六星占術

土星人マイナス(-・陰)の性格・相性まとめ|恋愛・結婚の傾向と2019年運勢も

土星人マイナスの性格や持って生まれた運命

土星人マイナスはどんな場面でも控えめでとてもクールな性格で、熱血感を表に出すようなことを好みません。集団の中にいても目立たない存在でいて、自分から意見をいったり周りを引っ張ってくようなことはせずにいます。
そんな中でも常に計算高い性格で、周りをコントロールしたりするのが得意ですが、それも気がつかれないように行動します。独自の感性を持っていますが空気を読むのが上手であり、周りを不快にしたり、場をしらけさせるような空気になる行動もとりません。
そのため多くの場合は不幸になることが少なく、あらゆる面で順調な人生を送ることが多いでしょう。仕事面もプライベートもあまり派手な人生になることは少ない運命ですが、その反面大きな不幸を背負い込むようなこともない運命と言えます。

[恋愛]良縁を引き寄せる土星人マイナスの魅力

常に冷静沈着であり、先を見据える能力に長けている土星人マイナスは、恋愛においても落ち着いた印象を与えます。その落ち着いた雰囲気が相手に安心感を与え、いつでもそばにいたいという気持ちを与えるような存在です。
派手な言動や自分の気持ちを言葉や態度に表すのが苦手なため、交際に発展するまでは時間がかかることが多くなります。独特の感性の持ち主で多くのこだわりを持っている土星人マイナスは簡単に異性を好きになることは少ないですが、この人と決めるととても一途になり浮気や心変わりの心配はほとんどありません。
常に一歩引いて状況を判断する性格は、集団のなかにいると自ら前に出ることが少ないため地味な印象をもたれます。そのため他人から嫌われることが無いので土星人マイナスとの交際で妬まれたり、嫉妬されることもなく付き合うことが出来るという安心感が魅力です。
また注意深く相手のことを見て相手のことを好きになってから交際するので、だまされたりということも少ないです。交際に至るまではとても時間がかかることが多いですが、交際すべてが良縁になりやすく、仮に交際が上手くいかなくなり、終わってしまっても自分の才能の刺激や成長につながります。

土星人マイナスに秘められた[仕事]の才能

土星人マイナスはどちらかと言うと、組織や会社での仕事というフィールドでは上手く才能を発揮することできません。計算高くあり一味違った感性があり高い才能をもっていますが、控えめな性格が集団の中では埋もれてしまい上手く力を発揮できないからです。
またサービス精神やボランティア精神はありますが、どちらかと言うと自分以外のことには興味を持ちにくい特性や性格を持っています。そのため仕事よりもプライベートや自身の理想や考えを優先してしまうため、会社に行くことがとてもストレスに感じてしまいがちです。
性格や性質でみると社会や仕事に向いていないようにみえますが、自分の感性や才能が発揮できれば逆に多くの仕事をこなします。つまり人に動かされているような仕事ではなく自分でこれだという仕事ができれば、突出した結果を残すことが出来て気持ちの満足度も高く保つことが出来ます。
冷静沈着で、理想主義であり、想像力豊かな感性をあわせもつので、アーティスト、デザイナーなどは特に合うはずです。クリエイティブな仕事のほかにも哲学的な一面や精神世界も興味を刺激するので占い師やスピリチュアルな仕事をするとさらに評価をされるような存在となります。

乗り越えないと大成できない?土星人マイナスの苦手な領域

土星人マイナスは自分の気持ちを言葉や態度にして表現したり相手に伝えることがとても苦手な領域になります。空気を読んで場をコントロールする能力には長けているので普段は問題になることはありませんが、直接意見を求められると控えめな性格が仇となり「何も考えてないの?」と勘違いされやすいです。
その計算高さや能力の高さが故に、周りを見下して見てしまいやすくなり、どうしても熱い気持ちになりにくくなります。冷めすぎた考えが続くとそれが影響して、常にモチベーションが下がり沈んだ気持ちで毎日を過ごしやすくなってしまいます。
仕事やプライベートなど人生を充実させるためには、芽生えた感情や情熱を大切にして、前向きに進むことが必要です。そのためにはいつも冷めた状態ではなく、時には自分の気持ちや考えを素直に表現したり相手に伝えることも大切になります。
この部分にはとても苦手を感じてしまうでしょうが、これを上手く乗り越えることが大成するポイントになります。そうすることができれば、高い才能や冷静沈着に計算し的確な行動を取れる能力は元々もっているので、自分の思い描く人生を歩んでいくことが出来て、たくさんの幸せを手に入れることが出来ます。

[仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは?

