夢占い

抱きしめる夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】抱きしめるは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

抱きしめられる夢が象徴するものは愛情です。この夢は、あなたに愛されることを望む気持ちや、守られたいという思いがあることを意味しています。

また、抱きしめられる夢を見て幸せな気分になったのであれば、恋愛運の上昇を暗示していると言えます。現実でも、幸福で満ち溢れた生活を送ることができるでしょう。夢の中で抱きしめてきた相手があなたに好意を寄せている場合もありますよ。一方、同性や恋愛関係にない異性に抱きしめられる夢であれば、その相手との信頼度や親密度が深まることの暗示です。

ただし、抱きしめられる夢を見て不快に感じたのであれば、あなたが現実で鬱陶しく感じている相手がいることや、家族や恋人などの身近な人物に不満を抱えていることを意味します。

抱きしめる夢を見る心理的な背景とは?

抱きしめられる夢は、人との繋がりを求めている人が見ることが多いです。もっと愛されたいという気持ちが強まっている時に、特定の人物やそれを象徴する人物に夢の中で抱きしめられるのです。別の言い方をすれば、愛情に飢えている人だとも言えます。

もしかすると、あなたは寂しがりやなのかもしれませんね。心が満たされない状態にある時、潜在意識が夢を通してあなたに愛情を感じさせているのです。このようなタイプの人は恋愛依存に陥りやすいという特徴もあるので、気をつけましょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

抱きしめられる夢を何度も見る時は、愛されることに貪欲になっていることがわかります。愛情を象徴する夢を何度も見るのですから、愛情を求める気持ちが非常に大きくなっているのでしょう。ただしこの場合は予知夢になることは少なく、願望で終わるケースが多いです。

愛されることを望むのであれば、愛される努力をあなたがすることも大切です。魅力的な人は自然と多くの人から愛されます。愛されるためにはどうしたらいいか、考えてみてはいかがですか。

RELATED POST