カバラ数秘術

【カバラ数秘術】運命数「3」の性格や恋愛相性まとめ|生まれ持った特徴やソウルメイトなど

[数秘術・運命数]「3」の性格の特徴とは?

「3」の性格の特徴のひとつに「ムードメーカー」という一面があります。

「3」は楽しい事が大好きで周りも巻き込む感情の幅を持っています。
自分が心から全力で物事を楽しむことで、周りのその感情に強く引っ張られます。
熱しやすく冷めやすい素直な感情の幅で行動するあなたは、自然と人の注目を集めます。

その場の雰囲気をぶち壊す破壊的な行動に出ることもしばしばありますが、
切り替えの早さと持ち前の明るさで周りを巻き込みながらも幸せの波を広げていける素晴らしい性格です。

「3」の性格の特徴のひとつに「素をさらけ出す」という一面があります。

「3」は基本的に外面を作らず、自身の感情に素直です。
人との間に壁を作らないあなたは、自然に人の懐に入ることが出来ます。
素をさらけ出すとは、相手の事を考えずにあれこれ発言するということではなく、自分をオープンにしているということです。

人は自分に素をさらけ出してくれている相手に対してマイナスな印象を持ちません。
自分の感情に嘘をつかず、素直な素晴らしい性格です。

「3」の性格の特徴のひとつに「物事に一直線」という一面があります。

「3」は目標に定めたものを必ず達成させるとい強い意志を持っています。
一つの事に対しての集中力と忍耐力がとても高いです。
「融通が利かない」「頑固」というイメージを持たれることもありますが、頑固なわけではなくあきらめることが嫌いなのです。

自分はできると自分のことを自分が一番信じているからこそ一直線に進んで行ける、とても素晴らしい性格です。

「3」の性格の特徴のひとつに「落ち着きがない」という一面があります。

「3」は様々な場合を想定し、いろいろなことを同時に思考します。
周りから「そわそわしてる」「集中力がない」などマイナスなイメージを持たれることもありますが、誰よりも集中し沢山の物事を考えているのです。

それは決して関係のない事に思考を巡らせているのではなく、思いつく限りのパターンを想定しそれに対応した行動が即座にとれるよう試行しているのです。
最悪な場面になったとしても、すぐに対応に鬱素事が出来る可能性のある素晴らしい性格です。

「3」の性格の特徴のひとつに「想像力豊か」という一面があります。

「3」は一つの物事に対していろいろな想像を膨らませることが出来ます。
あなたはほかの人では思い付かないような考えをよく出します。
それは突拍子のないものかもしれませんし、誰もが見落としていた盲点かもしれません。
どちらにしろ、あなたの想像力はとても豊かで大きく不思議と人を引き付けるものになります。

一つの物事に対し、多方面に思考を伸ばすことが出来る素晴らしい性格です。

[数秘術・運命数]「3」の恋愛傾向とは?

「3」の人の恋愛は、相手に合わせてしまう傾向にあります。 好きになった人に対して臨機応変に合わせることができるので、相手からするととても心地のいい理想的な恋愛になるでしょう。 出かける場所、趣味、相手の生活リズムなど、最初のうちは何も問題なく合わせることができますが、 合わせる期間が長ければ長いほど、「3」の心は疲れてしまいます。 悪く言えば、自分の意見が相手に言えず我慢しがちです。 その結果、長い付き合いができなかったり、相手によっては意思のない人だと思われてしまう事もあります。 相手に合わせることは恋愛においてとても大切なことではありますが、疲れない程度にほどほどに合わせることが大切です。 相手に合わせつつ自分の意見を交えていくと、より良い恋愛に繋がるでしょう。

