干支占い

子年(ねずみどし)生まれの性格まとめ|男性女性別の特徴や相性一覧

子年生まれの女性はどんな性格?

感情に大きなふり幅がなく、穏やかで優しそうな雰囲気を漂わせています。とっつきやすい印象を与え、どんな人とでも良好な関係を築けそう。
そのうえ、あまり気取った言動や行動はなく、とても素直です。
アドバイスされれば素直に実行。人に何かをお願いしたり命令したりするときも、含みなく、飾らない言葉で淡々と。上司や同僚から慕われる素晴らしい長所です。
生まれつき人当たりの良い子年は、生涯人の縁に恵まれるでしょう。

穏やかで温厚な性格を持ち合わせているため人との争いごとや衝突が好きではありません。人付き合いがよく社交的な子年の女性は明るくて素直なので誰とでもすぐに打ち解けて仲良くなる事が出来ます。面倒見がとても良いのも特徴で人と人との繋がりや人間関係をとても大切にします。そのため周囲からも好かれやすく、頼りになる存在として重宝されています。一方で子年生まれの女性は我慢強い性格を持つので仕事や私生活でもがんばり過ぎてしまう人が多いので時には休息を取るのもいいでしょう。

子年生まれの女性には我慢強い、好き嫌いが大きいという性格的な特徴があります。
また、頭の回転が速く、色々な違和感に気づいてしまいがちで、それを見て見ぬふりをすることができません。
こういった性格的特徴などから、不満をためこみやすいと言えます。
その溜まった不満を、発散させることが苦手なため、ぎりぎりまで溜め込んでしまいがちです。
溜め込んで爆発してしまう前に不満を少しずつでも解消できるように心がけましょう。

子年生まれの女性の恋愛傾向はどう?運命の相手はどんな人?

子年の女性の恋愛はとにかく一途。人間関係は一生ものです。
争いごとを嫌い、協調性を大事にする性格の子年。親しくなった人に対してはその仲を長期的に大切にしようとします。そのため、一度恋人や結婚相手となったパートナーとも生涯添い遂げようとする思いが強く、一途にお付き合いをするのです。
もし仮に、付き合ううちに価値観の違いや相手の欠点が見えてきたとします。それでも子年は、相手との関係を守るために努力を惜しみません。
そんな子年の女性は、道にはずれた恋にはまると、優しい性格なのでずるずると引きずってしまうかも。パートナーを選ぶ際は、一途に自分を思ってくれる誠実な方がいいでしょう。

子年生まれの男性はどんな性格?

子年というものは、十二支のはじめの年でもある関係で、慎重な行動に出る方が多いです。物事をやっていて、危なくなったら、真っ先に逃げ出すという特徴も持っていますが、一度退いて作戦を立てた上で、再度チャレンジする方が、長い目で見ると成功する可能性が高くなります。
人間面では、個人で行動する事が多いものの、友情に厚い一面があり、「協調性のある個人主義」と言えます。協調性があるため、人間関係には恵まれ、物事が良い結果になりやすいです。

人の気持ちや考えを尊重しており、困ったことがあると一緒に解決しようと行動します。
自然に気持ちを寄り添うことが出来る為、常に周囲には多くの人が集まりにぎやかです。
自分と合わない意見があったとしても、否定せず素直に受け取ることができるでしょう。
その為、上司には可愛がられ、年下には慕われるでしょう。
自分の意見を伝える時も素直に言ってしまうことが多々ありますが、献身的にいつも寄り添ってくれるあなたを知っているので、誤解せずに済みます。

子年生まれの男性は真面目な性格で日々働いている反面、おとなしくて優柔不断と考えられています。しかし周囲の人の雰囲気をしっかりとチェックしながら、子年生まれの男性は仲を取り持っていくのが得意です。また些細なことにも気づくことが多く、率先して対応していきます。協調性もあるので、周囲の人も安心して接することができます。適応能力も高いので逆境でも強さを発揮するので、仕事などで重要な場面で活躍することでしょう。

子年生まれの男性の恋愛傾向はどう?

