誕生日占い

2月10日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

2月10日生まれの性格や特徴「おおらかでスッキリとした性格が魅力の爽やかなリーダー」

2月10日生まれの人は、色々な意味でスケールの大きさを持っており、細かいことは気にせずおおらかで豪快な人なので多くの人を惹きつけるスッキリとした魅力の持ち主です。

サバサバしていて常にポジティブ思考なので、どんな時もぐいぐいと前進していけるパワーがあり、大きな目標に向かって自分の人生を切りひらいて成し遂げることができるでしょう。

その一方で、人の痛みや些細な変化に気づけるような感受性の強さや、繊細さといった一面も持っています。また、直観力が鋭く、ここぞという時はその直感から大胆な決断を下すこともできるため、周囲の人からは大変魅力的なカリスマ性のある人物と思われています。

大変社交的で、全体を見渡しながら気遣うことができるため、人を統率する能力に秀でています。人と人との繋がりを大切にしながら個人の才能や魅力を引き出すことにも長けているため、人望が厚く老若男女問わず誰からも慕われるでしょう。

特に、立場が下の人、年下や部下、弱いものに対してはとことん面倒を見る親分肌なところもあるため、そういった人達からは大変な信頼を得ていきます。

周囲の人のことを気に掛けることができる2月10日生まれの人ですが、自分のことは全て自分で決めたいタイプで、他人にあれこれと口出しされることを嫌がります。元々小さいことは気にしないタイプですが、そういったことがあると顔や態度に出ることがありそうです。

普段おおらかな分、周囲の人はそのギャップに驚いてしまうでしょう。とはいえ、気持ちの切り替えも早いので、後々にも引きずるようなことはなくすぐにまた元のおだやかな雰囲気に戻られる爽やかさもこの日生まれの人の特徴と言えます。

2月10日生まれの隠された特徴とは?

2月10日生まれの人の気持ちの切り替えの早さは、裏を返せば感情の動きやすさ、激しさとも言い換えることもできます。

気持ちのアップダウンが人よりもあり、調子の良い時、悪い時の差が大きいといったこともあるでしょう。あまり極端な差にならないように注意が必要となっていきます。

また、落ち込むことが起きたり、不安に陥ったりすると心配しなくてもいいようなところまで色々なことが目についてしまい、よりマイナスな方面に思考が沈んでしまうこともありそうです。

自分に対してはやや厳しいところがあり、きちんとしたいタイプですが、他人に対して持っているおおらかさを自分自身に向けることができるようになると、そういったことの不安はかなり軽減されるでしょう。

2月10日生まれの本能的な人間関係

2月10日生まれの人の人間関係は大変良好で、恵まれたものとなっています。

誰でも受け入れる懐の大きさと、竹を割ったようなスッキリした性格は沢山の人が集まって来ますし、慕われます。また、全体をまとめる能力が高いのでそれぞれが仲のいい集まりとなるでしょう。

細かいところまで気づく感受性は、時としてちょっとした相手の欠点も目についてしまうことになりますが、そういう時も持ち前の前向きさや、サバサバしたところが作用するので、人を嫌いになることも少ないタイプと言えます。

2月10日生まれの人が持っているカリスマ性は、遠くから見ても分かるような溢れ出るものというよりは、知り合うと気づくものであるため、周囲の人との信頼関係も厚いものであることが多いです。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

2月10日生まれの人は、女性は30歳頃、男性は30歳を過ぎた辺りで転機がありそうです。

女性の場合は、20歳からどんどん恋愛運は上昇していき、20代半ばに良い出会いや大きな出来事があるかもしれません。そこから上昇は緩やかになりますが、30歳頃にピークに達するため、それまでの出会いや日々を大切にすると良さそうです。

男性の場合は、ピークがアラフォーとやや晩成の恋愛運ですが、30歳を超えてから絶好調といった感じで、いわゆるモテ期が来る可能性があります。

2月10日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

2月10日生まれの人は、男女問わず沢山の人を惹きつける魅力を持っており、周囲には多くの人がいることが多いので、恋愛相手を探すことに苦労することは少ないでしょう。

この日生まれの人は、じわじわと気持ちを高めていく恋愛というよりは、相手を一目見たその瞬間に、直感的に一気に火がつくいわゆる「一目惚れタイプ」と言えます。

持ち前の感性が働いた結果とも言えますが、そのようなこともあり、他の人に比べ恋愛経験は多い傾向があります。

恋愛をしていると、自分のエネルギーが満ちていく気分になったり、日々が充実していくように感じたりするので、独りであることより、とりあえず誰かと付き合っていることを選ぶことが多いかもしれません。

一度好きになると、どっぷりとのめり込むタイプなので、失恋をすると大きく落ち込んだり傷ついたりすることになりますが、落ち込みの激しさに比べて、立ち直りがとても早いのも2月10日生まれの人の恋愛の特徴と言えます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

恋愛相手やパートナーにのめり込んで、とても大切に考えることができますが、自身の感情の起伏をそのままぶつけてしまう傾向があります。

自身でも持て余し気味の感情の浮き沈みに相手を付き合わせてしまうと、相手は思っている以上に疲れてしまうのでその点は注意した方が良いでしょう。

また、自分の気持ちをすぐに立て直せても、ぶつけた相手はそうではないことが多いので、感情をぶつけてしまった時は相手のフォローをすることが大切です。

2月10日生まれの仕事の資質

2月10日生まれの人は、非常に高い仕事の能力・資質を持っています。

直観力、感受性、何事にもくじけない前へ進む力、そしてやり抜くことができる意思の強さがあるので、基本的にどんな業界、職種に就いても成功を収めていきます。

また、全体を把握しながら方向性を打ち出し、決めるべき時はきちんと決断できるといった統率者としての能力を持っているので、本人の望む望まないにかかわらずリーダーや指導者といった立場となることが多いです。

活躍によっては、誰もが認めるエース、カリスマというような注目を浴びる存在として名声を得ることも十分ありえ、自立心も旺盛なので経営者として活躍することもあるでしょう。

個人一人で行うビジネスよりは、組織や集団の中にいる方が才能を十二分に発揮することができそうです。

2月10日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:水瓶座
誕生石:レッドタイガーアイ
誕生花:ジンチョウゲ・ヒマラヤユキノシタ

RELATED POST