動物占い

我が道を行くライオンの性格や恋愛相性まとめ(イエロー)

【基本性格】我が道を行くライオン[イエロー]の性格や本質をズバリ解説!

我が道を行くライオン[イエロー]は、意思が強く完璧主義者で、一度決めたら他人の意見に左右されることなく最後までやり遂げます。何事にも動じないどっしりとした貫禄と落ち着いた上品さを持ち、周囲から頼りにされることの多いリーダータイプです。
また、完璧を求めるがゆえに自分にはもちろん他人にも厳しく、何事も自分の思い通りにしないと気が済まない傾向があります。自立心が非常に強く、誰かに頼らず独力でやり遂げたいため、人の助言や意見に耳を傾けることはあまりありません。そのため独善的な人と見られがちな点もあります。
性格は表裏がなく正直で、人付き合いも上手な社交家である一方、実は人一倍警戒心が強く滅多なことで人に本心を見せません。また弱音を吐いたり人に弱みを見せることもなく、すべて一人で抱え込みがちです。それだけに一度心を開いた相手に対しては、自分の弱い部分も全て受け入れ甘えさせてくれるような包容力を求めるようです。
「他人に厳しい完璧主義者」というイメージのある我が道を行くライオン[イエロー]ですが、皆から信頼され周りに自然と人が集まってくるのは、真面目で誠実かつ物事に対して努力を惜しまない人柄が人を惹き付け、「あの人についていきたい」と思わせるからなのでしょう。

[恋愛]我が道を行くライオン[イエロー]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

我が道を行くライオン[イエロー]は自らの価値観を曲げず、選択に確固たる強い自身を持つのが特徴です。またプライドも人一倍高く、間違いを素直に間違いだと認められません。それゆえ好きな人の前でも自分の意見を押し通そうとする事が多く、恋人と意見がぶつかったりした際、ケンカを円満に終わらせるのが難しくなったりします。優しく人の話を聞いたりするのは得意であっても、相手の求める答えとは別の、自分なりの答えを言ってしまいがちです。その自信の持った威厳ある話し方から、相手も怖気付く事が多々あるでしょう。
そんな我が道を行くライオン[イエロー]は一度、好きな人の価値観に寄り添ってみるべきです。恋人の好きな食べ物、音楽、映画を共有し共通点を見つけましょう。そうすることによって自分の価値観をより一層大切にすることが出来ます。また話をする際も、「~だ」と決めつけるより「~と私は思う」と優しく相手に自分の意見を伝えてみましょう。我が道を行くライオン[イエロー]は根はとても穏やかで思いやりに溢れており笑顔が素敵です。相手への気持ちの伝え方を変えるだけで、自分の良い面が相手に伝わり1ステップ、恋愛の階段をのぼるでしょう。

[対人]我が道を行くライオン[イエロー]は周囲にどんな影響を与えてる?

我が道を行くライオン[イエロー]は、責任感が強く、大変な努力家です。他人から上から目線で強制されることが大嫌いで、ときには反抗的になることもあります。しかし、行動を起こす際には自分ひとりで走り出さずに、常に周りとのバランスをとりながら動くことができます。依存心が全くないため、周囲の人を頼ったり何かをお願いする事は少ないようです。飾り気がなく、さっぱりしていて、物事をテキパキと処理していきます。また、年下や立場の弱い人に対しては、保護本能を刺激されるようで、良く気がきき面倒を見るので、とても頼りにされます。礼儀正しく、世間体を気にするタイプなので、進学や就職などでは、自分の意見よりも周囲の人の評価を優先させることもあります。「誰からも慕われる自分」であることを目指して、外では完璧人間になろうと努力する人です。それだけに、実は自分の本心はあまり語らず、社交的に見えても心から打ち解けているわけではありません。常に周囲の目を気にしているのです。そのため、気が許せる相手には、普段とは全く異なる顔を見せてくるはずです。そんな「もう一つの自分」を支えてくれる人をとても大切に思っています。また、根っからの正直者なので、ウソはつくのも疲れるのも大嫌いです。「ウソも方便」は通用しません。

[才能]我が道を行くライオン[イエロー]に秘められた能力とは?

