動物占い

動物占い狼(オオカミ)の相性まとめ|気になる相手との関係がわかる!

狼(オオカミ)と子守熊(コアラ)の相性

オオカミとコアラの二人は、お互いタイプが異なるので、うまくお互いを補い合える関係と言えるでしょう。そのため、二人で行動していてアクシデントが発生した際にどちらか片方が解決策を見出してくれて、相手もそれが最善だと感じることができるでしょう。お互いの足りない部分も把握できるので、友人としても恋人としても高め合える存在です。たまに意見の違いは出ますが、お互いにそれを聞き入れれば、さらに良い関係になれるでしょう。

狼(オオカミ)と狼(オオカミ)の相性

オオカミとオオカミの二人は、他の誰よりもお互いの理解者となり気負うことなく一緒にいられる存在です。
自分なりの考えややり方を大切にし干渉されることや自分のペースを崩されるのを嫌うので、個性豊かなキャラが最初はとっつきやすい印象を持たれがちだが、理解者には心を許し、心を許すととても情に厚いので自分が決めたパートナーにはとことん尽くすタイプ。だからこそ自分のことを誰よりも分かっている同じタイプの2人はお互いに魅力を感じ、惹かれ合うのです。恋愛や結婚だけに限らず友人関係でもどちらのペースで進めるか、相手への気配りや譲り合う気持ちを持って付き合っていくことが大事になってきます。

狼(オオカミ)と虎(トラ)の相性

オオカミとトラの2人は互いに採長補短し合うことで良い関係が築けます。
誠実さや堅実さを兼ね備えたリーダー的存在の虎は、自分のペースを大事にするオオカミにとって憧れの存在ですし、逆にミステリアスな狼に虎も魅力を感じることでしょう。オオカミもトラも、一度決めた事は最後まで信念を持ってやり切るタイプなので同じ方向を見て立ち向かっていき、適度な距離を保ってお互いを尊重しあっていくことがポイントになります。オオカミもトラも面倒見がよくお世話好きな事から、家庭を築いていくパートナーとして最適と言えるでしょう。

狼(オオカミ)と黒ひょうの相性

オオカミと黒ひょうの組み合わせは、黒ひょうがオオカミをリードする事で良い方向に向かいます。2人共自身の信念を高く持っているという共通点があります。それが共有出来た場合は、非常に心強いパートナーとなりますが、信念が食い違う場合は衝突する場合もあります。そこで重要になってくるのが、黒ひょうのリーダーシップの強さです。黒ひょうは特に無意識に様々な意見を取りまとめて、今何をすべきなのかを判断出来る能力が高いのです。その特性を生かして、オオカミと衝突しそうになってもその場を上手く治めリードする事によって良い関係性を築けるでしょう。

狼(オオカミ)と猿の相性

狼(オオカミ)と猿の二人は、互いにないものに惹かれあう相性。
その名の通り一匹狼で一人の時間を大切にする狼。初対面の人からはとっつきにくくて変わっている人というイメージを持たれがちですが、自分を理解する人に対しては心を開き深く関わろうとします。一方猿は明るく社交性に富み、誰とでも打ち解けられる柔軟性を持っています。狼は猿のパワフルな社交性に、猿は狼の一本芯の通ったオリジナリティに惹かれます。正反対とも言える二人ですが、お互いのないところを尊敬し合い補い合えたら、良好な関係を築けるでしょう。

狼(オオカミ)とペガサスの相性

狼(オオカミ)とペガサスの二人は、互いに信念を持つ良い関係になれる相性です。
どちらも独自の感性を持ち、自分が思ったことに対しては他人がどう言おうと振り回されないマイペースさを持っています。また人付き合いに関してはお世辞を言ったり他人に合わせるのが苦手なため、「変わった人」という印象をも持たれやすい点も共通しています。
そんな二人は程よい距離を保ちつつ、お互いの世界観を尊重し合いながら意見交換などしていけば、互いに高め合える関係に発展することでしょう。

