九星気学

2019年の二黒土星|基本運勢から恋愛・相性の流れまで詳しく紹介

【2019年運勢】二黒土星の今年の運勢はどう?

二黒土星の2019年の運勢を一言で言い表すなら「変化」です。停滞していた状況が、大きく動き出す一年になるのが2019年と言えるでしょう。

2019年の前半までは、物事が停滞した状況が続きやすいですが、後半に入ると一気に大きく動いていきます。2019年に起こる変化は、本人の意思で止めようと思っても止められるものではありません。

大きな運勢の流れとして、変化が起きるため、その流れに逆らわないこと。うまく乗るように行動することが、ひとつのポイントになると言えるでしょう。

2019年に起きる変化は、良いものと悪いもの、どちらか一方だけでなく両方が混在して発生することもあります。

人間の心情として、良い変化は喜んで受け入れることができる一方で、悪い変化は否定して目を背けてしまいがちです。

しかし、短期的な視点で見れば悪い出来事も、長期的な視点に立ってみると、後の良い変化のために起こっていたというケースもあります。

ですので、2019年に起こる悪い変化もしっかりと受け止めて、乗り切るようにしたいものです。

また、2019年前半までの停滞が大きいほど、後半に来る変化も大きいものとなりやすいです。停滞の度合いがそれほどでもなかった人は、後半の変化も比較的マイルドになります。

これまで停滞していて状況がなかなか動かなかったという人は、大変動が起きる時期に来ていますので、しっかりと心と環境の準備を整えておくべきでしょう。

2019年の変化の年においては、日常生活における環境や人間関係などが変わっていきます。好むと好まざるとに関わらず、これまであった周囲の環境が大きく変化する1年になります。

そして、周囲の環境が大きく変わるとともに、内面や意識も変化していくのが特徴です。これまでの価値観が変わり、世界の見方も変わっていくことでしょう。

こういった意識における変化、成長が得られるのも二黒土星の2019年のテーマのひとつと言えます。

人間は基本的に保守的な生き物なので、変化に対しては精神的な負担を感じます。

そのため、変化の年においては、心が不安定になるかもしれません。ですが、堅実なタイプが多い二黒土星の方なら、この変化も着実に乗り切ることができます。

二黒土星の方にとっての2019年は人生の節目、転換点となることが多いです。人生の別のステージに移行するための、必要な移行期間と捉えて、前向きな気持ちで日々を過ごしていくようにしたいものです。

今年の絶対NG行動!運勢を下げてしまう行動とは?

2019年は大きな変化の年ですので、その変化に逆らわないことが何よりも重要です。自分の周囲で発生する変化にいかに順応できるかが問われる1年となるでしょう。

そのため、運勢を下げてしまうNGな要因としては「頑固さ」があげられます。これまでの環境や習慣に固執して、変化を拒絶する頑固さには注意して過ごしたいところです。

2019年に起きる変化は、逆らおうとして逆らえるものではありません。無理に抵抗しようとするだけ苦しみが生じ、運気も落とす結果になってしまいます。

運気を落とさずにスムーズに乗り切っていくためには、頑固さを捨てて柔らかい頭で変化に順応するよう心掛けることが大切です。頑固なタイプの人は特に注意が必要です。

[必見]2019年の運勢を左右する3つの要素

2019年の運勢を左右する三大要素は「変化」、「学び」、「ポジティブさ」です。

2019年で一番大きなテーマは「変化」です。周囲の環境が変わったり、これまで積み上げてきたものが崩れたり。人生における大きな変化が、好むと好まざるとに関わらず発生します。

その変化は、人生を別のステージに移行させるなどの目的で起こりますが、同時に、何かの「学び」を与えるために起こることもあります。

大きな変化が起きた時、そこから何を学べるのか、そういった視点で日々を過ごすこともひとつのポイントになります。

また、変化があったときに、その変化を「ポジティブ」に捉えることができるかも運勢を大きく左右します。人間は保守的な生き物なので、変化があったときに、ネガティブに考えてしまいがちです。

ですが、身の回りに起きる変化をポジティブにとらえることで、運気を落とさず、逆に、チャンスにつなげることができるようになります。

【2019年恋愛運・結婚運】二黒土星の恋は成就・進展する?

