九星気学

2019年の八白土星|基本運勢から恋愛・相性の流れまで詳しく紹介

【2019年運勢】八白土星の今年の運勢はどう?

八白土星にとって、2019年はなかなか思うように進まない時期です。仕事もプライベートも、なかなか進展がなく、八方ふさがりに陥りやすい一年になります。

しかし一方で、今まで積み重ねてきたものの結果が表れる年です。目標に向かって努力してきた人は、見合った成果を得ることが出来るでしょう。しかし今まで特に目標を持たず、なんとなくきてしまった人は、今年動きだしてもなかなか結果につながらない可能性が高いです。

八白土星の人は、大きな変化のある環境より安定した場所でコツコツと成果を積み上げるタイプです。一度目標を定めれば、年月はかかっても達成のために努力できる粘り強さを持っています。

しかし、今年はそんな真面目で一生懸命な人も、あまりに事態が停滞するため、事態を変えようとあれこれ中途半端に手を出してしまいそうです。空虚感からマイナスな思考に陥ることもあるでしょう。

事態を打開しようと、仕事や環境を無理に変えようとする人もいると思います。しかし衝動的な行動だと、結果は中途半端になりがで、しっぺ返しが自分に来てしまう可能性が高いです。来年以降は新しい挑戦も実を結ぶので、焦らず流れに身を任せましょう。

いらいらとした感情を感じやすい時期なので、体がついてこず、肩こりや頭痛に悩まされることもあるでしょう。忙しいと運動不足になりがちなので、ウォーキングなど軽い運動をして、体をメンテナンスしてください。睡眠をしっかり取ることも大切です。

なお、エネルギーをたくさん使う一年になるので、健康のためでもジムや習い事を始めるのはおすすめしません。おそらくリフレッシュより疲労につながり、ますます自分を追い詰めてしまうでしょう。無理をせずに、手軽にできる運動を日常に取り入れてみてください。

周囲の人間関係には恵まれるので、自分を陰でそっとささえてくれる存在が現れるでしょう。今年は注意散漫になりがちで、ケアレスミスも増えます。あまり落ち込まず、今年はこういう年だと割り切りましょう。どうしてもミスが許されない場面では、すぐフォローしてもらえるように周囲に協力を仰ぐとうまくいきます。

調子が悪いとき、人に頼らず殻に閉じこもって孤軍奮闘してしまう方もいると思います。しかし、今年はその姿勢は逆効果です。上司や周りの人との連携を深めて、しんどい時はどんどん助けてもらいましょう。

この時期を超えると、年末ごろから運気が上がってきます。全て悪いものを出して、リフレッシュする一年です。無理をせず、なるべく慎重に乗り切りましょう。上手い話には裏があるので、安易に乗らないよう気を付けてください。精神的なタフさを今年身に着けて、来年の上昇に備えましょう。

今年の絶対NG行動!運勢を下げてしまう行動とは?

今年は飛躍の前の、準備期間の一年です。変化を起こしても結果につながりにくいので、新しく物事を始めるのは避けましょう。環境を大きく変化させると、うまく順応できず思ったほど成果も出ず、かえって疲弊してしまいます。

また、「自分だけ良ければいい」と自己中心的な考え方をしないよう気を付けましょう。自分の考えややり方をきちんと伝えて、場合によっては周囲のやり方に合わせるなど、柔軟な態度を心がけましょう。

報告・連絡・相談の「ほうれんそう」をいつも以上に丁寧にしたり、回数を増やしこまめに行うのも吉です。今年は周囲の人と協力しあうと良い結果に繋がる年です。孤立しないように、挨拶やコミュニケーションを大切にして連携を深めてください。

