六星占術

木星人プラス(+・陽)の性格・相性まとめ|恋愛・結婚の傾向と2019年運勢も

木星人プラスの性格や持って生まれた運命

木星人プラスの人は、人の好き嫌いを感覚的に判断するので偏った交友関係を築きやすいです。

しかしながら表裏がなく真面目で誠実な性格のため、派手な活躍はしませんが、人の嫌がる仕事や人目に付かないような裏方の仕事でも手を抜かず最後までやり遂げる縁の下の力持ちのような存在の性格の持ち主です。

その為、周りからはとても評価をされます。

木星人プラスの人はどちらかというと内向的な性格の持ち主です。人付き合いが苦手な傾向にあるので悩みやストレスも一人で抱えてしまうことがあるでしょう。

木星人プラスの人は忍耐強さを持ち合わせているため、限界までストレスを溜め込んでしまう傾向にあります。時には肩の力を抜くことも必要です。

しかしながら木星人プラスの人の持つ忍耐強さは、努力型の天才がもつ特徴です。そんな木星人プラスの人は何度失敗してもチャレンジすることを諦めず、ピンチをチャンスに変えることができることができるでしょう。

[恋愛]良縁を引き寄せる木星人プラスの魅力

木星人プラスの人は一見すると物静かで真面目でつまらないと思われますが、とてもモテます。

性格に表裏がなく人の悪口や陰口を言うこともほとんどないところが魅力で、異性からはもちろんですが同性からも好かれるでしょう。

その為、出会いの数は多いです。しかしながら、木星人プラスの人は自分のタイプでなければいくら好意を寄せてくれている相手でも時間を割くようなことはしません。

その為恋愛に発展することは少ないでしょう。誘惑にも負けず浮気しないところが木星人プラスの人の魅力です。

表裏がない木星人プラスは恋愛の駆け引きが上手はありません。恋愛はどちらかというと保守的ですが、本当に好きになった相手には大胆な行動をとることがあり、そのギャップに異性は惹きつけられてしまうのです。

また、木星人プラスの人は最高の家庭運を持っており、幸せの中心を家庭と考えることが多くとても大事にします。

慎重で真面目な性格は恋愛面でも発揮され、恋の駆け引きやタイミングなど器用にできるタイプではありません。
しかしながら、「まぁ良いか」という中途半端な気持ちでお付き合いを始めることはありません。長く一人の人を愛するため、結婚しても相手に飽きるということもなく浮気や相手の親とのトラブルなどは無縁です。

木星人プラスの女性であれば「良妻賢母」、男性であれば「子煩悩」な優しい夫で温かい家庭を作れるでしょう。

木星人プラスに秘められた[仕事]の才能

木星人プラスは、容量が悪く覚えることが苦手な一面がありますが、一度身に着けると優れた才能を発揮することができます。

真面目なため、仕事の成果にこだわるがために作業に時間がかかってしまうので上司などとぶつかってしまうことが多くなるかもしれません。

木星人プラスの人は左脳が発達しているため数字に強い傾向があります。目標を掲げたことに対しては諦めることなくコツコツと努力を積み重ねていくことができる人です。

木星人プラスの人は大器晩成型と言え、すぐに仕事で結果を出すことができないかもしれません。

しかしながらコツコツと努力が必要な、データ分析やと監察結果などをまとめ上げるような研究職などで才能が発揮できるでしょう。

そして長い時間掛けて成し遂げたことは何物にも代えがたい達成感を味わうことができるでしょう。

また木星人プラスの人は人の扱うことに長けているため、リーダーになるとしっかりと人を率いていくことができます。

長い時間を共にすることが出来る人が現れると、木星人プラスの人の良さを知ってもらうことができ良き協力者となります。

少し攻撃的な一面を持ち合わせているために接客業など人と関わる仕事は向いていないようです。

乗り越えないと大成できない?木星人プラスの苦手な領域

木星人プラスの人はコツコツと物事を進めていくことを得意します。その為、マニュアルやルールに沿って動くことはとても得意とします。

しかしながら、マニュアルにないイレギュラーなことが起こってしまうと困惑してしまう傾向にあります。また、「マニュアルにあることしかできないの?」と周りの人から言われてしまうことがあるかもしれません。

