動物占い

動物占い猿の相性まとめ|気になる相手との関係がわかる!

猿と子守熊(コアラ)の相性

行動に出すタイプのサルと計画的に考えるタイプのコアラは一見真反対に見えますが、実は楽しいことが大好きと言う共通点を持っている2人。そんなお二人ですので糸口さえ見つかれば会話が弾み、すぐに打ち解け合えることでしょう。ずっと楽しい関係でいたいのであれば友人関係が最適といえます。またムードのある場所やロマンチックなことが苦手な照れ屋さんのサルをロマンチストなコアラがうまくリードしてあげると良いでしょう。バランスのとれたパートナーでいるためにもお互いを尊重し合うことを忘れずに!!

猿と狼(オオカミ)の相性

人気者でお調子者な猿にとって、孤独を愛する一匹狼はミステリアスで魅力的に思えるため、気になって仕方ない存在です。オオカミは自分の信頼がおける相手にはとことん愛情を尽くすタイプです。オオカミがストレスを感じないためにも一緒にいる時間を楽しくすごすだけでなく、1人の時間も大切にすることがポイントです。お互いを信頼して助け合うことが、良き理解者として絆を深めることにつながります。純粋なサルと愛情深いオオカミの2人はきっとロマンチックで情熱的な恋に発展するでしょう。

猿と虎(トラ)の相性

冗談を言ったりおちゃらけた態度を見せ周囲を和ませる猿としっかり者で真面目な虎は正反対な部分がありますが、実は相性抜群です。お互いがお互いを尊重し合い、楽しく会話が盛り上がる関係になることができます。調子に乗ってしまう猿を虎がたしなめる場面もあるかもしれませんが、それも相手を想ってこそ、気が付けばまた楽しそうに会話が盛り上がっています。正反対同士に見える関係性だからこそ、何歳になっても相手の苦手な部分を補い合えることでしょう。

猿と黒ひょうの相性

猿と黒ひょうの二人は、真逆の性格を理解することが大事です。
その場を盛り上げることを第一に考える猿と、自分の立場やメンツを第一に考える黒ひょうは、お互いを理解するまで時間がかかりそう。
ただ二人とも頭の回転が早く楽しいことが大好き同士ですし、繊細でネガティブになりやすい黒ひょうを、猿の気さくな社交性が和ませることも多いでしょう。二人とも褒められることが大好きなので、お互いの長所を褒め合いながらゆっくり時間をかけて関係を深めるのが良いでしょう。

猿と猿の相性

猿と猿の二人は、お互いの感情や感性が一致せず、温度差が出やすい傾向にあります。なので一見相性が悪いように見えますが、そこまで深く気にしない二人なので、比較的良好な関係が築けるでしょう。仲が悪そうに見えても実は心で通じ合っているなんてこともあるようです。そして、何か問題が起きた時もその温度差の違いが助けてくれるでしょう。思考や感じ方が違うのも長所になるのです。また、お互いの価値観を肯定することで益々良い空気感になり、居心地の良い関係になります。

猿とペガサスの相性

サルとペガサスの組み合わせは、お互いが平和な関係を作る事が出来ます。2人の共通点は、好奇心が旺盛で行動が素早い事です。又、明るくて社交的な部分も共通しています。考え方が似ている2人ですから、相性が悪いはずがありません。そして社交性が高い事により、お互いが衝突を避けるように行動します。サルの欠点に見える落ち着きが無い性格もペガサスから見ると、常に新しい事を追いかけているから楽しそうと見えます。この組み合わせは2人にとってストレスが少ない、良きパートナーと言えます。

猿とひつじの相性

猿とひつじの二人は、気を配りあえる相性。
性格は違うタイプですが、一緒にいることで二人の世界が出来上がります。
恋愛面では、お互いに尊重し合える関係を築くことができ、対等な間柄で接することが出来ます。
ただ、元々違うタイプなので価値観の違いから衝突することもあります。お互い違うタイプだということを忘れずに、それぞれの価値観を大切にすることを忘れなければ、ずっと良い関係を築くことが出来るでしょう。
仕事のパートナーとしても、お互いの不足を補える相性です。結婚後も互いが良い戦力となって、不足を補いながら助け合える良いパートナーとなれるでしょう。

猿とチーターの相性

猿は、基本的に生真面目です。仕事の時は、集中して役割を果たすので、あまりすきがありません。チーターは、優れた才能の持ち主で、俊敏に仕事を、こなしている人が多いです。この二人の相性は、気軽に会うことが出来ると、良い方向へ向かいます。スマホなどで、頻?に連絡を取り合うと良いでしょう。今日一日の出来事を、連絡しあったりしたらいかがでしょうか。習慣化していくうちに、デートの約束をする機会が、生まれると思います。空いた時間が出来た時は、とにかく会う事です。親近感が生まれて、恋愛へ発展する可能性があります。

猿とたぬきの相性

サルとタヌキの組み合わせは、一緒にいて楽しくなれる関係を築く事が重要です。2人の特性として、サルもタヌキも周囲に合わせて自身の立ち位置を変える事が出来る特性があります。また、タヌキの愛嬌のあるキャラクターは、社交性が高いサルにとっては会話の良い糸口になるでしょう。タヌキも他人の良いところを褒めるのが得意なので、サルのやる気をアップさせる事が出来ます。以上の事より、2人で長所を生かしながら楽しく信頼し合える良い関係を築けるでしょう。

猿とゾウの相性

猿とゾウの二人は、自分の弱みもさらけ出せる関係です。
コツコツ努力家のゾウにとって猿の明るい社交性と誰とでもすぐ打ち解けられるコミュニケーション能力は尊敬するべきものです。
いっぽうで猿も、ゾウの落ち着きと目標に向かって実直に努力を重ねる姿に対し尊敬の念を抱いています。また面倒見がよいゾウは猿にとって自分の弱点も包み隠さずさらけ出せる、とてもよい相談相手となるでしょう。
ただし、ゾウは普段は落ち着いて穏やかですが怒るときはとことん怒るタイプなので、猿が心を開き過ぎて失礼な態度や言動をしないよう注意すべきです。

猿とこじかの相性

人見知りな部分がありおっかなびっくりな小鹿ですが、明るく前向きな猿の姿には心を開く事ができるようです。猿のエネルギッシュさに小鹿が引っ張られ気味な所はあるかもしれませんが、小鹿は元々自分で決めることが苦手なのでむしろ猿にどんどん決めていってもらった方が楽しく過ごすことができそう。実はわがままな部分がある小鹿ですが、それも猿のおおらかさが上手に包み込んでくれそうです。小鹿が持っている愛嬌に猿もほっこり癒されます。

猿とライオンの相性

猿とライオンの二人は、結婚相手に適した二人です。どちらかが支えるのではなく、お互いが相手を支え合うことができます。ライオンが猿を守り、猿がライオンに守られます。ところがこの組み合わせは猿がライオンを守ることもあります。自分のことだけでなく、相手のことも考えて行動できるので相手に対して依頼心が強くありません。お互いの欠点が分かっていて、些細なことで気持ちが高ぶることはないので穏やかな家庭を築き上げるでしょう。

RELATED POST