九星気学

2019年の六白金星|基本運勢から恋愛・相性の流れまで詳しく紹介

【2019年運勢】六白金星の今年の運勢はどう?

六白金星の2019年は、逃してはいけない強運の1年と言って良いでしょう。

九星気学は9年をひとつのサイクルとして運気の変化をとらえますが、六白金星の2019年は、9年に1度やってくる発展の年です。

運気の向上や発展の気運は昨年(2018年)から生じてはいましたが、2019年はさらに追い風が吹く1年となります。

ずっと温めてきた計画や準備してきたことなど、これまでの努力がいよいよ形となっていく時期に入ります。2019年は物事が表面化する1年となりますので、このチャンスを逃さないようにしたいものです。

2019年は何をするのでも追い風が吹いている状態です。追い風が吹いていれば、無風や向かい風の状態よりもスムーズに物事を始めたり、進めることができます。

上昇・発展の気運が高まるため、いろいろなことに興味や関心が湧いてきます。チャレンジ精神も旺盛になるので、その流れに逆らわず、積極的に行動をしていくと良いでしょう。

仕事や人間関係などにおいても運気に恵まれるます。そのため、積極的に動いていったり、人とのつながりを構築していくことによって、さらに活動の幅が広がっていきます。

チャンスに恵まれる1年になりますので、積極的に動いて、ひとつでも多くの実績やつながりを得られるように心がけるべきでしょう。

六白金星の2019年は発展の気運が強いのですが、1年ごとに運気というものは大きく変わります。人間が1年でできることというのは限られますので、ある程度の計画性も欲しいものです。

いろいろやりたいことや関心があることがでてきても、全てに着手するわけにはいかないかもしれません。

その場合、しっかりと優先順位をつけて、重要度の高いものから取り組むほうが良いです。いろいろなことに手を出して動き回っていると、1年というのは意外とあっという間に経ってしまうからです。

運気が上がりチャンスも増えるということは、それだけ必要な出費も増えやすいということでもあります。

2019年は必要な出費であれば惜しまずに払うほうが良いです。ただ、お金を使う場合も、選択と集中をテーマに、賢く計画的に行いたいものです。

六白金星の2019年は運の神様に愛される1年となります。何をするにも追い風が吹くため、物事が非常に進みやすくなります。

何かやりたいことやチャレンジしたいことがある場合、失敗を恐れずに積極的に挑戦してみることをオススメいたしますね。

運に恵まれている1年と認識することで、行動範囲や内容も大きく変わりますので、その点はしっかりとおさえておきたいところです。

今年の絶対NG行動!運勢を下げてしまう行動とは?

六白金星の2019年で注意するべきことは、消極的になってしまうことです。

いくら運に恵まれる1年といっても、消極的になっていてはチャンスを掴むことはできません。積極的に動いて、自分からチャンスを掴みに行くという気持ちをしっかりと持ちたいものです。

あと、2019年を過ごす上で重要なのは、この1年が強運の年だと認識しておくことです。

九星気学では、誰もが9年に1度、強運の年に恵まれると考えています。

ですが、運に恵まれないと考えている人は、そもそもいつ強運の年がやってきているのかを認識できていません。そして、結果としてチャンスを逃してしまうということが多々あります。

ですので、チャンスの年においては、そのことをまずしっかりと認識していることがとても重要なのです。

[必見]2019年の運勢を左右する3つの要素

六白金星の2019年を左右する要素としては「大発展」「積極性」「計画性」の3つをあげることができます。

2019年は間違いなく発展の気運に恵まれる1年となりますので、この追い風状態をしっかりと認識するべきです。

そして、その追い風を利用して積極的に行動していくことで、非常に充実した1年を過ごすことが可能になります。

人間は運の流れに逆らって大きなことを成し遂げようとするのは難しいです。流れが来ている時にしっかりと乗ることは、とても大事です。

そして、強運の年も1年365日と限られています。ですので、どういったことに時間と労力を使いたいのか、しっかりと計画を立てて、1年後に後悔しないように過ごしたいものです。

【2019年恋愛運・結婚運】六白金星の恋は成就・進展する?