優しい性格の子年の男性。相手にきわめて優しく接することを心がけ、誠実にあろうとし、献身的に尽くすタイプです。アプローチも一途そのもの。自分にはこの人、と決めたら、ぶれずに突き進み、誠意を示すことを惜しみません。お付き合いを始める以上は、安心できる、安定した関係を築きたいという誠実な考えから、早い時期から結婚も視野に入れて交際を進めます。しかし、添い遂げることが叶わない相手や、関係を続けていくには障害がありすぎる相手でも、一度思い定めたら、一途で献身的なだけに引き際を見誤って深みにはまってしまう危うさも。
パートナーを選ぶにあたっては、相手も誠実さをもっているのかどうか、献身を捧げるに足る相手なのかどうかをよく見極めることが大切だと言えます。

[相性占い]子年生まれは他の干支とうまくやれる?

子年生まれと子年生まれの相性

基本的な思考や行動原理が似通っており、とても気が合います。特に、恋愛の場合はすぐに関係が発展しそうです。
この2人は、生涯続く仲を築きたいと思う者同士。一生ものの親友や伴侶になるかもしれません。
ただ、我慢強く、争いごとを嫌うため、相手に深く踏み込めなくなってしまうことも。長期的な人間関係において、言いたいことを我慢しすぎるのは禁物です。
長く仲良しでいるためにも、時には遠慮せず核心をついてみて。

子年生まれと丑年生まれの相性

二人の不足している部分を補うことのできる相性です。
子年の争い事を嫌い我慢強く穏やかな性格は丑年の自己中心的で頑固な性格を丸く包み込み、頑固な丑年をうまくコントロールすることができます。
頭の回転が速い丑年は現実的で几帳面な子年とよく息があいます。
また二人は基礎となる現実的で堅実的な思考がマッチしており根本的なところでとても気が合います。
一見性格の違う二人ですが、互いの不足しているところを補うことのできる相性です。

子年生まれと寅年生まれの相性

子年の穏やかで素直な性格が寅年の用心深く慎重な性格をやわらげ穏やかに過ごすことができる相性です。
現実的で几帳面な子年と完璧主義で堅実な寅年と非常に相性が良く、伴侶としての相性だけではなく、ビジネス面のパートナーとしても相性が良いです。
また、ロマンチストで見栄っ張りな寅年はデートでつい見栄を張りがちになり、穏やかで現実的な性格の子年にはついていけないこともあります。しかしそれは用心深い寅年が心を開いている証でもありますので、寅年が演出するデートには素直についていくことでより絆が深まります。

子年生まれと卯年生まれの相性

現実的で我慢強い子年の方は、理想家で誘惑に弱い卯年の方を支えられます。どちらも人付き合いが上手な傾向が見られるので相性が良く。とても穏やかな関係を築きやすいと思われます。反面、おたがいの合わない所を見てしまうと相性が悪くなってしまうので。互いに支え合う関係を作れたならば、とても良いコンビになる可能性が高いです。良く話し合い、お互いに相手の意見を尊重出来るのならば。欠点を補い合える分、人生をより豊かにしやすくなれるでしょう

子年生まれと辰年生まれの相性

現実的な性格を持つ子年は飾り気のない辰年と性格がよく合います。
誰からも愛される辰年は純情なので一度好きになると一直線です。
しかし、そっけない一面も持つ辰年の行動に素直な子年は翻弄されますが、我慢強く穏やかな性格なのでうまく辰年を包み込むことができます。
多感でデリケートな一面も持つ辰年は素直な子年の何気ない一言で傷ついてしまうこともありますが、争い事を好まない子年とはすぐに仲を取り持つことができます。

子年生まれと巳年生まれの相性

子年と巳年は考え方が似ており、性格がよく合います。
冷たいと思われがちな巳年ですが、実際には現実的で信念を貫く強い意志を持っています。
初めは冷たく冷酷な印象の巳年を争い事を嫌う子年は避けがちですが、関わってみると考え方や行動が合うことが多くすぐに仲良くなることができます。
用意周到で理屈っぽいために周りからはあまり好まれない巳年ですが、子年はそんな巳年のよき理解者となります。
争い事を避けようとする子年を持ち前の強い意志と用意周到さで導く巳年はビジネスパートナーとしても相性が良いです。

