でセンスのある人がとても多く、抜群の感覚で流行りに 乗り遅れずについていけるといった特徴があります。 人一倍目立ちたい願望が強いタイプなので、みんなが注目 するであろう事に関しては敏感で、すぐに情報をキャッチ することが出来るのです。 雑誌を読むなど、常に勉強や情報収集を欠かさずに行う勤勉さも 備わっているので、人を惹きつけるためのオーラを身につける ことに長けていると言えます。 また、束縛を嫌うたぬき[ブルー]は感情に身を任せて 発言する事がありません。 ルールを重んじるタイプであり、激怒したりイライラしながら 相手と会話するようなことはすることはなく、常に冷静に 対話出来る能力があるのです。普通の人であれば既に怒りが 爆発しているような状況であっても、束縛を嫌うたぬき[ブルー]は 常に平常心を保っていられる精神力の高い人物と言えます。 こうした冷静さは誰でも真似できることではないので、周りの 人から見れば大人で頼れる存在に見えるでしょう。 どんな状況でもクールにその場を判断できるところは、 束縛を嫌うたぬき[ブルー]の持つ最大の強みであり、能力 と言っても過言ではないでしょう。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

束縛を嫌うたぬき[ブルー]のNG行動は、周囲からの影響を 強く受けてしまうことです。 自分で物事を企画したり、目的を設定する事が苦手なので、 周りの意見を意識し過ぎて思うような行動が取れなくなってしまいます。 自由に飛び回る事で力を発揮するタイプなので、 こうしたことが続いてしまうと能力や良さを下げてしまい 周りからも頼りない人物として認定されてしまう 恐れがありますよ。 高く評価してくれていた人からもあまり印象を持って もらえなくなる可能性もあるので、やりたい事をきちんと 明確にし、意見をハッキリと人に伝えられるよう努力する 必要があるでしょう。 また、束縛を嫌うたぬき[ブルー]は嫌な事も断れない優柔不断さ があります。義理人情の熱い性格をしているので、困っていると 言われれば自分が精一杯の状況でも引き受けてしまうのです。 こうなると何もかもが中途半端になり、自暴自棄になってしまいます。 精神衛生上良くないと自覚があるのなら、改善すべきでしょう。 人助けが好きな束縛を嫌うたぬき[ブルー]にとって、何よりも大切なのは 自分自身の環境を整えておくことにあります。 苦しくならない範囲でやるべきことをこなせる環境を 構築していけば、本来の良さを損なわずに済むでしょう。

【相性占い】束縛を嫌うたぬき[ブルー]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[グリーンのライオン]

束縛を嫌うたぬき[ブルー]は、「恋愛」をするなら[グリーンのライオン]が良いでしょう。完璧主義が共通点。求めることも似ているので意気投合できる関係です。たぬきは相手にタイミングの良さを求めます。TPOに合わせた行動のできる人、身だしなみなど自分の良さを知っていてそれを表現できる人が好みです。一方のライオンも自分にも他人にも厳しく、自分の理想、ルールを押し付けてしまいがちですが、相手に求める、ふるまいや外見などのセンスやポイントがお互いに似ているので理想の相手に近く好印象を持つでしょう。しっくりとくる相手です。

「結婚」をするなら[オレンジのコアラ]

束縛を嫌うたぬき[ブルー]は、「結婚」をするなら[オレンジのコアラ]が良いでしょう。二人ならお互いの直感勝負な感覚もセンスも分かり合える関係です。たぬきはタイミング良く行動できる人が好み、コアラは相手とのタイミングが合う以心伝心的な出来事などがあると運命を感じてしまう夢想家です。お互いに情熱的なアプローチや口説き落とすタイプの恋愛は苦手で、余裕を持って行動し、心の繋がりを重視する人です。たぬきのオシャレでスマートな部分、コアラの斬新で直観力に優れ、トレンドに敏感な部分などお互いに近い魅力を持ち、クリエイティブで、楽しい家庭を築けるでしょう。

「仕事」をするなら[シルバーのゾウ]

束縛を嫌うたぬき[ブルー]は、「仕事」をするなら[シルバーのゾウ]とが良いでしょう。観察力があり細やかな配慮ができるゾウならたぬきの邪魔はしません。たぬきは、周囲への目配りや配慮が得意で冷静にグループをまとめて効率の良い仕事運びをする事が出来る人。年長者や取引先の人などに対しても腰が低く、マナーをわきまえた常識人です。ゾウは、みんなより一歩下がって、全体を冷静に、客観的に見渡しています。ゾウも効率を重視して成果をあげるタイプなので、お互いに相性が良く、面倒見のいい親分肌な一面もあるので、力になってくれるでしょう。

「親友」になるなら[レッドの狼]

束縛を嫌うたぬき[ブルー]は、「親友」になるなら[レッドの狼]が良いでしょう。個性派の一匹狼同士びっくりするほど感覚が合います。単独行動が好きで、ぶっきらぼうな狼ですが、決して孤立しているわけではなく、常に明確な目的を持って時間を有効に使って行動しています。意外に集団の中に入ると、面倒見の良さ、仕切り上手な才能があり、にぎやかな場所でも楽しめる明るい一面も持っています。そして、自分流のこだわりを持ち、几帳面で綺麗好きで身だしなみもさっぱりとしています。感情を抑えクールで気配り上手なまとめ役のたぬきは、タイミングのよいふるまい、外見に強いこだわりを見せる面があり、意外に狼と共通点があり、こだわりの強い者同士、お互いの考え方やふるまいや外見などに興味を惹かれ刺激し合う良い関係を築けるでしょう。

RELATED POST