[必見]2019年の運勢を左右する3つの要素

2019年を左右する要素は「柔軟さ」と「感情のコントロール」、そして「我慢」です。

まず柔軟さ。八白土星は自分が「こうだ」と決めると曲げない、実直で真面目な性格です。しかしそれが顔や態度に出ると、少し怖くてとっつきにくい印象になることがあります。今年は周囲と協調性をもって取り組むことが運気改善の要なので、自分の表情や思考が固まってしまっていないかな?と少し注意するようにしてみてください。

柔らかくてにこやかな表情を心がけたり、言葉を少し柔らかくしてみたり。自分が決めたことに対して人からアドバイスがあったら、受け止めて再度検討してみるのもおすすめです。人間は支え支えられて生きていくので、自分の中に他の人を受け入れる余裕を作ってみましょう。

次に感情のコントロール。なかなか結果が出ずしんどい一年になりますので、どうしてもいらいらしてしまったり、焦りから余裕がなくなって雑な言動をとりがちになります。

自分では少しの変化のつもりでも、相手からするとびっくりする態度になってしまうこともあるかもしれません。なるべく心をフラットに保ち、余裕が無いと思ったら少し場を離れて冷静になるなど、自分の気持ちをうまく調整するようにしましょう。

最後に我慢ですが、2019年は思うように進まずとも、今年の努力は来年以降必ず花開きます。今年は田植えの時期、準備期間だと割り切って、じわじわ粘り強く前進していきましょう。周囲に置いて行かれそうになっても、そういう時期だと切り替えて、焦らずじっと我慢して取り組んでみてください。

今年どう準備するかで、来年以降の飛躍度が変わります。八白土星は粘り強い星なので、「自分ならしっかりこの一年を有効に使える」と信じて、腹をくくって頑張っていきましょう。

【2019年恋愛運・結婚運】八白土星の恋は成就・進展する?

八白土星の人は恋愛に慎重で、ガードが堅いところがあります。自分からはアプローチできず、好意があってもなかなか交際に踏み切れないことも多いです。また誰かから好意を持たれた場合、真面目で実直な性格が仇となってアプローチに気づけないこともあります。

そんな八白土星ですが、2019年はチャンスの多い一年になりそうです。これまで話す機会がなかった別の部署の人や、同窓会などノスタルジックな場面での出会いもありそう。

しかし、今年は恋愛でも焦りは禁物です。判断能力が低下しがちな時期なので、いつもなら好きにならないようなタイプにもふらりと好意を抱いてしまいます。また甘い言葉の裏を見抜けず、金銭トラブルに巻き込まれるなど面倒な事態が起こる可能性もあります。

相手の外見やスペックで安易に判断せず、少しでも違和感や不安を感じたら、友人や親しい人に相談するようにしてください。周囲から協力を得られる運気なので、深刻な事態になる前に助けてもらいましょう。

自分が動いて出会う方は危ない場合もありますが、信頼できる人の紹介は、とても良い出会いがありそうです。自分をよく知る人が「きっとお似合いだ」と紹介してくれる…そういう相手とは穏やかに関係を築いていくことが出来ます。

結婚相談所など、しっかり仲介をしてくれるサービスがおすすめです。相手の人柄や状況を確認して、慎重に進めてみてください。少し自己顕示欲が強かったり引っ張ってくれるタイプが相性が良さそうです。

現在パートナーがいる方は、順調に愛を育める一年です。しかし感情のコントロールが難しい時期で、いらいらとして八つ当たりをしてしまうときがあるかもしれません。自分が悪いときはきちんと誤って、スキンシップやコミュニケーションを欠かさないようにしましょう。

結婚運は良いので、今年結婚を考えている方は話を進めて大丈夫です。しかし全体の運勢は来年以降に上がるので、今年無理に結婚する必要はありません。お互いの問題点も色々と見えてくる年になるので、都度お互いに結婚の意思を確かめながら、来年に向けて準備するのも良いでしょう。

恋愛がうまくいかなくなるのはどんな時?

