誕生日占い

2月20日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

2月20日生まれの性格や特徴

2月20日生まれの人は、調和とバランス感覚に非常に優れ、自然体でいることの素晴らしさを体現している人と言えます。どのようなことにおいても、自分を誇張して見せたり背伸びしたりといった自己アピールをする人ではありません。内面的均衡が取れているため、全体として非常に穏やかな人で、自然体でいることで最大の力を発揮することができます。

2月20日生まれの人は、生来直観力に非常に優れた人であり、他人の感情を自分のそれのように感じることができます。共感力に非常に優れていると言う事もでき、このため人の心を優しく汲み取ることが得意です。2月20日生まれの人は、人から相談を受ける時、文字通りその人の身に成り切って、その人の最善を考えることができます。

こうした優れた調和の精神と共感力から、2月20日生まれの人は乱れた人間関係を健全化させたり良化させることも得意です。繊細でやや神経質な気質を持ち、バランスを崩した状態に陥ると、偏狭で細かいことに過剰にこだわる傾向もあります。

2月20日生まれの人は、良い意味で恋愛が人生における大きなテーマである場合が多いと言えます。いわゆる運命的な出会いに非常に縁がある人であり、生涯をかけて穏やかに崇高な愛を醸成してゆくようなイメージがあります。

恋愛運に恵まれているとは、必ずしも電撃的な出会いや、刺激感と言った、センセーショナルな関係性ばかりを意味するものではありません。幼馴染みや友人、同僚といった関係の延長のような関係とご縁が深い場合が多い傾向があります。

炭火のようにゆっくりと、しかし完全に燃えてゆくタイプの恋愛となりやすいかもしれません。そうした意味で、本人もそれを恋愛と認識するまでには時間が掛かる場合もあるでしょう。

2月20日生まれの人は、本来プラトニックな関係性を非常に重んじるタイプです。恋愛において、やや感情をコントロールし過ぎる傾向もあるため、その点注意が必要です。生来のハートからのコミュニケーションを忘れないことで、相手との交流を更に理想的なものへと昇華させていくことができるでしょう。

2月20日生まれの隠された特徴とは?

2月20日生まれの人は、非常にバランスの取れた心の持ち主である一方、強い不安感や緊張感に苛まれている場合があります。本来とても感情豊かであり、ポジティブな感情、ネガティブな感情共に、非常に強いことを自覚している場合が多いでしょう。

2月20日生まれの人は、そうした強い感情エネルギーを非常に素晴らしくコントロールする能力に優れています。そしてそれが故に、この人一倍大きな感情エネルギーのコントロールが不能になることを秘かに強く恐れる傾向があります。

そのような意味で、人に対し本当に心を開くことが苦手なタイプとも言うことができるでしょう。自分を苛んでいる不安や緊張感は、自らが作り上げた信念体系が原因であることに気が付くことで、本来のパワーが甦ってきます。

2月20日生まれの本能的な人間関係

 

2月20日生まれの人は、穏やかで調和的な人間関係を好む傾向があります。誰とでも温かい心で穏やかに交流することができます。また、共感力に非常に優れており、人の感情をくみ取る能力に非常に長けています。

人間関係を好転・健全化させることができる人でもあり、こうした特性から自然と人と人との調停役となる場合が多いでしょう。

2月20日生まれの人は、バランスを欠いた状況に陥ると、計算ずくで人間関係を進めてしまう場合があります。こうした状況に陥っていることを示すサインは、人とのご縁が自然消滅してしまうことです。

他人の気持ちが手に取るように分かる2月20日生まれの人に、計画性や合理性に基づく交流は不似合いと言えます。2月20日生まれの人は、生まれ持ったハートからのコミュニケーションによって、更なる幸運が訪れるでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

恋愛や結婚という意味における2月20日生まれの人の運気は、各年代ともに節制を重んじ、プラトニックな関係性を重視する傾向が見られます。

20代では、仕事やその他、義務的なことをきっかけとした恋愛が芽生える可能性があります。一方で、同僚以上、恋人未満という微妙な関係となりやすい時期でもあります。

こうした傾向は、30代に入ると更に顕著となるかもしれません。つまり、友情か恋愛なのかどこか曖昧な関係が生じやすくなったり、三角関係となることもあるかもしれません。40代以降では、プラトニックな関係性を重視する傾向が更に強くなるでしょう。

2月20日生まれの人の恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

節制と調和的人間関係を好む2月20日生まれの人は、いわゆる恋愛運という意味において非常に恵まれた人と言うことができます。情熱的でロマンティックという、一般的な恋愛イメージと比べれば、穏やかな友達関係に近い交際となりやすい傾向があります。

しかし、これはロマンスが薄いという意味ではありません。むしろ満足感と幸福感に満ちた恋愛や、いわゆる赤い糸で結ばれているかのような運命的な異性との出会いにご縁が強いタイプです。

こうした意味で、交際が始まると結婚にまで進んでゆく恋愛をする傾向が強いと言えます。また、心から尊敬し、敬愛し合える関係性となる場合が多いでしょう。

2月20日生まれの人の場合、心の通じ合う、まるで家族のような恋愛交際が主となる傾向があります。友達のような関係から、時に時間をかけて愛情が育まれるケースも多いでしょう。

どちらかがけん引してゆくというよりも、お互いがお互いのペースに合わせてゆくことで更なる幸運に繋がりやすいタイプと言えるでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

2月20日生まれの人は、恋愛・結婚運に非常に恵まれた人々と言うことができます。運命の相手と出会い、愛を育むことが運命付けられているタイプです。

2月20日生まれの人は、本来非常に感情豊かな人ですが、これを常にきちんと、時として必死にコントロールしているところがあります。これは優れた特性と言う事もできますが、恋愛においてはネガティブに働くこともあります。

恋愛において、過度に感情をコントロールしていては、相手に本心を伝えることが難しくなってしまいます。いかに感情表現にバランスを見出せるかが、2月20日生まれの人にとって一つの課題と言えるでしょう。

2月20日生まれの仕事の資質

2月20日生まれの人は、変化が少なく安定した仕事を好む傾向があります。自分のペースで無理なく、計画通りに進められる仕事を好みます。

やや神経質なところがあり、細部にとらわれ過ぎたり、順調に仕事が進まないと不満を抱え込みやすいところがあるかもしれません。こうした状況に陥ると、時として視野が狭くなってしまうことがあるため、注意が必要です。

2月20日生まれの人は、理想の仕事を探し求めて獲得するというよりは、自然な流れでそのような仕事へと導かれるタイプです。背伸びをしたり、自己アピールをしようとせずとも、自然体でいることで自然に理想の仕事に就くことができるでしょう。

バランス感覚に優れていることから、健康や美容関係の職種などにご縁のある場合が多いかもしれません。

2月20日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:魚座
誕生石:アメシスト
誕生花:カルミア(意味:大きな希望)

RELATED POST