夢占い

建物の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】建物は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

建物が印象的な夢が伝える意味は【先行き】。今気に掛かることや、その後の展望まで読み解くことが可能ですが、夢の建物の様子で吉凶わかれる特徴があります。

まず外観に注目します。たとえば、外装が美しい、外壁が高くしっかりしている、庭の手入れが行き届いているなど。

これらは、自分が今気に掛かることを伝えていて、それぞれで、美意識の充実、閉じた心、周囲への配慮ができていることをあらわすのです。

そして、内装は現在の心を夢に映し出します。美しいなら、幸福に憧れ前向きな自分、汚れていたならコンプレックスや気にしている弱点を伝えます。

また、夢で印象に残った建物との距離が近ければ近いほど理想にもうすぐ手が届くことを知らせる吉夢といえます。

反対に、距離が遠いほどに、理想は遠いと感じている証ですが、決して諦めてはいないはずです。

基本的には、印象のよしあしで現在、あるいは先行きを占うことができる夢といえるでしょう。

建物の夢を見る心理的な背景とは?

建物が印象に残る夢は、目指すべきライフスタイルを映し出します。

それは、なりたい自分や目指す生き方などで、心の奥でひそかに叶えたい自分の姿があらわれているのです。

ナチュラルでキレイに整った建物なら、シンプルな暮らしに憧れる気持ち。

豪華で華やかな建物であれば、地位や世間的な評価を欲しお金持ちになりたい願望など。

建物の夢を見て意味を理解すれば、自分が本当に望んでいる方向性を確認できるので、よりスムーズに人生を進行していくことが出来るといえるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

くりかえし同じ建物の夢をみるのは、以前から望んでいたものが、じきに手に入ることを予兆する大吉夢。

夢の景色がハッキリしているほどに、訪れる幸運が大きいことを伝えています。

さらに、建物は人の人生を守り、左右する影響力があるものですので、訪れる幸運は自分の人生にとって大転機となるのは間違いないでしょう。

もしも、建物がこじんまりとしていたり、怖いお化け屋敷のようであっても、自分の望みとリンクしたイメージを映し出しているので、欲しい幸運が手に入ることには変わりがないといえます。

RELATED POST