九星気学

2021年の八白土星|基本運勢から恋愛・相性の流れまで詳しく紹介

【2021年運勢】八白土星の今年の運勢はどう?

八白土星の2021年は、発展の始まり、地道な積み重ねを行うのに適した1年と言えます。

未来の成功に向けて準備や積み重ねを行うという点では、2020年とも共通しています。ですが、運勢という観点で言うなら、低調であった2020年と比べて、2021年は発展の気運を感じられる1年となります。

2021年においても求められるのは、地道な積み重ねですが、少しずつ物事の展開が感じられる1年となります。

これまでとは違った人生のステージに移行するために、必要なことを見極め、淡々と積み重ねを行っていくことが求められます。

運勢は2020年よりも良いものとなるため、運気の向上を感じられることも多くなるでしょう。ですが、まだ本格的な上昇気運というほどの勢いはありません。

あくまで上昇気運のスタートといった位置づけになるのが2021年ですので、いきなり大きなことを成し遂げようと動くのは避けるべきです。

何か大きな目標などを成し遂げたい場合、2021年はそのために基本的な部分をしっかりと固めるほうが良いです。目標を達成を急ぐあまり、その部分をおろそかにしないことが重要です。

将来の成功のための種を蒔く、準備を行うのに適した1年ですので、必要な部分にはしっかりとお金や時間を投資するほうが良いです。

何かを得るためには、その物事に見合った投資が必要になりますので、この部分をないがしろにするのは避けたいもの。言い換えれば、未来のためにしっかりした投資を行う必要がある1年とも言えるでしょう。

ただ、そうはいっても、何も考えずに、いろいろな物事にお金や時間を費やすのはあまり賢いとは言えません。

どれが自分にとって重要で、どれがあまり重要でないのか。そういった物事の見極めもしっかりと行う必要が出てくる1年でもあります。

停滞の2020年を抜けて、物事が動き出す2021年ですので、いろいろなことに関心がでてきます。ですが、自分にとって何が大切なことなのかの見極めをしっかりと行いたいものです。

八白土星の2021年は、堅実な努力をしやすい1年とも言えます。そのため、これまでやりたいと思っていたけれど、やれなかったことや続かなかったことを始めるのに良いです。

今後、5年、10年と長いスパンで続けていきたい仕事や趣味など。さまざまな物事を地道に始めるのに適していますので、本当に重要と思えることを選別して、2021年に始めてみるのもオススメできますよ。

今年の絶対NG行動!運勢を下げてしまう行動とは?

八白土星が2021年で避けたいのは、様々なことに興味が目移りしてしまうという行動です。

止まっていた運気の流れが動き始める1年でもあるので、いろいろと興味・関心を持てることが出てきます。ですが、あまりあっちにフラフラ、こっちにフラフラというのは避けたほうが良いです。

いろいろなことに関心を持って、視野を広げるのはとても良いことです。ただ、ある程度、将来のビジョンを持ち、重要なものとそうでないものをしっかりと見極めるようにするべきです。

1年間で使える時間というのは限られています。重要なものにはしっかりと時間を使い、そうでないものにはあまり時間を使わないなど、重要度に見合った時間配分を心がけたいものですね。

[必見]2021年の運勢を左右する3つの要素

八白土星の2021年の運気を活かすためには、「未来へのビジョン」「必要な準備」「地道な努力」の3つの要素が重要になります。

八白土星の2021年は、未来の成功のために準備をしたり、種を蒔くのに良い年です。そのため、好ましい未来のビジョンをしっかりと持つことが何よりも大切です。

まだ、このような明確なビジョンを持っていない人は、ぜひ早めに明確なビジョンを持つようにするべきです。未来のビジョンがあるかどうかで、今年1年だけでなく、より長いスパンで有意義な時間が過ごせるかどうかが決まります。

未来のビジョンが持てたら、その未来を実現するにはどういった準備が必要なのか考えます。そして、そのために必要な努力をしていきます。

3つの要素はどれもつながっていますので、しっかりと意識しつつ1年を過ごしていくべきです。

【2021年恋愛運・結婚運】八白土星の恋は成就・進展する?