狼(オオカミ)とひつじの相性

狼(オオカミ)とひつじの二人は、打ち解けるには時間がかかりそうです。
狼は何よりも自分の世界観、自分のペースを大切にします。そのため他人と合わせるのは苦手で人から誤解を受けやすい面があります。一方ひつじは周囲との調和を大切にする平和主義者ですから、第一印象はお互いあまりよくないかもしれません。でもひつじは実は情深く、特に大切な人に対する義理人情の厚さは随一です。
理解されがたい狼を持ち前の人当たりの良さでフォローし、相談相手にもなってくれるかも。ただし正反対とも言える二人のため、そうなるまでにはかなり時間を要するでしょう。

狼(オオカミ)とチーターの相性

狼(オオカミ)とチーターの二人は、ゆっくりとできる時間を2人で作れると良縁です。
マイペースで我が道を行く狼と、瞬発力が抜群でスピード感重視で行動するチーターは全くタイプが違います。ただしこうと決めたときの物事に対する熱意の向け方は共通しています。
思い立ったら即行動するチーターは準備不足で失敗することもありますが、そんなチーターにブレーキをかけつつ独自の視点からアドバイスやフォローができるのが狼です。ゆっくり時間をかけお互いを理解した上で行動すれば、大きなチャンスをつかめる二人となるでしょう。

狼(オオカミ)とたぬきの相性

狼(オオカミ)とたぬきの二人は、一緒にいる時間を作ることで良い関係に。
他人に振り回されることなく我が道を行く狼と、協調性にあふれ敵を作らない人柄で皆に愛されるたぬき。
正反対のようですが、お互いが自分にはない魅力を相手に感じ、好ましく思うので相性は良好です。
時にそのマイペースさが周囲に理解されず孤立してしまうこともある狼を、たぬきが持ち前の愛嬌と誰にでも合わせることの出来る柔軟性でフォロー。一緒にいる時間を作りお互いを良く知り合うことで、相手の新しい魅力を発見し、常に新鮮味に溢れた時間を過ごすことが出来るでしょう。

狼(オオカミ)とゾウの相性

狼(オオカミ)とゾウの二人は、マイペースな狼とリーダータイプの象で、好相性です。
コツコツ努力家で完璧主義のゾウは、非常に面倒見もよく決して自分から前に出ようとせずともいつのまにかグループのリーダー的な役割を任されることが多いようです。
狼とは、一度決めたら自分を曲げずに最後までやり通すところや人に指摘や意見されるのをあまり好まない頑固さが共通しています。
ゾウは狼のオリジナリティーをグループの大切な個性として生かす能力に長けているので、二人は意外に相性がよく、良いコンビネーションを発揮するでしょう。

狼(オオカミ)とこじかの相性

狼(オオカミ)とこじかの二人においては、我流を貫く狼がこじかにはかっこよく映るかも。
こじかは好奇心が強い反面、同じぐらい警戒心が強く臆病です。しかし狼に対してはしっかりと自己主張し周りに流されない姿に強い憧れを抱き、いっぽう狼も自分を慕ってくれるこじかをかわいく思い愛おしさを感じます。しかしかっこいい、可愛いだけでは深い関係には発展しません。
二人の絆を深めるには、お互いにもっと相手の内面に踏み込んで行くコミュニケーションが必要になるでしょう。

狼(オオカミ)とライオンの相性

狼(オオカミ)とライオンの二人は、お互いに高め合える関係性。
常に人の上に立ち抜群のリーダーシップを発揮するライオンは、狼のどこまでもマイペースに我流を貫く姿勢と、そのオリジナリティーを信頼しています。二人が協力すれば最強のパートナーシップを発揮するでしょう。
ただ、ライオンは上から目線で尊大な態度になりがち。そのため敵を作ることも多いのですがそこは狼が独自の視点からアドバイスやフォローをしてあげると、さらに信頼関係は深まり理想的な関係を作れるでしょう。

RELATED POST