柔軟な対応をすることが苦手な傾向にありますので、可能な限りマニュアルやルールに加えて自分なりのアレンジを心がけると良いでしょう。

恋愛面においてもとても慎重で真面目な木星人プラスの人は、遊び半分でお付き合いすることはありません。「告白されたからとりあえず付き合ってみよう」ということもほとんど無いでしょう。

その為、結婚するまでの時間が長い傾向にあります。お付き合いしてからも慎重に相手の様子を伺うのでパートナーからは「どうして結婚を考えてくれなの?」と不満が出てしまう場合もあります。

慎重に相手の様子を見極めたりするのは良いですが、ガードを固くしすぎたり警戒し過ぎたりしないように心がけましょう。

結婚後は家庭を大切にし理想の家庭を築くことができますが、家族の行動を束縛しやすいでしょう。

木星人プラスの人の束縛は相手のことを想ってからの行動ですが、もう少し方の力を抜いて完璧主義を辞めるとさらに理想の家庭を築くことができるでしょう。

[仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは?

実力以上の成果を期待できる輝かしい年の訪れです。自信を持って、焦らず前に突き進んで行きましょう。周囲の人達には、あなたの姿が輝かしく見えることでしょう。アンテナを張ってチャンスに飛び込むことで、良い結果が得られます。常に周りに気を配って、何事にも興味を持つようにしましょう。そのためにも、今年は情報収集がカギです。時には、思うように物事が進まないことがあるかもしれませんが、心配いりません。逆境になるほど跳ね返りが強くなります。諦めず、粘り強く取り組んでいきましょう。思いがけない幸運があなたの元に舞い込みそうです。

[金運・財運]どこまで稼げる運勢?ターニングポイントをココ!

次々とアイデアがひらめく一年になりそうです。ふと頭に浮かんだことや興味を持った事柄を書き留めるようにしましょう。その中に、大きなチャンスが隠れていそうです。
どうしようかと迷っていることは他人に話してみると吉。周りの人達はあなたの力になり、真剣に考えてくれるでしょう。あなたが考えつかないような方向に話が進むこともありそうです。流れにのって、小さなアイデアが思わぬところで大きく花開く可能性があります。遠慮せず、自分の思いや熱意を周囲の人に積極的に話すようにしてください。ビッグチャンスが舞い込みますよ。

【相性占い】木星人プラスと他の星人との相性はどう?

木星人プラスと金星人プラスとの相性

木星人プラスと金星人プラスは、一緒に様々な困難を乗り越えていく中で愛や友情が育まれていく相性です。大きな壁を乗り越えて、最高のパートナーになることが出来るでしょう。多少の波乱があっても、お互いに気持ちを通じ合わせて辛抱することが大事です。すぐに投げ出すことなく、立ち向かっていく勇気や決断が必要とされます。その中で、次第に信頼感が醸成されていき、互いを尊敬し支え合う関係が築かれるのです。様々な困難を克服して、精神的な面で成長していく過程で、お互いの存在を大切に想う気持ちが大きくなっていくでしょう。

木星人プラスと火星人プラスとの相性

木星人プラスと火星人プラスは、互いに精神的な面での成長をしていくにつれて深まる相性です。心が大人になるほど相性が良くなっていくでしょう。お互いを理解し、認め合っていくために精神面の修練を欠かさないことが肝心です。次第に日々の生活の中でも、開いてのことを思いやって、必要なサポートが出来るようになります。自分の事だけでなく、二人で高め合い、成長に繋げていく姿勢が求められるでしょう。二人を取り巻く環境や、関係する人々の関わりの中から学ぶことも多々あります。視野を広げて、物事を俯瞰出来るようになれば、互いの信頼感も高まっていきます。

