誕生日占い

12月8日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

12月8日生まれの性格や特徴

12月8日生まれの人は、自己探求の人と言えるかもしれません。知的好奇心が旺盛で、幅広い分野における知識が豊富です。また、興味と関心の赴くまま、様々な経験を通して広い人脈を築いている場合も多いでしょう。常に現状に満足することなく、ここにない何か、誰かを求め続けるタイプです。

12月8日生まれの人は、ある意味人間の本質に気が付いている人だと言うことができます。つまり、完全で完璧な究極の自己の姿です。これを求め、人生における大変革や大きな成長を求めて止まないところがあります。

完全な自己に戻りたいという願いは、12月8日生まれの人の場合、異性に対する理想となって現れる傾向があります。常に自分の欠けた部分を完璧に補ってくれる、完璧な相手を探し求めており、これは生涯を通した一つのテーマとなっています。

このことから、特に恋愛関係における理想と現実とのギャップに悩みやすいタイプでもあります。非常なロマンチストとも言え、理想が叶うまでいつまでも独身を貫く場合もあるでしょう。周囲の人々からは、逆に恋愛には無関心な人だと誤解されているケースも多いかもしれません。

しかし12月8日生まれの人にとって、そうした片割れへの希求は完全な自己への希求であり、これは真の自分の姿への探求と言えます。個人を超えた、より普遍的で壮大な希求と言えるでしょう。

言い換えれば、人間と言う不可思議な存在の意味、あるいは生まれてきた使命を知りたいという望みの反映です。そのような意味で、12月8日生まれの人の恋愛は、哲学的あるいはエソテリックな要素を多大に含んでいると言えます。

こうした願いは現実化します。12月8日生まれの人は、特に恋愛関係においてドラスティックな展開を経験しやすい傾向があります。そしてその度に大きな飛躍を遂げることが運命づけられている人です。

12月8日生まれの隠された特徴とは?

12月8日生まれの人は、理想や向上心が強く、あらゆる意味における大きな自己成長を希求し続ける人です。その激しさは、何処か変身願望に似た望みとなって、人生にドラスティックな変化を求めることに結果する傾向があります。

こうした傾向から、日頃からどこか物足りなさを感じ、常に何かを求めているような心境に陥る場合が多いかもしれません。どこかスリルや刺激、あるいは人生における喜怒哀楽を最大限に感じる事を心の何処かで欲している傾向があります。

あらゆる物事において、極端に悪い状況ではないものの、何かが足りないような、何処か未完成感、あるいは欠乏感を感じがちです。

12月8日生まれの人のこうした感情は、まるで蝶に羽化することを待ちきれないさなぎのようにも見えます。その変化の時は焦らずとも必ず訪れるでしょう。

12月8日生まれの本能的な人間関係

知的好奇心と探求心に溢れる12月8日生まれの人は、その欠乏感も相まって、非常に幅広い交友関係を持つ傾向があります。どちらかと言えば広く浅い交流が主であり、そうした人間関係の中にもどこか探し物をしている気配があります。

常に更なる自己成長を促してくれるような友人やメンターを求めており、次々と様々な人の元を訪れたりもするでしょう。考えるよりも先に行動するタイプでもあり、後先考えずに様々なことに着手して周囲を振り回したりすることも多いでしょう。

しかし、12月8日生まれの人のこうしたクエストは、結局は自己探求に起因しているものです。自分の使命に早く目覚めたいという崇高な望みに根差した行動であり、こうした情熱には必ず答えがもたらされる日がやって来ます。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

12月8日生まれの人は、基本的に自己を完成させたいという希求が強いことから、恋愛に対する期待が大きいタイプです。どの年代を通してもときめきを感じられるような恋愛らしい恋愛を体験しやすい傾向にあります。

ひょっとすれば、2、30代の若年の頃は、一方的に自分の感情を押し付けたりと、恋愛に不器用な傾向があるかもしれません。あるいは、自分から恋愛に対し距離を置くようなこともあるでしょう。

40代以降になると、本来の恋愛のときめきや楽しさを落ち着いて味わう余裕が出てきます。しかしこうした傾向は、12月8日生まれの人にとって本来年代を選ぶものではありません。

12月8日生まれの人の恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

12月8日生まれの人は、恋愛の相手に自分の欠けたピースを求める傾向が強い人です。このことから、相手に完全な自分を求め、これが非常に高い理想となって現れます。

その理想の高さから、しばしば現実とのギャップに悩んだり、異性の欠点を見つけて幻滅してしまうことがあります。また、幻想とも呼べる程の夢や希望を秘めている場合が多く、理想通りにならない現実に悲観したりすることもあるかもしれません。

12月8日生まれの人にとって、恋愛は単なる遊びや慰めではなく、魂の片割れ探しとも呼べるような人生の一大テーマとも言えます。こうしたことから、理想と現実とのギャップや将来への悲観は大きな悩みとなりがちかもしれません。実際、人知れずこうした悲しみの感情を抱え込んでいる場合もあるでしょう。

しかし、12月8日生まれの人の理想の高さは、本来の自分の完全性を映し出しているとも言えます。必ずしもハッピーエンドとは言えない恋愛体験にも、真の望みである自己の完成にとって必要不可欠である場合もあります。

12月8日生まれの人にとって、恋愛は明らかに大きな飛躍の機会をもたらすきっかけとなる場合が多いでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

12月8日生まれの人は、本能的に人生にドラマティックな展開を求めている傾向があり、これは結実します。特に恋愛関係において、強烈なロマンティックさやショッキングさ、そしてドラスティックさに事欠くことはないでしょう。

しかし、いかなる苦難を体験しても絶望してはいけません。最終的には人生を賭けることができるような真実の愛情と出会う傾向があるからです。12月8日生まれの人は、復縁や、一度縁が切れた異性、懐かしい異性との再会にも縁が深いと言えます。

12月8日生まれの仕事の資質

12月8日生まれの人は、イベント性の高い仕事や、和気あいあいとしたムードのある職場にご縁があると言えます。また、魅力的な異性の多い職場も12月8日生まれの人にとって幸運を呼びやすい環境かもしれません。

12月8日生まれの人は、仕事を通した恋愛に発展しやすい傾向があります。仕事とプライベートとを明確に分けるタイプではないため、時によっては注意も必要です。

12月8日生まれの人は、恋愛に大きな希望を託す傾向があり、恋愛にあまりに傾倒してしまうと仕事に無関心となる場合もあります。どちらかと言えば、重圧感のある仕事よりも、気負うことなく進めることができる仕事が向いているでしょう。

趣味や特技を活かせるような、楽しさのある仕事に幸運が待っています。

12月8日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:射手座
誕生石:トルコ石、ラピスラズリ、タンザナイト、ジルコン、孔雀石(国によって異なる)
誕生花:カンツバキ(意味:謙譲)

RELATED POST