八白土星の2021年は、恋愛や結婚運が好調な1年となります。

2020年は停滞の1年でしたので、恋愛や結婚において、あまりうまくいかなかった人も多いかもしれません。ですが、その停滞の気運は2021年に入ると解消されて、徐々に動きが出てきます。

これまで出会いが無かった人は出会いのチャンスに恵まれますし、好きな人や異性の友達がいる場合、恋愛関係に発展する可能性も出てくるでしょう。

すでに恋人がいて結婚を考えていた人は、2020年まで思うように進まなかったとしても、2021年からは流れが少しずつ変わっていきます。反対されていた結婚も、スムーズに決まる人も出てくるかもしれません。

恋愛や結婚において良い流れができてくるのが、八白土星の2021年です。ですが、仮に、今年に恋愛関係や結婚にまで至らなかったとしても、積極的に行動する価値があります。

2021年は未来のために準備をする1年ですので、今年、恋愛や結婚で成就しなくても、来年以降につながっていくからです。

ですので、すでに好きな人がいる人もそうでない人も、2021年はチャンスの年と考えましょう。無理のない範囲で、恋愛や結婚の成就に向けて地道な努力を続けていくべきです。

恋愛がうまくいかなくなるのはどんな時?

八白土星の2021年において注意したいのは、積極性の欠如です。

恋愛や結婚において、チャンスに恵まれやすい1年となりますが、最低限の積極性は必要です。家にじっと引きこもっているだけでは、せっかくの良い流れも活かすことはできません。

恋愛や結婚に向けて、必要と思われる行動は、地道に積み重ねていく必要があると言えるでしょう。

すでに意中の人や恋人がいる場合、積極的にアプローチしたり、話を進めていくほうが良いです。ただ、成果を得るために焦ってはいけないので、あくまで地道な努力・行動をするという点がポイントです。

なので、積極性が求められるのは確かですが、これまでの自分とはかけ離れた行動である必要はありません。あくまで無理のない範囲での積極性が求められるのがポイントです。

【2021年対人運】八白土星は人に恵まれる?

八白土星の2021年の対人運は、やや良好と言えるでしょう。

人間関係を通して大きなチャンスに恵まれるというよりは、穏やかな形で人との良好な関係が醸成されやすい1年と言えます。

ですので、未来の成功や目標に向けて、必要な人とのつながりを地道に作っていくことが重要になります。そのためには、積極的に人とのつながりを作っていくほうが良いでしょう。

あくまで焦らずに、淡々と地道に人とのつながりを作っていくイメージです。未来のために地道な努力をするという点は、2021年の他のジャンルとも共通しています。

もちろん、2021年からはいろいろな人と出会うチャンスも得やすくなるため、人とのつながりは作りやすくなります。

ですが、人づきあいに使える時間や労力は限られています。ですので、誰とでも付き合えばよいというわけではありません。付き合う人の見極めもしっかりとする必要があるのが、2021年と言えるでしょう。

2021年の対人運はやや良い水準ですが、2021年から始まった人間関係は、2020年以降の発展にも関係してきます。

ですので、この1年にどれだけ良好な人間関係を築けるのか。その重要性をしっかりと認識して、人とのつながりを構築していきたいものです。

人間関係が崩れるリスクはどこにある?円満に過ごす秘訣

八白土星の2021年は、人との出会いが増えていく1年となります。

その上で気を付けたいのは、対人関係における基本的なマナーです。挨拶やお礼、約束を守る、などといった対人関係における基本的なマナーをしっかりと守るように気をつけましょう。

対人運が上向く2021年ですが、対人関係のマナーをおろそかにしてしまうと、良い流れもダメになってしまいます。

人と人とはつながっていますので、ある人と険悪な関係になってしまうと、その噂は他の人にも伝わってしまいます。

ちょっとした油断で良い運気の流れを台無しにしないためにも、基本的なマナーには気をつけましょう。あくまで相手の立場に立って、失礼のないように接することが重要となります。

八白土星の開運ポイント!吉方位やラッキーカラー一覧!