パーソナルナンバー「3」の人は、「好きな人に一直線」なタイプです。相手の異性との時間が、生活の中心になってしまうこともあります。相手の異性を喜ばせたい一身で、なんでも素直に言うことを聞いてしまいがちです。周りから見れば、仲のよいカップルに見えるでしょう。ただし、相手の異性に夢中になるあまり、今まで仲のよかった同性との関係が悪化する場合もあります。相手に一直線であるあまり、アプローチの仕方によっては、ストーカー行為に間違えられる可能性もありますので、十分な注意が必要です。熱しやすくさめやすい傾向もあるので、「好きな人に一直線」であるという恋愛傾向を十分理解しておけば、素敵な恋愛ができるでしょう。

「3」の恋愛傾向は、大事な時に素直になれない所があります。 楽観的でポジティブ思考の「3」は、人を楽しませることが好きで、普段は無邪気で素直、のびのびと自己表現をするクリエイティブな人です。 恋愛においても、ときめきやユーモアに満ち、一緒に居て楽しい時間を過ごすことが出来る魅力を持っています。 しかし、明るい部分、ポジティブとは反対の困難やトラブルなどネガティブな場面に遭遇した時に問題解決に向けて取り組む事が苦手で、忍耐力、持久力に欠けている所があります。責任を全うせず中途半端に投げ出してしまう所もあり、相手の信頼を失いかねません。 前向きな心と、やるべきことに背を向けず対処していく姿勢が「3」の良さを一層周囲に分かってもらえることとなるでしょう。

[数秘術・運命数]「3」が持って生まれた使命とは?

「3」は「場を盛り上げるエンターテイナー」という使命のもとにあります。
周囲の空気をよく読み取ることができ、楽しく面白いことが大好きな「3」は人々を盛り上げるエンターテイナーとしての役割を担うことが多いです。
一見空気が読めないとみられることが多い「3」ですが、実際には周囲の雰囲気を読み取る力に長けており、さらに自分は楽しいことが大好きなので「パーティピーポー」や「場を盛り上げる人」といわれることが多いです。
人々を巻き込み、楽しく盛り上げる力に長けている「3」ですが、一方でそれを疎ましく思い、「3」になかなか打ち解けないタイプの人もいます。
しかし「3」はそういったタイプの人も少々強引ですが楽しい場に引き込むことができるので、「場を盛り上げるエンターテイナー」といえます。

[数秘術・運命数]「3」の相性はどう?仲良くする秘訣は?

「3」と「1」との相性

「3」と「1」とは、世話好きな「1」のおかげで「3」が自分の道を進むことができ一緒にいて楽しく相性の良い関係です。 お互いに社交的でクリエイティブ、楽しむ事が大好きです。「1」はリーダー的な存在でアイデアマンでポジティブ、「3」にとっては心地よく、のびのびと自分の意見やアイデアを表現することが出来ます。「3」の思い描いたアイデアを空想にとどまらず、「1」が実現化へと導いてくれます。仕事でも遊びでもお互いワクワクできる関係です。

「3」と「2」との相性

「3」と「2」との相性は、「2」が常識的なため、たまにつまらなく感じてしまうかもしれません。2人で話し合いましょう。 「3」は楽天的で、社交的、楽しいことを最優先します。「2」は控えめで協調性があり、相手の気持ちを察する事が得意な気の利くタイプ。「3」にとっては保守的な「2」に気を遣って心から楽しめないのかもしれません。 しかし、良く話してみれば、理解をえられます。「2」は「3」が楽しいと思うことを一緒に楽しむことを喜んでくれます。

「3」と「3」との相性

「3」と「3」との相性は、お互い自由人で我が道を進むタイプ。尊重し合うことが大切になってきます。 価値観も似ていて波長も合いますが、お互い社交的で興味が外の世界に向いているので、すれ違いが増えてしまうかもしれません。 そんな時は、個々の付き合いに理解を示しつつ、共通の趣味などを持ったり、楽しいイベントを考えてみたりとポジティブな方向で気分転換をはかると、長続きするでしょう。

