夢占い

漫画の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】漫画は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

漫画の夢は、人に言うのは少し恥ずかしいような秘めた【願望】を意味。吉夢と警告をつたえるものに分かれます。

漫画は、人々の憧れや理想、あるいは「もしも、〇〇だったら…」という物語を疑似体験させてくれるもの。

そんな漫画を夢に見てしまって、「幼稚である」「もっと現実を見たほうがいいのでは」と決めつけるのは早いです。

なぜなら、夢のなかで「これは漫画」だと認識できているからです。つまりそれは、現実と空想の世界を客観視して分けることが出来ている証。

そのうえで、夢のなかの漫画が意味することは、自由、理想、隠した才能、成長欲などを叶えたいという願望です。

また、大切なポイントとして、このような夢を見るのは、理想だけあって行動しない人ではなく、願望にたいして向き合い追いかけられる人だということ。

漫画の夢を見る人は、願望を達成する傾向にあります。大切な思いをあたため進み続けることで、願いは成就されるでしょう。

漫画の夢を見る心理的な背景とは?

漫画の夢を見るのは、現実に納得できない不満の心があるとされます。

「自分だったらこうするのに」や「なぜ、そんなことに我慢しているのだろう」など、周囲にたいして少し窮屈(きゅうくつ)に感じているはず。

心の奥では自由を求めています。そして、自分の表現しきれていない「こだわり」をもっと発揮してみたい思いがあるようです。

そんな、自分の可能性を追求したい気持ちが「漫画の夢」としてあらわれたのでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

くりかえし何度も同じ夢をみるのは、願望を叶えたい気持ちがかなり高まっている暗示。

その思いは、とても真剣で冷静、そして現実的な考えのうえにたつ情熱をあらわしているのです。

また現状は、理想を達成するまで「人には言えない」、「言えるはずがない」と孤独のなかで努力していることが夢に映し出されています。

それでも、そのままいけば、「自分を信じる力」と「周囲に流されない冷静さ」も相まって、着実な成果と評価を積み上げたのち、願望は満たされることになるでしょう。

RELATED POST