誕生日占い

2月15日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

h2>2月15日生まれの性格や特徴「人との絆を大切にする思いやりに満ちた博愛主義者」

2月15日生まれの人は、生まれ持った落ち着きがあり、年齢関係なくどっしりと構えた安定感のある人です。

人当たりが柔らかく、穏やかな人柄で、思いやりを持ち人との繋がりを大切に考えています。コミュニケーション能力も高く、争いごとを好まない博愛主義者であるため、喧嘩の仲裁や、人との間に入って調整することも得意です。

また、母性、父性を感じさせる家庭的で包むような優しさがあり、人を安心させる雰囲気を持っています。そのため、困っている人や弱い人を見かけると放っておけず、自分よりもそういった人や仲間の幸せを優先するようなところがあります。

損な役回りも率先して買って出るタイプでもあるので、多くの人から慕われ、感謝されるでしょう。人が困った時に必ずと言っていいほど助ける2月15日生まれの人は、自分が困った時には多くの支援が得られますが、これは生まれ持った才能とも言えそうです。

最先端の流行や、美しい物を大変好み、人にはないセンスの良さがあります。ミーハーな人と誤解されてしまうこともありますが、他の人にはないアンテナを持っていることや、情報の早さは誰もが羨むところです。

こういった流行や情報、センスを自分の物だけにせず周りの人に伝えていこうとするので、周囲には沢山の人が集まってきて自然と話題の中心となっているでしょう。

こういったこともあり、常に自分を理想の姿に近づけたいと考えているため、自分自身や環境を変えていくことに躊躇しません。より良くするための向上心を持っている人と言えます。

正義感が強く、真っすぐな性格なので、曲がったことや道理に合わないことに対しては頑ななまでに譲らないところがあります。しかし、行き過ぎてしまい、独りよがりの正義の押し付けになって、周囲の人に窮屈さを感じさせてしまうことがあるかもしれません。。

時にはハメを外したり、休息したりと肩の力を抜くことを覚えると、メリハリがついてより周囲の人との関係は良くなっていくようになります。

2月15日生まれの隠された特徴とは?

弱っている人はいないか、困ったことが起きてはないかと、絶えず周囲のことに気を配っている2月15日生まれの人は、高い感受性を持っています。

そのため、人のちょっとした仕草や言動が気になり、影響を受けすぎてしまう面があります。大勢の人の中で過ごしていくことがこの日生まれの人の喜びでもありますが、人疲れや気疲れをしやすいのもまたこの日生まれの人の特徴です。

何も考えずに、張っているアンテナをたためるような一人の時間を持つことが大切な人と言えるでしょう。リセットする時間を設けることは、次にまた人の中に入った時に、良さを発揮することに繋がっていきます。

オンオフのバランスをどのように取っていくかがポイントとなるでしょう。

2月15日生まれの本能的な人間関係

2月15日生まれの人が持っている優しさは、母性や父性をベースにした家族に対するような優しさです。愛情とも言い換えることができるかもしれません。

時には厳しい指摘をすることもありますが、周囲の人は根底にある思いやりを感じているので、安心して繋がっています。そのため、この日生まれの人の人間関係は非常に温かく和やかなものとなっています。

このような人間関係を築ける人はなかなかおらず、大きな特徴と言えます。

プライベートでも仕事でも幅広い人脈を持つことができ、交流を通して周囲の人と共に成長していくことになるので、人間関係における運勢はずば抜けて良いものと言えるでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

2月15日生まれの人は、女性は30歳頃、男性は20代半ばに恋愛や結婚に関する転機となるような出来事がありそうです。

女性の場合は、若い頃から恋愛運が良く、特に20代半ばから30代半ばにかけては絶好調となっています。ただ、上手くいくからといって調子に乗り過ぎると、40歳を過ぎてから大きく落ち込む要因になりかねないので注意しましょう。

男性の場合は、10代半ばから急上昇する運勢で、20歳半ばにピークを迎えます。特に20歳から25歳の間は意中の相手との愛が深まっていく期間となりえるので、大切に過ごすようにしましょう。

2月15日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

2月15日生まれの人は、好きになった人がタイプ。といった傾向があり、理想を追い求めたり、相手への条件をこだわったりしないかもしれません。

どちらかというと受け身であることが多いですが、誰からも慕われる性格をしているため、周囲には人が多くいるので出会いや恋愛のチャンスには恵まれたタイプと言えます。

恋愛のタイプは保守的な傾向があり、あまり派手なことや周囲が首をひねるような付き合い方はしないでしょう。一度お付き合いが始まるとパートナーにとことん尽くします。日ごろからあれこれと手を掛ける面倒見の良さがありつつ、遠くから見守ることもできる母性に溢れた愛情を注ぐでしょう。

ただ、自分のパートナーに対しては自分のものといった感情や、二人の居場所に対して縄張り意識のようなものを持つタイプなので、割り込もうとするような人に対しては意外な攻撃性を出すことがあります。

とはいえ、恋愛・結婚どちらについても、落ち着いた雰囲気のものになり、結婚においては安定した家庭を作り上げていきます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

深い懐を持ち包み込む愛情を持つ2月15日生まれの人は、相手を間違えたり、やり過ぎてしまったりすると、いわゆるダメ男・ダメ女製造機になってしまうことがあります。

お互いに程よい距離で、自立しながらのお付き合いというものを頭の隅に置いておくと回避できそうです。

また、結婚というものに対する固定観念が強い傾向があるので、あまり身構えるとかえって結婚が遠のいてしまいます。この日生まれの人は、恋愛や結婚をもっとラフに考えることが近道になると言えるでしょう。

2月15日生まれの仕事の資質

2月15日生まれの人の特徴として、人の成長を自分のことのように喜べるという点があります。そのため、教育の分野や新人指導するような立場に非常に高い適正を持っています。

また、観察眼、洞察力も優れているので、まとめ役、適材適所に人員を配置するような管理する役職も適してします。

面倒見が良く、周囲の人のやる気と能力を引き出すことに長けているので、個人で行う仕事よりも集団や組織で行う仕事が一番能力を発揮できるでしょう。

どのような職種でも、コミュニケーション能力の高さを生かして成功を収めますが、どちらかというと営業などの数字を追う仕事
は苦手かもしれません。目に見える形で成果を出すよりも、人の喜びに価値を見出すタイプなので、人と関わる職種に就くと幸せを感じられそうです。

2月15日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:水瓶座
誕生石:ピンクジルコン
誕生花:デイジー・ミツマタ

RELATED POST