動物占い

動物占いペガサスの相性まとめ|気になる相手との関係がわかる!

ペガサスと子守熊(コアラ)の相性

ペガサスと子守熊【コアラ】の組み合わせは、お互いを深く分かり合える相性です。穏やかで寛大なコアラは無邪気で明るいペガサスの行動を優しく見守ります。足軽に動き回り、居場所を見つけ出すのが得意なペガサスも、コアラに安心感を抱き、程よい距離感を保ちながら良い関係を築くことができます。ペガサス自体が他の動物たちとは異なり、想像を超えるものがあります。自由をこよなく愛するため束縛、戒律といったものを嫌います。それを上手く調節できるのがコアラです。

ペガサスと狼(オオカミ)の相性

ペガサスと狼(オオカミ)の二人は、友情関係に似た暖かな関係を築ける相性。
自由奔放で気分屋に見られがちなペガサスですが、自分だけの世界観を持ち、自分の流儀を貫く頑固さを持っています。その点、同じくマイペースで周囲に振り回されない狼に対して、他の人とは違う一本芯の通った人間的魅力を感じています。
二人は周りが気づかないお互いの内面的な良さを認め合い、高め合っていけるような深く暖かい関係を築くことが出来るでしょう。

ペガサスと虎(トラ)の相性

ペガサスと虎(トラ)の二人は、ビジネスパートナーに最適。
ペガサスはひらめきやインスピレーションを大事にする天才肌。いっぽう虎は堅実な努力家で皆の信頼を集める親分肌です。
正反対とも言える二人は最初は反発し合うかもしれませんが、互いの個性を認め合い適度な距離感を保つことによって、「ペガサスの抜群のフットワークと天性のセンス」と「虎の周囲の信頼を勝ち得る堂々としたリーダーシップ」は、ビジネスの上で最強の武器となるでしょう。

ペガサスと黒ひょうの相性

ペガサスと黒ひょうの二人は、共に気分屋ですが意外にも好相性。
ペガサスの自由奔放さは時には周りから浮いてしまったりもしますが、同じく気分屋の面を持つ黒ひょうとは波長やフィーリングが合うようです。
ただし強いリーダーシップを持つ黒ひょうは何かとしきりたがり。またプライドやメンツにこだわる黒ひょうの性格は、他人からの評価はあまり気にしないペガサスとは相容れないかもしれません。それでもおしゃれで独特のセンスを持ち共通の話題には事欠かない二人は、適度な距離感を保って付き合えば、お互いの感性を磨き合える良好な関係を築けるでしょう。

ペガサスと猿の相性

常に自由であり命令されることを嫌う、そんな自由奔放ではあるけれど人当たりがよく、自分の居場所を自分で確保するという器用なペガサスと、群れを成して群れを乱さず、人当たりがよく小さなことなど気にしない猿の相性は、お互いを干渉することが少なく、一緒にいてワクワク感が絶えない関係と言えます。というのもお互いが身軽で動き回れるため、情報も多く新しいものをドンドン取り入れていくので、刺激があってお互いを高め合えるということから、次に会うことが楽しみと感じるため、平和で友好な関係が築けます。

ペガサスとペガサスの相性

ペガサスとペガサスの二人は、夢を二人で分かち合える関係です。二人とも想像力豊かでたくさんの夢を持つタイプです。他の人から夢の見過ぎと言われても自分の世界に没頭できます。努力家なので遠い夢だとしても諦めずに夢に向かって近づけるよう努力をします。そして二人は似た者同士なのでお互いの夢をばかにすることはありません。夢の話をするとどんどん話が盛り上がります。二人の夢は違ってもお互い相手を支えることができるでしょう。

ペガサスとひつじの相性

ペガサスとひつじの二人は、直観で通じ合える相性です。
臨機応変な社交家であるペガサスですが、自分の気持ちはしっかりと持っています。ひつじは常に自分よりも周りのことを考え人の気持ちに心を配っているので、ペガサスの気持ちを直感で見抜き理解を示します。ペガサスも自分を理解してくれるひつじに全幅の信頼を寄せますので、とても良い相性と言えます。ただし人の気持ちに敏感すぎるあまり、ひつじがペガサスの気まぐれに振り回され疲れてしまわないよう、適度な距離を保って付き合うことが必要かもしれません。

ペガサスとチーターの相性

ペガサスとチーターの二人は、感性が合えば抜群だが正反対になることも。
まず二人ともフットワークが軽く臨機応変。物事に対して一直線に取り組むところなど共通点も多く、お互いの目標が合致すればペガサスの天性の感性やひらめきとチーターのスピード感、ポジティブ思考は素晴らしい相乗効果を生むでしょう。
ただ合致しないとただぶつかり合うばかりで正反対の結果となります。お互いを理解した上で、歩み寄っていくことが大切です。

ペガサスとたぬきの相性

ペガサスとたぬきの二人は、ペガサスの手綱を握ることで良い関係を築けるでしょう。
自由奔放で束縛を嫌い、感情の起伏の激しいペガサスに最初は戸惑うたぬきですが、「天然」とも言われる持ち前の人当たりの良さと、空気をいち早く読んでいろいろなキャラを演じ分けられる臨機応変さで、次第にペガサスの信頼を勝ち得ていきます。
ペガサスに合わせているようで、実はしっかりとペガサスの手綱を握ることが出来るたぬきは希有な存在と言えるでしょう。お互いがお互いを必要とする深い関係になることが出来ます。

ペガサスとゾウの相性

ペガサスとゾウの二人は、お互いのペースで近づけると相性〇。
臨機応変な社交家であるペガサスと、手堅く真面目な努力家であるゾウは、どちらも自分の芯がしっかりしており、周りに振り回されることなく目標に向かって突き進むという点で共通しています。ただし物事に執着しない自由人であるペガサスを堅実なゾウが理解するには少し時間がかかりそう。そのぶん一度理解し合えれば強い絆で結ばれ、お互いを高め合える二人です。そのためにはお互いのペースを大切にし、ゆっくり距離を縮めて行くのが良いでしょう。

ペガサスとこじかの相性

ペガサスとこじかの二人は、一緒にいて安心できる関係性です。
束縛を嫌う自由人のペガサスと甘え上手で独占欲の強いこじかは、一見すると正反対に見えます。しかし実はお互い感情を素直に表に出してしまうタイプなので、一緒にいると気を使うことなくありのままでいられ、リラックスできるようです。
ただし警戒心の強いこじかがひとたび心を開くとワガママが爆発することもあるようです。素直な二人だからこそ自己主張はほどほどにしたほうが良さそうです。

ペガサスとライオンの相性

ペガサスとライオンの二人は、柔軟に相手の行動に合わせられると夢のような関係に。
まず二人とも圧倒的に優れている点があります。ペガサスは天性のひらめきと発想力、ライオンは卓越した指導力です。ただペガサスは他人の指図や束縛を嫌い、ライオンは他人に厳しくルーズなことが大嫌い、というようにお互いの苦手要素も持ち合わせているため時には衝突することも。
それだけに二人がタッグを組んで本領発揮したときの相乗効果は素晴らしく、まさに人が羨む夢のようなパートナーシップが生まれます。そうなれるかはやはりいかに互いを認め合い、柔軟に相手に合わせられるかにかかってくるでしょう。

RELATED POST