夢占い

狐の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】狐の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

狐の夢は凶夢ですので注意してください。狐の夢を見た場合は、基本的に人間のズル賢さや悪意を意味しており、騙されたり裏切られたりといった悪いことが起きる暗示です。

昔から狐は「人を化かす生き物」といわれてきました。そのため狐の夢は、あなたを騙し利用しようとする人がいることを知らせる警告なのです。自分自身がそういった狡猾な考えを持っている場合もあるでしょう。

狐は「女狐」という言葉もあり、男性が女性に騙されるといった恋愛面での波乱も暗示しています。

また、すでに騙されたり裏切られたりといったトラブルに巻き込まれているかもしれません。そのような状況に、心が疲れてしまっている可能性があります。息抜きをして、心を綺麗にしなさいという夢からの忠告ともいえるでしょう。

狐の夢を見る心理的な背景とは?

狐の夢は、対人関係で疲弊している人が見やすい夢といえます。人の悪意に心が疲れてしまっているのです。また、自分自身そういった考えがあり、自身の狡猾さにウンザリし、現状から抜け出したいという願望の表れともいえます。

根っからの悪人ではないからこそ、人の悪意や、自身の狡猾さに消耗しているのです。対人関係を見直す必要があるため、狐の夢を見たといえるでしょう。周囲との関係や、自身の心を改める必要があるという夢からの忠告なのです。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も狐の夢を見るのは、対人関係において悪いことが近づいている暗示といえるでしょう。
今一度、あなたのことを利用しようとしている人がいないか確認してください。特に金銭の貸し借りや、恋愛面でのトラブルに気を付けましょう。疑いすぎるのはよくありませんが、トラブルの元になりそうなことからは距離をとるのが大切です。

また、もし自分自身そういった狡猾な考えを持っているならば、今すぐ心を改めましょう。人を騙したり利用したりといった行動は、いつか必ず報いを受けることになります。

RELATED POST