夢占い

場所の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】場所の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢の中の場所は【方向性】を意味しています。吉凶を分かつというよりは、自身の目指す場所をあらわすといえるでしょう。

場所が印象的な夢は、どのような場所だったかによって自分が本来望んでいる世界や、方向性を知ることができます。

もし、きらびやかであったり、ファンタジー世界のような幻想的な場所なら、自身の創造性を活用したいという気持ちのあらわれ。

それは、アートや芸術に関する創作活動であったり、自分が起点となってまったく新しい活動をしていくことを指します。

また、夢の中の場所が穏やかで癒やされるような平和的な印象であれば、新たな刺激を求めるよりは現在とりまく環境に期待しているといえるでしょう。

具体的には、ささやかで多くを望まず今の生活が続くことを願っている思いが夢にあらわれているのです。

場所の夢を見る心理的な背景とは?

場所が印象的な夢を見るのは、いま現在に不満の気持ちがあることを伝えています。

嫌気がさすような人間関係であったり、退屈な生き方にマンネリを感じたりすることで夢を見ているのかもしれません。

夢の場所が印象的なのは、現在の「人間関係をふくんだ環境そのもの」に疑問をもち、別の環境に興味があることを暗示しているのです。

それは現実逃避の願望、もしくは環境の改善をのぞむ気持ちのあらわれです。

どちらかに思い当たるなら、自分の方向性をたよりに目指す場所を確認して1つずつ準備を進める段階にあるといえるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

くりかえしに何度も同じ場所の夢をみるのは、メッセージが2通りあり、どちらかになります。
まずは、現実の世界から逃げ出したい思いが非常に強まっているあらわれです。

今の自分の目に映る世界に嫌気がさし、まったく別の世界へ飛び込みたい願望が日増しに強くなっているようです。

くりかえし夢を見ている時点で、今の環境を改善することでは満足されない状態にあるといえるので、環境を移りかえる覚悟が必要かもしれません。

2つめは、予知夢の可能性。あまりにリアリティのある鮮明な夢は、それが予知夢の可能性が大きいことを物語っています。

実際にまったく同じの場所ではなくとも、「同じ」と感じたり「似ている」という印象をもつ場所が現実にあれば、それがその場所なのです。

もしも、そのような場所を発見できたら、すぐに立ち去ったりせずに心静かに思考することで新たな気づきを得ることができるかもしれません。

RELATED POST