カバラ数秘術

【カバラ数秘術】運命数「1」の性格や恋愛相性まとめ|生まれ持った特徴やソウルメイトなど

[数秘術・運命数]「1」の性格の特徴とは?

「1」の性格の特徴のひとつに「目標を高く持つ努力家」という一面があります。

「1」は自身の向上に関して非常に強い意思を持っています。
自分で何かを成し遂げたい、そのために自分の能力を向上させたい、最終的に満足のできる自分になりたい。
そういった思いから目標の為にどん欲に努力を続けられる性格です。

また、最終的な「こうなりたい」という自分像の理想が高いですし、「自分ならできる!」とも思っています。
その分だけひとつひとつの物事に対する目標設定も高く設定されます。

愚直に高いレベルで努力を続けることのできる素晴らしい性格です。「1」の性格の特徴のひとつに「面倒見がよい」という一面があります。

「1」は人の感情に寄り添うことが出来る心を持っています。
相手のペースに合わせることが得意で、人の相談に乗ることが多く、聞き上手な性格です。

相手の事を考えた行動ができるので、よい印象を持たれやすくもあります。
あなた自身が頼られやすい体質なため相手もあなたに頼って欲しいと思っていることがあります。
そのため多くの人と良い関係を保つことが出来ます。「1」の性格の特徴のひとつに「人の好さ」という一面があります。

「1」は人に対して壁を作らず、物腰が柔らかな印象が残ります。
誰かの為に何かができるかを考えて行動できる素晴らしい性格です。

しかし、物腰柔らかで人がよいあなたは相手からの押しに弱いところがあります。相手からの多少無茶なお願いも強く断れずに結局受けてしまうことが多々あると思います。
あなたの人のよさは相手を惹きつけるとても素晴らしい長所ですが、ダメなものはダメだと相手に伝えることが出来ればよりよい長所になります。

また、「1」のもうひとつの性格として、往々にして「せっかちになりがち」なところがあげられます。日々の生活の中でも、常にせかせかと動き、日々のスケジュールをこなすことで頭がいっぱいで、掲げた目標に対しても結果を急ぎがちです。一つ一つのタスクをミスなくこなしたいという完璧主義な面もあり、焦燥感を感じやすい性格です。

「1」は、短期で、イライラしやすい面もあると言えるでしょう。しかし、「1」のせっかちな性格も、裏を返せば行動力があり、決断も早く、時間に厳しく、責任感が強いということ。ビジネスの世界では、プラスに働くでしょう。「1」は自分のせっかちな面を認識し、時々意識的にリラックスすることを心がけると、心に余裕が生まれ、バランスがとれてますます活躍できそうです。「1」の性格の特徴のひとつに「存在感」という一面があります。

「1」は不思議と人の目を集める存在感を持っています。
つねに人から注目を集めるあなたは、沢山の人と関わりを持ちます。

あなたが何か行動を起こすと周りの人は自然とあなたに注目し関心を持ちます。
良くも悪くも存在感があるあなたはリーダー性が高く、必然的に団体を指揮することがあります。
その「存在感」という不思議な魅力はあなたにとって心強くとても素晴らしい長所です。

[数秘術・運命数]「1」の恋愛傾向とは?

「1」の恋愛に関しては「とことん一途」です。

一度決めたら一人の人を長く愛するタイプで、照準を定めたら強くアプローチを続けます。
中途半端なことは嫌いなので他の異性からのアプローチは相手にしません。
もし、あなたが「1」から愛されていると感じていたら安心していいでしょう。
軽い気持ちではないですし、他の人にもそうしているわけでもありません。

また、「1」は自分の気持ちが強くなりすぎて、気持ちを押し付けてしまうこともあります。
「1」はそうならないように注意さえすれば誠実で情熱的な恋愛ができるでしょう。「1」の人の恋愛は、”プライドが邪魔する”傾向にあります。

プライドが高い人には、我が強い方が多く、話の内容が自分中心になりがちです。 好きな相手にする話の内容は、自分の自慢話が多くなってはいませんか?
また、プライドが邪魔をして気持ちに素直になれずに、肝心なタイミングを逃したり、相手を振り回してしまう可能性もあります。
話の内容が自慢話が中心になると、相手は反応に困ってしまったり、つまらないと感じてしまうこともあるでしょう。 いい雰囲気になっても、素直に気持ちを伝えないと伝わるものも伝わりません。

「1」の方は相手の事をより考えることと、素直になることで、最高の恋愛ができるようになるでしょう。
「1」の人の恋愛は、”マイペース”な傾向にあります。よく言えば周りに流されず自分の意思や世界観をしっかりと持っています。

そのため好きになったら止まらず、自分が納得するまでアピールをするでしょう。ただ、自分の意見や世界観を持つ事は大切な事ですが、押し付けすぎてしまう事は相手にとっていい事とは言えません。
度が過ぎると引いてしまう可能性もあります。
また、マイペースな傾向にある恋愛は相手との距離が近くにつれて時間にルーズになってしまったり、飽きやすくなったり、自分が一番という考えになってきたりなんて欠点もあります。
相手の事をよく考え行動する事を大切にすれば、自然といい恋愛をする事ができるでしょう。

[数秘術・運命数]「1」が持って生まれた使命とは?

