誕生日占い

12月4日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

12月4日生まれの性格や特徴

12月4日生まれの人は、直観的な能力が豊かで、あらゆる物事を浄化・健全化させたり、拡大・発展させる人です。これは生来の博愛精神的な深い愛情に起因する性質と言え、本人は無自覚の場合も多いでしょう。

12月4日生まれの人は、幸運の青い鳥とも呼べる人かもしれません。どのような状況であれ、12月4日生まれの人が関われば、終わったと見えた物事が復活したり、逆に不毛なことは終焉します。あるいは、嬉しくなるような良い知らせが入ったり、物事が健全な方向へ向かうこともあります。本人が意図せずとも、価値ある物事を拡大・発展させるというパワーに溢れているのです。

人間関係に非常に恵まれており、これは家族や学校、職場などあらゆる関係について言えます。どちらかと言えば年上の人々から愛されるタイプで、これは交際相手についても同様です。年齢差を気にすることはないでしょう。

人間関係における強運は、鶏と卵の関係に似たところがあります。つまり人間関係を良くするから恵まれるのか、あるいは恵まれているから良くなるのか、というものです。12月4日生まれの人は、人間関係を良化したり、拡大・発展させることができます。

一方で、心の中に秘かな自分だけの確固とした独自の世界を持ち、これがあらゆるパワーの源となっているところがあります。この心の中の世界については人からは見えないため、周囲から見れば、どこか不思議な雰囲気のある人に見える場合が多いでしょう。

12月4日生まれの人は、才能豊かで博愛精神に溢れる反面、そうした豊かさや自由さをどのように発揮すべきかで悩む傾向があります。常に沢山の選択肢の前に途方に暮れている場合が多く、注意が必要です。12月4日生まれの人は、世間体や義務ではなく如何に自分の本心や直観に従った選択ができるかが幸運を大きく左右すると言えます。

12月4日生まれの隠された特徴とは?

12月4日生まれの人は、直観や霊感など、神秘的な世界に関する才能を秘めています。また、内面に確固とした独特の世界観を持っており、これが心の大きな拠り所となっている場合が多いです。

この自分だけの世界は、12月4日生まれの人にとっては家とも呼べるもので、非常に大きなウェートを占めています。そして、その直観的なパワーの源泉になっている場合も多く、大きな決断を下す際にも影響を与えています。

しかしこれは本人だけが自覚しているものと言えます。周囲の人からすれば12月4日生まれの人は、どこかつかみどころのない、不思議な人に見えるかもしれません。

どちらかと言えば迷いや不安を抱えやすい傾向もありますが、こうした不安は大抵が自分で作り出すものです。いかにその優れた直観を信じ、これに従うことができるかが12月4日生まれの人にとって大きな課題と言えるでしょう。

12月4日生まれの本能的な人間関係

 

12月4日生まれの人は、人間関係について非常な強運に恵まれています。一時的に難しい人間関係に悩むことがあるとしても、それは後のより良い関係に向けた序章と言える程度のことでしょう。

どのような状況の人間関係においても、笑顔が絶えない朗らかな交流となり、多くの人を楽しませることができます。12月4日生まれの人は非常に魅力的で、大勢の人に注目されたり、スポットライトを浴びることも多いかもしれません。また、この恵まれた人脈を通したビジネスの発展など、人間関係が豊かさと直結している場合も多いです。

12月4日生まれの人は、そもそも人間関係を良化したり、健全化させる生来の才能を持っています。この素晴らしい資質を活かし、その恩恵をより多くの人に分け与えることで、更なる幸運へと導かれるでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

恋愛や結婚という意味における12月4日生まれの人の運気は、各年代で比較的はっきりとした流れがありそうです。

20代では、抑制的な場合が多く、恋愛に対する関心がそもそも低いかもしれません。しかし、一度恋愛関係となった場合には心が通い合う穏やかで誠実な交際となり、結婚へと繋がる場合が多いでしょう。

30代では、大きな変化を迎える場合が多いかもしれません。恋愛を通した大きな飛躍と成長のチャンスに恵まれそうです。その後、年齢を重ねるにつれ、プラトニックな関係性を非常に重視してゆく傾向があります。

12月4日生まれの人の恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

12月4日生まれの人は、博愛精神や人類愛という感覚に近い、非常に高い次元の恋愛感情を持っています。相手の存在そのものに感謝し、温かく見守る慈愛の心に溢れています。

恋愛というよりも、普遍的な愛に近いものがあり、見返りを求めずに愛情を与え続けることができる人です。どちらかと言えば、年上の異性に好かれる傾向があり、10~20歳も年上の相手とでも平然と関係を持つタイプです。そういう意味で世間体で相手を選ぶタイプではありません。

12月4日生まれの人は、人間関係において非常に幸運に恵まれている場合が多いことから、紹介を通して良縁を得る場合も多いです。また、直観的な能力にとても優れているため、12月4日生まれの人は本意でない恋愛をすることができません。

つまり複数の相手と同時に付き合ったり、興味本位での交際など、遊びの恋愛ができません。このような傾向から、恋愛を始める時にはそれなりの覚悟を決めている場合が多く、そのような意味で結婚に繋がりやすいと言えます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

12月4日生まれの人は、一度恋愛感情に目覚めると積極的に相手に接近してゆきます。あるいは、逆に相手が急速に接近して来る場合もあります。ほとんどの場合、時間を掛けずに激しい恋が進展する場合が多くなる傾向があります。

こうしたスピーディーな展開には、如何に物事のバランスを取るかでその後の明暗が分かれる場合があります。特に恋愛の裏にスピリチュアル的な大きな目的が存在する場合、突然の意外な展開に驚くこともあるでしょう。

常にアクセルとブレーキを意識しながら情熱をコントロールすることが平和と幸運に繋がります。

12月4日生まれの仕事の資質

12月4日生まれの人は、基本的に強運でどのような物事に着手しても成功や幸福が約束されています。色々な才能に恵まれている場合も多く、人に求められるとどのようなことでも真面目に取り組むタイプです。

このことから、逆に職業選択に悩む場合が多く、天職を求めて職を何度も変える場合があります。どちらかと言えば飽きっぽいタイプでもあり、天職も1つとは限りません。2つ以上の特技を組み合わせたり、あるいは二足のワラジを履いている状態において能力を発揮しやすい傾向があります。

周囲から見れば、どんなに成功していても本人は全く満足していない場合が多いです。あっさりと惜しげもなくそれまでのキャリアを手放すこともあり、周囲を驚かせるかもしれません。

何をやっても成功する分、世間体ではなく、如何に自分の本心に従った職業選択ができるかが鍵と言えるでしょう。

12月4日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:射手座
誕生石:トルコ石、ラピスラズリ、タンザナイト、ジルコン、孔雀石(国によって異なる)
誕生花:カンガルーポー(意味:不思議)

RELATED POST