夢占い

強盗の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】強盗の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

強盗の夢はほとんどの場合が凶夢といえます。強盗の夢は、自身が抱える不安や葛藤、恐怖を意味しており、対人関係の悪化や金銭トラブルがおこる前兆です。

不必要な言動で対人関係を悪化させたり、財布のひもが緩み散財したりという可能性を知らせる警告といえるでしょう。

ただし、強盗の夢すべてが凶夢ではありません。自身のお金や物を奪い去る強盗の夢は、夢の内容とは逆に吉夢ともいえます。

自身の不要なものを捨て去ることで、状況の好転があることを意味しているのです。今まで取り組んでいて上手くいかなかった物事でも、夢をきっかけに好転する可能性があります。

また、恐怖の対象である強盗の夢は、怖いものへ立ち向かう自身の成長や強さの表れといってもいいでしょう。

強盗の夢を見る心理的な背景とは?

強盗の夢は、不安や恐怖を抱えているときに見る人が多い夢です。お金や物を奪い去る強盗の夢は、大切なものを失う不安や恐怖、絶対に失いたくないという執着心の強さの表れともいえるでしょう。

また、心が満たされていないときに見やすい夢でもあります。強盗のように、時には強引に愛情などの欲求を満たしてほしいという心理が隠れているのです。

このように心が満たされていないときや、誰かに助けを求めたいときにも見ることの多い夢といえるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

強盗の夢を何度も見るのは、自身の不安や恐怖といった感情が抑えられなくなっている可能性があります。また、人や物への執着心が強まっていることを示しているのです。

マイナスな感情や欲求の強さで身を亡ぼすことのないよう注意してください。

ただし、あまり過度に心配する必要はありません。強盗の夢をきっかけに、自身の不要なものを捨て去ることで今置かれている状況が好転することもあるのです。あまり怖がらず、日ごろの行いを改めることができれば、良い運気を引き寄せられるでしょう。

RELATED POST