夢占い

誘拐の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】誘拐の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

誘拐の夢は、ほとんどが吉夢ですので安心してください。

誘拐の夢を見る場合は、基本的に誘拐=奪い去るという意味があり、自身の変身願望や現実逃避したい気持ちを表しているといえるでしょう。また、誘拐の対象となったものが自身のなりたい姿を表した理想なのです。

吉夢の場合は、理想の自分に近づくことができ、人間関係の好転も期待できます。自身の目指す方向性が間違っていないという証明であり、なにか挑戦したいことがあれば今が絶好のタイミングといえるでしょう。

ただし、誘拐の夢を見て悲しさや寂しそうな印象を抱いた場合は凶夢になります。目指している理想が間違っていることを示し、方向性を再度考え直す必要がある警告といえるでしょう。

誘拐の夢を見る心理的な背景とは?

誘拐の夢は、変わりたいという変身願望や、現状から逃げ出したいという願望の強い人が見ることの多い夢です。人間関係に疲れていたり、理想と現実のギャップに悩んでいたりという人が見やすい夢ともいえるでしょう。

後ろ向きな感情のように思えますが、自身を成長させ、良い環境に身を置きたいという前向きな気持ちでもあるのです。

何でも考えすぎはよくありません。前向きな気持ちは大切にしつつも、疲弊してしまわないように気を付けましょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

誘拐の夢を何度も見るのは、自身の変身願望や現実逃避したい願望が強まっている表れといえます。自身が置かれている現状に満足していない証なのです。

誘拐の夢は自身の理想を表すもの。夢を見たことをきっかけにして、なりたい理想の姿を認識し、行動をおこす絶好のタイミングといえるでしょう。

凶夢である場合には、現実から逃げず、そのままのあなたと向き合いなさいというメッセージです。やるべきことをしっかりとこなし、周囲を大切にすれば、きっと明るい未来を切り開いていけるでしょう。

RELATED POST