誕生日占い

1月20日生まれの誕生日占い|性格・特徴から恋愛傾向まで徹底解剖

1月20日生まれの性格や特徴「誰からも愛される穏やかな気配り上手」

1月20日生まれの人は、安心感をもたらす穏やかさがあり、親切心と思いやり溢れる性格を持っています。

また、人が好きで観察力が高いので、相手の求めていることを読み取って細かなところまでよく気配りすることができるのも特徴の一つです。

明るく温和なタイプで、安らぎの雰囲気を醸し出しているため、周囲には沢山の人がいて、誰からも愛される存在となっていることが多いでしょう。

誰に対しても親しく接し、人が気づかないことにも気づいてサポートすることができるので、沢山の人から感謝され喜ばれています。そのため、初対面の人からマイナスなイメージを持たれるようなことはまずないでしょう。

1月20日という日は、カプスと言われる山羊座と水瓶座の境界地点となっています。これは山羊座と水瓶座両方の特性を兼ね備えていることとなり、山羊座の律義で仕事熱心な面と、水瓶座の鋭い洞察力と博愛の心を併せ持っていると言えます。

そのため、状況によってそれぞれの良い面を出すことができるので、性別、年齢問わず多くの人から慕われることになるでしょう。

協調性があり、人に対して気遣うことができる反面、自分の気持ちを押し殺してしまうことがしばしばあります。みんなの気持ちを大切にするあまり自分のことを後回しにしてしまい、そのことが知らず知らずのうちにストレスとなって溜まってしまうことがあるでしょう。

明るく穏やかな性格で気配り上手であるため、基本的に受け身であることが多いです。積極的に自分から発信していくというよりも、周囲の人達のことを見ながらその中でどうしていくのが良いのか考えるタイプと言えます。

ただし、意見を言う時ははっきりと言うことができ、その内容も周囲が気づかなかったハッとさせるような視点を持っているため、時としてリーダーシップを取ることもできるという秘めた一面も持っています。

1月20日生まれの隠された特徴とは?

思いやりを持ち、誰にでも親しく接し気遣うことができる1月20日生まれの人は、争いごとや周囲との衝突を恐れています。

人に対して明るく穏やかに振る舞うのは、自分のことを認めさせたかったり、好かれたかったりするからというわけではありません。

そのため、自己主張も最低限にとどめる傾向があるのですが、内心では自分の考えをしっかりと持っており、それをみんな知ってもらいたいという気持ちを持っています。

衝突を避けて自分を守りたい思いと、自己主張したいという気持ちが綱引きしている状態があり、自分の中でバランスを取りながら過ごしていますが、そのバランスが崩れると体に不調が出てしまうことがあります。

しかし、そういった時には必ず周囲の人が助けになってくれます。この点は、誰からも慕われているこの日生まれの人ならではの特徴と言えるでしょう。

1月20日生まれの本能的な人間関係

思いやりを持ち、温かく明るい1月20日生まれの人の人間関係は非常に良好です。

周りには人が沢山いて、それぞれの間には穏やかな雰囲気が漂っています。そして、その空気がさらに多くの人を惹きつけるといった好循環を生むため、幸せな人間関係が築かれるでしょう。

ただし、そのように良い関係の維持にこだわってしまうと、自分のことを後回しにしてしまうようになり、それが息苦しく感じるようになってしまいます。

自分が自由にしていることが、実は自分にとっても周囲にとっても一番良い影響を与えることに気づけると、さらに良い人間関係を築けるようになるでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

1月20日生まれの人は、男女ともに30歳前後にターニングポイントとなるような出来事や出会いがあるかもしれません。

二十歳を境に恋愛運は上向きはじめ、30歳まで上昇し続けます。

男性の場合は、30歳を超えてからゆるやかに下降し始めるので、それまでの出会いや付き合いの中でパートナーとなる人が現れそうです。

女性の場合は、30歳を過ぎてもなお恋愛運は好調を維持し、安定期に入ります。じっくりと関係を深め合うのにも、新たな出会いを探すのにも良い時期と言えそうです。

1月20日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

1月20日生まれの人は、受け身でいることに慣れているため、相手が自己主張の強いタイプであると楽に感じ、恋愛相手に選びがちです。

相手の好みに合わせて自分を変えてしまうのも、比較的簡単に出来てしまうため、自分を押し殺してでもやってしまうことがありますが、そういう態度を喜ぶ相手との恋愛は上手くいかないでしょう。

1月20日生まれの人の考え方、個性を尊重してくれる相手をパートナーとして選ぶことが、実は一番気楽で素直に安心できるお付き合いとなっていきます。

好きになった相手にとことん尽くすのも特徴ですが、相手によっては服従的な関係になったり、依存してしまったりといった状況になりかねないので、相手選びに慎重さが必要です。

基本的にどのようなタイプの人とも上手く付き合っていくことができ、一緒になったパートナーは1月20日生まれの人のサポートを受けより良い生活を送るようになります。

そして、パートナーの向上を受けて、この日生まれの人の生活も一緒に上向いていくことになっていくでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

相手の性格や考え、そして要求までも受け入れることができ、相手のことを知りたいと思っているのが1月20日生まれの人ですが、相手もまた同じように1月20日生まれの人の性格や考え方を知りたいと思っています。

恋愛や結婚が上手くいくかどうかは、実は1月20生まれの人がどれだけ自分のことを相手に伝えられるかに掛かっています。

元々、相手を尊重することができる素質を持っているので、逆に自己主張できるようになれば、相手からも同じように尊重され、ベストな関係が築けるでしょう。

1月20日生まれの仕事の資質

必要とあれば、前に出ることも後ろから支えることも、どちらでもできるのが1月20日生まれの人の仕事の資質としての特徴です。

ですが、本来持っている才能を十二分に発揮できるのは、後方支援、サポート役に回った時でしょう。他の人では気づくことができない細かいところまで良く見えていて、気を配ることができるのは、この日生まれの人でなければできないと言えます。

また、相手の胸の内や考えを読み取ることが上手なので、カウンセラーなどの相談を受ける職業や、ディレクターなど人と人を仲介する役割がある職業にも適正を持っています。

どのような職種についても、同僚の足りない点や気づかないことをサポートして回る姿に、周囲からの信頼は厚く、頼りにされる存在となっていくでしょう。

1月20日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:水瓶座
誕生石:スノーフレークオブシディアン
誕生花:キンセンカ・ラナンキュラス

RELATED POST