我が道を行くライオンは正義感が強く、何事も最後までやり遂げる才能があります。その名の通り自分の信じた道を歩み百獣王らしく上品で貫禄があります。どんな状況でも冷静沈着な対応ができて周りから頼られる事が多いです。自尊心が強く曲がったことが嫌いです。特に弱い立場の人が困っていたり攻撃を受けていると必ず前に立ちはだかって強い正義感から助けようと努力します。忍耐強くコツコツと努力ができます。細かいところまで目を向けられるので長期間の計画を実行しているときでもミスなくこなす事ができます。一度決めると引かない性格で忍耐力もあるので必ず最後までやり遂げます。完璧主義なので中途半端なことを嫌います。我が道を行くライオンに任せておけば間違えがないと思われることが多いです。とても社交的で周りへの気配りがそつなく出来ます。礼儀があり頼り甲斐のある性格なのでどんな場所でもリーダー的存在です。裏表がなく立場が上の人に対しても礼儀をわきまえた上でしっかりと自分の意見を言います。ただゴマをするだけではないので目上の人にも気に入られることが多いです。自分に厳しく周りにも厳しいですが、相手の立場になって発言できて相手が良い方向に変わればと心から思っている優しさが溢れる性格です。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

我が道を行くライオン[イエロー]の性格は何と言っても完璧主義者のイメージが強いです。人にも自分にも厳しくストイックな面が強く表に出てくるため周りから見ると、尊敬されカッコいい一面もありながらも近寄りがたい雰囲気が強くあると言えます。そんな扱いを受けることの多い我が道を行くライオン[イエロー]ですので、これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動、というのは「高飛車な態度」になります。人より仕事や恋愛が上手にできてしまうことも多いため、ついつい優越感に浸ってしまい周りに自分はすごいでしょ?というアピールをしてしまいがち。本人はそれほど意識はしていないかもしれませんが、元来できる人、完璧な人、のイメージを植えつけられているので、ちょっとでも自慢気な態度や言動をとってしまうだけで周りにはかなり高飛車な態度に見えてしまいます。これは小さなつまづきだったとしても大きな失態に発展し、周りから総スカンを食らうほどの影響を受けてしまうことなので、軽く考えず細心の注意を払いたいところです。我が道を行くライオン[イエロー]のあなたは、人から自分が思う以上に高評価を受けていること、完璧な人間だと思われていることをしっかりと認識しながら、嫌味にならない態度、謙虚な態度を心がけるようにしましょう。

【相性占い】我が道を行くライオン[イエロー]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[グリーンのゾウ]

我が道を行くライオン(イエロー)にとって、「恋愛」をするなら人気者のゾウ(グリーン)でしょう。ライオンは社交的で、同性異性問わず誰とでも気軽に話せる人です。しかし、恋愛に対してはかなり真面目で、ノリで付き合うという事はありません。一方のゾウは好きになっても自分から告白する事はできず、奥手なタイプです。ライオンは大きく包み込んでくれる異性に惹きつけられるので、ゾウはピッタリの相手です。忍耐力があり、縁の下の力持ちであるゾウが支えてくれるでしょう。

「結婚」をするなら[ブラックの狼]

我が道を行くライオン(イエロー)にとって、「結婚」をするなら好感の持たれる狼(ブラック)です。ライオンは結婚したら、文字通りのリーダーとなるでしょう。家族に干渉しすぎる点は少し困りますが、頼りになる大黒柱です。一方の狼は心を許した人にはトコトン誠実で、家族に対する責任感は大きなものがあります。責任感が強い者同士で相性は抜群です。ユーモアと笑いの溢れる家庭を築く事ができるでしょう。温和で素朴な狼がライオンにとっては癒しとなります。

「仕事」をするなら[ブルーの虎]

我が道を行くライオン(イエロー)にとって、「仕事」をするならゆったりとした悠然の虎(ブルー)です。ライオンはリーダーの風格十分で、仕事で結果が出せる人です。また、落ち着いていて博識なので、ピンチの時でも頼りになります。虎は冷静で客観的な判断力があり、誰とでも積極的に交流でき、幅広い人脈を築きます。二人とも出世するタイプですが、強い上昇志向を持つライオンに対し、おおらかで包容力バツグンな虎がよき理解者になってくれることでしょう。

「親友」になるなら[ブラックの虎]

我が道を行くライオン[イエロー]が生涯を通して友情を深められる親友となれるのは、[ブラックの虎]でしょう。
基本的に、自分の生き方には自信とプライドを持って常に行動するライオン。人と同じことを嫌い、自分独自の世界観を作り上げます。
しかも、人を選ばずに気さくに接し、場を楽しませる能力に長けています。虎も同様にとてもフレンドリーで誰からも好かれるキャラクターの持ち主。
この二人の相性は抜群でとてもフレンドリーな二人。華やかでスケールの大きな関係となるでしょう。

【2021年運勢】我が道を行くライオン(イエロー)の今年の運勢は?運気を下げるヤバい行動とは?

【基本性格】順応性のあるライオン[パープル]の性格や本質をズバリ解説!