「3」と「4」との相性

「3」と「4」との相性は、慎重な「4」と行動的な「3」で、たまに互いの気持ちがわからなくなるかもしれません。話し合うことが大切です。「3」はクリエイティブで楽天家、「4」は真面目で現実的なので、全く価値観が違い、かみ合わないこともあるでしょう。 しかし、お互いに欠けている部分を補い成長し合える関係です。「3」にとって、つまらないと感じる事もあるかもしれませんが、「4」は安定をもたらし、忍耐力や信頼性など見習うことが多い相手です。お互いの長所を取り入れるべく話をしてみると、良い関係を築く事が出来ます。

「3」と「5」との相性

「3」と「5」との相性は、自由が大好きな2人のためお互いに歩み寄って分かり合う必要があります。 お互いに自由さ、変化、刺激、楽しさを好み、似ている部分があり、「3」の世界観を広げてくれます。そんな「5」の好奇心旺盛で冒険家な部分にずっと付き合いたいと思えれば良いでしょうが、結婚や家庭、安定を考えた時には「5」は束縛を嫌うので、関係を進展させるのが難しいかもしれません。安定すると違うところへと冒険しだす「5」を理解し、一緒に楽しむ事も大切と分かってもらえるようにお互いに譲る部分を作れば、長続きするでしょう。

「3」と「6」との相性

「3」と「6」との相性は、寛大な心を持つ「6」は、「3」が自由に行動しても受け止めてくれる良い相性です。 「3」は社交的で楽天家、人生を楽しむ天才とも言えるでしょう。そんな「3」を愛情深く見守り、アドバイスしてくれる頼れる「6」は、家族のように信頼のおける存在だと言えるでしょう。しかし「6」の慎重でお世話焼きな面を、楽しさを追求する「3」が重いと感じてしまう事があるかもしれません。「3」が「6」と一緒に楽しむよう心がければ、心配はありません。

「3」と「7」との相性

数秘術において「3」と「7」は互いの存在価値を認めあう良い関係といえます。 表現者タイプの「3」は、自らの内面から湧き上がるインスピレーションを表現することに喜びを感じるタイプです。 一方、理知的な「7」は、するどい観察眼で物事の本質を見抜く、深い洞察力を持っています。 ですから、「3」のふるまいに込められたメッセージを「7」が的確に感じ取って、「3」の自己表現欲求を満たしてくれます。 「7」もまた情熱的な「3」のインスピレーションに触れて、知的な探究心が満たされるのです。

「3」と「8」との相性

「3」と「8」とは、しっかり者の「8」が「3」が甘えても受け止め守ってくれる抜群の相性です。 「8」は実力者でパワフルで頼もしい存在、しかしパートナーには、優しく相手を包み込むロマンティックな一面も見せます。 「3」は「8」の社会的にも認められたリーダー性、実行力に魅力を感じ、「8」のサポートにより、持ち前の想像力、表現力を思い切り発揮できるでしょう。

「3」と「9」との相性

「3」と「9」との相性は、感情豊かな「3」と本音をあまり言わない「9」がゆっくりと話し合うことが必要です。 どちらも社交的で多くの人とつながりを持つことが好きです。「3」は楽しくワクワクするような関係を求めますが、「9」は一見穏やかに見えますが、内に秘めた思いを持ち、相手との精神的なつながりに気持ちを高めていくタイプです。 お互いの思いを語り合えば、「9」の情熱的な部分を感じる事が出来るかもしれません。

「3」と「11」との相性

「3」と「11」とは、愛情深くユニークな「11」に「3」はずっと楽しく過ごせる抜群の相性です。 「11」は豊かな感受性を持ち、美意識が高く神秘的な魅力を持った人です。「3」の持つユーモアセンスやエンターティナー性に共感し一緒に楽しんでくれます。お互い違った魅力に惹かれ合い、楽しく居心地のいい関係を続ける事が出来るでしょう。

「3」と「22」との相性

「3」と「22」とは、個性的な「22」が「3」が好きなことをしても受け止めてくれる良い相性といえます。 「22」は有能で勤勉、パワフルで直感や霊感も鋭く、人を教え導く大きな使命感を持っています。信頼する人、愛する人をとても大切にし、自分の事は二の次で相手を守ります。自由で楽観的な「3」が、もしも困難や面倒に見舞われた時、現実的に解決、手助けしてくれる頼もしい存在です。「3」は安心感を感じ、のびのびと自由に自己表現できることでしょう。

