誕生日占い

1月19日生まれの誕生日占い|性格・特徴から恋愛傾向まで徹底解剖

1月19日生まれの性格や特徴「強さと繊細さを併せ持ち、我が道を行く親分肌」

1月19日生まれの人は、他の人に比べずば抜けた意思の強さを持ちながら、人の感情のひだを感じられるほど繊細な感性も併せ持つリーダータイプです。

自分がどこにいても自然と引っ張り役になるのは、どんなことにも積極的に前だけを見据えて取り組む姿勢や、競争を勝ち抜くために必要な精神力を生まれ持っていることからきています。

自立した考えの持ち主で、自分のことは全て自分で決め、決めたことは最後までやり抜きます。逆に人から指図されることを嫌う傾向があり、人にあれこれ言われて動くことは少なく、むしろ自らが先頭に立ち仕切る方を好むため、自分からアクションを起こすのが特徴です。

強靭な意思の強さと行動力で、ぐいぐいと自分の思うように物事を運ぶといった一面を持ちながら、鋭い感性で周囲の人の考えや感情を読むことに長けており、細やかな気遣いで多くの人から慕われます。

この両極端にも見えるギャップは1月19日生まれの人をさらに魅力的に感じさせるでしょう。

自分に大変厳しい性格で、努力することを怠らず、人よりも実力や経験をつけたいと考えています。常に切磋琢磨し続けるため、その分自分に自信を持っておりプライドが高いので、人によっては傲慢さや冷たさを感じることもあります。

また、自分よりも他人を優先するということは少なく、自身の利益を優先します。自分にとって有益かどうかで人を分けて見るところもあり、あまりにも度を超えると周囲の人からの批判のタネになることもあるでしょう。

競争社会を勝ち抜いていく素養を沢山持ち合わせていますが、自分のことだけを優先してしまうと、余計な闘争を生んでしまいます。周囲の人達と自分とのバランスを上手く取ることができれば、生まれ持った才能で自分の立場をどんどん押し上げていくことができるでしょう。

1月19日生まれの隠された特徴とは?

1月19日生まれの人は、自分を律し、決めたことはやり抜く強さを持っていますが、反面、人のことが気になって仕方がないという一面も持っています。

これは、人よりも努力し実力をつけて認められたい、人よりも前に進んでいたいという思いがあるため、自分の立ち位置が気になるためです。そのせいか、逆に努力せず成功を手に入れている人に対して感心を示さず、低く評価する傾向があります。

また、苦い経験や痛い思いをすると、必要以上にそのことを引きずるといった側面もあります。疑り深くなったり、ひがみやすくなったりしてしまうことがあるかもしれません。

ですが、内心でそういった不安や葛藤を抱えながらも、持ち前の強い意志でそれをカバーしているのがこの日生まれの人でもあります。

辛くても歯を食いしばって立つことができるため、それを知る人からは絶大な信用を得るでしょう。

1月19日生まれの本能的な人間関係

1月19日生まれの人の人間関係は好き嫌いが割と別れるものであることが多いです。自分が良く思わない人というのもあれば、人から見て苦手と感じられてしまうこともあるでしょう。

また、生粋のリーダーであるため、みんな同じく横一線というよりも、リーダーとついていく人達という構図にもなりがちです。

広く浅くというよりも狭く深いといったタイプの人間関係ですが、より多くの人との関わりや、さらなる高みを目指すには、自分の考えを共有したり、有益かどうかで人を分けないようにすることで可能になっていくでしょう

そして、自分の考えとは異なる意見を持つ人達とも交流を持つことができるようになれば、まさに鬼に金棒で社会的に大成功を収めることもあります。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

1月19日生まれの人は、女性は20~30歳、男性は30~40歳の間が恋愛運の好調な期間です。

女性の場合は20代の半ばに大きな転機や出来事が起こりそうです。そこでどう対応するかでその後が大きく変化するかもしれません。本人が望めば恋愛・結婚に関してはいつでもできるほどの、かなり高い運勢となっています。

男性の場合は20代の頃から比較的運勢が良く、仕事とともに恋愛も上り調子になっていくでしょう。一つ気をつけたいのは、順調であるがゆえに調子に乗ってしまい、道ならぬ恋など思わぬ落とし穴にハマってしまう可能性がありそうです。

1月19日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

自分が望む自分を手に入れるためにどこまでも努力できる1月19日生まれの人は、恋人選びに対しても妥協はしません。

どんなに時間や手間が掛かろうが、自分の理想の相手を追求していきます。そのため、相手に対する要求が多く、レベルも高い傾向があります。

とはいえ、感受性が強くリーダーとして目立ち、周囲から注目を集める存在であるため、常に恋愛の気配を漂わせており、相手がいないといった苦労はしないでしょう。

また、恋のライバルが存在する場合には、持ち前の競争心や闘争本能が刺激され燃え上がります。一歩も引かず激しく火花を散らし、必ずものにしようとするでしょう。

決めたことを貫く意思の強さが魅力的な1月19日生まれの人ですが、恋愛において評価されるのはもう一つの魅力である鋭い感性がもたらす気遣いの部分です。相手の感情を読み取り、寄り添うことができるということが高く評価され、パートナーから信頼を得ることに繋がります。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

自分のことを自分で考え、より良くするために頑張る1月19日生まれの人は、結婚後はパートナーも自分の範疇に入れて考えるため、家庭をしっかり守り、築き上げることができます。

ですが、恋愛期間のうちはそれが息苦しさを生んだり、逆に全く自分とは分けて考えてしまい冷たく感じさせたりしてしまうかもしれません。

相手のことを尊重しながら、適切な距離感を保つことができれば、恋愛・結婚は一気に近いものとなるでしょう。

1月19日生まれの仕事の資質

常に上を目指し、自ら率先して動いていけるため、どのような職種についても持ち前の親分肌が功を奏し、リーダーとしてのポジションを獲得します。

野心家でもあり、努力を惜しまないので、誰もが認めるリーダーとして厚く信頼され、成功を収めていけるでしょう。

どうすれば良くなるのか、前へ進めるのかを常に考えているため、その道筋を人に説明することも上手く、コンサルタントのような会社や人を導いていくような仕事にも適正があります。

ただ、人から指図されることを嫌い、自らが仕切っていきたいというタイプなので、決められたことをひたすらこなすような仕事や、実力が評価されにくい組織に属することは不向きです。

度が過ぎた競争心や闘争本能は不必要な対立を生んでしまいますが、そのコントロールさえできれば、仕事においては非常に高いポテンシャルを持っていると言えます。

1月19日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:山羊座
誕生石:ビクスバイト
誕生花:ユキヤナギ・シュンラン

RELATED POST