2019年における土星人マイナスの人の仕事運は、コツコツと仕事をこなすことで好転していきます。
今年は土星人マイナスの人にとっては大殺界のちょうど真ん中の時期であり、最も運気が低迷している状態です。例えるならバネが大きく跳ねる前の、縮んで力を蓄えている状態のような年となります。そのため、仕事に関しても人生が一転してしまうような大きな行動をとることはタブーとされています。今目の前にある仕事をコツコツとこなし、そこから得られるものは何かに目を向け、気になったことはそのままにしないことが重要です。
運気の低迷によってなかなか物事が上手くいかないということもあるでしょうが、つらい経験を力に変えられる貴重な機会でもあります。ネガティブになるのではなく冷静に受け入れ、自分の糧にしつつ時が過ぎるのを待つのが吉です。

[金運・財運]どこまで稼げる運勢?ターニングポイントをココ!

土星人マイナスの人は気持ちが荒みがちになる1年になるかもしれません。気持ちが落ち着かないからといって、問題を後回しにするとさらに状況が悪くなる可能性があります。気づいたときに前向きに課題に対処していくといいでしょう。ターニングポイントは「地に足の着いた生活」です。何事にも誠実にとりくみ、ひとつひとつ地道にやっていくことが幸運への道しるべになるようです。金運・財運は大きな買い物や無駄遣いをせず、おだやかに過ごす方がよい1年になりそうです。将来のために節約をする時期だと思って、地道な生活を心がけることが幸運のカギとなりそうです。

【相性占い】土星人マイナスと他の星人との相性はどう?

土星人マイナスと金星人プラスとの相性

土星人マイナスと金星人プラスは、精神的な面での差が大きく出やすい相性です。一方が相手に対して手を焼く機会が多くなりがちであり、大人と子どものような関係になりやすいのです。愛情を注ぐ側と受ける側とのバランスが重要になるので、どちらが優位に立つかを状況を見ながら柔軟に変えると良いでしょう。いつも片方だけが受けてになるのではなく、自分が得意としている事に向きあう場合には、率先して相手をリードしてあげれば喜ばれるでしょう。パワーバランスの舵取りさえ上手くいけば、信頼関係を築きやすい相性であると言えるのです。

土星人マイナスと火星人プラスとの相性

土星人マイナスは自分のことを客観的に捉えることができ、とても冷静な判断が出来ます。更に勘が良く自分の置かれている状況を瞬時に察知し自分にプラスに働くように行動することができます。そして火星人プラスは自信家でマイペースな面を持ち、そのペースを崩されることをとても嫌います。そんな2人はお互いにとっての人生の良き評論家になれる関係です。どちらも考える力があり、自信もあるのでお互いを評価し合ったり時には意見をぶつけ合うことで良い関係性を保てるでしょう。特に火星人から理性と知性を学ぶと良い方向に向かいます。

土星人マイナスと土星人プラスとの相性

土星人マイナスと土星人プラスは、相手の気持ちを鑑みて行動したり、大事な場面で支え合うことの出来る相性です。精神面でお互いに向上できる関係なので、人間的に大人になれます。相手を強く思う中でも、丁度よい距離感を保てるようにしておくことが大切です。互いが互いに、必要以上の干渉をしすぎないようにすれば良いでしょう。自立した個々が、二人でいることの意義を明確に理解して、必要な時に支え合う関係になれます。楽しみを共有して、幸せを分かち合い続けていくためにも、未来志向の関係作りを意識することが求められるのです。

土星人マイナスと天王星人プラスとの相性

土星人マイナスと天王星人プラスは、お互いの魅力や尊敬できるところを知って、強く惹かれ合う相性です。少しでも近づきたいという思いが強くなり、憧れを抱く関係になっていくのです。悲観的な考えになりやすい土星人は、天王星人のポジティブな考え方を学ぶことによって良い方向に進んでいくでしょう。土星人の慎重さや冷静な思考は、相手にとって魅力に思われるポイントでもあるので、互いに相手を敬う気持ちが湧き上がってきます。自分には無い魅力に触れつつ、良いところをどんどん吸収して成長に繋げていくことが良い関係作りには大切です。

土星人マイナスと木星人プラスとの相性

土星人マイナスと木星人プラスは、自分たちを取り巻く環境や、関わり合う人々から多くの影響を受けやすい相性です。周りの環境に左右されて、気持ちの揺らぎが生じている状態のまま関係を築くことになるでしょう。気持ちを固めて、一つの目的に絞って集中することが大切です。何度もデートを重ねる中で、お互いの愛情がどんどん深まっていきます。他人からの意見や、置かれた環境に左右されず、二人で心を一つに将来を考えていく姿勢が保てるようになります。軸足を固めて、相手のことを真剣に愛する気持ちがあれば、柔軟さを持って関係を深められます。