出会いやトキメキはあれど、自分が思うよりは進展が遅かったり、なかなか思うような反応が相手から帰ってこない一年になりそうです。しかし、今年は焦るのは禁物。強引に物事を進めようとはせず、流れに身を任せましょう。

付き合いが長いカップルならば結婚は大丈夫ですが、昨年末や今年に会ったばかりで今年結婚するのは危なそうです。入籍後にお互いの問題が出てきて、うまくいかなくなる可能性があります。焦らず、来年までじっくり関係を育みましょう。

またシングルの人は、少し相手を見る目が厳しくなりがちです。選り好みしすぎるとチャンスを逃してしまいますので、気を付けましょう。特に人の紹介で会う場合は相性が良い可能性が高いので、相手のいい部分を探して好意的に接してみてください。

また、自分から動く積極性も大切です。受け身すぎると、こちらの好意相手に全く伝わらずそのまま終わってしまうことも。良いな、と思った相手には自分から積極的にアプローチしてみましょう。

【2019年対人運】八白土星は人に恵まれる?

仕事でもプライベートでも、周囲の人にサポートしてもらえる年です。家族、友人、職場の人など、普段関わる人とは丁寧にコミュニケーションを取っていきましょう。

状況が苦しいときは、八つ当たりしたくなったり周囲の人が許せなくなったり、心の余裕がなくなりがちです。しかし衝動的な言葉で敵を作ってしまうと、今後の人生に影を落とす可能性があるので注意してください。なるべく寛大に、柔軟な態度を心がけましょう。

どうにも物事がうまく進まないと感じたときは、焦らず自分の状況を分析して、改善案を練るようにしてください。いつも以上に慎重にならないとなかなかスムーズには過ごしにくい時期です。

自棄になるのは避けたいですが、自分にリスクのない賭けならイチかバチか大当たりの可能性もあります。「長年人間関係に悩んでいて環境を変えたい」という場合は、チャレンジしてみるのも良いでしょう。しかし可能性は低いので、失敗したら面倒な事態になりそうな場合は、来年まで見送りましょう。

人間関係が崩れるリスクはどこにある?円満に過ごす秘訣

八白土星の人は意志が強いですが、その分頑固になってしまい周囲の意見を聞き入れないこともあります。妥協をせず目標に向かうのは良いことですが、味方によっては柔軟性に欠け、融通が利かないとも取られてしまいます。

今年は自分の意見を持ちつつも、周りの人の意見を聞く余裕を持ってみましょう。第一印象や自分のイメージに固執しすぎず、ものの見方を変えて良い部分を見るようにしてください。また、好き嫌いが表情や態度に出てしまうときがあるので、柔らかく話しやすい雰囲気を保てるよう心がけましょう。

周囲への対応や挨拶、コミュニケーションをいつもより柔らかく、元気にすると、それだけで少し人間関係が円滑になります。八白土星は物事を取りまとめて、片付ける能力に優れた星です。うまく周囲の信頼を得ることが出来れば、集団をまとめて良い結果を出すことが出来ます。

一度人間関係で角が立つと来年以降も引きずってしまうので、なるべく溝を作らないよう、自分の気持ちをコントロールして柔軟に対応してください。

八白土星の開運ポイント!吉方位やラッキーカラー一覧!

2019年の吉方位は「東」「北東」です。旅行や長期滞在の際は、東を意識してプランを練るようにしてください。旅行なら2泊以上がおすすめです。吉方向への移動、長期滞在は運気を浴してくれるので、つらい年こそ出掛けるようにしましょう。

吉方位への移動というと長距離旅行を思い描く人がいるかもしれませんが、普段の生活圏からちょっと出るくらいの距離で大丈夫です。ですが滞在する場合は、そこで睡眠を取ることが重要になりますから、夜はしっかり練るようにしてください。