順応性のあるライオン[パープル]は相手が誰であろうが、臆することなく意見する事の出来る人。
本人は特に意識しているわけではないのですが、周囲にいる人はそんな順応性のあるライオン[パープル]の言動にはかなり驚かされるでしょう。
周りの空気を読んでいないのでは?そう感じる人もいるでしょう。

また、人と同じ行動をする事を好まず、自分だけの世界観をいとも簡単に作り出すことの出来る人です。
そんな順応性のあるライオン[パープル]の考え方や着眼点は独特のものがあり、本人は無頓着なのですが、周りの人々に対して極めて大きな影響力を与えます。
そんな独特な個性を持つ順応性のあるライオン[パープル]ですが、実は予めじっくりと考え抜いた結果の行動なのです。決して思い付きで行動や発言をするタイプではありません。
なので、短時間で答えを出さなければならない状況に陥った場合、頭が真っ白になってしまう事もあります。

常に熟考してから行動するタイプなのですが、人間関係については極めて利己主義なタイプ。人に興味を持たない代わりに自分がどう思われようと頓着しません。
個性的ではありますが、ある意味今のストレス社会で生き抜いて行くには強いキャラクターなのかもしれません。

[恋愛]順応性のあるライオン[パープル]が失敗しやすいのはどんなとこ?成就の鉄則とは?

順応性のあるライオン[パープル]は恋愛に対してはとても純粋で、相手を想い、一途に尽くします。好きになると他の人は目に入らないので、浮気もしないでしょう。一見落ち着いてクールな順応性のあるライオン[パープル]ですが、意外と独占欲が強くヤキモチ焼きな面があります。しかし自分は干渉を嫌い一人の時間を大切にしたがるので、なかなか難しい性格でもあります。
ピュアな人が多いので、遊びでの付き合いや駆け引きは苦手で最初から興味もありません。相手が刺激のある恋愛を楽しみたい人なら、物足りないと思われてうまくいかないかもしれません。
身内や家庭を大切にするのも順応性のあるライオン[パープル]の特徴です。逆に家族をおろそかにするような相手とは最初から相容れず、うまくいかないでしょう。お付き合いを始めたら結婚を視野に入れるのが当たり前というのが順応性のあるライオン[パープル]の考え方です。子どもも好きなので、結婚したら円満な家庭を築くことは間違いありません。
順応性のあるライオン[パープル]が恋愛を成就させる鉄則は、いかにして自分と価値観が同じ人に出会えるかというところになりますが、そのポイントとはやはり家族を大切にし、純粋で真っすぐな想いを丸ごと受け入れてくれる相手ということになるでしょう。

[対人]順応性のあるライオン[パープル]は周囲にどんな影響を与えてる?

順応性のあるライオン[パープル]は、周囲には穏やかで物静かな印象を与えますが、自分に絶対的な自信があり、揺るがない価値観を持っています。表裏がなく正直なので、少々厳しいこともストレートに言ってしまう傾向があり、「キツい人」という印象を持たれることも多いようです。
個性や自己主張は大切と考えているので、「変わった人」と思われてもあまり気にしません。
仕事に関しては責任感を持って計画的に取り組む慎重派です。冒険や挑戦は好まないので、消極的と見られてしまう傾向もあります。
自分の世界を大切にし、口数も多くないため周囲からはミステリアスな印象を持たれることが多いですが、いったん打ち解けると意外なほどざっくばらんで素朴な人柄であるため、そのギャップも人には魅力的と映るようです。
また、身内や仲間をとても大切にするのも順応性のあるライオン[パープル]の大きな特徴です。仲間がトラブルに巻き込まれると、仲間を守るため普段の物静かな姿からは想像できないほど奮起することがあります。その姿は周囲に安心感を与え、信頼を勝ち得るには十分です。
近付き難く変わり者と言われることの多い順応性のあるライオン[パープル]が決して孤立することがないのは、こういった人柄が周囲におおいに影響を与えているからでしょう。

[才能]順応性のあるライオン[パープル]に秘められた能力とは?

順応性のあるライオン[パープル]は、論理的思考が得意で洞察力に優れています。冷静沈着で感情に流されず的確に物事を判断することが出来ます。学者や研究者に多いタイプです。また自由で独創性に溢れた発想が出来るので、芸術的な分野でも才能を発揮するでしょう。
変わり者と思われることも多い順応性のあるライオン[パープル]ですが、基本的に真面目でストイックな性格です。自分の力を信じてマイペースで努力を続けられます。冒険心やチャレンジ精神はあまりなく、石橋を叩くような慎重さで物事に臨みます。仕事に対しては壮大な夢やロマンを抱くより、論理的思考で成功するかどうかを冷静に判断しようとする現実主義者です。また順応性のあるライオン[パープル]は適応力が高く、状況を的確に見極めて立場の違う相手とも円滑にコミュニケーションが出来るという長所があります。これは仕事をする上での最大の武器となるでしょう。
順応性のあるライオン[パープル]は周囲に振り回されず我が道を行く強さを持っていますが、頑固で人の意見を聞き入れない面があり、才能を生かしきれていない部分もあります。視野を広げて周りの声に耳を傾けることで、その独創性と優れた判断力・洞察力を開花させることができるでしょう。