土星人マイナスと水星人プラスとの相性

土星人マイナスと水星人プラスは、相手との関係を深めるために多くの時間と労力をかけて、しっかりと考えていける相性です。一緒にいる意味や、これからの事を真剣に思い描きながら歩んでいくことが出来るでしょう。愛情関係について、二人で作りあげていく未来について特別な意義を見出すことができるのです。より幸せを感じられる愛の形を共に考えて、作り上げていく意識が高まっていきます。水星人の心は内的・外的な要因によって変化しやすいので、土星人が相手の様子を見てアプローチし、気持ちを確かめ合うことがとても大事になるでしょう。

土星人マイナスと金星人マイナスとの相性

土星人マイナスの人と金星人マイナスの人の相性は、正に周りが羨むベストな相性と言えます。
土星人マイナスは落ち着いていて冷静に物事を考えるタイプで、金星人マイナスの性格はそれとは真逆に好奇心旺盛で子供っぽく、深く考えるのが苦手でまずは行動を起こすといったタイプです。一見合わなさそうにも見える組み合わせではありますが、違うからこそ自分にはない相手の魅力に惹かれやすく、お互いに欠点を補い合い相手から学びを得て成長していける関係です。
そのため、言わなくとも相手が察してくれるだろうと慢心せず、自分の思っていることや感じたことをストレートに相手に伝わるような話をすると良いです。

土星人マイナスと火星人マイナスとの相性

土星人マイナスは誠実で嘘のつけない人です。周りからの信頼は厚くとても慕われますが嘘がつけないので周りに合わせることが苦手です。そして火星人マイナスはシャイな性格で初対面の人と話すのが苦手です。しかしとても優しく誠実なので一度仲良くなると、信頼を得たり尊敬される存在でもあります。そんな2人は親密な関係を築ける間柄です。お互い真面目で誠実なので似たところがありとても気があうでしょう。2人が更に良い関係になるには、火星人はプライドが高い面があるので火星人を持ち上げ、後ろから支えてあげることを心がけると良いでしょう。

土星人マイナスと土星人マイナスとの相性

土星人マイナスと土星人マイナスは、どんなときでも仲睦まじく、一緒にアクティブな楽しみ方が出来る相性です。自由気ままに立ち振る舞って、一緒に楽しく過ごすことが出来る間柄なのです。友達夫婦のような、遠慮なくコミュニケーションがとれる仲の良い関係を築けるのです。恋人同士であっても、相手の事を友達のように思ってしまいがちなため、将来を見据えた関係に進展させるには時間を要します。どれだけ一緒にいるのが当たり前の状態になったとしても、お互いのテリトリーや、節度などを守ることが愛を深める上でとても重要なのです。

土星人マイナスと天王星人マイナスとの相性

土星人マイナスは行動力が高く責任感が強いためグループの中でもリーダー的存在になります。そして天王星人マイナスは精神力と忍耐力がありとても我慢強い人です。人懐っこくポジティブなタイプなのでいるだけで周りを明るくしてくれるような人です。そんな2人はお互いに壁を作りやすい関係です。土星人と天王星人は真逆の性格で天皇星人の人懐っこさが土星人からすると馴れ馴れしく感じたり軽い人だと壁を作ってしまうのです。そんな壁がある2人ですが壁を乗り越えることで温かみのある愛を育て合う関係になれます。一度、仲良くなってしまうとお互いの持っていない物に惹かれ合い、そこに愛が生まれるでしょう。

土星人マイナスと木星人マイナスとの相性

土星人マイナスと木星人マイナスは、心と心の結びつきを大切にしながら、愛を深めていく相性です。物質的なものよりも、精神的な面での繋がりを重視する間柄であると言えます。あまり冒険をせず、現実を重視して安定した付き合いをすると良いでしょう。一緒に行動する時も、刺激的なことばかり求め過ぎないで、目の前の小さな幸せを一緒に噛み締めていくことが大切です。一緒にいる時間や、二人で楽しめる体験を重ねていくことで、心が通じ合うようになっていきます。相手が傍にいることが最良の幸せだと、お互いが思えるようになるのです。

土星人マイナスと水星人マイナスとの相性

土星人マイナスはの人は敏腕ビジネスマンに向いているように行動力があり責任感が強いタイプの人が多く、水星人マイナスの人は俯瞰して物事を捉えることができ感情に左右されることなく物事をこなす事業家タイプの人が多いです。そんなビジネスに才を出す両者は自分自身も相手も共に成長できる関係性を築くことが容易にできるでしょう。
ただしビジネスにおいて冷静な目で市場分析することはとても重要ですが、人間関係においてそれは良くないことかもしれません。自然と相手を分析してしまうので、時には直感を信じて行動をしてみてもいいもしれませんね。