2019年は六白金星の人にとって、恋愛や結婚においてチャンスに恵まれる1年となります。

2019年は全体を通して飛躍の年となりますが、その象意は恋愛や結婚というジャンルにおいても顕現してきます。

条件の良い異性との出会いのチャンスにも恵まれますし、これまで結婚したいけれどできなかった人も、チャンスが生じます。

今年出会った相手と年内に結婚まで発展する可能性もありますので、高い恋愛・結婚運を活用しない手はありません。

仮に、結婚や恋愛関係に至らなかった場合でも、2019年に出会う人は、今後の人生に多大な影響をもたらしてくれるケースが多いです。

なので、短期目線での恋愛や結婚における結果を求めるだけでなく、長い目で見た人づきあいも大切にしていきたいところです。

今まで異性とあまり縁が無かった人でも、2019年はチャンスに恵まれます。思わぬところで出会いのチャンスがあったり、異性を紹介されるといったことがおこりやすいので、常に準備はしておくべきでしょう。

2019年は恋愛でも結婚でも、積極的に動くほうが良い結果を生みます。消極的に待っているよりも、自分から動いていってチャンスを掴むようなスタンスで行動するべきです。

恋愛がうまくいかなくなるのはどんな時?

六白金星の恋愛・結婚において注意するべきは、人との関係をないがしろにしないという点です。

チャンスが増えて追い風に乗っているため、慢心の気持ちが起こらないよう細心の注意を払うべきなのです。

恋愛や結婚でもチャンスに恵まれる1年であるため、これまでの人とのつながりを軽視してしまわないようにしたいところ。2019年に軽率な行動などで、他者を不快にさせたり、約束を破ってしまった場合、今後の恋愛・結婚運に影響します。

運気が良い時に調子に乗ってしまった行動のツケは、その時すぐ来るのではなく、運気が落ち目になったときにまとめてやってきます。

物事がトントン拍子に進んでいる時こそ、積極性だけでなく慎重さも併せて持ちたいものです。

【2019年対人運】六白金星は人に恵まれる?

六白金星の2019年は運気が大きく加速する1年となります。そのため、対人運にも恵まれる年と言えるでしょう。

人間関係は本人の性格やコミュニケーション能力もさることながら、運によるところも大きいです。これまで人間関係に恵まれなかった人も、2019年は良い出会いが期待できる1年となるでしょう。

特に、六白金星の人が2019年に出会う人は、今後の人生に長く影響を及ぼすケースがあります。

それは長く付き合えるビジネスパートナーかもしれませんし、人生の伴侶やいろいろなアドバイスをしてくれる師匠と呼ぶべき存在かもしれません。

いずれの場合でも、2019年における人との出会いは今後の人生を考える上でも非常に重要な要素となります。

対人運にも恵まれる1年ですので、積極的に人と会うように心がけ、新しい人間関係を作っていくよう意識していくべきです。

ただ、人との出会いの機会が増えるということは、それだけ出費も増えるということに他なりません。

人とのつながりを作るための出費は節約しすぎないほうが良いですが、それも限度問題ですので、ある程度の計画性は持ちたいものです。

積極性と計画性を兼ね備えてこそ、2019年の良好な対人運を活かすことが可能になります。

人間関係が崩れるリスクはどこにある?円満に過ごす秘訣

2019年は様々な面で良い人との出会いに恵まれやすい1年となります。そのため、既存の人間関係がおろそかになりやすい1年でもあります。

自分の可能性を開いてくれる新しい人との出会いは貴重です。ですが、これまで好調な時も不調な時も、変わることなく付き合いがあった人たちとのつながりはもっと貴重です。

運気が好調な時は、既存の大切な人たちとのつながりを軽視してしまいがちです。ですので、この点は常々注意するべきと言えるでしょう。

いくら好調であっても、まずは大切な人たちとのつながりや配慮を大事にし、その上で、新しい人との出会いを求めるべきです。

この順番こそが重要になりますので、ぜひとも忘れずに覚えておくべきでしょう。

六白金星の開運ポイント!吉方位やラッキーカラー一覧!