≪重要!≫これをやったら才能が台無し!注意したいNG行動

順応性のあるライオン[パープル]は冒険心があまりないのが特徴です。 いつも細心の注意を払いながら行動するので、どうしても初動が遅く なってしまうのです。 そのため、チャンスが巡ってきてもなかなかタイミング良くキャッチ することが難しくなり逃してしまう事も。 安全第一なのはとても良い事ですが時には思い切った決断を することも必要になります。時と場合を見極め判断できるよう 鍛えていくと、期待以上の成果を手に入れる事が出来ますよ。 また、順応性のあるライオン[パープル]は自己アピールが激しすぎると言った 難点があります。 自信に満ち溢れており、能力を誰かに認めてもらいたいという 気持ちが強すぎるために周りが引き気味になることも少なくありません。 聡明で個性的なのはとても魅力的ですが、自己顕示欲が強くなると その能力も台無しになってしまいます。 時には謙虚な姿勢を見せ、控えめになることも順応性のあるライオン[パープル]には 必要になってくるでしょう。 一線引いて見られてしまうリスクを避けるポイントは、周りの空気を 読みながら魅力をだしていくことにあります。 何も言わなくても認められるような人間になれるよう意識しながら 行動すると、望んでいたような評価も期待できるでしょう。

【相性占い】順応性のあるライオン[パープル]と相性がいいのはどの動物?

「恋愛」をするなら[イエローのペガサス]

順応性のあるライオン[パープル]は、「恋愛」をするなら[イエローのペガサス]が良いでしょう。自由を保ちながらもお互いを守りあう関係が築けるでしょう。ライオンは駆け引きは好まず恋人に対しては真心で接し、のめり込むと一直線で相手に合わせるタイプです。しかし、自分を見つめる一人の時間は確保したいと思っています。一方、ペガサスは恋愛も自分のペースで気の向くまま、生活の全てが恋愛モードにはならず、自分の世界が大切で束縛や干渉を嫌い、対等で刺激し合える関係を望みます。お互いのプライベートを尊重しながら、パートナーへの思いやりや優しさを忘れない二人なので、良い距離感で安定した交際が出来るでしょう。

「結婚」をするなら[ブラウンのコアラ]

順応性のあるライオン[パープル]は、「結婚」をするなら[ブラウンのコアラ]が良いでしょう。波乱なく安定した生活が送れる良い相性です。ライオンは結婚は成長の場だと考えています。気性が激しい所はありますが、パートナーには優しく、誠実です。そして育児を経験する事で、頑固さやこだわりが無くなり、性格的にも大らかさが出てきます。一方のコアラも長期的視野で物事を考えるので、地に足のついた余裕ある生活が送れます。そして育児に過保護なほどに熱中するところがあるので、子育てを通してお互いの絆が深まり、安定した楽しく仲の良い家庭が築けるでしょう。

「仕事」をするなら[ゴールドのペガサス]

順応性のあるライオン[パープル]は、「仕事」をするなら[ゴールドのペガサス]とが良いでしょう。個性派同士だが先を読めるペガサスがリードして上手くいきます。ライオンは、独特の集中力で仕事に取組み、驚くような成果を上げるでしょう。一つの事を深く掘り下げるのが得意で、専門職や職人向きです。しかし、突然、即断即決を迫られるような状況は苦手で実力を発揮できない面もあります。一方、ペガサスも一つの事を突き詰める人で、天性のひらめきと周囲の人たちの人柄を瞬時に見抜き、先を読む力も抜群なので、上手に人を使います。自由すぎて無計画にみえても、繊細な用心深さで下準備を怠らず、着実に積み上げて行動しているので、ライオンにとって、頼れる相手です。

「親友」になるなら[ブラウンの猿]

我が道を行くライオン(イエロー)にとって、「親友」になるならどっしりとした猿(ブラウン)です。ライオンは正直で素直な人です。性格は表裏がなく、真面目で現実を見据えています。確かな計画のもと、一歩一歩堅実に進んでいきます。猿はやわらかい物腰と落ち着き払った態度で、紳士淑女の雰囲気を持った人です。ライオンはマイペースで、周りの思惑に関係なく自分の生き方を貫くタイプです。その結果、周囲の人とぶつかる事もあります。そんなライオンの個性を面倒見のいい猿は受け止めてくれるので、とても良い相性です。

RELATED POST