誕生日占い

1月6日生まれの誕生日占い|性格・特徴から恋愛傾向まで徹底解剖

1月6日生まれの性格や特徴「人情味豊かで熱いハートの持ち主」

人に対して優しい気持ちを持ち、誰に対しても大きな心で包み込んでいく人です。まさに「人類皆兄弟」という言葉通りの人なのです。そのため、知らない人でも困っている人がいれば、すかさず飛び込んでいき助けてあげるでしょう。

見返りは全く期待していないので、多くの人から感謝をされます。1月6日生まれの人は正義感が強く、自分の信念に沿って行動していきます。そのため、いじめや贔屓などは大嫌いで、見つければ正しい方向に向かわせるために自ら犠牲となるのです。

母性本能が強く弱っている人に愛情を注ぐことで、自分のモチベーションにつなげていきます。多くの人から頼りにされることを喜び、自分以上に相手を心配するところもあるのです。面倒見がよいので誰からも好かれていくでしょう。

自分の目標が定まると優しい雰囲気が一変して、闘志のオーラに切り替わります。自分への戦いなので、目標に向かって一直線に駆け上っていくでしょう。1月6日生まれの人は、現実をしっかり見据えているため夢見がちなことにはなりません。

地に足をつけて自分で努力をして這い上がっていきます。人には優しく自分には厳しいというタイプで、自分に打ち勝つための努力を厭いません。たとえ目標を達成したとしても、すぐに次の目標を定めてチャレンジしていくでしょう。

目標に集中しているときは周りが目に入らなくなってしまいますが、周囲にだけは迷惑をかけないようにしていく配慮があります。集中しているときと母性が溢れているときのギャップが激しくて、周りの人は困惑してしまうかもしれません。

しかし、そのギャップこそが魅力のうちの一つで、多くの人が1月6日生まれの人の虜になっていくでしょう。

1月6日生まれの隠された特徴とは?

繊細なことが苦手で、細かいことを言われるとイライラしてしまう一面もあります。もともとシンプルな生き方をしているので、頭の回転が早い人と一緒にいると苦手意識を感じてしまうのです。

しかし、どのような人間に対しても包み込んでいくので、何回か話すことにより相手を自分の魅力に取り込んでいくことができます。そのように人と関わっていくというのを、本能的に察知できるところがあります。

また、人に親切にすることが、押し売りになっていないか心配をしている部分もあります。自分の行いはいつも反省していて「この人のためになったのか」など思うのです。心配性な一面もありますが、相手にとってありがたい行為なので安心してください。

1月6日生まれの本能的な人間関係

どのような人に対しても平等に接していくので、多くの人から信頼を得られます。もともと信頼を得ようとは思っていないのですが、結果的に良い方向へと向かうのです。熱い情熱は人の心を打ち、みんなを良い方向に導いてくれます。

そのため、みんなのまとめ役として持ち上げられることも多く、リーダーとしてチームを引っ張っていくことになるでしょう。1月6日生まれの人は明るい人が多く、一緒にいても楽しいひと時を過ごせます。

また、頼りにされることも多く、アドバイスなどを乞いにやってくるでしょう。友人の数はとても多く、一人ひとりを大切にしていきます。一度知り合うと良い関係になり、長年の付き合いとなっていくことがほとんどです。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

20代から恋愛経験はありますが、自分の気持ちをうまく伝えられないことが多く失敗に終わってしまうこともあります。しかし、苦労をしてきた分魅力がアップしていき、30代の半ば頃にモテ期が到来しはじめます。

モテ期はフリーだった人でも付き合うことができ、楽しい毎日を過ごせるでしょう。運命の人とはモテ期が落ち着いた頃に現れ、自然と付き合うようになります。婚期は30代後半となりますが、今まで以上にない相手を掴まえることができるのです。

1月6日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

恋愛に関しても面倒見の良さからモテることが多いのですが、自分が好きになった人には気持ちを伝えられないことが多いです。そのため、恋のチャンスを逃してしまうことも多いでしょう。好きになると一途に片思いをして、長年思いを寄せているのです。

付き合うと相手に献身的に尽くし、とても良い雰囲気を作り出すことができます。居心地が良いので、相手もずっと長くいたいと思うでしょう。しかし、尽くしすぎてしまうこともあり、重いと感じられてしまうことも。

また、好きな異性のタイプはどこか頼りげがなく、母性本能をくすぐるような人に惹かれる傾向があります。自分が守ってあげなければとい気持ちになり、やる気が湧いてくるのです。

結婚願望はかなり高く、好きな人ができたらすぐにでも家庭に入りたいと考えています。自分が理想とする家庭像はすでに作り上げられているので、実際に家庭に入ってもスムーズにいくでしょう。仕事もすぐにやめて、責任を持って家庭を守り抜いていきます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

少し恋に奥手なところもあり、いざという時に逃げてしまうこともあります。せっかくのチャンスがあっても、うまくいかなくて焦ってしまうのです。自分で気持ちを伝えることができないのであれば、第三者にお願いをするのも一つの手です。

信頼できる友人にデートのセッティングを、さりげなく行ってもらうなども良いでしょう。そうすることで運命の人が目の前に現れても、友人の協力により自然に近づくことができます。1月6日生まれの人は魅力的な人が多いので、良い関係になると結婚まではそう多くない話なのです。

1月6日生まれの仕事の資質

職場でも穏やかな雰囲気を出しているので、1月6日生まれの人がいるだけで癒されます。持ち前の面倒見の良さと、責任感の強さで会社から重宝がられるでしょう。上司からも気に入られて、新人の育成担当を任されることもあるかもしれません。

自分の好きな仕事に就くと自信が持てて、大きく成長していきます。母性本能が強いため、教育関係やカウンセラー、インストラクターなどの仕事も向いていると言えるでしょう。

そのほかにも、コツコツと地道に仕事をしていくような職種にも向いています。日々の中から幸せを見つけていくのが得意なので、みんなが嫌がるような仕事でも進んで行うのです。やがて会社から信頼を得て、大きなポジションを任されることもあります。

1月6日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:山羊座
誕生石:スターガーネット
ガーネットの中でも珍しいのがスターガーネットです。鉱物が混ざっていてスターのように見えることからつけられました。1月6日生まれの人が、明るい気持ちで過ごせるようにサポートしてくれます。
誕生花:マンサク
花言葉は「呪文」「ひらめき」です。アメリカでマンサクの枝を使用して占っていたことから由来されました。

RELATED POST