「1」が持って生まれた使命は、「優柔不断な態度は捨て決断力をつける」ことです。
始まりの数字である「1」を持つ人は、様々な場面において人の上に立つ存在です。優れたリーダーシップを持ち、周囲から厚い信頼を寄せられています。
チャレンジ精神旺盛でバイタリティにも溢れるタイプですが、未知の世界を開拓する場合など、進むべき道に迷いが生じることがあるかもしれません。そのような場合、「1」は生まれ持った使命のもと、優柔不断を克服して身に付けた決断力を発揮していくでしょう。
経験を重ね、困難を乗り越える度に優れたリーダーへと成長していきます。自分を支えてくれる信頼できる仲間と夢を共有することで、より良い方向へ皆を導くことができます。

[数秘術・運命数]「1」の相性はどう?仲良くする秘訣は?

「1」と「1」との相性

数秘術において「1」と「1」はわんぱくな2人のため、収拾が付きづらい関係といえます。
共にリーダーシップを発揮でき引っ張っていけるタイプのため、それぞれに自分の意見を持ち行動することができます。別々の方向に行ってしまわないよう、お互いに自分たちの意見をしっかりと話し合い、尊重し合ったり譲り合ったり協力したり、といったことが重要になります。

「1」と「2」との相性

数秘術において「1」と「2」はお互いの足りない部分を補い合える良い関係といえます。

リーダータイプの「1」は自分の意見を強く持ち、周りを導くことができるリーダーシップが長所です。
しかし、その反面周りを置いて一人で先へ進んでしまうところがあります。
ですが、そこは「2」の特徴であるバランスをとるのが上手な調和を求める性格が助けてくれます。
周りと「1」が離れないように繋ぎとめる働きをしてくれます。

逆に、周りとのバランスを求めるあまり意見を一つにまとめられない側面のある「2」のことも、
ここぞというときに「1」が持ち前のリーダーシップで導いてくれます。

「1」と「3」との相性

子供心を忘れない相手としっかり者のあなたはお互いに必要な存在になる相性です。
あなたのアイデアや行動に、時には周りまでも巻き込みながら一緒に楽しんでくれる「3」の存在は「1」のあなたをさらにやる気にさせてくれます。相手にとっても「1」のあなたといることで安心して子供のように無邪気に行動できる心強い存在です。

「1」と「4」との相性

リーダーシップを発揮するのが得意な「1」のあなたを、どちらかといえばサポートが得意な「4」の相手がしっかりと支え、優しく見守るといった関係です。バランスのとれた良い相性といえます。どんどん行動していく「1」のあなたを支えてくれることに感謝すると同時に、マイペースな「4」のペースも気遣ってあげられるとより良い関係になります。

「1」と「5」との相性

それぞれが自分の意見を持ち、行動できるパワーのある二人です。
そのため意見が一致する時はどんどん行動でき、最高に楽しい時間となります。
ですが逆に意見が衝突することもあります。引っ張っていきたい「1」と自由に行動したい「5」の二人。
自分の意見があるため黙ってついてきてくれる相手ではないので、じっくりお互いの意見を話し合い尊重し、それぞれが歩み寄る努力も重要です。

「1」と「6」との相性

自分の道を突き進んでいくタイプの「1」のあなたにとって、愛に溢れ大きな心で受け止め見守ってくれる「6」の相手は、とても安心でき心地良く感じられます。世話を焼くのが好きな「6」の相手にとってもどんどん行動していくあなたは応援やサポートのしがいがあり、充実感さえ感じることもあります。この数字の二人は抜群の相性です。

「1」と「7」との相性

行動力に溢れ情熱的な「1」のあなたとクールな「7」の相手はバランスのいい相性といえます。
得意のリーダーシップを発揮し積極的に行動していくあなたが、一人で熱くなりすぎて周りがついていけなくなった時には、「7」の相手が冷静で客観的な意見であなたをクールダウンさせてくれます。
あなた自身のためにも、相手の意見に素直に耳を傾けるとより良い関係となっていきます。

「1」と「8」との相性

数秘術で「1」と「8」はなかなかの相性です。しかし、注意しなくてはいけないのが主導権を握りたい1と、行動的でエネルギッシュな8はたまにぶつかることもありえます。そんなとき1は少し寂しさを感じたり、意地を張りたくなります。ここで8は1をいい意味で巻き込んで活動すると、2人の仲はいいものになります。8が1を手のひらで転がして、うまく相手の自尊心を傷つけないようにすれば良い関係性が築けます。