六白金星の2019年は大発展の1年となりますが、さらに運気を高めるには吉方位をうまく活用したいところ。

年間を通して活用したい吉方位は南東です。

南東の方位を活用することで、好調な運気をさらに後押しすることができますので、積極的に利用していきましょう。特に、恋愛において高い開運効果がありますので、恋愛・結婚を進めたい人にはオススメの方位と言えます。

ラッキーカラーはエメラルドグリーンとなっています。身の回りのものに、エメラルドグリーンを取り入れることで、運気を高めることが可能です。

アクセサリーや雑貨などでエメラルドグリーンのものを見つけるのが難しいこともあります。その場合、スマホやPCの壁紙をエメラルドグリーンのものに変えるだけでも開運効果があります。

【今月の運勢】7月の運勢&吉方位

六白金星の2019年7月の運勢は好調な状態にあります。

ただ、何か新しいことを始めたり、チャレンジを行う運勢ではありません。これまで進めてきたことをさらに掘り下げたり、現状までの流れの中で物事を進めていくべき1か月と考えると良いでしょう。

現状に立脚すべき1か月ということで、無駄な出費は避けるほうが良いでしょう。何か新しいことを始める時、お金を使うべきかどうかは、しっかりと考える必要べき1か月と言えます。。

六白金星の2019年7月では、年が凶方位・月が吉方位となっているのが東と西です。そして、月のみ吉方位というのが北西となっています。

7月に方位を使った開運を行う場合、これらの方位を意識して行動してみると良いでしょう。

六白金星の性格を丁寧に解説![男性・女性]

六白金星の人は、一言でいうなら信念の人です。自分の考えや信念をしっかりと持った真面目な人というイメージが、六白金星の性格にはピッタリと当てはまります。

自分の信念を持ち、冷静な判断力と実行力を兼ね備えているため、人の上に立って引っ張る立場にも向いています。性格的に社会で出世もしやすいのが六白金星と言えるでしょう。

なかでも、男性は、六白金星の長所と短所がよりハッキリと出た性格となります。

自分の信念を強く持っているという長所と、頑固で融通がききづらいという短所を併せ持つ性格となります。六白金星の短所の部分が色濃く出るようになると、有能ではあっても近づきづらい上司・リーダーとなってしまいがちです。

六白金星の女性の場合、真面目で強い信念を持つという基本的な部分は変りません。ですが、その要素が表面に出にくいのが男性との違いと言えるでしょう。

表面上は地味で積極的なタイプではないように見えても、実際にはしっかりとした信念や考え方を持っている。こういったイメージが六白金星の女性の典型的な性格です。

六白金星の人は男女ともに、冷静な判断力を持っているのが長所。ですので、自身の性格と冷静に向き合うことができれば、周囲ともうまくやっていくことが可能です。

隠れた本質や才能とは?成長を阻んでいるものは何?

六白金星の人は、信念を持ち、その信念を形にするだけの実行力も併せ持っています。

ただ、しっかりした考えを持っているということは、柔軟性に欠けるという部分もあります。また、真面目であるためにお世辞が言えず、人間関係の構築に苦手意識を持つ人も少なくありません。

こういった短所は六白金星の長所の裏返しとして存在しています。

ですので、この短所を否定してしまうのではなく、しっかりと受け入れた上で、対策を考えていく必要があります。

柔軟性に欠けるのであれば、そのことを認識した上で、少しだけ人の意見や違う考え方も取り入れてみる。お世辞が言えないなら、誠実さを持って人と向き合い続けるようにする、など。

六白金星の長所を活かして、短所とうまく折り合いをつけるようにしていくと良いでしょう。

【2019年版】六白金星と他の九星との相性

六白金星と一白水星の相性

六白金星と一白水星は、素直に信頼しあえる関係を築ける好相性。

六白金星は、クールで我が道を行くタイプ。
一白水星は、クールで自分のことを進んで話さないタイプ。

このふたりは、クールな点が共通しており接点がなさそうに見えますが、実はわかりあえる相手なのです。
一白水星には、面倒見のいい面を出せる六白金星。
六白金星には、本心で接することができる一白水星。
お互いに素直になることができ、信頼関係で結ばれた大人のカップルになるでしょう。

