九星気学

2019年の七赤金星|基本運勢から恋愛・相性の流れまで詳しく紹介

【2019年運勢】七赤金星の今年の運勢はどう?

七赤金星の2019年は、2018年に続き好調な運気の1年となります。

これまで積み重ねてきたことが花開いたり、地道な努力が結果となって報われやすい1年です。これまでコツコツと努力してきた人にとっては、充実した年になると言えるでしょう。

2019年は好調な運気を後押しするかのように追い風が吹きます。仕事や日常生活において、良い流れが生まれやすい年です。その風を背中に受けて、しっかりとした足取りで前進していきましょう。

また、場合によっては、追い風ではなく向かい風といった風も吹きます。ただ、この風は停滞運の時に吹く風とは意味合いが違っています。

停滞運の時に吹く向かい風は、文字通り、前進を妨げるための役割を果たします。このような風が吹くときは、無理に前進しないほうが無難です。

ですが、2019年のような好調な運気の時に吹く向かい風は、飛躍のための原動力として生じます。

困難はバネにすれば、成長のための原動力になります。ですので、2019年に困難に直面したり、周囲から反対や妨害にあった場合、そこでめげないことが大事です。

困難や周囲の反対を、創意工夫や努力によって乗り越えることで、次のステージに移行することが可能になるからです。

七赤金星の人は、物事の諦めや見切りが早い傾向にあります。ですが、2019年の向かい風は妨害のために起こっているのではないので、その点を理解して、信念をもって乗り越えたいところです。

運気が好調である2019年において、特に恵まれるのが人間関係です。

いろいろな人との出会いのチャンスが生まれ、交流する機会も増えるのが七赤金星の2019年の特徴と言えるでしょう。

仕事のチャンスも恋愛・結婚も、人間としての成長のキッカケも、人との出会いが端緒となることが多いです。ですので、この1年は人とのつながり、交流を特に意識して過ごしたいところ。

もっとも、明るく社交的なタイプの多い七赤金星の人にとって、人間関係構築は得意分野と言えます。なので、2019年の好調な運気を活かしやすいということができるでしょう。

あと、七赤金星の2019年の運気の好調度合いは、これまでの積み重ねによっても変わってきます。

仕事や恋愛、日常生活において、コツコツと努力してきた人ほど、より2019年の好調さを実感できることでしょう。それほど積み重ねをしてこなかった人でも、好調な運気であることには変わりありませんが、多少の違いは生じると言えます。

今年の絶対NG行動!運勢を下げてしまう行動とは?

七赤金星の2019年は好調な運気ですが、特に、人間関係に恵まれる1年であるのが特徴です。

ですので、この1年で運気を落とさないためには、人との接し方に特に注意する必要があると言えるでしょう。

人間関係においてもっとも重要なのは信頼です。そして、信頼を得るためには誠実さが何よりも大切です。ですので、2019年に限らず、接点のある人たちに対しては、可能な限り誠実に対応するようにしたいところ。

人と人は意外なところでつながっていたりするので、良い評判も悪い評判も、思わぬところから広がっていきます。特に、悪い評判は広がりやすいです。

もっとも、人との交流は七赤金星の人の得意とする分野なので、それほど心配する必要は無いとも言えるでしょう。

[必見]2019年の運勢を左右する3つの要素

七赤金星の2019年を象徴するテーマは「努力に裏打ちされた好調」「人間関係」「忙しさへの対処」の3つです。

2019年は好調な1年で人間関係にも恵まれることになります。人づきあいが活発化する1年ですので、日々の生活は忙しいものとなりやすいです。

その忙しさは充実感を伴った幸せなものとなりますが、忙しさに流されてしまわないことが重要です。忙しい中にありながらも、冷静さを失わず、淡々と計画的に物事を進めていくようにしたいもの。

忙しいと健康への配慮や大切な人とのコミュニケーションなど、基本的な部分がおろそかになりがちです。

充実感をともなった心地よい忙しさの中にあっても、決して流されないように注意したいところです。

【2019年恋愛運・結婚運】七赤金星の恋は成就・進展する?

