夢占い

雨漏りの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】雨漏りは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

雨漏りの夢は【運気の変化】を意味します。夢で感じた印象によって吉と凶がハッキリわかれるものといえるでしょう。

雨漏りの夢を見た後は、今までとは違った展開や流れが待っていることを夢が告げています。

また夢で感じた印象によって2つのメッセージに大きく分かれます。

まず、夢に良い印象を感じたなら、日常のなかで小さな気づきがあり、そこから運気の変化が起こってくる暗示。

この場合は、今の状況が良い方向に動いていくことを伝えている吉夢です。

2つめに、夢の印象が悪かった場合は、「嫌な予感」や「虫の知らせ」など運気の揺らぎを感じるシーンに多く遭遇していきます。

そして実際に、望まぬ嫌な出来事が起こってしまう可能性を警告する凶夢なのです。

雨漏りの夢を見る心理的な背景とは?

雨漏りの夢をみたら、いま現在で不安に思っていることがある証拠。そのうち夢から伝えられる暗示は2つに分かれます。

まずは、配偶者や交際相手の態度に不安があり、関係に揺らぎが起きている暗示。

たとえば、自分のことを本当に愛しているのかと疑問に思っていたり、浮気を疑っている状況もあてはまります。

2つ目は、ライバルの出現やライバルの躍進をよこ目に、自分自身に限界を感じはじめている暗示。

このとき、「今のままではマズい」と不安を覚えていますので、実際に自己の成長や改善点を考えるじきにあると言えるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

くりかえして何度も同じ雨漏りの夢をみるのは、今が大きな転換点であることを自覚しているあらわれ。
くわえて、2つの選択について迷いや葛藤(かっとう)がありながらも、迫るタイムリミットに悩み苦しんでいることが夢から伝わります。

また、選択を放棄してしまうと今の生活を揺るがす事態になりかねないと考えているようです。

具体的には、家に関する老朽化や、急な出費による金銭的な不安から、今の収入では厳しいと感じているかもしれません。

あるいは、今まで順調に思えた配偶者や交際相手との関係に亀裂が入り、別れるべきかの選択を考えてることもあるでしょう。

どちらにしても、今のままでは心も体も疲れ切ってしまうことを潜在意識が警告しています。

自身の気持ちを早めに休めるためには、割り切った決断をすることも大切かもしれません。

RELATED POST