子年生まれと午年生まれの相性

基本的な考え方が似ている子年と午年はよく気が合います。
陽気で勇敢で行動力のある午年は穏やかな子年を引っ張り、リーダーシップを発揮します。
行動力のある午年とのデートはとても楽しいものになります。
陽気で行動力のある午年と共に過ごすことで今までの人生によい刺激をもたらします。
虚栄心が強く行動力のある午年はそれゆえに傷つくことも多いですが、現実的で几帳面な性格の子年がいい方向へ舵をきってくれるため、ビジネスパートナーとしてもいい関係を築くことができます。

子年生まれと未年生まれの相性

互いに穏やかな性格を持つ子年と未年はとてもよく気が合います。
勤勉で忍耐力のある未年と我慢強く現実的で几帳面な子年は互いに高めあうことができ、勉強面やビジネスではよきパートナーやライバルになります。
優しく上品な未年は年齢の高い方からも良い印象を持たれ、誰からも好かれています。
しかし、八方美人な性格から一部に敵を作ってしまうこともあり、臆病な未年は誰にもいい顔をしてしまいます。
争い事を嫌う子年と臆病な未年は共に嫌なことから逃げがちになってしまいますが時には立ち向かうことも必要です。

子年生まれと申年生まれの相性

互いに長所と短所のある性格ですが、無いものを補うことのできる相性です。
天真爛漫で人懐っこい申年は誰からも好かれまています。
闘争的な申年と争い事を嫌う子年は初めの印象はあまりよくありません。
しかし人懐っこく天真爛漫な申年は子年の長所にすぐ気づくことができ、自分にないものを持ち合わせている子年に惹かれます。
一方で争い事を嫌う子年ですが申年の長所に自分にないものを持ち合わせていることに気付き惹かれます。
恋愛面では申年に押され気味の子年ですが、ここぞという時には素直に意見することも仲の良さを保つことに必要です。

子年生まれと酉年生まれの相性

子年の性格は基本的に穏やかな傾向があります。そのためか争いごとをさけるための処世術として、穏やかで素直に対応する、といった面を持っています。ですが、芯が強いところもあるので、周りに流されてしまうという訳でもありません。くわえて、場の空気感のコントロールが上手いのです。 こんな面をもっている子年には、思い切りがよく頭の回転も速い酉年の人間が合っているといえます。ロマンチストでもありながら、その道筋をハッキリと見ることができる面もあり、こうういった面が重なるタイプである子年とは、良き仕事のパートナーとなれます。

子年生まれと戌年生まれの相性

子年の性格ですが、几帳面で争い事を嫌うという点があります。こういった面が戌年の責任感が強く、律儀な性格とマッチし、価値観が合います。 ほかにも子年の性格では、柔和で穏やかかつ争い事を嫌う、という面があるのですが、戌年は真面目な面を持っている人間が多いので、子年のこういった素直な面を好み、お互いに信頼感をおくことができることおが多いのです。 つまり、子年の人間にとって戌年の人間とは価値観や気性があうことが多いため、親友になれる可能性も大だといえます。

子年生まれと亥年生まれの相性

互いに足りないものを補いつつ高めあうことのできる良い相性です。
亥年の考えが浅く猪突猛進な性格を几帳面で現実的な考えを持つ子年は、うまくコントロールすることができます。
亥年は大胆な行動をよく起こしますが、小心者なので子年の現実的な考えをよく聞くことができます。
子年は亥年の好奇心旺盛な性格に翻弄されますが、今までの人生になかった刺激を味わうことができます。
そして互いに素直で正直な性格を持ち合わせている為、互いの考えに耳を傾けることができより良い関係を保つことができます。

子年の2019年運勢

子年のあなたは上半期と下半期で運勢が大きく揺らぐ変化に富んだ年になりそうです。
上半期はトラブルが多くなりそうな予感がしますので要注意。
あなた自身が全く予想もしていないようなトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。
ただ、これは家族関係、友人関係を見直す好機です。
家族や友人との仲を今一度振り返ってみましょう。どこかにトラブルの火種はありませんか?
下半期は打って変わって上がり調子。モチベーションも上がりますので、どんなことにも積極的に行動してみましょう。
今までやってみようと思いつつ先延ばしにしていた趣味など思い切って初めて見るのも良いでしょう。
1年を通してあなた自身が大きく成長できるチャンスが訪れます。

RELATED POST