「3」と「33」との相性

「3」と「33」とは、愛情深い「33」だからこそ、「3」が愛を受け止めるとさらに愛情が倍増するので良い相性です。 「33」は寛容で慈愛に満ち、人見知りな一面もありますが、話してみると柔和な雰囲気で周囲の人を癒し、安心感を与え、心を許せる魅力的な存在です。「3」とは、お互いに素直で好奇心旺盛、欠点など細かなことは気にしない所が似ているので、一緒に居ると、とても楽しく、「3」の自由奔放な世界観にも共感、尊重してくれ、広い心で見守っていてくれます。居心地の良いパートナーとなるでしょう。

[数秘術・運命数]「3」のソウルメイトはどんな人?

「3」のソウルメイトは「8」です。
天真爛漫で、自分の思った方向に一直線に走って行ってしまう「3」には、どうしても保護者のような人間が必須となります。楽しいことや人と交流することが大好きな「3」にとって、それを一緒に体験し、同じ思いを共有できるということはとても大切です。
なので、人付き合いが苦手な人や、騒ぐことが好きではない人、また、厳しすぎる人とはあまり波長が合わないでしょう。「8」は、「3」の情熱や好奇心に同調しつつ、優しく守ってくれるので、とても相性が良いのです。
ただし、「8」のストレートな物言いに「3」がカチンときてしまう、なんてことも。感情をぶつけ合うだけではなく、お互いを想って考えて発言をするように努めることが大切です。

[数秘術]ソウルナンバーが「3」の人はどんな性格?

ソウルナンバー「3」の人は穏やかで柔軟性に富んだ人。また、非常に楽観的でポジティブな人です。周りを明るくしてくれるようなそんな性質を持っています。クヨクヨいつまでも悩んでいるのは性に合いません。切り替えも早いので失敗や挫折、壁にぶち当たったとしてもたくましくすぐに立ち上がることができるのです。
物事をポジティブに捉えることができ、すぐに立ち直れるそれが「3」の強さと魅力でもあります。
また、非常に優しいのも魅力です。自分のことと同じように他人ことも気にかけてあげられるので自ずと人脈も広がりを見せることでしょう。
一つ注意が必要なのは、人は誰もが良い人だと思っている節があるので、若干警戒心が薄いところもあります。

[数秘術]デスティニーナンバーが「3」の人はどんな性格?

ディスティニーナンバー「3」の人の性格は明るく陽気ユーモアに溢れるエンターテイナーのような人です。
あなたは前向き、いつも光の射す方を間座しています。むしろ関心はそちらの方にしかないと言っても過言ではないでしょう。ですから、あなたにとって日陰、暗い闇には全く関心がありません。その必要もないと思っているかもしれません。ですが、あなたの明るさは周りにいるみんなをも明るく照らしてくれることでしょう。そんな前向きなあなたといるとパワーがもらえる、そんなパワーを持った人でもあります。
直観力に優れているので、何か興味のありそうなものを見つけるとすぐにそちらへ関心が移ります。何かを辛抱強くやり遂げることは苦手ですが、感性の赴くままに創造するそれがあなたの持つ運命でもあります。

[数秘術]パーソナルナンバーが「3」の人はどんな性格?

パーソナルナンバー「3」の人は「天真爛漫なエンターテイナー」といえます。

いくつになっても、まるで元気いっぱい走り回る子供のように、明るく無邪気に行動します。人を楽しませることが得意で、周囲には笑い声が絶えません。
「3」の人が現れるとそこはパッと明るい雰囲気なり、本人が意識していなくても存在感があり目立つ方です。
どんな状況でも楽しみを見いだせるその姿に、周りは元気づけられます。
寂しがりやな面も持ち合わせていて、一人でいるより誰かと一緒にいることを好みます。

RELATED POST