2021年は未来のための大事な準備の1年となりますので、吉方位に訪れて運気を高めるということも、ひとつの行動計画に組み入れてみると良いでしょう。

特に、停滞の気運が強かった2020年に、仕事や日常生活で落ち込んだり、辛いことがあった人は吉方位を活用すべきです。

東や南東の吉方位を訪れることによって、失われていた自信ややる気が自然と戻ってきます。やる気が戻ってくれば、積極的な行動も苦になりませんので、ぜひとも活用したいところです。

また、2021年のラッキーカラーはパープルです。アクセサリーや衣類、身の回りのものにワンポイントで取り入れてみましょう。

八白土星の性格を丁寧に解説![男性・女性]

八白土星の基本的な性格は、リーダー気質です。物事に積極的でリーダーシップがあり、周囲の人に寛大で思いやりがあります。また、逆境に強いのも八白土星の特徴です。

このように周囲の人を統率し、引っ張っていくリーダーに適しているのが八白土星の人です。

リーダーというのは集団や組織の中心ですので、ブレないしっかりとした姿勢・意見を持っている必要があります。そのため、自分の考えや意見を明確に持っているのも八白土星の人の特徴と言えるでしょう。

自分の意見を持っているということは、それだけ気が強いということでもあります。

八白土星はの性格は男性女性ともに共通している部分が多いです。

男性の場合は親分肌、女性の場合は姉御肌といった感じで、ともに周囲の人に慕われて、集団を引っ張っていくのに適している性格と言えます。

人の上に立つにはそれだけ人間的な器が大きい必要があります。人間的な器を大きくするには、様々な経験や苦労をする必要があります。

ですので、八白土星は男女ともに苦労の多い人生を歩みがちで、大器晩成タイプが多いと言えます。

逆に言えば、若いうちに苦労をすればするほど、晩年になってから大きな成功が見込めるのも八白土星の人と言えるでしょう。

隠れた本質や才能とは?成長を阻んでいるものは何?

八白土星の人は、地にしっかり足を付け、何事も一生懸命にコツコツと頑張る星です。好き嫌いがはっきりしているのと、探求心も強いので、興味を持って達成すると決め他分野では成功を収めます。

土の属性のため、不動産関係の仕事に適性があります。建築家や鉄道に関する職業、ビル・住宅の販売事業、ホテルやビルのオーナーも向いています。情が深く行動的なので、消防士や警察官、自衛官など人を助ける仕事にも適しています。
また思い切りのいい性格なので、株などの投資で財産を増やすのもおすすめです。

一方で、興味が持てない物事には今一つ身が入らず、生きていくうえで必要であっても、まじめに取り組まないことがあります。仕事や趣味でいまいち打ち込めないと感じたら、内容や環境を変えることも検討してみましょう。
条件よりも、「自分が興味を持って掘り下げたいと思えるかどうか」を軸として取り組むものを選ぶのがおすすめです。

【2021年版】八白土星と他の九星との相性

八白土星と一白水星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と、九星気学で唯一の綺麗な流れの良い水を持つ一白水星。

九星気学の中でも土の星をもつひとはとても愛情深くパワーが強い人が多く、その中でも八白土星は山の天気のように喜怒哀楽が激しい人が多い星です。
川の流れのように気ままに、自分のことをあまり語らず束縛を嫌う一白水星には、身内愛の強い八白土星は少し重たく感じてしまうことも。

焦らずに、ゆっくりとお互いを理解し関係を続けていけば関係は良くなると言えるでしょう。

八白土星と二黒土星の相性

九星気学の中でも二つとも土の星を持っています。感情が豊かで愛情深い人柄は似ていますが、二つの星とも性質は違います。

八白土星は山の土を持ち、山の天気と同様に喜怒哀楽が激しくイメージでいうと素直な小さい男の子のよう。
それに対して二黒土星は肥料になる腐葉土の土を持ち、人のために尽くし愛を注ぐ、まるで優しいお母さんのような人です。

なので八白土星ど二黒土星はまるで純粋に愛を求める小さな男の子とその愛を受け入れ包み込む優しい母親のような関係です。
八白土星の頑固さも二黒土星の柔軟さで一緒に柔らかい人柄になることができます。