2019年における二黒土星の方の恋愛や結婚運は、あまり良くないと言えるでしょう。

恋愛においても結婚においても、あまり縁が無い1年となるため、良い出会いや大きな進展は期待しないで過ごすほうが無難です。

ただ、変化がテーマの年であるため、これまで関係のあった人と関係が切れる可能性はあります。今まで付き合っていた恋人や配偶者と別れることになるかもしれません。

逆に言えば、別れたいけど別れられなかった恋人や、離婚したいけれど離婚できなかった配偶者とスムーズに離れることができやすいのも、2019年の特徴と言えるでしょう。

また、これまでモテていた人はあまりモテなくなり、それほどモテていなかった人がモテやすくなるといった変化が起きやすいのも二黒土星の2019です。

なので、あまりモテていなかった人にとっては、嬉しい変化と言えそうです。

2019年は変化の年ではあるものの、自分から動いて運を開くというよりは、変化に素直に乗ることが開運のポイントとなります。

恋愛・結婚においても、積極的に動いて縁を得ようとするのではなく、受け身のスタンスのほうが適しています。変化に順応しつつ待ちの一手が適しているのが2019年です。

恋愛がうまくいかなくなるのはどんな時?

身の回りに変化が起きやすい1年となるため、いろいろな人との出会いが発生しやすくなります。そのため、現在、恋人がいる人は、別の異性に気持ちが向きやすくなります。

ですが、二黒土星の2019年は基本的に、恋愛運が低下気味の1年ですので、他の相手に目移りするのは避けたほうが無難です。

魅力的な異性からのお誘いがあっても、そこから良い関係に発展するかどうかは判断が難しいところです。現在の恋人との関係をうまく保つよう心掛けるほうが良いでしょう。

恋愛においても変化の年なので、恋人に問題があって別れ話に発展するケースがあります。

このような場合は仕方ありませんが、特に相手に問題が無い状態で、自分から別れ話をするのは2019年は避けるほうが良いです。

【2019年対人運】二黒土星は人に恵まれる?

2019年の二黒土星の人には、良い出会いと悪い出会いの両方が起きやすいと言えます。人間関係全体に変化が起きやすい1年なので、その点は知っておくべきです。

良い出会いだけでなく、悪い出会いも発生する可能性がありますが、流れに抵抗しないで順応することが重要です。

変化の年ではあるものの、全体的な運気はやや低調な1年となりますので、人間関係のトラブルも起きやすい1年と言えるでしょう。そのため、2019年においては、人に恵まれるとは言い難い部分があります。

ですが、これまで出会ったことの無いような人と出会う可能性があるのも二黒土星の2019年です。今までなかった新しいタイプの人との出会いを通して、新しい価値観を学んでいくことになります。

2019年における人間関係のポイントとしては、人づきあいの変化を拒絶しないで受け入れるという点があげられます。

人との出会いや良い出会いも悪い出会いも、出会ったすぐに判断できることはそれほど多くありません。

後から振り返って、出会いの良しあしが判断できるのが普通なので、2019年においては、新しい出会いを否定せずに、受け入れて進んでいく。そのような順応性が求められる1年となります。

人間関係が崩れるリスクはどこにある?円満に過ごす秘訣

今年1年を円満に過ごすためには、変化に順応して過ごしていくことが何よりも重要です。

変化の年ではありますが、自分から積極的に変化を起こすために動くには向いていません。あくまで、変化に順応することがポイントです。

そのため、人間関係においても、関係を構築したり変化させるために、自分から動くのには向きません。

あくまで、これまでの人間関係を保ちつつ、変化が自然発生的に起きた場合には、それに逆らわないというスタンスが大事です。

人間関係を崩さないためには、これまでの関係を維持するように努めつつ、変化が起きた場合には逆らわない。そのような柔軟なスタンスを保つことがポイントと言えるでしょう。

また、新たな出会いを自分から求めるのもあまり向かない1年となります。

二黒土星の開運ポイント!吉方位やラッキーカラー一覧!

