動物占い

動物占いたぬきの相性まとめ|気になる相手との関係がわかる!

たぬきと子守熊(コアラ)の相性

タヌキとコアラの二人は、ほど良い距離感を保つことでお互いを尊重し合える相性です。 周りを大切にするタヌキはコアラのマイペースに合わせることができ、コアラはそこに心地よさを感じます。どちらも社交性があるので人間関係も良好です。 しかし、どちらも相手を優先させるので、気づかないうちに不満が溜まってしまうことがあります。些細なことでも言葉にして伝えるようにしましょう。 仕事の仲間としては距離感を大切に、お互いのプライドを守ればとてもうまくいく関係です。

たぬきと狼(オオカミ)の相性

タヌキとオオカミの二人は、お互いを認め合い尊重することで良い関係を築くことができます。 考え方に柔軟性があるタヌキは、オオカミの頑ななところを受け止めてくれるので、タヌキがオオカミを支えることで理想的な関係となっていきます。しかし、どちらも「こだわり」があるため恋愛関係には発展しづらいかもしれません。もし二人の意見に違いが出てきてしまったら、オオカミの意見を優先させましょう。そうすることで二人の関係は長く続けることができます。

たぬきと虎(トラ)の相性

タヌキとトラの関係は、「逆境に立たされるが理解し合えれば相性◎」になります。 タヌキもトラもとても明るい性格で楽観的に物事を捉えます。そのため、大きな問題にぶつかったときでも互いに明るく支えるため、この人がいれば大丈夫といった安心感を持つようになるでしょう。またトラのリーダーシップがある性格はのんびり屋のタヌキにとって魅力を感じ、トラもタヌキの大らかで愛嬌のある性格に癒されますので、相手の良いところを認めることで、いつでも笑顔でいられるパートナーになるでしょう。

たぬきと黒ひょうの相性

たぬきと黒ひょうの二人は、お互いが気持ちよく過ごせる相性です。 いつも周りの評価を大事にする黒ひょうは、自分を誉めて認めてくれる相手が好相性です。 そして、それができるのが相手の願望を察知する才能に長けているたぬきなのです。 たぬきもまた、相手が喜んでくれることで幸せを感じるので、お互いが幸せに過すことができます。しかし二人の関係を長く続けようと思うなら、黒ひょうがたぬきに対してプライドを捨て心を開くことが大切になってきます。そうすることで最高の関係を築くことができるでしょう。

たぬきと猿の相性

たぬきと猿の二人は、価値観が正反対で基本的な相性はあまり良くないでしょう。 二人が関係を続けていくためには、お互いの違う価値観を理解しあうことが大切です。 相手を知り、じっくり話し合うことでより良い関係を築いていくことができるでしょう。 しかし、一緒に仕事をしたり、同じチームでスポーツをするには好相性です。 人を褒めるのが上手なたぬきは、褒められると調子が出てくる猿のモチベーションを 上げることができるので、良い結果へとつながります。

たぬきとペガサスの相性

たぬきとペガサスの二人は、お互いが束縛を嫌い自由を好むので恋人には最適な相性です。 感情豊かなペガサスは人に何かを決められることを嫌います。そして、人に合わせることが得意なたぬきは、ペガサスの良いところを引き出すことができます。そのため、ペガサスはたぬきと一緒にいることを心地よく感じるのです。 とにかく自由でいることが二人の良い関係を続けていく最大のポイントとなります。 そうすることで、お互いを理解し合う最高のパートナーとなっていきます。

たぬきとひつじの相性

たぬきとひつじの二人は、ひつじが追いかけることで良い関係に。
二人とも協調性重視で人間関係を大切にしますが、たぬきは敵を作らない人当たりの良い人気者。一方ひつじはしっかり者で常に人に気を配る気遣いの人です。
冷静で論理的なひつじにとっては、たぬきの天然や返事だけはよいがすぐ忘れるところなど理解しがたい点もありますが、二人とも周囲の人を大切にするという点で何より共通しています。
本来たぬきは人を支えたい、頼りにされたいタイプ。甘えたり頼ったり、ひつじの方から追いかけるような関係を作るとたぬきは俄然張り切って良い方向に発展するでしょう。

たぬきとチーターの相性

たぬきとチーターの二人は、お互い積極的だが柔軟なたぬきがペースを握りやすい関係。
二人とも「考えるよりまず動く」という行動派なので、波長が合い意気投合するでしょう。
人当たりがよく人気者のたぬきと、エネルギッシュで超ポジティブなチーターは、周囲も一目置く存在になります。
ただし、積極的に行動した結果失敗することも多々ある二人ですので、そんなときは柔軟なたぬきがいったん立ち止まり軌道修正する必要があります。うまくいけば大きな成功をつかむことのできる、お互い高め合える関係になれるでしょう。

たぬきとたぬきの相性

たぬきとたぬきの二人は、阿吽の呼吸で意思疎通ができる相性です。
二人とも人との和を大切する平和主義者で、楽しいことは大好きですが自分だけでなく周りを楽しませることも常に考え、相手に合わせることも得意です。
二人はまさに阿吽の呼吸でわかり合える、極めて良好な相性です。心配な点といえば、お互いが一歩引いて相手を立てるあまり大切な決めごとがなかなか決まらない、ということがあるかもしれません。しかしそれも大切なことはしっかり話し合うという関係が出来ていれば何の障害にもならないでしょう。お互いがお互いを大切にし、穏やかで平和な時間を過ごせる二人です。

たぬきとゾウの相性

たぬきとぞうの組み合わせは、相手のことを尊重して行動することで相性が良くなります。たぬきとぞうの関係性は、ぞうをたぬきがサポートするという形になります。ぞうはリーダーシップが高く何事も有言実行するタイプですが、心配性という一面があります。対してたぬきは、穏やかで人当たりが良いので、心配性なぞうの相談に乗ったり根回しを手伝ったりと、しっかりとぞうをサポート出来ます。ぞうも面倒見が良いので受けた恩はしっかりと返します、タヌキが困っていたらきちんと解決まで導いてくれるでしょう。以上のように2人関係性は、相手の事を想い行動する事で良く方向に向かいます。

たぬきとこじかの相性

たぬきとこじかの二人は、尊重し支え合えると良い相性に。
二人とも裏表がなく思ったことを素直に表現するタイプです。たぬきの気さくで誰からも好かれる人柄にこじかは心から和み癒されるでしょう。相手を支えて尽くすのが好きなタイプのたぬきは、仲良くなるとワガママになりがちなこじかの振る舞いにも臨機応変に応じることが出来ます。ただ二人の関係をより発展させるにはどちらか一方が相手に尽くすのではなく、二人の素直さを尊重し合い、お互いを支え合うことが大切です。それができれば間違いなく深い絆で結ばれた、長く付き合える二人になるでしょう。

たぬきとライオンの相性

たぬきとライオンの二人は、社長と副社長のような非常にバランスのとれた相性です。 リーダーとして統率力抜群のライオンと、どんなことも柔軟に対応できるたぬきは、お互いの苦手なところを補っていくことができます。そのため、何か一緒に作業をするには最高の相手と言えるでしょう。しかし、お互いこだわりが強いため、あまり干渉しあう仲には向いていません。 恋愛関係でいる場合は、お互いの世界を大切にし応援し合うことで良い関係が長く続いていきます。

RELATED POST