六白金星と二黒土星の相性

六白金星と二黒土星の2人は相性が良く、バランスのとれた関係を築くことができます。努力家でストイックに物事に取り組む六白金星。二黒土星は相手を献身的に支えることのできる暖かな心を持っているタイプです。
やや頑固な面がある六白金星のあなたは、穏やかで人当たりのよい二黒土星に安心感を持つでしょう。自分が主導権を握りながらも、お互いに癒しとパワーをもらえる関係です。一緒にいることで成長しあえる最良のパートナーになれるかもしれません。

六白金星と三碧木星の相性

六白金星と三碧木星は、相手の意思を尊重することでうまくいく相性。

六白金星は、落ち着きがあり内省することを忘れない、完璧主義タイプ。
三碧木星は、思いついたらすぐに行動しないと気が済まない無計画タイプ。

後先を考えず勢いにまかせて突っ走る三碧木星は、ひと呼吸いれて考えることが苦手。
六白金星は、先の先まで考えて行動するため、相手の無鉄砲さを理解しにくい面もありますが、相手の意思に寄り添うことで分かり合えるでしょう。

六白金星と四緑木星の相性

六白金星と四緑木星は対称的な性格をしています。
口数は少ないけれど決して嘘をついたりしない六白金星。それに対し、四緑木星は人当たりは良いのですが誰にでもいい顔をしたがります。
寡黙で実直な六白金星のあなたにとって、八方美人の四緑木星は交じり合うことのない存在に見えるでしょう。2人の距離を縮めるためには、思うところがあってもあまり口出ししすぎないことがポイントです。お互いの誠実さを信じて温かく見守るようにしましょう。

六白金星と五黄土星の相性

九星気学の中でも金の原石を持つ六白金星と、土の中でも地球や大地など一番パワーのある土を持つ五黄土星。

六白金星はプライドが高い一面もあるため人に弱みを見せたがらないところがあります。
リーダー気質な五黄土星はよく言えばめんどうみが良いがおせっかいな部分もあるためお互いを理解するまでは少し努力が必要な場合もあります。

六白金星の人が五黄土星の誠実さに気づき、頼ることができるようになればお互いの相性は悪くはない相性と言えるでしょう。

六白金星と六白金星の相性

九星気学の中でも発掘されたばかりの加工されていない金を持つ六白金星。
とても真面目で多くを語らないが野心を持ちプライドも高くコツコツと真面目に仕事をこなす印象の方です。
そんな六白金星同士は同じ価値観を持ち上がる時も下がる時も同じ感覚を持ちます。
なので出会ってすぐにお互い理解をし合える存在にはなるのですがプライドが邪魔をしてライバル視をしてしまう面も。

しっかりとお互いがコミュニケーションをとるよう意識すれば安定したとても良い相性となります。

六白金星と七赤金星の相性

六白金星と七赤金星は、物事への考え方が対称的な2人です。
真面目であるがゆえに融通が利かない六白金星。それに対して、七赤金星はもの分かりの良いタイプですが融通が利きすぎて言動が一貫していない面があります。
規律を重んじる六白金星のあなたから見ると、その時々で考えを変える七赤金星は無節操で意志の弱い性格に感じるかもしれません。
しかし、同じ金星同士なので、相手のプライドを尊重すれば非常に息の合ったパートナーになることができます。

六白金星と八白土星の相性

九星気学の中でも発掘されたばかりの金の原石を持つ六白金星と、山の土を持つ八白土星。

真面目で好奇心旺盛な六白金星の人にとって感情豊かで向上心のある八白土星の人はとても居心地が良い存在となります。

金は元々土の中から生まれてきます。
金をずっと包み込み、一緒にいたもの同士お互いがとても居心地がよく、六白金星と八白土星は一緒に目標に向かって進むことのできる相性。
共通の目標を持つと最高のパートナーとなります。

六白金星と九紫火星の相性

六白金星と九紫火星は、どちらもカリスマ性が高くリーダーシップを発揮できる好相性です。どのようなことにも自信をもってチャレンジできる六白金星と、頭の回転が良く鋭い指摘ができる九紫火星の二人が手を組めば、どのようなことも順風満帆にこなしていくことができるでしょう。
九紫火星の鋭い指摘に落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、悪気はないので素直に聞き入れるおおらかさを持つことができれば、お互いの良さをわかりあえるパートナーとなるでしょう。

RELATED POST