木星人プラスと土星人プラスとの相性

木星人プラスと土星人プラスは、二人だけの時間を作る機会が増える程に、強い絆で結ばれる相性であると言えます。結びつきが非常に強くなっていく関係なので、同じ価値観や世界観を共有しやすくなります。二人だけの秘密を作ることによって、どんどん関係が深まるでしょう。周囲から反対されたり、ネガティブな意見を浴びせられても、二人の絆によって乗り越えていくことが可能となります。自分たちだけの世界に閉じこもってしまう可能性もあるため、視野が狭くならないよう注意も必要です。一心同体で、一緒にいることの強みを生かせる相性なのです。

木星人プラスと天王星人プラスとの相性

木星人プラスと天王星人プラスは、丁度よい距離感を保ったまま、長く良好な関係を続けられる相性です。離婚率がもっとも低いカップルが成立しやすく、お互いに無理し過ぎずに自然体で関わり合うことが出来ます。自由な性格をもっている天王星人を、木星人がうまくコントロールしていくと良いでしょう。相手が我儘を言っている場合には、上手に窘めつつ、互いの居心地の良い関係作りを目指すことが大切です。たとえ喧嘩になったとしても、反省すべき点はしっかり反省して、今後に生かすことが大切になります。そうした心掛けをすることで、長いスパンで見れば荒波を立てずに、穏やかな関係を築くことが出来る相性であると言えます。

木星人プラスと木星人プラスとの相性

木星人プラスと木星人プラスは、互いの事をよく知り、理解していく中で良い関係が築かれる相性です。相手の気質をよく理解しあえる相性なので、意見の違いがあってもすぐに否定せず、自然と受け入れられるのです。相手も自分とは違う考えや性格を持った人間だと理解することが大切な要素となります。一緒に過ごす時間が長くなる程、その違いは蘚鮮明に表れてくるので、普段からのコミュニケーションが重要になってきます。上手に折り合いをつけて、お互いが自然体でいられる雰囲気を醸成させることが良好な関係を末長く維持する上で求められるのです。

木星人プラスと水星人プラスとの相性

木星人プラスと水星人プラスとの相性は非常に良好です。最善な相性で結ばれた関係であり、常に互いの存在を大切に思いながら日々を過ごせるでしょう。木星人が水星人をリードして、進むべき道を指し示すと良縁になるのです。少しルーズで優柔不断な部分が目立つ水星人に対して、明確な目標や目的を持たせてあげることが大切なポイントになります。一緒に目指すべき方向を見つめて、歩み続けていくことが出来れば関係を深められるでしょう。一緒にいることの意味を考えて、共通認識を持つことが求められます。未来志向の関係を築ければとても強い絆が育まれる相性なのです。

木星人プラスと金星人マイナスとの相性

木星人プラスと金星人マイナスとの相性は、お互いに刺激を与えられるものとなります。長い間眠っていた恋が、一気にはじけるような相性なのです。変化の無い日々の中で出会った場合には、運命的な展開を期待してしまうでしょう。刺激的な日々に期待感だけが高まっていくことで、熱しやすく冷めやすい状態になる可能性もあります。そのため、出来るだけ時間をかけて、お互いの性格や魅力をきちんと知ることが大切なのです。一つ一つの段階を踏んで、長所と短所を十分把握していくと、揺らぎの無い関係を作れます。特に、金星人は気持ちの変化が大きいので、木星人が広い心で受け止めてあげることが必要です。

木星人プラスと火星人マイナスとの相性

木星人プラスと火星人マイナスは、同じペースで歩んでいくのが少し難しい相性です。お互いが歩調を合わせられるようになるまでに、いろいろと手間取る関係であると言えます。 絆を深め、相手のペースに合わせることを意識付けるために、地域活動などで教養を育てる活動を一緒にでしていくのが良いでしょう。幅広く見聞を広げて、一緒に成長していくことが求められるのです。自分の世界に籠ったり、自分優先が考えにならないよう、視野を広げていくのです。特に木星人が率先して、火星人を外に連れ出して多くの人々と交流していく機会を作ってあげることが望まれます。