二黒土星の2019年の吉方位で注目すべきは2つの方位です。

年・月ともに吉方位となっているのが南東で、年では凶方位ですが月では吉方位となっているのが南西です。

方位による開運の度合いとしては、年月ともに吉方位となっているほうが強いですので、開運効果を期待するなら南東の方角に引っ越したり、旅行を計画すると良いでしょう。

吉方位に移動して、その場所で泊まったり、自然に触れたりすることによって、プラスの運気をため込むことが可能になります。

また、2019年のラッキーカラーはブラウンやベージュなど落ち着いた色となっています。他にもイエローも2019年には良い色です。不自然にならない範囲で身の回りのものやファッションに取り入れてみましょう。

【今月の運勢】7月の運勢&吉方位

2019年の運勢はやや低迷気味です。物事などが円滑に進みづらい1か月と言えるので、日常生活における迷いや悩みなども多くなりやすいと言えるでしょう。

このような時期には何か積極的な行動を起こすのではなく、流れに任せつつ、運気が好転するのを待つのが適しています。

将来のために勉強をしたり、計画を考えたり、スキルを高めるなど、自己の向上に努めるのに適した1か月とも言えます。

積極的に動くのには適しませんが、人との交流が活発にはなりやすいです。そのため、知り合いや同僚などから誘われたり、交流するチャンスが得られた場合は、拒絶せずに対応する分には問題ありません。

また、2019年7月の吉方位は西となっています。

二黒土星の性格を丁寧に解説![男性・女性]

二黒土星は母なる大地のような特徴を持った性格となります。基本的に、真面目で忍耐強くコツコツと物事を積み上げるのが得意です。そして、面倒見が良く、誰からも愛され、頼りがいがあるタイプと言えるでしょう。

逆に、真面目で堅実であるため、不器用であったり、お世辞が言えず人づきあいで苦労するケースが多いのも二黒土星の特徴と言えます。

お世辞が言えないということは、言い換えれば裏表がなく信頼できるタイプともいえるので、不器用なところが弱点にも魅力にもなっているのが、二黒土星の典型的な性格です。

基本的な性格は男女で共通しますが、細かい部分では違いがあります。

同じ二黒土星でも、社交性や器用さにやや乏しい男性と比べて、女性は比較的、器用であり社交性も高いと言えるでしょう。

一方で、他人からの影響を受けたり、決断力に欠けやすいという点では女性のほうが二黒土星の特徴が顕著です。男性は、他者からの影響を受けにくく、決断力も女性よりはあると言えます。

二黒土星の男女による性格の違いは、基本的な部分こそ共通しています。ですが、その正確に男性的な要素が強く出るのが男性の性格、女性的な要素が強く出るのが女性の性格となっています。

隠れた本質や才能とは?成長を阻んでいるものは何?

二黒土星は裏表がなく頼りがいがあるタイプが多いです。そして、面倒見が良いため、後輩や年下など目下の人間から慕われやすいタイプです。

芯が強く面倒見が良いタイプのため、人を育てる職業やジャンルに適性があると言えます。

二黒土星は母なる大地の象徴でもあるため、様々なものを生み・育むという特性と、他者を育てるという才能は見事に合致すると言えるでしょう。

また、堅実なタイプでもあるので、コツコツと物事を成し遂げる研究者にも向いていると言えます。

ただ、二黒土星の方は決断力にやや欠ける傾向があるため、その点が成長の妨げとなることもあります。

堅実に進んでいく二黒土星は大器晩成タイプでもあるため、様々な経験を積んでいく過程で、しっかりとした決断力も身につけたいものです。

【2019年版】二黒土星と他の九星との相性

二黒土星と一白水星の相性

現実的で慎重派の二黒土星と、意外にも自己主張が弱めな一白水星。
最初のうちは、お互いに持っていない部分に目がいって、惹かれあうかもしれません。
しかし、付き合いがながくなるにつれて、お互いの考え方や感情にズレを感じて、イライラすることが増えてくるかもしれません。
だからといって、お互いを想い合う気持ちは、変わらないのではないでしょうか。細かいことは気にせずに、相手のペースに合わせると良い関係を築けると思います。

二黒土星と二黒土星の相性

二黒土星は受け身なタイプなので、じっくりと時間をかけて、積極的にアプローチをしていくことがポイントです。
同じ二黒土星同士で共通点も多く、言葉にしなくても何となく気持ちが通じ合う、お互いに心地の良い関係になるでしょう。しかし、似たもの同士の楽な関係のため、それが退屈に感じてしまうことも。
二黒土星は、他人の幸せが自分の幸せに感じられる性格なので、お互いが相手に気づかれないように支え合うことで、良い関係が続きます。

