干支占い

卯年(うさぎどし)生まれの性格まとめ|男性女性別の特徴や相性一覧

卯年生まれの女性はどんな性格?

初対面でも積極的に自分から相手に話しかけたり、臆することなく発言したりと非常にコミュニケーション能力に長けています。進んで物事を引き受けるので、周りからも重宝がられ、頼りにされるリーダータイプが多いです。また、愛嬌があり場を和ませることができるので、同僚や年下からは好かれ、年上からも可愛がられるタイプです
自分から相手に踏み込むことができるので、人付き合いが上手で生涯の友人や伴侶にも恵まれるでしょう。

多彩で様々な分野において能力を発揮し、何でも器用にこなすことができます。初めての経験でも、飲み込みが早いので慣れるまでにあまり時間が掛かりません。
コツコツと物事に打ち込むので、地道な作業でも苦にならず行うことができます。凝り性で一つのことを極めるタイプなので、職人や指導者向きの性質です。
将来の夢や趣味など、気になるものがあれば思い切って挑戦してみましょう。真面目で努力家な性格がきっと実を結ぶでしょう。

穏やかで人当たりが良く、とっつきやすそうな印象を与えます。
物事に対しては飽きっぽく長続きしない性格です。まずは自分のペースでじっくり取り組むことを意識しましょう。
対人関係に関しては、多くの人と良好なコミュニケーションをとることでできるタイプです。人の心の機微に敏感で、相手に寄り添うことができます。
ただ、他人を意識しすぎるあまり、自分への言動に過剰に反応してしまい落ち込んでしまうという打たれ弱い面を持っています。考えすぎず、物事をプラスに捉えるようにしていけば精神的にも強くなれるでしょう。

卯年生まれの女性の恋愛傾向はどう?運命の相手はどんな人?

兎年の女性はとても女性らしいタイプが多く、愛嬌があるので人に好かれやすいでしょう。信頼関係を築くのを得意とし、周りから可愛がられるコミュニケーション能力の高さも持っています。また、人の気持ちを感じ取ることも得意で、相手が今何を考えているかを考えて、相手に献身的に尽くそうとします。そんな兎年の女性は、寂しがり屋で打たれ弱いため、精神的な支えとなってくれるような男性がおすすめです。さみしがり屋で繊細な気持ちの持ち主で自分が傷つくことを極端に恐れているため、自分が傷つきそうになった時、逆に相手を傷つけて自分の保身に走る傾向があります。誰よりも自分の事を一番に考えて癒してくれるような男性との相性がいいでしょう。

卯年生まれの男性はどんな性格?

物事について学んだり、仕組みや構造を解明しようとしたりすることが好きで、探求心が旺盛なタイプです。様々なものに対して興味を持ち、深く知ろうと夢中になる傾向があります。
未知の分野への好奇心が旺盛なので、科学者や研究者に向いているかもしれません。
ただ、一つのことに打ち込みすぎるあまりに周りが見えなくなってしまう面があります。
時には周囲に目を向け、コミュニケーションをとりながら円滑な人間関係を築くように努めましょう。

物腰が柔らかく、穏やかな性格なので様々な人とうまく付き合うことができます。感じが良くてとっつきやすい雰囲気をもっており、高感度が高いので人から好かれやすいタイプです。
また、ユーモアのセンスに富んでおり、場を和ませたり面白い話をしたりすることが得意です。相手に「一緒にいて楽しい」と思わせることができる人です。
人望が高く自然と周りに人が集まってくるので、沢山の友人に恵まれた人生を送ることができるでしょう。

コミュニケーション力に長け、円滑な人間関係を築くことができる外向的なタイプです。
話題も豊富で人を楽しませることが上手なので、自然と周りに人が集まってきます。生涯支えあえるような親友や伴侶にも巡り合えるかもしれません。職場でも上司や同僚からの人望も厚く、社会では重宝される人材です。
ただ、周りに流されやすく誘惑に弱い一面を持ち合わせています。自分の意思をしっかりと持ち、物事を見極めるように意識しましょう。

卯年生まれの男性の恋愛傾向はどう?