ラッキーカラーは「黄色」や「赤」です。「ピンク」や「オレンジ」、「ゴールド」もおすすめです。服や小物やインテリアに、これらの色を取り入れてみてください。

インテリアであればカーペットやカーテン、玄関マットなどをラッキーカラーにするのがおすすめ。明るく力強い色なので、ポジティブなエネルギーをもらうことが出来ます。小物ならスマートフォンカバーや手帳など、なるべくいつも持ち歩くものに取り入れましょう。

ファッションは、機能性を重視した動きやすい服装が吉。メイクは薄めにして、シンプルにまとめましょう。貴金属は金運を運んでくるので、アクセサリーを付けるのもおすすめです。

【今月の運勢】6月の運勢&吉方位

6月は運気が良く、これまで積み重ねた努力が良いかたちであらわれる時期です。特に仕事運が好調で、企画やアイデアが採用されたり、取引先や上司に打診していた案件が通ったりと、良い流れが来て結果を出していけます。

勢いがついて言動も強くなりがちですが、その場の雰囲気で強気なことを言ったり、スタンドプレーに走らないよう注意しましょう。言葉遣いをいつも以上に丁寧にして、慎重に気を使いながら業務を進めるようにすると、運気を維持できます。

仕事が好調な分、恋愛面に避ける余裕がなくなりがちな時期です。パートナーへの気遣いを忘れず、身だしなみや言動も気を抜きすぎないよう心がけましょう。相手にイライラしてしまうこともあると思いますが、少し距離を置くなどして、喧嘩に発展しないよう工夫してみましょう。

別れの運気が高まる時期なので、ズルズルと離れなければいけない関係を続けている方は、6月はすっぱり縁を切るチャンスです。衝動的な別れは良くないですが、ずっと以前から離れようと思っていて踏ん切りがつかなかった方は、自分が幸福になれる道を改めて検討してみてください。

シングルの方は、華やかで出会いの多い月です。紹介で知り合う人のほかに、以前から知っている職場や仕事関係の方と恋愛に発展する可能性もあります。気になる人がいる場合は、食事などに誘ってみてください。

金運も好調ですが、お金を派手に使ってしまうかもしれません。収支のバランスに気を付けましょう。健康面では、普段パソコンやスマートフォンを使う人は、目の調子が少し悪くなりそうです。違和感を感じたら、病院に行くようにしてください。コンタクトレンズや眼鏡を伸長するのもおすすめです。

6月の吉方位は「南西」。ですが一年の方位としては凶方位なので、無理に旅行などにいかなくても大丈夫です。忙しくゆとりのない月になると思うので、家でゆったり休息をとって、心身のバランスを取るようにしましょう。

八白土星の性格を丁寧に解説![男性・女性]

八白土星の人は意志が強く、真面目で何事にも一生懸命です。精神的にタフで、困難があっても負けることなく前に進んでいくことが出来ます。責任感が強いので一度引き受けたことは投げ出さず、最後までやり遂げる人です。

一度自分で決めたことは曲げないので、頑固で融通が利かないと取られることもあります。一人で行動したほうが成果を出せることが多く、周囲から少しとっつきにくいと感じられることも。しかし情に深く、見栄を張ったり自分を誇張しない実直な性格なので、親しい人からはしっかり者として信頼されます。

自分で気づかないうちに周囲に壁を作ってしまいがちなので、表情をにこやかにして、自分から話しかけるなどコミュニケーションを工夫しましょう。人間関係が円滑になり、プライベートや仕事でチャンスをつかむ機会も増えていきます。

八白土星の女性は、穏やかで仕事熱心。しっかり者なので、お姉さん的な存在として周囲から悩みを相談されることが多いです。内面はとても繊細で、周りの意見や雰囲気にはとても敏感。愛情深いので、自分と似た状況の人の痛みにすぐ気づくことが出来ます。

相談された際も、相手の弱さやつらさを的確に言い当てるので、「どうしてわかるのかな」と驚かれることもあります。男性にはその細やかさや、お姉さん的な包容力がとても魅力的に映るタイプです。