「1」と「9」との相性

「1」と「9」との相性は、マイペースな相手に戸惑うこともあるかもしれませんが、互いに歩み寄りましょう。「1」はリーダーシップがあり、「9」は思いやりがある人です。「1」から見ると、「9」はのんびりしているのでペースが合わないことがあるでしょう。しかし、「9」が持つ視野の広さは「1」にはありません。関係を安定させるためには、「9」の気づかいに感謝する必要があります。

「1」と「11」との相性

リーダーシップを発揮する「1」のあなたと、前に出るよりもサポートが得意な「11」の相手はバランスがとれる相性です。ただ、自分の考えに熱い思いのあるあなたと、直感的な閃きを大切にする相手は、その考え方の違いからお互い感情的に意見をぶつけ衝突してしまうこともたまにあります。冷静さを失わないことが重要になります。

「1」と「22」との相性

「1」と「22」は、直観を大切にする二人です。相性はとても良いでしょう。「1」は自己主張が強く決断力があります。「22」は現実的です。お互いびっくりするような行動をとり、驚かせることもあるかもしれません。しかし、「22」は「1」のことをとても大切にしてくれるので、「1」は嬉しく感じるでしょう。それぞれが頑固な面を持っていますので、お互い認め合うことが大切です。

「1」と「33」との相性

「33」の相手はとても懐が深く無償の愛を持った人です。積極的に前に出て進んで行く「1」のあなたの行動も優しく受け止めてくれます。あなたはその愛に安心してどんどんあなたらしさを発揮できます。相手にとっても引っ張っていってくれるあなたとの関係は、気負うこともなく居心地良く過ごせます。良い相性の二人です。

[数秘術・運命数]「1」のソウルメイトはどんな人?

「1」のソウルメイトは「2」です。
強力なリーダーシップを持つ「1」に必要なのは陰から支えてくれる力を持った人です。
その中でも「2」は縁の下の力持ちという力を持ち、相手の気持ちを察し、行動することに長けている人です。
また「1」は人をリードする力だけではなく優しさと包容力を持ち合わせているので、察しすぎて傷つきやすい「2」を優しさで包み込むことができ、うまく付き合うことができます。
「2」の持っている力を活かすために「1」はあまり強引にならないように注意することも必要です。
「1」と「2」はリーダーとそれを補助するサポーターといった、お互いの足りない部分をお互いが自然と補い合うことができる抜群の関係です。

[数秘術]ソウルナンバーが「1」の人はどんな性格?

「1」の性格は「人の上に立ち仕切るのが上手」な性格です。
「1」は決断力に非常に長けています。
優柔不断な態度を捨て、決断力に優れているその姿は誰もがリーダーに相応しいと思います。
「1」は仕切るのが上手な一面の他に優しさや包容力も併せ持っています。
そんな「1」の優しい包容力に決断力も合わさることで、リーダーとして非常に長けた性格になります。
しかし、少し強引なリーダーシップを発揮するとと周りに敵を作ってしまうこともあります。
「1」は強引になり過ぎないように周りの意見によく耳を傾け、気を配ることでより良いリーダーになる事ができます。
このように決断力と包容力に優れた「1」は人の上に立ち、仕切るのが上手な性格です。

[数秘術]デスティニーナンバーが「1」の人はどんな性格?

ディスティニーナンバー「1」の人に性格は人の先頭に立つ旗振り役のような人です。
いつも人の先頭に立って前進する、そのために生まれてきたような人です。ただ、先頭に立ったあなたが後続の人々の面倒までを見られるかどうか、と言うのはまた別の話です。どちらかというと、先頭で自分の目標に向かって、進んでいく。そのことがあなたにとっては大事なことなのです。とは言え、あなたは自分のサポートをしてくれるような人を見抜く力にも恵まれています。ですから、パートナーを見つけるとそのパワーは益々発揮されることでしょう。先頭に立つあなたは後ろの人を気にかけるのは不得意ではありますが、そのリーダーシップで自然とついていきたいと思わせる魅力もあります。もし、壁にぶつかった時は一旦速度を緩め立ち止まってみると良いでしょう。

[数秘術]パーソナルナンバーが「1」の人はどんな性格?

パーソナルナンバー「1」の人は「天性のリーダータイプ」といえます。

いつも笑顔でエネルギッシュ、自分の意見は大きい声ではっきりといえる「1」は周囲から非常に頼りにされます。
周りも「1」が引っ張ってくれることを期待しているので自然とリーダーのような立ち位置になることが多いです。

意思決定力が強く、周りを巻き込み何かを成し遂げようとします。
しかし、それを快く思わない人は必ず現れます。
それでも「1」のまっすぐで勤勉な姿は次第にその人の心にも響き、時間をかけて認められます。

「1」は先頭に立ち、引っ張っていく人間としては最適といえます。

RELATED POST