誕生日占い

1月21日生まれの誕生日占い|性格・特徴から恋愛傾向まで徹底解剖

1月21日生まれの性格や特徴「明るいエネルギーに満ちた才能溢れるカリスマ」

1月21日生まれの人は、純粋な子供のように様々なことに興味を持ち、誰とでも親しくなれる明るい性格の持ち主です。

シャイで寂しがり屋さん、甘えん坊といった一面もないわけではありませんが、心の中には確固たる信念を持っていて、独立心が旺盛というのも特徴の一つとなっています。

人にはない直観力、周囲が驚くようなひらめきを生む優れた感性を持っているため、クリエイティブな人としても知られています。また、多様な才能も生まれ持ち、活発に行動できるのでカリスマになりえる資質を備えていると言えるでしょう。

初対面の人に対してはシャイな一面を見せることもありますが、基本的にはオープンな性格で好奇心が旺盛です。そのため、気になることがあれば気恥ずかしさよりも好奇心が上回り、自分から積極的に話しかけることも多いです。

純粋で明るく、分け隔てなく接することができ、相手によって態度を変えるようなこともないので、1月21日生まれの人の周りには沢山の人が集まってくるでしょう。

感性の強さ同様に、感受性も高いものを持っています。そのため、ナイーブなところもあり、人の反応や顔色を伺うようなところがあります。しかしその反面、目立ちたがり屋で注目を集めたいという気持ちも持っており、相反する感情が同居しているタイプです。

トラブルや自分に都合の悪いことがあると、逃げようとしたり、責任逃れをしようとしたりする傾向がありますが、夢や目的があれば自分の負の感情にも打ち克ち、どんなことにも立ち向かっていくことができるようになります。

自分の興味があること、好きなものには一直線に突き進むことができ、周囲に批判されたり理解されなかったりするようなことがあっても、強い信念でぶれずに迷いなく頑張ることができるのも大きな特徴の一つです。

1月21日生まれの隠された特徴とは?

1月21日生まれの人は、自分が傷つくことを恐れています。自分が傷つくくらいならどこかに逃げてしまおう、嘘をついてしまおうと思う傾向があります。

良くも悪くも子供のような存在として周囲の目には移りますが、同時に羨ましいとも思われています。

心配や不安、羨望の気持ちと、いずれにしても注目されている存在が1月21日生まれの人で、自分が傷つきそうな場面に出くわした時に、立ち向かう姿勢を示すことができれば、周囲の人は本人以上に評価します。

そして、そういったことを繰り返していくことで、資質として備えているカリスマ性に磨きが掛かり、誰からも認められ、信頼される人物となっていきます。

1月21日生まれの本能的な人間関係

誰に対しても分け隔てなくオープンに接することができるため、1月21日生まれの人の人間関係は大変良好で、多くの人が周囲に集まっています。

人にない発想で、問題を解決したり、人を喜ばせたりすることができるため、賑やかな人間関係の中心にいるとも言え、大変目立つ存在となるでしょう。

しかしその反面、実は一人でいる時間をとても大切にしています。むしろ、その時間がないと大きなストレスを感じるタイプです。

静けさの中で自分自身と向き合ったり、考えを深めたりするような内向きの時間こそが、この日生まれの人が持つ独特な発想やひらめきの元となっています。

沢山の人に囲まれる賑やかさと、一人だけで過ごす静けさのバランスをどうとっていくかが、本能的な人間関係の鍵となるでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

1月21日生まれの人は、女性は20歳前後から、男性は30歳手前からが恋愛運のピークが始まります。

女性の場合、10代の中頃から恋愛運は良いですが、20~30歳の間の時期の出会いや恋愛は特に大事なものとなりそうです。

また、40代の中頃からもう一つのピークが来ます。人生に影響を及ぼす出来事があるかもしれません。

男性の場合は、40歳半ばまで非常に恋愛運が良いので、30~40歳の間に結婚も含めた何か大きな出来事がありそうです。

1月21日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

1月21日生まれの人は、みんなから愛されたいという気持ちがあります。裏を返せば誰にも嫌われたくないということになるので、出会って間もない頃から相手を選ぶような話、自分の内面をさらしたり、知ってもらおうとしたりすることは少ないです。

常に人から注目されている存在であることが多いので、恋愛においても出会いに困ることはなく、むしろ恵まれているタイプと言えます。

お互いに切磋琢磨するような、人として対等に接してくれる人よりも、自分のことを認めて、受け入れてくれるタイプに惹かれるでしょう。

また、可能な限り恋人やパートナーと一緒に居たいと考えています。特にスキンシップを大切に考えており、連絡や会話、ボディタッチなどは欠かせないものとなってきます。

1月21日生まれの人の恋愛傾向として、結婚願望が強い方なので、お付き合いのほとんどの場合において将来を見据えた交際になります。

結婚後は、パートナー、子供のことを第一に考える良き夫、妻、親となるでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

1月21日生まれの人の恋愛は、受け身の恋愛になることが多いです。アプローチされるがままに、よく考えずに交際をしてしまうと、自分か相手のどちらかが傷ついて終わる交際になってしまいます。

相手に好意を寄せられても、自分がどう思っているのかをしっかり考えることが、恋愛・結婚が上手くいくかどうかのポイントと言えるでしょう。

また、常に一緒に居たいタイプで、相手にもそれを求めてしまいがちです。適度な距離、二人にとって心地よい関係を目指すことが、より良い恋愛・結婚の近道となります。

1月21日生まれの仕事の資質

多くのことに興味を持ち、流行にも敏感で感性が鋭いため、ファッション、美容、芸能などの派手な業界で活躍する資質を持っています。

高い洞察力と観察眼もあり、才能がある人を見抜くことができるので、人を指導したり、才能を開花させたりするような能力も持っています。また、そういった才能を持った人を集めることもできるので、どのような職種でも大きなことを成し遂げる可能性が高いです。

目立ちたがり屋で、注目されることに喜びを感じるタイプでもあるので、人前に立つ立場になることが多くなります。そういう目立つポジションは時として批判を受けることがあり、傷つきやすいナイーブな面とどう折り合わせていくかが、仕事においての注意点となるでしょう。

能力としては、人よりも抜きん出たものを持っているため、周囲からの大きな期待を背負いながら、カリスマ性を発揮して成功を収めていくというのが、この日生まれの仕事における特徴と言えます。

1月21日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:水瓶座
誕生石:オパール
誕生花:クロッカス・ユキヤナギ

RELATED POST