木星人プラスと土星人マイナスとの相性

木星人プラスと土星人マイナスは、いつもお互いのことを大切に思って、最優先で考えられる相性です。お互いを守り合うことが出来る関係なので、安心感が醸成されやすくなります。一方で、あまり自分の気持ちを相手に押し付けすぎないように注意が必要です。意識し過ぎて、窮屈な関係にならないように、ある程度の自由度を持たせると良いでしょう。土星人は自由奔放な面が目立つため、少し自分勝手に思えても気にし過ぎないことが肝心です。木星人が余裕を持った対応を続けていくことで、居心地の良い距離感と雰囲気が作り出されるでしょう。

木星人プラスと天王星人マイナスとの相性

木星人プラスと天王星人マイナスは、互いのすぐれている点や、考え方に触発されながら、自身の成長に繋げていける相性です。気付きを与えたり、与えられる関係になれるので、精神的な面で成長が期待できるのです。天王星人が持っている、アクティブさや冒険心を木星人が学んでいくと良いでしょう。一緒に様々なことに挑戦して、乗り越えていく中で深い絆が育まれていくのです。逆境のに中にいても、恐れることなくどんどん突き進み、壁を乗り越える天王星人の姿に感化されていきます。諦めずに自分の可能性を広げていく意識が高められるのです。

木星人プラスと木星人マイナスとの相性

木星人プラスと木星人マイナスは、第一印象やその時の気持ちの昂りで一目惚れしてしまうような相性です。少し時間が経つと気持ちが醒めてしまう可能性が高いので注意が必要です。出会ったままに付き合うのではなく、第三者を介すことによってうまくいきやすくなります。ロマンチックな出会いや、エモーショナルな状況に憧れを抱く木星人に対して、木星人が同調することで気持ちが同じ方向を向くようになるでしょう。一過性の感情に惑わされず、自分たちの関係や気持ちを客観的に見つめることが求められます。冷静さと情熱のバランスを保つことが関係をより良く進展させるポイントなのです。

木星人プラスと水星人マイナスとの相性

木星人プラスと水星人マイナスは、喧嘩をしたり諍いが生じる心配が無く、穏やかな関係を気付ける相性です。互いの良い部分を引き出し合って、深い信頼感に支えられた円満な関係を築きあげられる関係になっていきます。水星人は引っ込み思案で、少し行動力に欠ける面があることから、木星人が引っ張っていけると良いでしょう。アクティブな木星人に触発されて、水星人にも積極性がもたらされるのです。お互いが自信を持って、様々なことに向きあっていくことが可能となります。役割分担がはっきりしたパートナーとして、以心伝心の関係を築けるでしょう。

木星人プラス×霊合星人の性格や特徴

木星人プラスで寅年生まれの人は木星人プラスに加え霊合星人に分類されます。

木星人プラスで霊合星人を持ち合わせている人は家と外でキャラが違う場合があります。家にいる時は木星人プラスの物静かな性格が出てきますが、外では明るく社交的な一面が出てきます。

さらに、結果を出すことにとことんこだわることがあるでしょう。

元々コツコツと努力を重ねることが苦痛でない木星人プラスの性格に霊合星人のパワフルで決断力ある性格が影響するため、結果にとことんこだわります。

努力を惜しむことなく、どんどんと前に進んでいく力を持っています。

また周囲の人たちから頼りにされることが多いのですが、コツコツと努力を重ねることが苦痛でない人なのでなぜ相手は出来ないのか理解することができません。

その為、頼りにされても的確なアドバイスをすることは苦手でしょう。

【2019年運勢】木星人プラスの今年の運勢は?