七赤金星の2019年における、恋愛・結婚運はかなり高いと言えるでしょう。

2019年は全体的に好調な運気の中にありますが、特に、人との出会いに恵まれる1年になります。恋愛における出会いに期待して良いでしょう。

異性と出会うチャンスが増えるだけでなく、モテやすい1年でもあります。これまで恋人ができなかった人も、チャンス到来ですので、この時期を逃さないようにしたいところ。

出会いのチャンスの増加もさることながら、その質も高まるのが2019年です。自分の理想に近い異性とも出会いやすいですので、恋愛においてはかなり恵まれると言えるでしょう。

人間関係に恵まれる流れは結婚においても同様です。

結婚運も大きく高まるのが2019年ですので、意中の相手がいたり、すでに恋人がいる場合、思い切って結婚まで話を進めてしまうのも悪くありません。

長年付き合ってきた恋人がいる場合、相手からプロポーズされる可能性が高まるのも2019年です。

また、恋人がおらず結婚が視野に入っていない人も、思わぬ出会いからスピード結婚となる可能性もあります。ですので、恋人がいなくても結婚願望がある人は、心や身の回りの準備をある程度しておきたいものです。

恋愛がうまくいかなくなるのはどんな時?

2019年は七赤金星の人にとって、恋愛や結婚で強い追い風が吹く1年となります。

ですので、その流れに自然に乗ることができれば、スムーズに恋愛や結婚は進展していきます。

この好調な運気を台無しにしないためには、焦らないことです。

友人に恋人がいて自分だけいない、適齢期なのにまだ結婚できないなど。こういった状況下では焦りの気持ちが生じてしまいがちです。

ですが、焦りの気持ちを持っていると、2019年に吹く追い風をうまく活用しにくくなります。焦りの気持ちはできるだけ手放して、自然体で恋愛や結婚に取り組むようにしたいところ。

特に焦らずとも自然体で活動しているだけで、複数のチャンスに恵まれるのが2019年です。

【2019年対人運】七赤金星は人に恵まれる?

2019年は好調な運気の中でも、特に、人に恵まれる1年となります。

社交性が高く人間関係の構築が得意な七赤金星の人にとって、その強みをいかんなく発揮できる1年になると言えるでしょう。

仕事やプライベートでもたくさんの人との出会いが期待できます。これからの人生に大きな影響を及ぼすような人との出会いも期待できるので、できるだけたくさんの人と会うようにしたいところ。

ちょっとした些細な出会いが、重要な出会いである可能性もあります。ですので、小さな出会いさえも大切にして過ごすことがポイントです。

人との出会い・つながりを大切にして過ごすことによって、さらに運気を高めることが可能になります。まさに人づきあいの1年と言って良いでしょう。

人との出会いや付き合いが増えるということは、それだけ忙しくなり、出費もかさみます。ですが、2019年においては、人間関係のための時間や出費は惜しまないほうが良いです。

生活のリズムや収支のバランスを崩さないという条件は付きますが、できる限り、人づきあいのために時間とお金を使いたいところです。

2019年の人づきあいに使う時間やお金は消費ではなく、未来につながる投資と言って良いです。

人間関係が崩れるリスクはどこにある?円満に過ごす秘訣

今年1年において良好な人間関係を保つためには、平等なコミュニケーションがカギとなります。

自分より立場が上と思われる人や立場が下と思われる人など、様々な人との出会いがあります。ですが、どの人に対しても、低姿勢で平等なコミュニケーションをとるよう心がけたいものです。

自分より立場が下と思われる人であっても、思わぬ人物とつながっていたり、大きなチャンスをもたらしてくれる可能性もあります。

2019年はちょっとした出会いでさえもおろそかにできません。全ての人に低姿勢で平等に接することによって、見えないチャンスを逃さないようにすることが可能です。

人との出会いに恵まれるので、つい油断してしまわないように心がけたいものです。

七赤金星の開運ポイント!吉方位やラッキーカラー一覧!

