動物占い

動物占いひつじの相性まとめ|気になる相手との関係がわかる!

ひつじと子守熊(コアラ)の相性

ひつじとコアラの組み合わせは、お互いを補い合える良きパートナーになれます。ひつじは、気配りが出来てどのような状況でも他人には親身に対応します。さらに、他人から頼りにされる事が大好きで、自分の事を差し置いてそれに取り組む性格もあります。コアラは、慎重でかつ計算高い性格です。また、聡明で状況判断が早いのでその場の最善の選択肢を慎重に選ぶことが出来ます。その2人の組み合わせは、お人好し過ぎるひつじを慎重なコアラがサポートします。またコアラにとっても、いつでも親切なひつじを信頼出来る人として認識して良い関係となるでしょう。

ひつじと狼(オオカミ)の相性

ひつじと狼の組み合わせは、温和で良い関係性を築けます。ひつじは、周囲の人との和を重視し群れたがる傾向があります。だからといって常に誰かと一緒に行動したいわけでは無く、誰かに必要とされるのが嬉しいのです。狼は、基本的にマイペースで1人の時間や場所を重視する傾向があります。もちろん集団行動も出来ますが、心を落ち着かせたい時は1人になりたいのです。そんなひつじと狼組み合わせは、群れたがりだけど常にベタベタとしないひつじがマイペースな狼との距離を適度に保てるので、双方ともストレスが少ない良い関係性になるでしょう。

ひつじと虎(トラ)の相性

ひつじとトラの組み合わせは、結婚を前提にした誠実な付き合いができる関係となります。ひつじは、常に親身で気配りが出来ます、また、情報収集が得意で状況に合わせた的確なアドバイスも出来ます。トラは、堅実で我慢強い傾向にあります。そして、責任感が強く信頼出来る相手を大切にします。そんな2人は、責任感が強いトラが心もとない様子のひつじを助ける場面が多いでしょう。しかし、トラは責任感が強く気疲れしやすいので、ひつじがそれをサポートするとより良い関係となります。

ひつじと黒ひょうの相性

ひつじと黒ヒョウの組み合わせは、異性の友達から恋にまで発展しやすい関係です。ひつじと黒ヒョウの共通点は、良心があり責任感が強い事です。さらに、ひつじは相手の考えている事を把握する事に長けているので、責任感がありハッキリした性格の黒ひょうの考えは共感出来る部分もあるので読みやすく、パートナーとして安定的な関係を築けます。黒ヒョウにとっても、自分の行動に合わせて動いてくれるひつじは有難い存在であるので良い関係を結ぶ事が出来ます。

ひつじと猿の相性

ひつじとサルの組み合わせは、弱い部分を補い合える関係性となります。ひつじとサルの共通点の1つ目は、人と接する事が好きで仲間を大切にする事です。ひつじは、群れでいる事で安心感が生まれます。サルも、好奇心が高く人と接する事が大好きで、常に相手に触れていたい人なのです。2つ目の共通点は、堅苦しい雰囲気や人間関係が苦手な事です。ひつじは基本的にオープンマインドで相手にもそれを求めています。サルも常に自然体で過ごすので、この2人は良い関係性が作れます。

ひつじとペガサスの相性

動物占いにおいて、ひつじとペガサスは平穏な関係を築ける組み合わせです。ひつじの基本的な性格のひとつに、人間関係を非常に大切にする特徴があります。根本にある寂しがり屋な一面も手伝って、誰かに頼られ必要とされることに喜びを感じ、相手を理解しようと考えるのです。一方ペガサスは、常に柔軟な発想力を持ち、感情の変化に富む部分もありながら、ふとした瞬間に寂しさを感じることも多いよう。ペガサスにとって安らぎを感じることができ、自分の価値観を認めてくれる相手がひつじであり、ひつじ自身もペガサスの言動に良い刺激を受けながら、安定した関係を築いていくことができます。

ひつじとひつじの相性

ひつじ同士の関係性は、好き嫌いがはっきりしてしまいます。ひつじの基本的な性格は、温和、冷静で本質を見極めるの得意、頑固で好き嫌いが激しいの3点です。最初のうちは穏やかな関係となりますが、本質を見極める事が得意なひつじは相手の欠点を見つけてしまうでしょう。ここで、好き嫌いが激し性格が出るとその後の関係性の修復は難しいでしょう。しかし、一呼吸おいて冷静になる事で「どういう風にすれば手伝えるだろうか?」という風に考える事が出来れば、お互いをサポートし合える良いパートナーになれます。

ひつじとチーターの相性

ひつじとチーターの組み合わせは、2人だけの世界を作れると良縁です。ひつじは基本的に慎重派でサポート役が得意ですが、チーターは考えるよりも先に行動に移すようなアクティブ派で自尊心が高いです。真逆の性格ですが、自分が持っていないもの持っていると思うとお互い憧れます。ひつじからの視点では、頼もしいとなるでしょう。ですから、チーターはアクティブさが売りなのでその美点が無くならないようにひつじがサポートし、2人だけの世界を作ることでより親密になれます。

ひつじとたぬきの相性

ひつじとたぬきの組み合わせは、協調性重視の関係となります。2人の共通点は、協調性が高いところです。ひつじは、沈着冷静で本質を察知する能力が高く周囲との和を大切にする傾向があります。たぬきは、抜けている天然な一面がありますが、上下関係を重視して保守的な平和を重視する傾向もあります。ひつじにとって、天然なたぬきの行動が理解できなくて最初は戸惑う事も多いのですが、その保守的な本質を理解する事によってたぬきの言動に共感出来るようになります。故に2人の関係性は、協調性重視の関係となります。

ひつじとゾウの相性

ひつじとゾウの組み合わせは、同じ目標を見つける事で良いパートナーになれます。ひつじは、何事も丁寧で慎重な一面があり、気配り上手でどのような物事に対しても親身に対応しサポートが得意な傾向にあります。ゾウは、面倒見が良くゾウの体格に合うどっしりとした性格がリーダーに向くと言われます。この2人の組み合わせは、面倒見が良く、チームリーダーとして実力を発揮出来るゾウとチーム内のサポートが得意なひつじとなるので、同じ目標を持つ事で良いパートナーとなります。

ひつじとこじかの相性

ひつじとこじかは、お互いの性格から不穏な関係となる傾向にあります。ひつじは、周囲の人達の和を重視します。さらに、正義感が強い傾向にあります。こじかは、人見知りですが一度心を許すと我が儘な一面が出てきます。最悪、周囲との和を乱す可能性もあります。ひつじから見ると、こじかが非常に厄介な存在となります。但し、こじかの甘え上手という特性を利用して、ひつじの思う通りに動かす事も可能なはずです、以上の事より、2人の組み合わせでも良い関係性を築けます。

ひつじとライオンの相性

ひつじとライオンは、お互いが安心感を得られる関係となります。ライオンは、百獣の王らしいグループのリーダーとして強力な特性を持っています。ひつじは、人といることが大好きなので人のために尽し、周囲への気遣いが上手いのでチームをまとめて、チームのリーダーを補佐する事が得意です。2人の組み合わせであれば、協力なリーダーシップでチームをひっぱるライオンとそれをサポートするひつじというお互いが安心感を得られる理想的なチームが築けます。

RELATED POST