こだわりが強く好き嫌いもはっきりしているので、男性の好みも「こう」と決めがちなところがあります。あまりこだわりが強いと出会いの機会を逃すので、自分の好みの範囲を少し広げることも検討してみましょう。

石橋をたたいて渡る慎重な性格で、不安や不満も口に出さず抱え込んでしまうことも。相手をなかなか信じきれないと、一人で悶々として爆発してしまいます。もう少し柔軟になって、周囲に甘えられるようになると、自分のストレスもぐっと減って生きやすくなるでしょう。

八白土星の男性は、一度決めたことは曲げずに人を引っ張っていく頼もしい存在です。非常に義理堅く、自分が助けてもらった相手は全力でサポートして恩に報いようとします。人付き合いに慎重でなかなか心を開きませんが、温厚で穏やかで、親しい人には頼られる存在です。

外見は少しとっつきにくく、女性からすると怖そうに見えてしまうときもあります。内面は穏やかで、自分の家族を大切にする愛情深い部分もある人なので、普段の表情を意識して少し和らげてみると、周囲の印象も変わるでしょう。

恋愛面では八白土星の女性と同じく、とてもこだわりが強いです。自分の決めたタイプの女性にまっすぐに愛情を向けます。恋愛には慎重なタイプで、遊びで軽やかな関係性を築くことは好みません。一度「この人だ」という人と出会うと、息の長い恋愛をするタイプです。

隠れた本質や才能とは?成長を阻んでいるものは何?

八白土星の人は、地にしっかり足を付け、何事も一生懸命にコツコツと頑張る星です。好き嫌いがはっきりしているのと、探求心も強いので、興味を持って達成すると決め他分野では成功を収めます。

土の属性のため、不動産関係の仕事に適性があります。建築家や鉄道に関する職業、ビル・住宅の販売事業、ホテルやビルのオーナーも向いています。情が深く行動的なので、消防士や警察官、自衛官など人を助ける仕事にも適しています。
また思い切りのいい性格なので、株などの投資で財産を増やすのもおすすめです。

一方で、興味が持てない物事には今一つ身が入らず、生きていくうえで必要であっても、まじめに取り組まないことがあります。仕事や趣味でいまいち打ち込めないと感じたら、内容や環境を変えることも検討してみましょう。
条件よりも、「自分が興味を持って掘り下げたいと思えるかどうか」を軸として取り組むものを選ぶのがおすすめです。

【2019年版】八白土星と他の九星との相性

八白土星と一白水星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と、九星気学で唯一の綺麗な流れの良い水を持つ一白水星。

九星気学の中でも土の星をもつひとはとても愛情深くパワーが強い人が多く、その中でも八白土星は山の天気のように喜怒哀楽が激しい人が多い星です。
川の流れのように気ままに、自分のことをあまり語らず束縛を嫌う一白水星には、身内愛の強い八白土星は少し重たく感じてしまうことも。

焦らずに、ゆっくりとお互いを理解し関係を続けていけば関係は良くなると言えるでしょう。

八白土星と二黒土星の相性

九星気学の中でも二つとも土の星を持っています。感情が豊かで愛情深い人柄は似ていますが、二つの星とも性質は違います。

八白土星は山の土を持ち、山の天気と同様に喜怒哀楽が激しくイメージでいうと素直な小さい男の子のよう。
それに対して二黒土星は肥料になる腐葉土の土を持ち、人のために尽くし愛を注ぐ、まるで優しいお母さんのような人です。

なので八白土星ど二黒土星はまるで純粋に愛を求める小さな男の子とその愛を受け入れ包み込む優しい母親のような関係です。
八白土星の頑固さも二黒土星の柔軟さで一緒に柔らかい人柄になることができます。