八白土星と三碧木星の相性

八白土星と三碧木星の相性は、八白土星の器の大きさによっては安泰と言えるでしょう。
八白土星はどんなことがあっても動じることなくどっしりと構え、落ち着いている性格です。一方三碧木星は、何事もテンポよくテキパキとこなしたいタイプで、いつも何かを考えたり何かをしていたり、とにかく動いていることが多いです。
この二人は、ある意味では人生の歩みのテンポが合わず、お互いが自分のペースを守りたいため融通が利きません。しかし、八白土星の器の広さでカバーをすれば、二人にとって充実した人生を送ることができるでしょう。

八白土星と四緑木星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と、成長した加工された木を持つ四緑木星。
土を持つ人は九星気学の中でもとてもパワーや情が強く、山の天気のように素直で喜怒哀楽の激しい八白土星は所有欲が強いところもあります。
四緑木星は誰にでも感じよく接することができ八方美人に見えてしまうところも。
人を独占したい気持ちのある八白土星からすると八方美人の四緑木星は、より独占したくなり四緑木星の人はそんな八白土星に重たいと感じてしまうことも。

八白土星のひとが自分の欲を抑えて付き合うことができれば安定した関係を築けます。

八白土星と五黄土星の相性

九星気学の中でも地球や大地などの土を持つ五黄土星と、山の土を持つ八白土星。どちらも土を持つ星ですが性質は変わってきます。

どんな相手にも柔軟に対応でき、責任感が強くてリーダー気質の五黄土星と、素直で感情豊かで喜怒哀楽の激しい小さな男の子のような八白土星。

お互いとても情に厚く、一度信頼し心が合致すると離さない相性です。
リーダー気質の五黄土星の人に八白土星の人が素直に甘え、主導権を握りたい五黄土星のことを立ててあげることができれば良好な関係を築くことができるでしょう。

八白土星と六白金星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と、発掘されたばかりの金をもつ六白金星。
元々は土の中に金があることから、お互いが近くにいることがとても居心地が良い関係になります。
六白金星の人は真面目でプライドが高く完璧主義なので生き方に疲れてしまうことも。
そんな六白金星の人を広い心で優しく包み込んでくれるのが八白土星の方です。
八白土星の人に対してはプライドが高い六白金星の人も弱みを見せることができます。
八白土星の人がさりげなくフォローをしてあげることができれば大変良い相性と言えるでしょう。

八白土星と七赤金星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と、美しく加工された金の器を持つ七赤金星。

七赤金星の人はとても社交的でセンスもよく人がたくさん集まります。とても器用な人に見えますが実はデリケートな心を持っています。
八白土星の人は心が純粋なので綺麗な心で七赤金星の人に近づきます。
八白土星の人がどんな七赤金星の人もどっしり構えてくれているおかげで七赤金星の人の心は落ち着きます。

まるでからっぽで不安定な金の器の中にどっしりと土が入り安定した時のように。
お互いの足りないものを補えるとても良い関係と言えます。

八白土星と八白土星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星。
山の天気は激しく変化するように山の土を持つ八白土星のひとはとても喜怒哀楽が激しく素直で感情豊かな方が多いです。

同じ星をもつ同士お互いの考えがよくわかり多くを語らなくても気分が良い時もすぐれない時も理解し合え、固い絆で結ばれるとても良い相性です。

ただどちらも我がつよいところがあるので素直な気持ちを忘れずに意地の張り合いにならないように気をつけた方が良いでしょう。

八白土星と九紫火星の相性

九星気学の中でも山の土を持つ八白土星と九星気学で唯一の火を持つ九紫火星。

九紫火星はとても情熱的で積極的に人とも付き合っていきます。
奥手な一面もある八白土星は九紫火星の情熱と積極性により次第に心を開き一緒に熱く情熱的に生活することができます。

土を火で炙ると肥料となりプラスの働きをするように、九紫火星の人といると八白土星の我の強さも和らぎ素直になれるので2人が一緒にいることにより本人たちも周りも付き合いやすくなると言えるでしょう。

RELATED POST