兎年生まれの男性の特徴はのびのびと明るい性格の持ち主です。また話術にも長けており、人を引き付ける魅力にあふれています。多少わがままな面がありますが、天真爛漫でそんな面すらもかわいがってもらえるコミュニケーション能力の高さも持ち合わせています。そんな兎年生まれの男性は、無邪気さと世渡り上手で器用な性格なゆえ、女性人気も高く、もてるタイプが多いでしょう。そしてお調子者な面もあり、自分がもてていると感じると、女遊びをしてしまうような浮気性です。なのであまり彼に対してのめりこみすぎず、程よい距離感で付き合うのがおすすめです。相手の気持ちを重視し、そんな面も含めて包み込むような愛情で彼を見守りましょう。

[相性占い]卯年生まれは他の干支とうまくやれる?

卯年生まれと子年生まれの相性

どちらも穏やかな性格で似ているところも多く、一緒にいて安心感の得られる相性の良い二人です。気の合う友人として生涯楽しく付き合うことができると思います。また、伴侶としてはお互いを思い合える理想的なパートナーになれるかもしれません。
ただ、他人との争いごとを好まない性格のため、何か不満があっても言い出せずに我慢してしまうこともあります。より良い関係性を築くためにも時には自分の意見を伝えることが大事です。

卯年生まれと丑年生まれの相性

ユーモアのセンスがあり話をしていて楽しい卯年、頭の回転が速く話題豊富な丑年。とても気の合う二人で、相性もぴったりです。
一緒にいても気疲れすることなく、楽しく過ごすことができます。特に恋愛に関してはとんとん拍子で二人の関係が発展することが多いです。
ただ、押しが弱い卯年が、やや自己中心的な面のある丑年に押し切られてしまうこともあるかもしれません。片方の主張ばかりでなく、お互いを尊重し、意見を出し合うことで関係性を深めていきましょう。

卯年生まれと寅年生まれの相性

卯年と寅年は、心の回路が通じたら、会話も弾み、いっしょにいることが楽しいと感じられるような関係です。寅年は、どちらかというと警戒心が強く、だれとでもすぐに心の垣根を取り払って接することができるタイプではありません。人当たりよく、和やかに懐に飛び込んでくる卯年のことを最初は驚きをもって見ているはず。しかし、元気印なだけでなく、こまやかな気遣いもできる卯年が寅年の心のロックを外すことができれば、楽しくお付き合いができることでしょう。

卯年生まれと卯年生まれの相性

卯年どおしの二人は、とにかく、一緒にいて最高に楽しいパートナーだということが言えます。ユーモアに富み、人から好かれる愛嬌たっぷりの二人が組み合わされば、ハイテンションなエンターテイナーとなり、周囲の雰囲気もアゲアゲにしてしまいます。だれからも認められるムードメーカーでいつも賑やかな和の中心に君臨することでしょう。思考は常に前向き、ポジティブなパワーに満ち溢れているので、大きな山も、深い谷も二人の力を合わせれば乗り越えて成果をつかむことができるでしょう。

卯年生まれと辰年生まれの相性

人当たりよく、愛想よく、細やかな気遣いができて人を笑わせることも上手な卯年と、真面目でそっけない辰年は、一見共通点がなさそうにはた目には映るかもしれません。しかし、そっけなさの下に、豊かな感受性を持ち、純粋な気持ちを忘れない辰年のピュアな部分は、卯年のハートをとらえて離しません。一皮むけば愛され要素の多い辰年の良さを見抜き、引き出すことに卯年はいっしょうけんめいです。辰年の良さを独り占めしたいような、みんなにも知らせたいような、複雑ですが、つまりはラブラブになれる相性です。

卯年生まれと巳年生まれの相性

卯年生まれの人は、愛嬌があって、ユーモアに富みます。巳年生まれの人は、上品で現実的です。対照的な所のある二人は、お互いの長所を認め合い、良い信頼関係を築けます。卯年生まれの人は、利口で器用なので、社交上手で、交渉事を得意とします。巳年生まれの人は、見た目が冷たいと、思われやすく、理屈っぽい所があります。現実的で用意周到で、信念を貫きます。会社などの経営管理は、得意とします。二人の長所と短所を、補い合うことが出来たら、最高のビジネスパートナーになる事が、間違いない相性です。

卯年生まれと午年生まれの相性

卯年生まれと午年生まれの相性は、お互いに、一方の長所がもう片方の弱いところをうまくカバーしあえるかみ合わせのいい仲だといえます。ポジティブな魅力はどちらにも共通するところ、お付き合いのとっかかりの部分はらくらくクリアです。意外と細かいところを気にしてしまって傷つきやすい午年を、こまやかな気配り上手で機知に富む卯年がうまく励ましたり、誘惑に弱くて押しが足りない卯年を、勇敢で行動力のある午年が後押ししたりと、でことぼことがうまくかみ合っているコンビです。