八白土星と三碧木星の相性

八白土星と三碧木星の相性は、八白土星の器の大きさによっては安泰と言えるでしょう。
八白土星はどんなことがあっても動じることなくどっしりと構え、落ち着いている性格です。一方三碧木星は、何事もテンポよくテキパキとこなしたいタイプで、いつも何かを考えたり何かをしていたり、とにかく動いていることが多いです。
この二人は、ある意味では人生の歩みのテンポが合わず、お互いが自分のペースを守りたいため融通が利きません。しかし、八白土星の器の広さでカバーをすれば、二人にとって充実した人生を送ることができるでしょう。

八白土星と四緑木星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と、成長した加工された木を持つ四緑木星。
土を持つ人は九星気学の中でもとてもパワーや情が強く、山の天気のように素直で喜怒哀楽の激しい八白土星は所有欲が強いところもあります。
四緑木星は誰にでも感じよく接することができ八方美人に見えてしまうところも。
人を独占したい気持ちのある八白土星からすると八方美人の四緑木星は、より独占したくなり四緑木星の人はそんな八白土星に重たいと感じてしまうことも。

八白土星のひとが自分の欲を抑えて付き合うことができれば安定した関係を築けます。

八白土星と五黄土星の相性

九星気学の中でも地球や大地などの土を持つ五黄土星と、山の土を持つ八白土星。どちらも土を持つ星ですが性質は変わってきます。

どんな相手にも柔軟に対応でき、責任感が強くてリーダー気質の五黄土星と、素直で感情豊かで喜怒哀楽の激しい小さな男の子のような八白土星。

お互いとても情に厚く、一度信頼し心が合致すると離さない相性です。
リーダー気質の五黄土星の人に八白土星の人が素直に甘え、主導権を握りたい五黄土星のことを立ててあげることができれば良好な関係を築くことができるでしょう。

八白土星と六白金星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と、発掘されたばかりの金をもつ六白金星。
元々は土の中に金があることから、お互いが近くにいることがとても居心地が良い関係になります。
六白金星の人は真面目でプライドが高く完璧主義なので生き方に疲れてしまうことも。
そんな六白金星の人を広い心で優しく包み込んでくれるのが八白土星の方です。
八白土星の人に対してはプライドが高い六白金星の人も弱みを見せることができます。
八白土星の人がさりげなくフォローをしてあげることができれば大変良い相性と言えるでしょう。

八白土星と七赤金星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と、美しく加工された金の器を持つ七赤金星。

七赤金星の人はとても社交的でセンスもよく人がたくさん集まります。とても器用な人に見えますが実はデリケートな心を持っています。
八白土星の人は心が純粋なので綺麗な心で七赤金星の人に近づきます。
八白土星の人がどんな七赤金星の人もどっしり構えてくれているおかげで七赤金星の人の心は落ち着きます。

まるでからっぽで不安定な金の器の中にどっしりと土が入り安定した時のように。
お互いの足りないものを補えるとても良い関係と言えます。

八白土星と八白土星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星。
山の天気は激しく変化するように山の土を持つ八白土星のひとはとても喜怒哀楽が激しく素直で感情豊かな方が多いです。

同じ星をもつ同士お互いの考えがよくわかり多くを語らなくても気分が良い時もすぐれない時も理解し合え、固い絆で結ばれるとても良い相性です。

ただどちらも我がつよいところがあるので素直な気持ちを忘れずに意地の張り合いにならないように気をつけた方が良いでしょう。

八白土星と九紫火星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と九星気学で唯一の火を持つ九紫火星。

九紫火星はとても情熱的で積極的に人とも付き合っていきます。
奥手な一面もある八白土星は九紫火星の情熱と積極性により次第に心を開き一緒に熱く情熱的に生活することができます。

土を火で炙ると肥料となりプラスの働きをするように、九紫火星の人といると八白土星の我の強さも和らぎ素直になれるので2人が一緒にいることにより本人たちも周りも付き合いやすくなると言えるでしょう。

RELATED POST