土星人マイナス×霊合星人の性格や特徴

土星人マイナス×霊合星人は冷静で落ち着いた雰囲気のなかにも無邪気さや子供っぽさをあわせもった魅力をもちます。土星人マイナスの資質に天王星マイナスが持つ自由奔放さや無邪気さの資質がプラスされとても魅力的な性格です。
また普通の人では思いもよらないような発想を多く持ち、周囲を巻き込んで行動していき驚くような結果をだします。本人にはその気はなくとも人の上に立ち、周囲をまとめていきますが、自分自身の理想をそのまま表現するため、その理想に共感できずに離れていく人もいます。
持ち前の明るさを発揮し、理想を実現するためには多少の困難には負けずに進む意志の強さも持っています。そんな土星人マイナス×霊合星人の人間性に惚れ込み「この人のために頑張ろう」という気持ちにさせ、多少の困難にも多くの応援や支援を得られやすくなります。

【2019年運勢】土星人マイナスの今年の運勢は?

土星人マイナスの2019年の運勢は大殺界「停止」で2018年から入った大殺界の影響もあり、低迷する運勢といえます。なにか目標をもち日々行っていることや努力していることに対して結果が出にくく、今までがんばってきたことに対して疑問を持ったり落胆しやすくなります。
この流れはこの後しばらく続くため、ことあるごとに落胆して光の見えない現実に苛立つことも出てくるかもしれません。特に自分の理想や考えには自信をもっている土星人マイナスですので、現実と理想を比べた時のギャップが際立って感じられるためです。
しかし良くない運気の流れの中でこそ、自分が知らないことに気がつくことができたり成長につながることもたくさんあります。元々土星人マイナスは自分で対処出来ないような悪い出来事がおきにくい星回りですので必要以上に心配することはなく、むしろ自分を成長させるスパイスにもなりえます。
どんなことがおきても、持ち前の冷静さで先を見据えて立ち回り、適切に対処することができれば問題ないはずです。自分の世界観を邪魔されているように感じてしまいますが、心を乱さずいつも通りの気持ちで過ごすように努力すれば道は必ず開けて来るでしょう。

[達成]自然と幸運が引き寄せられる!運気が上がる月

2019年の土星人マイナスの運気が上がる月は、1月「種子」2月「緑生」3月「立花」を経て5月に「達成」を迎えます。この時期は運気の流れが良く、心身共に充実感を感じられることが多くなり良い知らせも舞い込みやすくなります。
7月は「再会」になるので、以前一度考えて諦めたことや、途中まで進めて止めたことを改めて始めるのに適した運勢です。また旧友やしばらくあっていなくて心残りがあるような人にはこの時期に会うと良い運気を運んでくれます。
8月は「財政」で、評価されたり思わぬ臨時収入が入りやすい時期ですが、ここで浮かれたり散財しないようにして下さい。ここでの評価を更なる自己啓発のモチベーションにしたり、自己投資に向けると、良い運気になった時に更なる運気アップが見込めます。

2019年の土星人マイナスは10月「陰影」11月「停止」12月「減退」が大殺界で特に運気が下がる時になります。年運でも「停止」で大殺界の真っ只中にいるため、自分でコントロールできなくなるような出来事に巻き込まれる可能性が高くなります。
ただ持ち前の能力を発揮して、取り乱さずに冷静に対処していけば、大事になるようなことはないので安心して下さい。むしろその経験は自身の成長や新たな発見につながり、新たな力となって人生にプラスの要素を足してくれるはずです。
4月は小殺界の「健弱」で体調や精神のバランスを崩しやすい時期ですので、体調管理やストレスのためすぎに注意しましょう。6月は「乱気」で中殺界になりケアレスミスや、うっかりが多くなる時期なのであまり無理をせず小休止することが大切です。

大殺界などの運気が低迷したり、良くない出来事が身の回りに起きることはどんな人にも起こりうることです。満足できる人生を送ることができたり、幸せを感じる毎日を過ごしている人にも同じく訪れていますが、だからといってすぐに不幸になるかというとそうではありません。
大切なのは起こる出来事をどうとらえるかで、その後の良い運気の流れは何倍にも変わりさらに幸福をもたらせてくれます。常に冷静沈着であり理想の高い土星人マイナスは、良くないことが起こり、現実とのギャップを感じると途端にネガティブになりやすい傾向があります。
つまり考え方次第では土星人マイナスの冷静で高い目標を掲げることが出来る良い性格が、諸刃の刃となり短所に変わるのです。自分の理想と現実がかけ離れている時こそ、シンプルに一度周りを見渡し、感謝の気持ちを持つだけで高い壁を乗り越えることができます。

RELATED POST