卯年生まれと未年生まれの相性

卯年生まれと未年生まれのコンビは、一緒にいて過ごしやすい、肩ひじ張らない、居心地のいい関係を作れる間柄であるといえます。卯年は人当たりよく、物腰柔らかで朗らかに人に接することができ、さりげなく細やかな心配りも怠らないので、穏やかで優しい羊年とは気が合います。なにごとも器用にこなし、頭もよいのですが、時に誘惑に負けそうになる卯年を、物静かながらも芯の強い未年がうまく支え、それぞれの長所を尊敬しあうことでよい関係が保たれることでしょう。

卯年生まれと申年生まれの相性

卯年生まれと申年生まれの相性は、それぞれに相手を尊敬でき、ともにいることで高めあうことのできる生産的な関係を結べる組み合わせです。人当たりがよく、社交性が大いにある点では、似たところがありますが、ここぞの押しに欠ける卯年と、正義感があっていざというときに闘争的なところも出てくる申年、タイプの違うところで自分にはないやり方に学びや気づきもあるでしょう。義にあつく、のびのびしている申年といると、卯年は自らの陽性の部分が刺激され、もっとユーモアを発揮していきたいと思えるはずです。

卯年生まれと酉年生まれの相性

卯年と酉年の相性は、お互いの長所がうまいことかみ合い、良いところを光らせていくことのできる関係といえそうです。卯年は対人スキルが高く、機を見るに敏くて空気を読めることから、細かなことにも気が付き、器用に動き回ることができます。その割に卯年は、ここ一番の押しに弱いこともあるのですが、頭がよくて判断がはやく、思い切りよく無駄なくスパンと行ける酉年がカバーしてくれるので、安心して任せて相手を立てることに徹すればうまくいきます。酉年のややせっかちで焦りがちなところは、卯年の愛嬌で持って和ませ、急ぎすぎを抑えることもできるでしょう。卯年が酉年のフォロー役、サポート約を自然と引き受けていく形で、卯年の長所も光り、いろいろなことを成し遂げることのできる最高のパートナーとなれそうです。

卯年生まれと戌年生まれの相性

卯年と戌年は、いつあっても少年、少女に戻ったかのように無邪気に付き合える関係を築くことができます。卯年は、ユーモラスで愛嬌を振りまき、いつでもテンション高めの存在です。おしゃべりが好きな戌年とは気が合い、話題の引き出しが尽きることがありません。一つの話題に誘われて、あれもこれもしゃべりたいことがあふれてきて、唐突に話題が変わってもお互いついて行けちゃうノリの良さ、息の合ったところがあります。会話に花が咲いて、時を立つのも短く感じられるでしょう。いつまでも若々しい関係でいられるコンビです。

卯年生まれと亥年生まれの相性

卯年生まれと亥年生まれの相性は、同僚、チームメイトなど、ある程度限られた人間関係の中で、特に深い絆を築ける間柄といえそうです。亥年の真率で、好奇心とひたむきなまっすぐさをもって物事にあたる姿勢は、卯年にとってはとても好ましいものに映ります。ユーモアを大いに解する卯年は、良い意味で亥年の行動をおもしろがることができ、目端が利いて器用なところから、亥年がいきすぎてしまう前にカバーに入ることもできるのです。名コンビとして周囲からも認められることでしょう。

卯年の2019年運勢

卯年のあなたは今年が飛躍のチャンスです。
大きな発展運の年になりそうです。
新しく始めたいことがあるあなたはうさぎのジャンプのようにぴょんっと思い切って挑戦してみましょう。
新しく恋を始めたい人、今年こそやってみたかったスポーツに挑戦したい人、海外旅行に行きたい人、
外国語を勉強してみたい人、大人になっても色々な初めては待っています。あなたのやってみたいことは何でしょうか?
今までやりたくてもしり込みしてしまっていた人はこれを機会にぜひ始めてみましょう。
あなたを運が後押ししてくれますよ。きっと思いもよらない良い結果が得られるはずです。
特に11月が最大のチャンス時期のようです。発展運が一番大きく出るため得られる結果もより良いものになりそうです。

RELATED POST