誕生日占い

12月5日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

12月5日生まれの性格や特徴

12月5日生まれの人は、様々な困難を生来の強力なパワーで打ち負かし、物事を最高の状態へと導く資質に恵まれた人です。これは、自分の運命のみならず、12月5日生まれの人が携わるあらゆる物事や人について言う事ができます。

生来フットワークが軽く、どのような物事に対しても自らの心が赴くまま飄々と挑むことができます。綿密な計算や思考に基づいて行動するというよりは、考えながら動くというタイプです。

興味関心の対象範囲が広く、幅広い物事に対する知識に富んでいます。守備範囲が広い反面、本当に興味ある分野については集中的にエネルギーを注ぎ込むことができ、広さと深さのバランスが取れています。

周囲から見れば、どこかつかみどころのないタイプに見えるかもしれません。しかし、猪突猛進的性質と冷静沈着さとのバランスが取れています。どのような世界に踏み込んでも、持前の強運で最後には勝利と幸運をつかむことができます。

12月5日生まれの人は、不健全な人間関係や問題の多い環境など、あらゆることを好転・健全化させる生来の優れた資質を持っています。このためか、まるで神の采配かと思えるかの如く、12月5日生まれの人は一時的に困難な状況に直面する傾向があります。それはまるで、淀みを清めるために投げ込まれるクリスタルのようです。

生まれながらに復活や逆転勝利、意外な好転に非常に縁があると言えます。どのような困難に直面しても、運命に見捨てられると感じるようなことはないでしょう。ややネガティブな感情をため込みやすい傾向があり、これに飲み込まれないように意識することが重要です。

いかなる時にも最高のゴールを信じ、最後まで希望を捨てないことで奇跡のようなサクセスストーリーを体験することができます。特に12月5日生まれの人にとって、自分を信じられるか否かが幸運を大きく左右すると言っても過言ではないかもしれません。

12月5日生まれの隠された特徴とは?

12月5日生まれの人は、率直に言えばピンチに強い人と言うことができます。絶体絶命の危機にされられても、最後には物事が良い方向へと向かい、ハッピーエンドが待っています。また、一度失敗したことにも不死鳥のごとく見事な復活を遂げることができるでしょう。

人間関係においても、一度縁が切れた相手と再び親密になる傾向が強いタイプです。これは恋愛においては人生を賭けられる真実の愛を得たり、復縁への希望が実現しやすい傾向があることを示しています。

また、仕事等においても一度失敗した事業を復興させたりすることができます。自分にとって充実感を味わえるような興味分野を発見したり、天職を得ることが運命付けられていると言えるでしょう。

12月5日生まれの本能的な人間関係

 

ピンチに強い不死鳥タイプという特性は、12月5日生まれの人にとって人間関係に特に顕著に現れる傾向があります。疎遠になった人との交流が復活することが多いタイプであり、これは休職中にあった人が復職するようなイメージに似ています。

12月5日生まれの人は、他人の過去の過ちを許す寛大さに溢れています。また、周囲の人間関係を健全化させるという天性の資質を備えています。

これにより、周りの人々に良い影響を与え、人間関係の良化に大きく寄与します。結果として物事を正しい方向へと進ませる原動力となり、自他共に更なる幸運へと導かれるでしょう。

本人の自覚の有無に関わらず、困難の中にある人々にとって希望となり、また大きな援助をすることができる人です。逆に、自分が困っている際にも、じたばたせずとも自然に大きな援助がもたらされる幸運に恵まれています。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

恋愛や結婚という意味において12月5日生まれの人は、特に20代では紹介などを通して良縁を得やすい傾向があります。年上の異性から親切にされたり、好意を寄せられたりすることが多いでしょう。結婚にまで進む可能性の高い安心できる交際となる傾向が強いです。

30代では、恋愛以外のことに関心が移りやすく、どちらか言えば受け身の恋愛となりやすいでしょう。40代では官能的な傾向が強い恋愛関係、50代以降ではやや感情をため込みやすい関係性となりやすいかもしれません。

12月5日生まれの人の恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

復活に強い12月5日生まれの人は、様々な紆余曲折があったとしても、最終的にはハッピーエンドが約束されています。困難はむしろそうした幸せなゴールを彩る貴重な布石として、日々丁寧に対処してゆくことで道が開けます。

12月5日生まれの人は、異性に対しややネガティブな感情を持ちやすい傾向があるかもしれません。あるいは、恋愛に対して嫌悪感や恐怖感を抱えている場合があります。

どちらかと言えば感情をため込みやすいタイプと言え、怒りや不満などを抱え込みやすいところがあるため注意が必要です。一時的に相性が合わないとか、先が見えない等の困難を体験することもあるかもしれません。しかし、特に12月5日生まれの人は、逆転勝利への望みを最後まで捨ててはいけません。

12月5日生まれの人は、生まれながらの強運に恵まれた人です。絶望的な状況にある時にこそ、自らを信じ、華々しく復活するイメージを強く持ち続けましょう。これが更なる幸運や思いがけない展開が開かれる鍵となります。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

12月5日生まれの人は、一度絶望感に飲まれてしまうと自分本位となったり、自分の愛情を一方的に押し付けるような交際となってしまうことがあります。

本来12月5日生まれの人は、寛大で物質的にも精神的にも相手を援助できる人です。また、物事を正常化・健全化させるパワーを持っています。

ストレートな告白への成功や、意外な素晴らしい展開や援助に恵まれています。感情を適度に表現・解放し、生まれながらの強運を忘れることなく、自分を信じることで更なる幸運が訪れます。

12月5日生まれの仕事の資質

12月5日生まれの人の仕事運は、恋愛運と非常に似た傾向を示していると言えます。つまり、ネガティブな感情に傾いてしまうと、自分のメリットばかりを求めがちとなってしまいます。鬱積した感情を解放せずにため込み続ければ、ついギスギスしたムードを漂わせてしまいます。

12月5日生まれの人は、たとえ理解がない上司や精神衛生上良いとは言えない環境にあっても、それを良化するパワーを秘めています。また、経営状態が厳しかったり、あまり社会の為にならない仕事をしていたとしても、これを好転・健全化させる運命にあります。

むしろ、そうした困難な状況をポジティブな意味で変化させるために、そこに12月5日生まれの人が配置されていると呼べるほどです。どんな時にも自信を持ち、最高の結果を意図し続けることが自分のみならず皆にとっても大きな幸運を呼び込みます。

12月5日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:射手座
誕生石:トルコ石、ラピスラズリ、タンザナイト、ジルコン、孔雀石(国によって異なる)
誕生花:アワユキエリカ(意味:協力)

RELATED POST