好調な運気に恵まれる七赤金星の2019年ですが、年・月ともに吉方位となる方位はありません。

ですので、2019年は祐気取りなど方位による開運はあまり行いづらい1年と言えるでしょう。

開運法は祐気取り以外にもいろいろあります。基本的に、人との接点が多い人ほど、運気は高まり、物事もスムーズに進みやすくなります。

ですので、方位による開運を意識するより、できるだけ人と会ってエネルギーをもらうよう心掛けるほうが良いです。

また、ラッキーカラーはグリーンとなっています。

グリーンは七赤金星の2019年を象徴する色でもあるので、生活の中にワンポイントで取り入れたいところ。ラッキーカラーを取り入れた生活をすることで、運気を高めることが可能になります。

【今月の運勢】7月の運勢&吉方位

2019年7月の運勢はやや低調と言うことができます。

好調な運気に恵まれる2019年の中では、やや停滞する1か月と考えて良いでしょう。ですので、7月に何か新しいチャレンジを行うのは避けるほうが無難です。

6月までの流れを踏まえて、いったん気持ちを切り替える期間にするのが適しています。

前進し続けるばかりでは、疲れてエネルギーが切れてしまいます。前進のスピードを落として、少し休憩するくらいの気持ちでちょうど良いでしょう。

2019年7月において、年が凶方位・月が吉方位となっているのが、南東と南西、北西です。

何か新しいことをスタートするのには向かない7月ですが、方位のパワーを利用した開運などは考えてみても良いでしょう。

七赤金星の性格を丁寧に解説![男性・女性]

七赤金星は男女ともに社交性が高いタイプの人が多いです。

社交性が高くコミュニケーション能力に富み、華やかな雰囲気を持っている。こういったイメージが七赤金星の典型的な性格と言えるでしょう。

また、好奇心が旺盛で頭の回転が速いという点も、七赤金星の典型的な特徴と言えます。

勘が鋭いタイプも多く、神経質な傾向にもあると言えます。感受性が強いために、芸術など理屈を超えた素養が必要なジャンルに特に適性を発揮します。

そんな七赤金星の中でも男性は、社交性が高いため、目上の人に気に入られて若くて出世するケースも多いです。相手の気持ちや立場を察することができるため、トラブルの調停役などにも向いています。

また、感受性が高く、様々な物事に感動しやすいのも七赤金星の男性の特徴と言えるでしょう。

一方で七赤金星の女性は、社交性の高さがより際立つ特徴があります。

もともと、男性より女性のほうが社交性は高い傾向にあります。ですが、七赤金星の場合、その社交性の高さがさらに顕著に出ます。

華やかで社交性の高い七赤金星の女性は、いるだけでその場が明るくなります。学校や職場でのムードメーカーに自然となってしまうのが、七赤金星の女性と言えるでしょう。

隠れた本質や才能とは?成長を阻んでいるものは何?

感性が鋭く相手の立場に立って物事を考えることができるのが、七赤金星の人の強みです。

ですので、人と人とを結び付けたり、トラブルの仲裁役になるなど。人の間に立って活躍するのに向いています。

社交的で人から好かれやすいタイプでもあるので、人との関わりの中で成功していく才能に恵まれています。

ただ、七赤金星の人はマイペースで、粘り強さが足りない部分もあります。

移り気な部分が人間としての成長を阻むこともありますので、時には粘り強さも必要です。困難に直面したり、壁にぶち当たったときは、すぐに投げ出さずに、しばらく試行錯誤してみる。

意識して粘り強さを養っていくことで、七赤金星の人が持っている社交性の高さという長所もさらに活かすことができるでしょう。

【2019年版】七赤金星と他の九星との相性

七赤金星と一白水星の相性

九星気学の中でも金の加工された器を持つ七赤金星と、九星気学のなかでも唯一の綺麗で緩やかに流れる水を持つ一白水星。

七赤金星は金の器のように多くの人を優しく包み込み、自分のテリトリーへと上手に導いていきます。
まるで流れの良い川の綺麗な水をそっと金の器ですくうように、一白水星の人の心を自分の方はすくい上げ金の器の中に水がとどまるように、一白水星の人の心も七赤金星の人のところにとどまり落ち着きます。

本来は自分のことをあまり話したがらない一白水星ですがお話し上手な七赤金星とは波長が合いお互いが居心地よく楽しい時間を過ごせる関係です。

七赤金星と二黒土星の相性

九星気学の中でも金の加工された器を持つ七赤金星と、栄養をたっぷり含んだ腐葉土の土をもつ二黒土星。

七赤金星の人は金の器のように綺麗でセンスもよく、社交的で会話もとても上手です。たくさんの方から愛され、異性に不自由しない方も多いです。
二黒土星の人はとても誠実で愛情深く、そんな七赤金星の人を母の愛のように暖かく人々を包み込む力があります。
とても相性は良く、自然とお互いが穏やかな気持ちになれ居心地の良い関係を築けることでしょう。

