夢占い

プレゼントの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】プレゼントは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

プレゼントの夢が意味するのは【恋愛】について。多くの願望成就を可能とする大吉夢といえるでしょう。

現実の世界においてのプレゼントは、感謝の印であったり愛情を伝えるためのツールともいえます。

そんなプレゼントが出てくる夢も同様に愛情の受け渡し、とくに恋愛についての意味をあらわしているのです。

そのうえで自分がプレゼントをするのか、または、されるのかで暗示が変化します。

まず、自分がプレゼントをしていたなら、現実で周囲に対する細やかな気配りと相手の立場にたって考えられる器の広さを発揮できる暗示。

くわえて、愛情表現もじょうずにできていることで、このさき恋愛運が急速に高まっていくことを意味しているのです。

反対に、夢で誰かからプレゼントされたなら、近いうちに愛の告白をされる可能性、または恋愛関連の嬉しいサプライズをうける予兆。

プレゼントをされる夢をみるのは、今の自分自身が周囲に好かれやすいオーラを放っている証拠でといえるでしょう。

どちらにしても、相手を柔軟に受け入れるしなやかで包容力のある状態であることから、あらゆる願望成就がなされていく運気のなかにあるのです。

プレゼントの夢を見る心理的な背景とは?

プレゼントの夢を見るのは、日々をおくるうえで「優しさを大切にしたいと意識している」という背景があります。

愛情を欲しがっているというよりは、「誰かを愛したい」、「愛のある人でありたい」のように、理想の自分自身への憧れでもあるのです。

また今は誰かのために苦労することをいとわない奉仕的な気持ちが高まっていて、多くの時間を周囲の誰かのために使っていることでしょう。

なお、心の奥にリスペクトしている人物がいて、その人は「誰に対しても平等で優しい人物」であり、多大な影響を受けていることが夢から読み取れます。

その人物を理想として、今のまま追い求めることで自身を大きく成長させていけるといえるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

くりかえし何度も同じプレゼントの夢をみるのは、誰かに伝えたい思いがあって溢れそうになっている暗示。

まずは、シンプルに片思いの相手にたいして愛の告白をしたい状況が考えられます。

今は、感情の押し売りではなく相手を思いやる気持ちがしっかり持てていることから、告白を受け入れられる可能性は高いといえるでしょう。

また、愛の告白だけではなく、家族や友人、または長く付き合っている恋人にたいしての日頃の感謝の気持ちや、相手の大切さを再確認したことで想いを伝えたいと思っている可能性も高いです。

そして、実際に想いを伝えるとことで、関係が密になり穏やかな幸運が手に入ることを夢が告げています。

RELATED POST