二黒土星と三碧木星の相性

慎重派で安定を好む二黒土星にとって、ストレートに気持ちを主張する三碧木星は、お互いのズレにイライラしてしまうかもしれません。
アクティブな三碧木星に、価値観の大きく違う二黒土星は、振り回されてばかりで、付き合っていくうちに疲れていくかも…。
しかし、二黒土星が、自由奔放で人を楽しませることが好きな三碧木星のサポートにまわって、相手の言動を広い心で受け止めることが、うまく付き合っていくポイントの一つです。

二黒土星と四緑木星の相性

現実的な二黒土星と、見栄っ張りなところがある四緑木星の相性になります。思いやりを持ちつつ、お互いを反面教師にして学び合う関係を築くと良い相性になります。恋愛感情としては、最初、お互いにうまくいくでしょう。相性がいいと言えます。しかし、嫉妬深い二黒土星と、交友関係が広い四緑木星との関係は、互いにストレスがかかる関係です。互いの特徴というものを尊重してあげることができれば、関係はうまくいくでしょう。二黒土星は、恋愛の仕方が下手なので、マンネリ化しないように注意しましょう。

二黒土星と五黄土星の相性

どちらも土を持つ二黒土星と五黄土星。

同じ土でも性質は違い、
栄養を沢山持つ腐葉土の二黒土星と、地球などの大きなパワーを持つ土の五黄土星。

パワーやエネルギーがみなぎる気質の五黄土星に対し、愛情に溢れ包容力のある二黒土星はとても相性がよく、周りを引っ張っていくリーダーの五黄土星を、暖かく見守る母のように二黒土星がバランスをとってくれます。

お互いの良いところを高め合うことができ、良い相性と言えるでしょう。

二黒土星と六白金星の相性

相手に尽くすタイプの二黒土星が、努力家で仕事熱心な六白金星を支えることで能力を発揮するという、最高とも言える関係でしょう。
常に前向きで、日頃から高い意識を持っている六白金星なのですが、プライドも高いために、二黒土星がうまくコントロールする必要が出てくるでしょう。
二人が結婚したならば、家庭内の役割分担が重要なカギになります。
二黒土星が六白金星の責任感の強いところを、具体的な話をしながらうまく操ると良いかもしれません。

二黒土星と七赤金星の相性

穏やかで実直な二黒土星と華やかなエンターテイナーな七赤金星は、お互いの長所を認め合ったとても良い関係と言えるのではないでしょうか。
七赤金星は、人の気持ちを読み取り、楽しませることに喜びを見出す気質の持ち主ですし、二黒土星の良いところを七赤金星が尊重することで、互いに一緒にいて楽しいと思える存在になるでしょう。
七赤金星に任せておけば、何事もスムーズに行くかもしれませんが、二黒土星の慎重さがあってのことです。

二黒土星と八白土星の相性

どちらも九星気学のなかで土を持つ二黒土星と八白土星。
同じ性質を持つのでお互いが理解しやすい相性だと思います。

二黒土星は栄養をたっぷり備えた黒土の土。九星気学のなかでも家族を支える暖かいお母さんのようにおおらかに関わる人のことを包み、心に栄養を与えてくれます。栄養を与えることに対して喜びを感じられる人です。

八白土星は同じ土でも山の土。
山の天気のように感情も喜怒哀楽が激しく感情豊か。家族の中では幼い男の子のような純粋で素直な性格。

そんな二つの星はとても相性が良く、
同じ土同士喧嘩することもなく、
愛を与えるお母さんと人懐っこく甘えることのできる幼い男の子なのでお互いが求めているものが合致することができる相性となります。

一緒にいてとても居心地の良い相性だと思います。

二黒土星と九紫火星の相性

二黒土星と九紫火星は、パワーを受け取り安らぎを与える好相性です。
穏やかで落ち着きのある二黒土星と何事にもパワフルに取り組める九紫火星は、一見正反対に見えますがお互いの良さを認め合うことができれば、どのようなことも順風満帆にこなせることができるでしょう。
二黒土星は穏やかだからこそ優柔不断な面も持ち合わせていますが、九紫火星の積極性の高さがカバーしてくれます。
お互い新たな視点を気づきあえる関係であり、世界を広げることができるよいパートナーとなります。

RELATED POST