七赤金星と三碧木星の相性

七赤金星と三碧木星は、様々なことに楽しく取り組むことができる良相性です。楽しいことが大好きな七赤金星と冒険心旺盛な三碧木星は似たもの同士であり、共感できることも多いはず。二人が息を合わせて挑戦できれば、順風満帆にこなしていくことができるでしょう。
ただし似ている部分が多いからこそ、気を許しすぎてしまうこともあるようです。相手を思って慎重に言葉を選び不必要な発言を避ければ、楽しく過ごすことができるでしょう。

七赤金星と四緑木星の相性

九星気学の中でも加工された美しい金の器を持つ七赤金星と、のびのびと大きく成長した木をもつ四緑木星。

七赤金星のひとはとても社交的で会話が上手。センスもよく美しい方が多いと言われています。
四緑木星のかたはとても笑顔が素敵で穏やか。聞き上手な方も多く、そんな2人が惹かれ合うのには時間はかからないでしょう。
お互いとても魅力的で多くの人から愛されるため2人を引き離そうとする人も現れるかもしれません。
お互いのことを信じ責めないことが2人の関係を壊さない秘訣になります。
それを乗り越えた時とても良い相性と言えるでしょう。

七赤金星と五黄土星の相性

九星気学の中でも加工された金の器をもつ七赤金星と、土の中でも最もパワーの強い地球や大地の土をもつ五黄土星。

七赤金星は趣味や遊びにも積極的で、会話もうまくいろんなところで才能を発揮することが出来ます。
そんな七赤金星の事を五黄土星の人は大きな心で暖かく見守り、しっかりと支え応援してくれます。

金は元々地球や大地から発掘され生まれます。大地に包み込まれていた金は沢山のものに加工され多くの人に愛されるように、五黄土星の愛に包まれながら七赤金星の人は多くの才能を発揮できるのです。

お互いにとってプラスになれる良い関係です。

七赤金星と六白金星の相性

九星気学の中でも二つの星は金を持っています。
近い性質はありますがすこし違う点があり、七赤金星のひとは綺麗に加工された金の器を、六白金星のかたは発掘されたばかりの金の星を持ちます。

七赤金星のかたはとても美しくセンスが良い方が多く、会話も上手で社交的なので人がたくさん近寄ってきます。
六白金星のかたはプライドが高く本来はそこまで人に近づかないのですが、センスが良く会話が上手な七赤金星の人には自然と心を許し憧れの気持ちを持ちます。

比較的価値観も近い二つの星なのですぐに距離が縮まり良い関係が築けます。

七赤金星と七赤金星の相性

九星気学の中でも金の加工された器を持つ七赤金星。
輝く金のように美しくセンスが良い方が多く、会話が上手でサービス精神旺盛でロマンチストな方が多いと言われています。
お互い同じものを持っている同士なので居心地も良く、ロマンチックな甘い関係も期待できるでしょう。

お互い考え方も似ているので相性は良いのですが、お互いがロマンチストなので長く関係を続けていくにはどちらかがシビアになればさらに良い関係として続けていくことができます。

七赤金星と八白土星の相性

七赤金星と八白土星の相性は、自然体で付き合えば最高と言えるでしょう。
七赤金星は強がりなイメージがつきやすいですが実は内面はデリケートな性格で、一度心を許した相手にはとことん甘える可愛さがあります。
八白土星は、どんなときでもどっしりと構え、ゆったりと落ち着いた性格で、揺るぎない愛情で七赤金星を包んでくれるでしょう。
この二人はとても相性が良く、お互いが包み隠さず、無理に飾らず、自然体で付きあうことができます。

七赤金星と九紫火星の相性

九星気学の中でも金の器を持つ七赤金星と、九星気学で唯一の火を持つ九紫火星。

七赤金星の人はとても社交的で才能にも触れ会話もとても上手です。
それに対し、情熱家でプライドの高い九紫火星。2人は交わることによりお互いのバランスを崩してしまう可能性があります。

金の器が空の状態で熱い火に当ててしまうと空焚き状態になり金の器にも火にもメリットはありません。

九紫火星の方は、今七赤金星の方に火を注いで良いかちゃんと見極め、七赤金星の方は会話が上手なのを生かし九紫火星の情熱をコントロールできると関係はうまくいくと思います。

RELATED POST