夢占い

医者の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】医者は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

医者の夢は【今の状態】をあらわします。現実世界の医者は、その専門性で心や体の状態を的確に診てくれるプロです。

夢の医者も同様に、心の状態を伝えているパターンと体の状態についての意味の2つに分かれます。

まずは、現実の世界で心に普段抱いている悩みがあることを暗示した凶夢。また、誰かに今の心にあるものを「打ち明けたいのに出来ない」との思いがあるようです。

それは、悩みの内容が人に言いづらいものである証で、具体的には家族うちでの金銭的な悩みや、配偶者や交際相手との性的な悩みでしょう。

ただし今は、外部の誰かに相談しようとするよりも、まずは「悩みを共有している関係者どうしで息抜きをして気分転換をはかることが最優先」であると夢が伝えています。

つぎに、「体」のどこかに不安があり、それを気にしていることで医者の夢を見た可能性です。

自身では「診察を受けるほどのことではない」と考える一方で、心の奥では気になってしかたないはず。

今の状態が長く続けば、体調の良し悪しに関係なく、気持ちが疲れてしまうので、気を晴らすためと割り切って受診してみるとよいかもしれません。

医者の夢を見る心理的な背景とは?

医者の夢を見るのは、不安な気持ちと心に疲れがある証拠。そのうえで、特に異性にたいして気を許せる相手を求めているようです。

また、「心許せる誰かの肩に寄りかかりたい」ような気持ちもあるかもしれません。

その奥で、「異性に甘えて包容力を感じたい」という願望が芽生えていて、頼りになるというイメージで医者の夢を見たといえます。

今の状態になったのは、日々の生活でたまった疲れが原因となっている部分が大きいのでリフレッシュしてみるとよいでしょう。

とくに、アウトドアやスポーツをするのがよいのですが、それが難しいなら近所を散歩してみるだけでも日々の疲れを癒やすことができるはずです。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も同じ医者の夢をくりかえすのは、自身にそうとう気になっていることがある証で、大きく2つの可能性に分かれます。
1つ目は、秘密にしてきた隠し事や悩みごとがあり「いっそのこと全てを表にぶちまけて楽になりたい」という気持ちの高まりをあらわす可能性。

今の状態は、ヤケになって開き直っている部分が強く、そのまま「隠し事をおおやけにしてしまえば後悔してしまう事態が起こる」という夢からの警告メッセージがでています。

2つ目は、外見的なコンプレックスがあって、それを解消するために病院にかかるかどうかの葛藤があるという暗示のパターン。

もし、こちらに当てはまるなら、普段のやるべきことに支障をきたすほどに悩んでいることが夢から読み取れます。

そこから、とりあえずは相談に行くだけでも、今の心をしばる鎖のようなプレッシャーから少し開放されて楽になれると言えるでしょう。

RELATED POST