木星人プラスの人の昨年の運勢は「再会」で、新しいことをするのに良いタイミングでした。2018年からスターとさせたことは2019年に大きく成長していくことでしょう。

昨年までは新しいことをスタートさせるのに良い時期でしたが、2019年はたくさんのことに手を広げるのではなく大切なことに絞って成果を得ようとすることが重要になってきます。

木星人プラスの人は危ないことは避ける堅実的な性格なので、この運気に乗り大きな収穫を得られることでしょう。

そして2019年は「財成」の運勢です。経済的に良い運気が流れ込む1年となりそうです。

金運において良好な時期となっていますので、臨時収入など思わぬ収入が得られるかもしれません。

仕事でも成果が出やすい時期なので、積極的に仕事に励むことでさらに思わぬ収入が増える可能性が高いです。

また、出会いにおいても思わぬところに出会いのチャンスが転がっています。恋愛やその他、素晴らしいアイデアを与えてくれる人との出会いも期待できます。

積極的に行動すると、そういった人たちと出会いに引き寄せられるでしょう。

2019年は長年苦労してきたことや努力してきたことも報われる1年となりそうです。その為、今までもよりも目立つシーンや周囲から一目置かれる機会もたくさん訪れるでしょう。

昇進など今まで努力を積み重ねてきたことのご褒美を受け取ることとなりそうです。

[達成]自然と幸運が引き寄せられる!運気が上がる月

木星人プラスの人は8月に達成を迎え、運気が反転します。この月は目的や目標が達成されやすい時期となります。達成したい目標や目的がある場合は8月に向けてコツコツと努力しておきましょう。

もし、達成したい目標や目的がない場合でもこの時期は何をやっても楽しい時期となります。

11月は財成の時期となり、金運が良い時期となります。行動がお金に結び付きやすく大きく稼ぐことができる時期となるでしょう。

しかしながら、大切な人との別れが生じる場合もありますので、得た収入は人の為に使うとより運気を上昇することができるでしょう。また、自分のスキルアップのために使うのも良いでしょう。

12月は、安定で良い結果が出る時期とされています。願っていたことが実現しやすい時期となります。

しかしながら、来月からは運気が大殺界に入りますので新しいことは始めようと思わずに、足元固めておくと良い時期となります。

<h3[大殺界]この月は要注意?今年の運気が下がる時

木星人プラスの人は2019年の1月・2月・3月の最初の三カ月が大殺界に当たり要注意といえます。

2019年1月は大殺界の陰影に当たり運気が低迷します。

ミスに注意して物事にじっくり取り組むと良いでしょう。もし、上手くいかないことがあっても焦らずにじっくりと取り組みましょう。

2019年2月の運気は停止に当たり大殺界となります。1月に引き続き運気が低迷しています。大きなことや新しいことは出来るだけ避けると良いでしょう。コツコツと努力することを忘れないようにしましょう。

2019年3月の運気は減退で大殺界にあたります。二か月続いた運気の低迷により精神的な疲れが出たり、健康面で不調が出たりすることがあります。

疲れが出たらゆっくりと休むように心がけましょう。新しいことを始める場合は4月からスタートさせると良いでしょう。

<h3[開運ポイント]大殺界を乗り越えるシンプルな方法

大殺界を乗り越えるポイントは大殺界という言葉に左右されず過ごしてみましょう。

「病は気から」という言葉があるように、運も気持ちに左右されてしまう傾向があります。

大殺界という言葉を気にしていると、いつもは気にならないような少しの落ち込みも「大殺界だからだ。」と大きく捉えてしまうことになるでしょう。

また、「これも修行のうち」と思い、大殺界を受け入れてみましょう。

大殺界と呼ばれる時期はどうしても、悪い方向に物事が進んでしまう傾向にあります。

しかしながら、起こってしまった問題を受け入れて乗り越えることで成長へ確実に繋がっていきます。快く受け入れることで、知らず知らずのうちに大殺界を乗り越えていくことができるでしょう。

RELATED POST