誕生日占い

12月13日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

12月13日生まれの性格や特徴

12月13日生まれの人は、多くの人を惹きつけるような魅力や美しい外見を備えている人です。物質的にも精神的にも満たされ、幸福感に溢れた余裕のある印象を与えます。バランスの取れた状態にあれば、日々満足感や充実感を味わうことができ、心から信頼できる仲間達から愛される存在となります。

12月13日生まれの人は、表情には現れなくても情熱的な人です。特に人間関係において、内面の強い感情が動きやすいタイプかもしれません。そしてその強い感情は自分の心の制御次第でポジティブにもネガティブにも働きます。これを上手にコントロールすることができれば、物事が思い通りにスピーディーに進展します。

仕事面などでも、感情を上手にコントロールすることで、積極的な新規開拓に成功したり、すばやい出世なども可能でしょう。その他交渉などを有利に進めたり、自分に有利な人材を集めたりすることができます。

逆にネガティブサイドに流されてしまうと、恋愛面では意見の不一致で衝突したり、自ら相手から離れてしまう場合もあるでしょう。仕事面でも、努力の方向を間違え結果につながりにくくなったり、積極性が仇となってしまいかねません。12月13日生まれの人は情熱的な一面が強いだけに、資質の真価を発揮できるか否かは感情のコントロールにかかっていると言えます。

また、12月13日生まれの人は、集団の中において自分の気持ちを抑え、周囲に合わせて同調する傾向があります。このため、不本意なことや自分にとって困難なことであっても受け入れてしまいがちです。

12月13日生まれの人は、多くの場合周囲との連携プレーで上手くいく人です。こうしたことからも、集団の中でも本当の気持ちを上手に表現することで、より高いレベルでの幸運が引き寄せられるでしょう。

12月13日生まれの隠された特徴とは?

12月13日生まれの人は、自己犠牲的精神が強く、自分を犠牲にしても周囲のために尽くすところがあります。常に自分を抑えて周りに合わせている傾向があり、自分の事よりも他人のサポート役に徹するところがあります。

こうした精神が高じて、時に苦労を伴う奉仕活動となってしまうことすらあり、注意が必要です。また、誰にも本音を語ることができず、孤独感を味わうこともあるかもしれません。

12月13日生まれの人のこうした素晴らしい奉仕の精神は、いつか人に認められるタイプのものです。しかし、時に自分の健康や生活を犠牲にすることすら厭わないところがあるため、注意が必要です。

自他ともに、より高いレベルの幸福を得るためにも自分と他人へ費やすエネルギーのバランスを取る必要があります。

12月13日生まれの本能的な人間関係

12月13日生まれの人は、意見などを自分を抑えて周囲に合わせる傾向の強い人です。周囲の意見と自分の意見とが合わない場合も、それを表に出さずに同調しようとしてしまうところがあります。

人のうわさ話等についても同様であり、自分の知らないことや本意ではないことでも、周囲の人々の言葉を受け入れてしまいがちです。時に問題のある人間関係においても見て見ぬふりをしてしまう危うさもあり、真の意味での自己愛を取り戻す必要があります。

自分を抑えることは、周囲を尊重するばかりとは限りません。時に問題の責任を周囲に擦り付けていることを忘れてはいけません。12月13日生まれの人は、崇高な自分自身の思いを表現する強さを問われていると言えます。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

12月13日生まれの人は、恋愛や結婚という意味において年代ごとにややはっきりとした流れがあるようです。

20代では運命的な出会いや、互いに心から尊敬し合えるような理想的な恋愛関係が生じやすい機運が強いと言えます。非常に結婚へと繋がりやすい時期です。

30代では、大きな変化や飛躍のチャンスが訪れる気配があります。40代に入ると、交際の精神性が非常に高まりやすい傾向があり、50代ではより自由な交際や関係性にご縁がありそうです。

12月13日生まれの人の恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

12月13日生まれの人は、美しい外見や魅力に溢れ、人々の憧れの的となるタイプかもしれません。多くの相手から好意を寄せられたりする場合もあるでしょう。

また、恋愛に対する理想や憧れが強い人でもあります。恋愛そのものに恋をしているようなタイプでもあり、ロマンティックな気分に浸ることを好みます。手の届かないような相手に恋する場合もあるでしょう。

12月13日生まれの人の場合、そうした強い憧れや夢が現実化しやすい傾向があります。理想の相手と接近するチャンスなどにも恵まれていると言えます。

12月13日生まれの人は、表面には現れずとも、激しい感情を抱きがちな傾向があります。これはポジティブ、ネガティブ両方の感情について言うことができるため、恋愛のネガティブサイドに飲まれないよう注意が必要です。

時に独占欲が強くなりすぎたり、激しい嫉妬心に駆られたりする傾向があります。意識的な感情のコントロールが心の平和と更なる幸運の鍵となります。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

12月13日生まれの人は、いかに自分の感情をコントロールできるかが一つの大きな課題と言えます。恋愛の情熱的エネルギーが、ともすれば制御不能となって暴走する場合があり注意が必要です。

恋愛におけるスピーディーな展開を経験しやすい傾向があります。そのような際にも、どこか冷静な目を持つ心のゆとりを持つことが重要です。

無計画に動くことで問題が深刻化しやすい傾向があり、理性と情熱とのバランスが取れるかどうかが幸運の鍵と言えます。

12月13日生まれの仕事の資質

12月13日生まれの人は、奉仕の精神が非常に強い人です。たとえ自分に適性がないと思えるような仕事や不本意な仕事であろうと、周囲のためとあれば頑張ってしまうタイプです。

こうした傾向から時に、やり甲斐のない仕事が増え、内心うんざりしてしまうようなこともあるかもしれません。また、仕事環境や仕事状況に大きな不満を抱えながらもそれを抱え込み精神的に消耗してしまうこともあるでしょう。

12月13日生まれの人は、自分の幸福が周囲の幸福に繋がっているということを思い出す必要があります。自分を犠牲にして頑張ることで周囲が喜ぶというのは幻想に過ぎません。

自分の思いを上手に表現することで、単なる自己犠牲では生み出すことのできない高いレベルの幸福を味わうことができるでしょう。

12月13日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:射手座
誕生石:トルコ石、ラピスラズリ、タンザナイト、ジルコン、孔雀石(国によって異なる)
誕生花:チランジア(意味:不屈)

RELATED POST